2016年02月16日(火) 23時23分47秒

過去問題の学習はアウトプットではなくインプット

テーマ:行政書士試験戦略的学習法

<2月のLEC渋谷駅前本校イベント情報>

2月20日(土)17時~リアル実務第3弾 イベント詳細はこちら

2月20日(土)19時~(18時30分受付開始)合格者交流会 詳細はこちら

2月22日(月)19時15分~合格講座行政法(総論手続)第1回開講

2月27日(土)10時~横溝プレミアム合格塾本論編民法第1回開講

2月27日(土)17時30分~「行政不服審査法の改正ポイントを学ぼう」 詳細はこちら

2月28日(日)16時30分~行政書士石下貴大先生講演会

ということで、2月後半もイベントが目白押しです。

27日に実施する「行政不服審査法の改正ポイントを学ぼう」は関西方面のLEC各本校への同時中継がほぼ決定したようです。梅田駅前本校、京都駅前本校、神戸本校あたりでしょうか。
そのほかはどこの本校へ中継されるかまだわかっていません。
たとえば名古屋駅前本校は中継されるのかな?札幌本校はどうだろう?福岡本校は?
誰か知っていたら教えてください(笑)。

2016年版のLECウォーク問過去問題集が発売されたそうです。


2016年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 1 法令編 (出る順行政書士シリーズ)/東京リーガルマインド
¥2,376
Amazon.co.jp
2016年版出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 2 一般知識編 (出る順行政書士シリーズ)/東京リーガルマインド
¥1,836
Amazon.co.jp


いつも言っていますが、過去問題は「解くもの」ではありません。過去問題が完璧に解けるようになったからといって2016年度の本試験問題が同じように解けるわけではない。

あくまでも過去問題は出題傾向の分析ツールとして使う点に意味がある。

「過去問題と傾向が違う」
「一生懸命過去問解いたのに全然本試験問題が解けなかった」

こういう声をいまだによく耳にします。

はっきり言っておきます。

これは当たりまえです。

行政書士試験は漢字検定ではない。

過去問題と全く同じ傾向の問題が本試験で出されるなんて、「お花畑思考」で本試験に受かろうとすること自体ちゃんちゃらおかしいのです。

もしあなたがそんなことを考えていたのであれば、いますぐそんな自分を恥じてください。

そして心を入れ替えましょう。

あなたがテキストで学んだことが、過去にはどのような出され方をしていたのか?
同じ内容について、角度を変えて出題されていることはないか?
重要テーマであるはずなのに、本試験で出されていないものはないか?

こういった分析をしていくことで、自分の学習の方向性が間違っていないことを確認しつつ、2016年度試験の出題予想をかけていく。

「過去問題の学習は、アウトプットではなく、インプット」

この意識の転換ができた人から受かっていきます。

IMG_20160215_233350473.jpg


先日注文していたポケットチーフがやっと届きました。

ネイビーの無地のチーフがほしかったんですよね。

IMG_20160214_234012924.jpg

周りに施された刺繍がかわいいこのリネンのチーフは、ムンガイというイタリアのメーカーのものです。この刺繍は手仕事なんだとか。

ムンガイのチーフはおしゃれな人なら大抵持っている一品みたいなのですが、今回初めて購入しました。これでおしゃれ人の仲間入りさ♪

お気に入りのチーフを挿していると、気分も上がります。

今度は色違いで買おうかな♪

AD
いいね!(47)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。