2016年01月04日(月) 23時03分02秒

改正行政不服審査法のポイントその3&ところで学習計画は立てましたよね?

テーマ:行政書士試験科目別学習法~行政法編
私の出身大学を聞いて、駅伝の話題を振ってくる人がたまにいらっしゃるのですが、箱根駅伝について持っている知識は、「東京から箱根を行ったり来たりする」くらいのものです(笑)。
ですから、駅伝についてあまりあれこれ言われてもホント困ります、はい。

ということで、3が日が無事に終わりました。

3日は行政法のパワーポイントの編集作業を粛々と。
あと靴磨きもしました。

さらに盟友のザビエルカトーさん(以下ザビさんとします。ザビさんのブログはこちらから)から「初詣に出てくるのであれば、会いましょう」的なお誘いが。

ということで、午後自由が丘の熊野神社へいそいそと初詣に向かいました。
「もう3日になれば、初詣も落ち着いているだろう」
そんな思惑の人で神社にはすでに長蛇の列(笑)。
並ぶことが大嫌いな夫婦としては、この時点で心が折れました。

ザビさんとは神社前で待ち合わせだったので、お参りはせずにそのまま自由が丘モンスーンで軽く飲んで帰りましたとさ。

IMG_20151124_234224434.jpg

さて、今回は年をまたいで「改正行政不服審査法」のポイントその3をお届けします。

その2はこちらから

その1はこちらから

その1で書きましたが、不服申し立ての原則は、処分・不作為ともに、最上級行政庁への審査請求でしたね。

ただもちろんこれは原則ですから、「最上級行政庁への審査請求」ではない場合もいくつかあります。

今回は、それ紹介していきます。

① 処分庁・不作為庁に上級行政庁がいない場合

たとえば、知事や市町村長には上級行政庁はいません。また教育委員会や選挙管理委員会など「地方公共団体におかれる執行機関としての委員会・委員」にも上級行政庁はいません。
さらには、公正取引委員会など「外局としての委員会」にも上級行政庁はいません。

このような場合は、処分庁・不作為庁に直接審査請求をすることが認められています。

② 処分庁・不作為庁が「大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長」である場合

たとえば、総務大臣が行った処分や、外務大臣に対して申請をしたものの何らの処分もなされないというような場合、または金融庁長官が行った処分がこれにあたります。

このときは、大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長の自律性を尊重し、上級行政庁はいずれも存在するものの(総務大臣・外務大臣・の上級行政庁は内閣、金融庁長官の上級行政庁は内閣総理大臣と内閣)、直接処分庁や不作為庁にあたる大臣等に審査請求をすることにしているのです。

③ 処分庁・不作為庁の上級行政庁が、大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長である場合

たとえば、処分庁が財務局長である場合、その上級行政庁は金融庁長官であり、最上級行政庁は内閣です。

この場合、処分の対象者は、最上級行政庁である内閣に審査請求するのではなく、上級行政庁としての大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長に審査請求をしなければいけません。

これは②において大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長の自律性を尊重したのと同じように、今回もその自律性を尊重した結果、最上級行政庁ではなく、上級行政庁である大臣・宮内庁長官・外局としての庁の長に審査請求をすることにしているからです。

次回は、改正行政不服審査法がほかの法律に与える影響(試験に関係する法律に限定します)及び改正法と旧法の比較についてまとめましょう。


今日から仕事という方も多いのかな。
今年は5日からという人も結構いそうですよね。
いずれにしても、こちらの記事でお願いしたことをおぼえていますか?
3日にそれを考えていなかった人は、今日必ず考えておくようにしましょうね。
これは5日から「通常モード」で学習できる環境を整えておくためにもとても大切なことです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

行政書士試験講師横溝慎一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。