「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月24日(火) 00時26分32秒

皆様へご報告~Stairway to heaven(天国への階段)

テーマ:よこみぞ的ひとり言
追記 
23日火葬にふしました。今はただただ安らかに眠ってくれることを願うばかりです。
多くの方から温かいメッセージをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。


22日13時50分頃、姐さんは天国に旅立ちました。

ここ3日いつそうなってもおかしくない状態でしたが、それにしても早すぎる旅立ちでした。

皆様からの温かい応援は、きっと姐さんの力になっていたと思います。

改めて御礼申し上げます。

いま、姐さんは痛みから解放されて、本当に安らかな表情をしています。

それこそすぐにでも起きてきそうな感じさえします。

でも呼びかけても、触っても、起きてくれません。

どうして起きてくれないんだろう?

どうしても目を開けてくれないんだろう?

頭でわかっていても、心がついていかない。

そんな状態です。

日曜日の講義は絶好調でした。

きっとハルがパワーを送ってくれていたんだろうと思います。

もう痛みと闘わなくていいんだよ。

これまで一緒にいてくれてありがとう。

どうか、姐さんが安らかに天国に行けますように。

あなたにも祈ってもらえれば幸いです。




(写真は4月中旬の姐さんです)
AD
いいね!(111)  |  リブログ(0)
2016年05月22日(日) 23時34分50秒

比較することで弱点をあぶり出す

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
今年もやります!

「あと140日の過ごし方」は6月19日(日)14時スタートです!

同時中継校も決定しました。詳しくはこちらのページをご覧ください。

ハルへの温かい応援ありがとうございます。




この写真は数日前のものです。

今はこのときよりも確実に弱っています。
毎日の点滴が命綱。
そんな状態です。

それでも「アタシまだくたばらないんだからね!」とでもいいたげな凛とした表情は変わりません。

とても美しい姐さんです。

さて、今年も試験委員の方が入れ替わりました。

ただ、法令科目では、交代の影響はほとんどないとみています。

文章理解以外の一般知識も交代の影響は少なそうです。

大きく変わったのは、文章理解担当の試験委員です。

2000年から試験委員を務めていた鈴木信好先生がついに退任。また2012年から務めていた須藤敬先生も退任されました。
新任は石塚修先生です。

出題者の変更が出題傾向に与える影響については、正直なところよくわかりません。

ただ、新任の先生の場合、独自色を発揮するのは2年目以降であることが多いこと。

また鈴木先生と同様。石塚先生も、もともと筑波大付属駒場の国語の先生であったこと(須藤先生もそうでした)。

こういった事情を踏まえると、今年はそれほど大きな変化はないとみています。

そういえば先週は渋谷での講義がお休みでしたので、プレミアム合格塾の教室講義もひさしぶりでした。

講義の中でもお話しましたが、行政不服審査法の学習の際には、行政手続法や行政事件訴訟法との比較を積極的に行ってください。

「そういうことをやるとなんだか混乱しそうです」

こういった不安を感じる人もいらっしゃると思います。

確かに混乱します。

でも、それがいいんです。

混乱するということは、よくわかっていなかったということ。

つまりあなたがわかったつもりになっていたことが、実はよくわかっていなかった。

そんな真実の姿をあぶり出してくれるのです。
AD
いいね!(53)  |  リブログ(0)
2016年05月21日(土) 23時12分17秒

自分で考えることが合格への第1歩

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
今年もやります!

「あと140日の過ごし方」は6月19日(日)14時スタートです!

同時中継校も決定しました。詳しくはこちらのページをご覧ください。

IMG_20160518_184123542.jpg

ハルへの暖かい応援に感謝いたします。

厳しい状況にあることはたしかです。

でもそのなかでも、姐さんの「生きる力」の強さをひしひしと感じています。

いろいろなことを改めて姐さんから教えてもらっているのだと思っています。

さて、試験勉強をしていくにあたり、「きちんと考えているかどうか」で、明暗がくっきり分かれてしまうことがあります。


それは

「今やるべきことはなにか?」について考えているかどうかということ。


「今やるべきことはなにか?」を考えるときには、「あと1ヶ月しかない」という条件設定をしてみることをおすすめします。


「あと1ヶ月しかない」ということであればやるべきことは相当絞り込まないといけない。


勉強方法のアドバイスを受けたときに私もよく「あと1ヶ月しかない」ことを前提にアドバイスをすることがあります。


すると「それしかやらなくて大丈夫なんですか?」というようなことを言う人もいますね。


そのアドバイスは「あと1ヶ月しかない」ことを前提にしているのですから、あと4ヶ月弱という時期に聞けば不十分なのでは?と感じて当然です。


「ではなにが足りないと思いますか?」


先ほどの質問に対して私はあえて質問で返します。


あなたに考えてもらい、自分なりの答えを出してもらう。


それを聞いて不十分なところがあれば、私もアドバイスをします。

どんな勉強もそうですが「自分で考えること」が非常に重要。


「自分で考えること」ができてはじめて工夫が生まれます。

ただ漫然と講座を受けている。

ただ漫然とテキストを読んでいる。

それでは非常にもったいない。

学習の内容についてもそうですね。


「なぜそうなるのか?」についてしっかり考え、そのうえで覚えるべきことを覚えることができる人はやはり強い。

ただ丸暗記しようとする人は、結局どこかで破たんします。

いつも言っていますが、「どれだけ覚えたか」が大事なのではない。

「どれだけ思い出せるか」が大切なのです。

いずれにしても「合格できる人」と「合格できない人」の一番の違いは、「自分で考えること」ができているかどうかではないかと思っています。


頭がいいとか悪いとか、物を覚えるスピードが遅いとか、それは自分で勝手にそう思い込んでいるだけ。


自分の限界を自分で設定してしまったら、なにもうまれません。


AD
いいね!(49)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。