立憲デモクラシーの会に賛同しています!

「横溝プレミアム合格塾1期生通学クラス」合格率60%!(教室在籍20名中12名合格)



2月5日LEC合格祝賀会
ph_kantou11.jpg

2月23日横溝クラス合格者交流会
1393169417934.jpg




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月23日(水) 00時46分46秒

おやすみなさい&行政事件訴訟法の記述問題へのアプローチの仕方、という話

テーマ:よこみぞ的ひとり言
「脱法ドラッグ」を「危険ドラッグ」に言い換えてみたところで、何が変わるのかさっぱりわかりません。

そんなの「注意1秒けが一生」みたいな無意味な標語と一緒だとしか思えないのは私だけでしょうか?

それはともかく。

「到達度確認模試」の記述の添削を始めました。

う~ん。。。行政法の問題の出来が悪いですね。

「仮の義務付け訴訟」という不思議な訴訟類型を勝手に作り出した人が何人かいたのですが、それはいったいなんですか?

百歩譲って、仮の救済が必要なのかなという点に気が付いたことを褒めてあげることもできなくもないですが、「仮の救済」なのに、訴訟の形式をとるという発想をしてしまうのは、やっぱり勉強不足です。

あれこれいろいろな知識が中途半端な状態で頭の中で混ざり合い、その結果珍妙な解答を作成してしまったというところだとは思います。

ここから学んでほしい教訓は、「百のあいまいな知識より、十の確実な知識を」ということ。

今回の問題は、「行政事件訴訟法上の手段」を聞いている問題です。

ということは、当然訴訟を起こすということにはなるでしょう。

そのときどの訴訟類型を選択するべきかは、訴訟類型全体が頭の中に入っているかにかかっています。

そこで適切な訴訟類型を選択し、「取消訴訟」と「義務付け」「差し止め」の場合は、かならず「仮の救済」の必要性があるかどうかについても検討する。
ここは問題文に与えられたヒントをいかに的確に読み取れるかにかかっています。

またせっかく「仮の救済」の必要性に気が付きながら、「仮の救済」しか書いていない人もいました。

「取消訴訟」や「義務付けの訴え」「差し止めの訴え」を起こしているからこそ、「仮の救済」を求める場面がでてくるのだということを、今一度しっかり頭に叩き込んでおいてくださいね。



先週は体調が芳しくなく、収録も先送りしてしまったものが多数ありました。そのツケは7月最終週から8月にかけて払うことになりそうです。

でも、本当に暑いのが苦手なんだよなぁ。。。
「冷夏」だっていうから、なんとか乗り切れるかなと思ったのにね。

なんとか体が持ってくれることを祈りつつ、あなたとともに私も駆け抜けます。

ペタしてね
PR
2014年07月22日(火) 00時06分32秒

おやすみなさい&模試お疲れ様でした!、という話

テーマ:よこみぞ的ひとり言
到達度確認模試は無事終了しました。

渋谷会場では、21日だけで70名弱の方が受験されたそうです。

そして模試のあと、ライブ解説講義にも、70名近い方が参加されました。



解説の冒頭では、記述答案の公開採点を6名の受験生のサンプルを使って行いました。

そのうちのひとりは、もちろん支店長ウエキです。



冒頭から漢字が間違っています。しかも内容も間違っています。

さすが支店長(笑)

さっそく笑いのミラクルを起こしてくれました(「ここからはいあがってやる」と本人は言っとります。この「前向きさ」は見習おう!)

さて、今回得点が伸びなかったという人は、8月の「実力確認模試」や伊藤塾の「中間模試」で、「少しでも成長した自分」を感じることができるように、この先1か月を過ごしていってください。

今の時期ですから、まだ条文知識の甘いところがあったり、判例知識があいまいになっているところがあったりするのは当然です。

「全然できなかった」

そんな感想を持った人は、まだまだ伸びしろがかなりあるということになるわけですから、これからの自分を楽しみにしていきましょう。

お預かりした記述の答案は、がんばってなるべく早めに返すことができるよう採点をしておきます。

返却できるようになったら、当ブログでもお伝えしますので、少々お待ちください。




世間は21日まで3連休だったようです。

言われてみれば、休みでなければ月曜日の午後に模試を受けにくることはできないですね。

いやはや、21日が休日だったということをすっかり忘れていました。

ということで、最近買ったなんだかなつかしい感じがするコップ2個。

牛乳入れたらおいしそう。と言いながら、片方には麦茶が入ってます(笑)。

ペタしてね
PR
2014年07月21日(月) 22時45分18秒

到達度確認模試講評 一般知識編

テーマ:行政書士試験模試の効果的活用法
法令択一編はこちら

一般知識は14問中8問正解することが可能な内容でしょう。

問題47【レベル ×】

できる必要はありません。解説も時間があるときに読む、くらいでOKです。

問題48【レベル ◎】

1と2をしっかり確認しておくこと。3~5は不要です。

問題49【レベル ◎】

出題されてもおかしくない内容です。しっかり見直しておくこと。

問題50【レベル ◎】

ウ以外はしっかり確認。

問題51【レベル ×】

解説を1回読んでおけば十分です。

問題52【レベル ◎】

出題されてもおかしくない内容です。しっかり見直しておくこと。

問題53【レベル ×】

問題としては正解できなくはない内容でしょう。内容はざっと確認しておけば十分。

問題54【レベル ○】

認定個人情報保護団体に関する知識の重要度は低いですが、この機会に条文を確認しておきましょう。

問題55【レベル ◎】

確実に正解したい内容です。

問題56【レベル ◎】

確実に正解したい内容です。

問題57【レベル ◎】

確実に正解したい内容です。

問題58【レベル ◎】

非常にやさしい並べ替えの問題です。

問題59【レベル ○】

できれば正解したい要旨把握問題。

問題60【レベル ○】

かなり難しい穴埋め問題。正解できなくても仕方がないと思います。

ペタしてね

PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>