「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月06日(金) 20時05分04秒

すっかりGW気分に流されたあなたへ

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
暦の上では連休が終わりました。

もっとも、6日もお休みにしていて、8日まで連休が続くという方もいらっしゃるかもしれませんが、暦通りという方も少なくないことでしょう。


連休中の家族サービスで疲れきったお父さんにとって、会社はパラダイスという場合もあるかもしれませんね。


子供の頃、テレビで「早く会社に行って休みたいよ」とか言ってるどこかのお父さんの話を見るたびに、会社っていいところだな、なんて思っていました(笑)。


時代は変わり、会社員の意識も変わったと思いきや、「早く会社に行って休みたいよ」とインタビューに答えている人の姿をやはりテレビで見かけました。
お父さんは大変だ、的な特集を夕方のニュースで相変わらずやっていますしね。

結局、時代は変わっても、この辺りの感覚は変わらないんですね。


さて受験生のあなたは、どんな連休を過ごしましたか?


司法書士試験や予備試験の受験生の場合、「勉強マシーン」と化した連休でなかったら、ハバネロを一気飲みした方がいいですね。


一方、行政書士試験の受験生の場合、しかも連休を結局勉強しないまま過ごしてしまったという「困ったチャン」の場合はどうしましょうかね。

もちろんいろいろと勉強できない事情もあったかもしれません。

だとすれば、それは仕方ありません。

ここから取り返せばいいだけです。

世間の連休気分に流された場合は、気を付けないと7月から8月にかけて「夏休み気分」に再び流されるかもしれません。

9月以降は「秋の行楽気分」に流されそうですね。

その結果、ほとんど勉強できないなんてこともあるかも。
うん、こわいですね。

ともかく、流されてしまったことは事実なのですから、自分を責めても仕方ありません。


今更後悔したって、時間は返ってきませんよね?


ただ、これから予想される「夏休み気分」「秋の行楽気分」に流されないようにするため、今回どうして流されたのかという原因は探っておきましょう。


そのうえで、どうすれば流されないようにできるのかを考える。



それをやらないで、ただ後悔しても、何の解決にもなりません。



過去の失敗の原因を踏まえて、同じ轍を踏まないようにするための方策を模索する。


「夏休み気分に流されない」といった抽象的な方策ではなく、より具体的な方策を打ち出せるかどうかがポイントです。


私だったら、「来年の夏の旅行を妄想し、それを現実のものとするために、今年の夏は勉強するんだ」と決め、「あえて旅番組を見て、旅行に行った気になる」ようにしますね。
情報が氾濫している現代において、「夏休み気分」を誘発するような情報に接しないようにすることは不可能です。
だから、一切見ないようにするのではなく、接してしまったときにそれをどう自分の中で受け止めるかを考えたほうが現実的だと思います。


あとは1週間の学習ノルマをクリアーできたときは、プチご褒美を自分に与え、自分の中で自分のことをとにかく褒めまくる。


そんなところでしょうか。

AD
2016年05月05日(木) 22時13分45秒

改めて道場ご参加の御礼、そして「あと140日の過ごし方」は6月19日、という話

テーマ:よこみぞ的ひとり言
4日開催の「行政不服審査法改正道場」では、行政不服審査法のみならず行政手続法や行政事件訴訟法の内容も必要に応じて確認しながら講義を進めました。

こういった新しい法律の内容を学ぶ場合には、他の法律との比較の視点を持てるようになると、案外わかりやすくなるものなのです。

「「審査庁」と「審理員」のどちらが主語になっているかを確認しておく」という意識も役立ちます。

そして「努力義務規定」も重要です。

それ以上に知りたい人は、「行政不服審査法改正道場」を受けてくださいね。

通信クラスは5月17日発送です。

今回の道場には、行政書士試験の現役受験生のほか、合格者の方もちらほらいらっしゃいました。また予備試験を目指して勉強中の方もいらっしゃいましたね。
静岡や名古屋から来てくださった方など、遠方からの参加者も多かったようです。
改めてご参加いただいたみなさまに御礼申し上げます。

なお講義の中でも話しましたが、この講義を受けた後、今回配布した穴埋めレジュメを活用してしっかり復習することで知識の定着を図ってください。

受けっぱなしにしてしまうと、せっかく6時間講義をうけたことが無に帰してしまいます。

ご注意を!



講義が終わったあとに、なぜか記念撮影(笑)。
顔が疲れてますね。。。

IMG_20160504_163135.jpg

生クラスの教室の様子です。実は中継教室で受講されていた方もいらっしゃいました。


独学の方や、合格者の方であれば、こちらの本もおすすめです。


Q&A 行政不服審査法 (ジュリストブックス)/有斐閣
¥1,728
Amazon.co.jp

もちろん普段講座を受講されている方は買う必要はありません。

そして、「あと140日の過ごし方」の日程もこの講義の中で発表されました。

今年の「あと140日の過ごし方」は来月6月19日14時からLEC渋谷駅前本校にて開催します。

無料の公開講座ですが、今年行政書士試験に合格したい人は必見のイベントです。

いまから6月19日は予定を空けておいてくださいね。

そういえば、道場の参加者からも「歯大丈夫ですか?」と暖かい言葉をかけていただきました。

とりあえずなんとかなってます。お気遣いいただきありがとうございます。

9日に抜く予定なので、15日の「あきれるほどの前向きさのレシピ~だいたい25周年記念講演会」には影響しない。。。はずです。
AD
2016年05月05日(木) 16時33分28秒

来週5月15日開催「あきれるほどの前向きさのレシピ~だいたい25周年記念講演」

テーマ:よこみぞ的ひとり言
今年で「だいたい25周年」を迎える私の講師生活を振り返る講演会を5月15日に行っていただけることになりました。


題して「あきれるほどの前向きのレシピ」

もともと単なる「雑談会」としていましたが、ちょっとわかりにくいかなということで、ちゃんとタイトルをつけることにした次第です。


私の講師としての原点である大検講師時代を中心に、だいたい25年におよぶ講師生活を振り返りつつ、講師としての理想像やもちろん超効率的勉強法についてもお話します。

「元受講生さん」

「現受講生さん」

「各種資格試験の合格を目指している方」

「私の著作を読んだことがある方」

「当ブログの読者の方」

「これらの方のご友人のみなさん」

どんな方でもかまいません。

もしよかったらご参加いただけると幸いです。



日時 5月15日

場所 AP渋谷道玄坂渋東シネタワー11階

受付開始 13時30分

開始 14時10分(約80分)

懇親会 17時スタート(渋谷クアリタ

会費 3000円

懇親会代は別途4000円程度を予定しています。

できるだけ多くの方に来ていただきたいので、
Facebookやブログなどでの拡散協力をよろしくおねがいします!

IMG_20160423_223514805.jpg
(当日の衣装候補NO1)


参加希望の方は、以下の5点を記載の上、メールにてお申し込みください。

アドレス kz_0_s★yahoo.co.jp (★を@に変えて送信してください)

※主催幹事である佐藤一男さんのメールアドレスです。

① 氏名

② メールアドレス(パソコンからのメールを受け取ることができるアドレスを書いてください。特にdocomo・ezweb・softbankなどのアドレスの場合、拒否設定になっている場合があるのでご注意ください)

③ 当日連絡のつく電話番号

④ 懇親会参加の有無

⑤ あなたはどれにあたりますか?一つ選んでください。
 A 元受講生 B 現受講生 C ブログ読者 D 友人 E その他

会費は当日受付の際にお支払いください。


主催幹事の佐藤さんがはりきって70名収容できる会場を借りてしまったとのことです。

ちなみに4月27日現在申込者数は10名(汗!)です。

ということで、引き続きあなたの参加をお待ちしています!
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。