立憲デモクラシーの会に賛同しています!

「横溝プレミアム合格塾1期生通学クラス」合格率60%!(教室在籍20名中12名合格)



2月5日LEC合格祝賀会
ph_kantou11.jpg

2月23日横溝クラス合格者交流会
1393169417934.jpg




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月25日(土) 16時42分33秒

あと14日&「行政法8点アップ道場」申し込み順調です

テーマ:よこみぞ的ひとり言
本試験まであと14日。

行政裁量の判例をまとめた記事をアップしています。
その記事はこちら。
ぜひご覧ください。
今回は「本試験に出されたことがある重要判例」でしたが、明日は「試験に出されたことはない重要判例」を紹介します。

2014年度向けの講座もほとんど終わりました。

あとは
10月26日(日)「行政法8点アップ道場」10時~17時(梅田駅前本校)

10月28日(火)「直前演習講座 一般知識第4回」19時~(渋谷駅前本校)

11月3日(月祝)「行政法8点アップ道場」10時~17時(渋谷駅前本校)

11月8日(土)「ずばりストライク講座」9時30分~12時(渋谷駅前本校)
を残すのみです。

ちなみに梅田駅前本校の「行政法8点アップ道場」は23日現在20名の申込み。目標30名まであと10名です。
11月3日に渋谷でも同じ講座を行いますが、そちらは23日現在108名の申込み。もちろんまだ申し込みは可能です。
申し込みはこちらからもできます。

また「ずばりストライク講座」は23日現在116名の申込み。本講座は渋谷駅前本校(03-3464-5001)に直接お問い合わせください。もちろん当日まで申し込みは可能です。


こちらが「行政法8点アップ道場」のレジュメです。

支店長ウエキがこのレジュメの「はじめに」をどうしても紹介したいといって、写真を撮っていたのですが、見事にピンボケの写真になっていました。

ということで、あらためて紹介したいと思います。

はじめに

本レジュメは「行政法8点アップ道場」で使用するために作成したものです。

本道場の目的をはじめに確認しておきます。

本道場は「新しいことを学ぶ場」ではありません。なぜなら梅田駅前本校での実施が1026日、渋谷駅前本校での実施が113日だからです。

この時期に「新しいことを学ぶ」のはもう遅すぎます。

むしろこれまで学習してきた内容の最終確認をする時期です。

したがって本道場においても、行政法の核となる「行政手続法」「行政不服審査法」「行政事件訴訟法」の条文知識を最終確認することを目指していきます。

あわせて「国家行政組織法」「行政代執行法」についても確認しましょう。

レジュメをみていただければわかりますが、条文の穴うめおよび条文内容に対する質問で構成されています。

この穴埋めや質問に答えてもらうことで、あなたがこれらの分野の知識をどれだけきちんと自分のものにしているかを確認することができます。

なお講義を受けた後も、このレジュメを活用できるようにするために右のページをすべて空白にしてあります。ですから、必要事項は右のページに書き込むようにして、左のページにはなにも書き込まないでください。

道場の中で覚えていなかった事項は、本試験においてあなたを脅かす存在になるかもしれません。覚えていなかったことを恥じる必要はありません。道場の中で覚えればいいのです。

そして、帰宅後、道場で覚えたことがあなたのなかで定着しているかどうかの確認を必ず行うこと。

「何回くらいみればいいですか?」などという愚問を口にしているうちは合格はできません。

覚えるまで繰り返す!

あなたがやるべきことはとてもシンプルであるということを改めて確認したうえで、さぁ道場を始めましょう!」

これを読んだだけでもわかると思いますが、かなりドSな内容になっています(笑)。

実際の講義では、参加している人にどんどん当てていきます。

聞く内容は、すべてレジュメに書いてありますが、もちろんアドリブで書いていないことを聞くこともあります。

何を聞かれるのかドキドキしながら講義に参加してください。


ところで23日は第2次世界大戦で特攻隊がはじめて出撃した日なのだそうです。1944年のできごとです。

最近は「自虐史観」という思考停止ワードのもとに、特攻隊についてもとかく美化する声を耳にします。
どう評価するかはその人それぞれの問題ですが、ひとつの考えを相手に押し付けるのはいかがなものかと思っています。

私個人は、祖父が満州で戦った経験があり、その当時の話は祖父からいろいろと聞きました。

「一発合格者が磨いている「超効率」勉強力」にも登場する記憶術にたけた人物であり、満州族の村に潜入するというスパイのような活動もしていたそうです。本来は逓信省に勤めていたことから通信兵だったようですが。

そんな祖父の話は、つらく苦しい体験ばかりでした。

戦争に行ったことのない人があれこれ理屈を述べている話より、実際に戦地で戦った祖父の話こそが「戦争の真実」であると思っています。

だから戦争の美化には絶対反対です。

そもそも平和であるからこそ、資格試験の勉強もできるのですから。

ペタしてね


AD
2014年10月24日(金) 22時16分00秒

行政裁量で知っておくべき判例その1

テーマ:行政書士試験科目別学習法~行政法編
まずは本試験での出題実績がある判例で、重要なものを見ていきましょう。

☆マクリーン事件(最判昭和53年10月4日)
「在留期間の更新事由が概括的に規定されその判断基準が特に定められていないのは、更新事由の有無の判断を法務大臣の裁量に任せ、その裁量権の範囲を広汎なものとする趣旨からである」

☆神戸税関事件(最判昭和52年12月20日)
「公務員につき、国公法に定められた懲戒事由がある場合に、懲戒処分を行うかどうか、懲戒処分を行うときにいかなる処分を選ぶかは、懲戒権者の裁量に任されている」

☆伊方原発訴訟(最判平成4年10月29日)
・基準の適合性については、各専門分野の学識経験者等を擁する原子力委員会の科学的、専門技術的知見に基づく意見を尊重して行う内閣総理大臣の合理的な判断にゆだねる

・現在の科学技術水準に照らし、右調査審議において用いられた具体的審査基準に不合理な点があり、あるいは当該原子炉施設が右の具体的審査基準に適合するとした原子力委員会若しくは原子炉安全専門審査会の調査審議及び判断の過程に看過し難い過誤、欠落があり、被告行政庁の判断がこれに依拠してされたと認められる場合には、被告行政庁(内閣総理大臣)の右判断に不合理な点があるものとして、右判断に基づく原子炉設置許可処分は違法と解すべき

☆品川マンション事件(最判昭和60年7月16日)
建築確認の留保について「諸般の事情から直ちに確認処分をしないで応答を留保することが法の趣旨目的に照らし社会通念上合理的と認められるときは、その間確認申請に対する応答を留保することをもつて、確認処分を違法に遅滞するものということはできない」とした(時の裁量)。

☆エホバの証人剣道受講拒否事件(最判平成8年3月8日)
「裁判所が原級留置処分や退学処分の適否を審査するに当たっては、校長と同一の立場に立って当該処分をすべきであったかどうか等について判断し、その結果と当該処分とを比較してその適否、軽重等を論ずべきものではなく、校長の裁量権の行使としての処分が、全く事実の基礎を欠くか又は社会観念上著しく妥当を欠き、裁量権の範囲を超え又は裁量権を濫用してされたと認められる場合に限り、違法であると判断すべき」とした

☆学校施設使用許可(最判平成18年2月7日)
許可権者の広範な裁量を認めたうえで、「裁量権の行使が逸脱濫用に当たるか否かの司法審査においては、その判断が裁量権の行使としてされたことを前提とした上で、その判断要素の選択や判断過程に合理性を欠くところがないかを検討し、その判断が、重要な事実の基礎を欠くか、又は社会通念に照らし著しく妥当性を欠くものと認められる場合に限って、裁量権の逸脱又は濫用として違法となる」とした


☆小田急高架訴訟(最判平成18年11月2日)
このような基準に従って都市施設の規模、配置等に関する事項を定めるに当たっては、当該都市施設に関する諸般の事情を総合的に考慮した上で、政策的、技術的な見地から判断することが不可欠であるといわざるを得ない。そうすると、このような判断は、これを決定する行政庁の広範な裁量にゆだねられている

行政裁量は、何も行政行為に限定されるものではありません。
むしろあらゆる行政作用について、裁量が問題となります。
例えば、小田急高架訴訟は、行政計画について裁量を認めて、その違法性を審査するに当り、判断過程審査を行った判例です。

判断過程審査を行うと、実体的審査よりも行政裁量に対して踏み込んだ審査ができるというメリットがあります。 


ペタしてね
AD
2014年10月24日(金) 12時18分00秒

いよいよ開講!10月27日(月)2015年試験向け「行政書士合格講座」

テーマ:よこみぞ担当講座のご案内

いよいよ2015年試験向けの「行政書士合格講座」がLEC渋谷駅前本校において開講します。

はじめて行政書士試験の勉強をしようかと考えている方、これまでご自分で勉強してきた方、ほかのスクールを利用してきた方など、行政書士試験の受験を考えているすべての方を対象とした講座です。

渋谷駅前本校での横溝クラスでは、毎年多くの合格者を輩出しています。

あなたも横溝クラスで行政書士試験の合格を実現しませんか?



横溝クラスの詳しい情報は、こちらのページをご覧ください。



日時 10月27日(月)19時~21時35分

科目 憲法基礎法学第1回

場所 LEC渋谷駅前本校

お問い合わせ 03-3464-5001


10月27日の講義は無料体験も可能です。
無料体験される場合は、あらかじめ10階受付にて無料体験用の教材をもらってください。
お手数ですが、よろしくお願いします。

また私が収録したガイダンス映像もあります。
よかったらあらかじめご覧になってくださいね。



2015年試験は、2015年11月8日です。

はじめて行政書士試験の勉強をするという場合、勉強時間の確保を考えると、なるべく早めのスタートを切ることをお勧めします。

渋谷駅前本校には、他のLEC本校にはない「スピード学習クラス」というシステムがあります。
「スピード学習クラス」がどうすごいのかは、27日当日来てくださった方限定でお話しさせていただきますので、お楽しみに!

ペタしてね
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>