立憲デモクラシーの会に賛同しています!

「横溝プレミアム合格塾1期生通学クラス」合格率60%!(教室在籍20名中12名合格)



2月5日LEC合格祝賀会
ph_kantou11.jpg

2月23日横溝クラス合格者交流会
1393169417934.jpg




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月22日(水) 01時20分45秒

あと17日&民法記述で注意するべき論点とは?

テーマ:行政書士試験記述式対策の鉄則
本試験まであと17日。

ぼちぼち受験票が届き始めたようです。あなたのところはどうですか?

模試の問題は、必ず正答率をチェックしてください。
たとえ、点数がよかったとしても、正答率が60%以上の問題を間違えている場合は、要注意です。
この試験は「みんなができている問題を、あなたも間違えないようにする」ことがどれだけできるかが勝負の分かれ道になります。
表向きの得点にごまかされてはいけません。



さて、今回は民法記述で特に注意するべき論点の紹介です。
講義の中で話したことをまとめたものと思ってください。

・「抵当権侵害」に関する平成17年判例を書かせる問題
(平成11年の判例との事例の違いをきちんと確認。)

・安全配慮義務

・債権者代位権の転用

・詐害行為取消権(要件を条文で確認)

・第三者弁済(「法律上の利害関係を有する者」の具体例を確認)

・弁済の提供

・全部他人物売買(担保責任と債務不履行責任)

・事務管理と委任(特に650条2項)

・使用者責任と共同不法行為

そして以下の点にも注意しておきましょう。

まず当事者間で何らかの契約をしていることが事例から読み取れる場合は、かならず何の契約をしているかを特定してください。
そこから当事者間でどのような「権利」が発生するかが決まってきます。
いいかえれば、「契約」を前提に何らかの主張をしたいと考えている場合と、そうではない場合をしっかり区別することが大切だともいえます。
契約によらずに相手に何か主張できるとしたら、「事務管理」「不当利得」「不法行為」のいずれかですね。

また損害賠償請求をすることができる場面では、その根拠を必ず特定してください。
たとえば、「債務不履行」なのか「担保責任」なのか「不法行為」なのかといった感じです。
「不法行為」の場合は、一般的不法行為なのか特殊的不法行為なのかの特定も忘れずに。

さいごに、「記述問題60問解きまくり講座」や公開模試などで解いた記述の問題は必ず一か所にまとめておきましょう。そして答案構成をする練習を行ってください。
これは合格した人の多くが取り入れてる学習法です。すでにやっている方もおおいかもしれませんね。

一発合格者が磨いている「超効率」勉強力(フォレスト2545新書) (Forest2545Shinsyo 105)

11月3日に渋谷駅前本校にて実施する「行政法8点アップ道場」は申込者が100名を超えましたが、引き続き受け付けることになりました。
現在102名です。もちろん受講した方全員にぺんてる様からご提供いただいた「マークシート用シャープペンシル&マークシート用消しゴム」のセットを差し上げます。

また10月26日に梅田駅前本校にて実施する「行政法8点アップ道場」へのお申し込みもお待ちしています。こちらは申し込みがどのくらいいらっしゃるのかわかっていませんが、なんだか少なそうな気がしています。
お申し込みはこちらからもできます。
梅田駅前本校の講義は朝10時からです。
ということで、朝6時台の新幹線に乗らなければいけないことがとても憂鬱な今日この頃です(笑)。

ということで、この歌でも聞いて気分転換しましょうか。
勉強で疲れているあなたにも効果ありだと思います。



ペタしてね

AD
2014年10月21日(火) 22時29分06秒

あと18日&いまこそ「やりきる力」を発揮するとき

テーマ:よこみぞ的ひとり言
本試験まであと18日。

20日は「必修論点シリーズ個人情報保護」が実施され、80名を超える方が参加されました。
急きょ中継教室を増設し対応しましたが、生実施教室はかなり混み合ってしまいごめんなさい。

個人情報保護分野はこれから追い込みがいくらでも効きますので、しっかり知識の精度を高めていきましょう。

今日の講義のレジュメで示した「比較の視点」や「目的の違いからくる相違点」を知っておくとただやみくもに学習するより知識整理がしやすくなりますよ。




さて、別の記事でお知らせしましたが、2014年度の出願者数が発表されています。

その記事はこちら

う~ん、8700人ちょっと減少したというのは、かなりショックです。

いくらなんでも減少しすぎですね。

それだけ「本気の人」が増えているということかもしれませんが、この減少ぶりをみていると、私見ですが今年度も合格率は10%前後になる可能性が高いかもしれません。

これ以上の減少を防ぐためには、合格率を10%台で安定させ、多少なりともハードルを下げる方向にもっていくしかない。

2010年と比べると18000人弱の減少というのは、本当に由々しき事態です。

ちなみに「出願者×0.78=受験者数」というのが例年の状況です。

とすると、今年は48494名の方が受験するという推測ができます。

合格者を2011年並みの5300人とすると、合格率は約10,9%。

2012年、2013年並みの5500人とすると、11%。

なんだか実際にありえそうな合格率だと思えてきました。

ま、受験するあなたにはどうでもいい話です。

なぜなら行政書士試験は「絶対評価」の試験ですから。

とにかくあなたが180点以上をとれればよい。ただそれだけです。

最初に書いた個人情報保護もそうですし、行政法や憲法の条文知識もそうですが、ここからの追い込みがとても重要になります。
どうかしっかり追い込んでください。

新刊にも書きましたが、「やりきる力」を発揮できるかどうかは、合否に直結するとても重要なファクターです。

一発合格者が磨いている「超効率」勉強力(フォレスト2545新書) (Forest2545Shinsyo 105)

ところで、11月3日実施の「行政法8点アップ道場」はついに申し込みが100名に達しました。
ぺんてる様からご提供いただいた「マークシート用シャープペンシルと消しゴムのセット」が100セットだったため、定員100名としていたのですが、それが埋まってしまいました。
そこで現在支店長ウエキがぺんてる様に特典の追加を交渉中です。
ということで、もうしばらくは申し込みが可能だそうです。
ただ、追加でいただけるセット数がどのくらいになるかはわかりませんので、検討中の方はなるべく早めにお申し込みください。

ペタしてね
AD
2014年10月21日(火) 13時03分35秒

10月23日(木)2015年試験向け「行政書士合格講座」説明会開催のお知らせ

テーマ:よこみぞ担当講座のご案内

いよいよ2015年試験向けの「行政書士合格講座」がLEC渋谷駅前本校において開講します。

はじめて行政書士試験の勉強をしようかと考えている方、これまでご自分で勉強してきた方、ほかのスクールを利用してきた方など、行政書士試験の受験を考えているすべての方を対象とした講座です。

渋谷駅前本校での横溝クラスでは、毎年多くの合格者を輩出しています。

あなたも横溝クラスで行政書士試験の合格を実現しませんか?

横溝クラスの詳しい情報は、こちらのページをご覧ください。



開講に先立ち、無料講座説明会を開催します。

①10月18日(土)17時から

②10月23日(木)19時から


どちらも事前の予約は不要です。27日の開講にむけて実施する説明会ですので、いずれかご都合のよいほうにご参加ください!



日時 10月27日(月)19時~21時35分

科目 憲法基礎法学第1回

場所 LEC渋谷駅前本校

お問い合わせ 03-3464-5001


10月27日の講義は無料体験も可能です。
無料体験される場合は、あらかじめ10階受付にて無料体験用の教材をもらってください。
お手数ですが、よろしくお願いします。

また私が収録したガイダンス映像もあります。
よかったらあらかじめご覧になってくださいね。



2015年試験は、2015年11月8日です。

はじめて行政書士試験の勉強をするという場合、勉強時間の確保を考えると、なるべく早めのスタートを切ることをお勧めします。

渋谷駅前本校には、他のLEC本校にはない「スピード学習クラス」というシステムがあります。
「スピード学習クラス」がどうすごいのかは、27日当日来てくださった方限定でお話しさせていただきますので、お楽しみに!

ペタしてね
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>