「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月19日(木) 14時57分18秒

発表前後のイベントなどのお知らせ

テーマ:よこみぞ担当講座のご案内
31日に2016年度行政書士試験の合格発表があります。

ということで、すでに実施が決まっているイベントや講座説明会、講座の開講日をご紹介しましょう。

1月23日(月)19時15分~ 渋谷駅前本校
合格講座民法(債権家族法)開講 
※無料体験できます

1月25日(水)19時~ 渋谷駅前本校
横溝プレミアム合格塾説明会

1月31日(火)18時~20時 渋谷駅前本校
横溝クラス合格報告会
※私の講義を受講したことがある方からの報告をお待ちしています!

2月1日(水)19時~ 渋谷駅前本校
「短期集中学習法」(公開収録)
※どなたでも参加可能です

2月3日(金)19時~21時 渋谷駅前本校
個別相談会
※2016年度試験を受けた方であれば利用可能です。事前予約制。予約は1月31日から受け付けます。

2月4日(土)渋谷駅前本校
発表後イベント
※詳細が決まり次第また発表します

同日16時30分~19時30分 渋谷駅前本校
個別相談会

2月5日(日)14時~17時 渋谷駅前本校
個別相談会

2月11日(土)14時~ 名古屋駅前本校
野畑先生とのコラボガイダンス

2月12日(日)11時~ 福岡本校
スペシャルガイダンス&道場
※道場は有料です。詳細は後日発表します。

2月18日(土)渋谷駅前本校
横溝クラス合格祝賀会
※今年は事前エントリー制とします。詳細は後日発表。

昨年の様子です。渋谷駅前本校101教室で実施しました。



2月19日(日)16時30分~ 渋谷駅前本校
合格講座説明会

2月25日(金)14時~ 渋谷駅前本校
横溝プレミアム合格塾5期生
解答力強化編民法第1回開講

同日17時30分~ 渋谷駅前本校
講座説明会

2月27日(月)19時15分~ 渋谷駅前本校
合格講座憲法基礎法学第1回開講





発表前後ということで、イベント、講座説明会、開講とも、盛りだくさんです(赤字で記載したイベントは合格者のみ対象)

皆さんの参加をお待ちしています。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月19日(木) 00時44分26秒

勉強中にオフモードになったときの対処法

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
17日から「横溝プレミアム合格塾5期生」の知識力強化編民法が配信スタートしました。

まずは全15回中7回まで。ここまでで総則物権を扱います。
あなたのリベンジへの旅路はここから始まります。

ということで、知識力強化編の収録をガンガンやっております。
今週中に民法をすべて撮り終える予定です。

これだけスタジオにこもって収録をしていると、難しいのは、テンションを一定に保つこと。

テンション高めで収録することができているときは良いのですが、あがりすぎると、そのあとガクッと反動が必ず来ます。

受験生もそうですが、常に一定のテンションで学習を継続するのって、簡単そうで、案外難しい。

人間ですから、多少のアップダウンは仕方がないとしても、そのアップダウンの幅が大きくなりすぎると、継続して学習することにいろいろと支障が生じます。

このようにガクッとオフモードになってしまったとき、無理に勉強を続けると、徐々に悲壮感が漂って来ます。

「なんでこんな苦しいことやってんだろう?」と自問自答するようになるかもしれません。

これが直前期なら、「ガクッとオフモードになってしまったとか言ってないで、いいから勉強しろ!コラッ!」と一喝して終わりです。

でも今の時期から悲壮感を漂わせてもいいことありません。

そんなに「テンションだだ下がり」であるなら、いったん勉強を止めましょう。

少し休憩してみると良いですよ。

甘いものが好きなら、おやつタイムにしてもいいですね。

テンションをあげるには、あなたの好きなことをやる。

私も自宅で講義の準備や原稿を書いてるときに、ガクッとオフモードになってしまうことがあります。

そのときは、お酒を飲みますね。

ギリギリ仕事に復帰できるくらいの量を飲んで、テレビを見て、一切仕事のことは考えない。

で、テンションが上がってきたら、また再開する。

講義の収録のときは、さすがにお酒を途中で飲むわけにはいかないので、甘いものを食べて、ZOZOTOWNを眺めます(笑)。

つまり、オンになるパワーが切れてきたら、強制的にオフモードにして充電する。

で、充電できたら、またオンに切り替える。

こまめに切り替えることで、パワー切れを起きないようにする方が、勉強しているときは良いですね。

だから50分勉強したら、5~10分休憩する、というサイクルが、オススメなのです。

この50分の間は、スマホは手の届かないところに置いてくださいね。

じゃないと、ずーっとZOZOTOWN見ることになっちゃいますよ(笑)。




頂き物の純米吟醸。

2004年10月23日の新潟中越地震で大きな被害を受けた山古志村(当時)で作られているお酒です。

あの日は、行政書士試験の前日でした。当時は10月第4日曜が試験日だったのです。

渋谷駅前本校で「ずばりストライク講座」をやって、その日の夕方の地震でした。

その年新潟県の受験率は非常に低かったですね。

あれから12年ちょっと経ち、こうして山古志のお酒を飲むのは、感慨深いものがあります。

すっきりした飲み口で、でもお米の旨味が感じられるおいしいお酒です。







最後に、生活保護法の1条と2条をご紹介。

(目的)
第一条
この法律は日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。

(無差別平等)
第二条
すべて国民は、この法律の定める要件を満たす限り、この法律による保護(以下「保護」という。)を、無差別平等に受けることができる。

生活保護を受けることは、国民に保障された権利です。

妙に不正受給者のことをクローズアップする傾向がありますが、不正受給者は全体の0.4%程度に留まっているのです。

もちろん受給者側にも問題が全くないとは言いませんが、本来受給が必要であるはずの人までが、認定してもらえないというのは福祉国家として問題がありますね。

小田原市のケースはかなり悪質であり、その事を市として認識していないというのも困ったものです。

小田原市の件はこちらをご覧ください。

そもそもどうしてこんなことを書いた上着を着ると職員のモチベーションがあがるのか?も、理解に苦しみますね。

確かにケースワーカーの数が少なく、その結果担当する受給者の数が多くなり、ストレスがたまりやすくなっているのかもしれません。

しかしこうしたケースワーカーや職員の歪んだ意識は、そういった労働環境と関係なく醸成されているような気がします。

組織全体で、受給者を馬鹿にするような風土があるのではにか?

こうした問題は、小田原市だけでなく多くの自治体で見られることなのかもしれません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月18日(水) 01時49分30秒

講座は受けた後からが本当の勝負です

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
突然ですが、今週ハードです(笑)。

7日のうち5日が6時間講義となっており、残り2日も2時間30分ずつ講義が入っているため、1週間で35時間の講義をする予定です。

しかもそのほとんどがスタジオ収録なんですよね。

教室講義ですと、受講している皆さんの顔を見ることでパワーをもらうことができるのですが、スタジオ収録はねぇ。

「誰もいないスタジオのカメラの周りを小日向文世さんに似た顔の妖精が飛んでる」とか言ってみても全く盛り上がりません。
小日向文世さんには罪はないけど(当たり前だ)。

そうそう、合格講座のスタジオ収録担当分は17日の収録で無事終わりました。

通信クラスで、ひたすら講義を見続けるのは、本当に大変だと思います。

私が担当したのは、民法と行政法ですので、計40回、時間にして103時間ちょっとです。
それだけ見るのも根気のいる作業です。

そして講義は見て終わりではありません。

むしろ見終わってからが勝負です。

講義で得た知識を自分の中にいかに定着させていくか?

どこが理解できていなかったかを把握できているか?

こういった確認学習は、講座を受け終わった後だからこそ意味があるのです。

「覚えるんじゃない。思い出せるようにしておくんだ」

これも受け終わった後の確認学習によって現実のものにすることができるのです。

初めて学習しているのであれば、ひと通り復習した後、改めて第1回から講義を聞き直してみるとよいでしょう。1.2倍速くらいで聴いてもらってもOKです。

全体の流れをわかった上で講義を聴くのと、全くわからないままで聴くのでは、理解度がまるで違う。

それを実感できるとともに、知識の補填ができるので、民法と行政法はオススメです。




ペンタイプの付箋を見つけました。

その名は、ペントネ。カンミ堂という会社から発売されています。

なかなかいい感じです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。