「市民として 憲法に従った民主政治を 回復するために」
立憲デモクラシーの会に賛同しています!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月24日(火) 00時59分57秒

時間の創り方と創った時間の使い方

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
合格講座平日クラスは「民法(債権家族法)」が始まりました。

新しい顔ぶれが加わり、これまで受講してきた方もまた心機一転民法の後半部分を学んでいってもらえたらと願っています。

いつも言っていますが、」「受講したら即復習」。

これをやっていくことができるように、あなたの生活を徐々にで良いので変えていくことが大切です。


横溝プレミアム合格塾を受講している方は、知識力強化編をどんどん聴いていってください。

復習は解答力強化編でできます。

ですから、進められるだけ進めてしまいましょう。

民法第7回までは必達。

できれば第10回までは聴いている状態で2月25日の解答力強化編を迎えられるようにしてください。





受験生の大半は、忙しい毎日を送りながら勉強をしています。

残念なお知らせですが、今の生活を一切変えないまま資格試験の勉強をするのは、まず無理です。

ただ、あなたがすきなことを全部やめて勉強に専念せよ、といっている訳ではありません。

少なくとも行政書士試験は、そういったタイプの試験ではない。

いまあなたの好きなことに1日3時間使っているなら、それを半分にして、削った分を勉強に回す。

いやいや、仕事で忙しくて時間が創れないんです。

こういった発言をした時点で、思考停止してしまいます。

その中で、いかに時間を創って勉強するか?

まずは1週間で10時間。

人間ですから必ず無為に過ごしている時間が1日の中に存在しているものです。

円グラフを書いて、あなたの1日の過ごし方を再検証してみましょう。

客観的にあなたの時間の使い方を分析すること。

これが時間を創る第一歩です。




発表前後のイベントはこちらをチェック




トランプ大統領の就任演説を聞いていると、自分の主張に都合よく事実を変えている印象を強く受けます。

我田引水。

そんな感じです。

残念ながら、日本の現在の総理大臣も同じですね。Twitterで情報発信していないだけマシなのかもしれませんが。

五十歩百歩。

そんな感じです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月23日(月) 16時07分17秒

本日民法(債権家族法)開講&25日講座説明会実施のお知らせ

テーマ:よこみぞ担当講座のご案内

本日23日19時15分からLEC渋谷駅前本校にて、「合格講座民法(債権家族法)」が開講します。

 

初回なので、無料体験受講も可能です。ご希望の方は10階受付にてお申しつけください。

 

また25日には発表前最後の講座説明会を実施します。

初めて受ける方、リベンジを考えている方、以前受けたことはあるけどしばらくブランクが空いた方など、行政書士試験に興味のある方ならどなたでも参加出来ます。

 

IMG_20170119_145605589.jpg

 

☆「合格講座民法(債権家族法)」第1回

日時 1月23日(月)19時15分~21時50分

場所 LEC渋谷駅前本校(03-3464-5001)

実施教室 101教室(10階の教室です)

※無料体験受講をご希望の方は、開始時間までに10階受付にてスタッフにお声がけください。

 

☆講座説明会

日時 1月25日(水)19時~20時30分

場所 LEC渋谷駅前本校(03-3464-5001)

実施教室 102教室(10階の教室です)

※参加は無料です。予約もいりません。当日直接実施教室にお越しください。

 

あなたの参加をお待ちしております!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月23日(月) 00時48分54秒

行政法総論の知識整理のコツ

テーマ:行政書士試験戦略的学習法
日曜クラスは行政法に入っています。

22日の講義では、いつもより少し多めに当ててみました。

行政法は、どれだけ反復しているかで差が付く科目です。

講義を受ける
 ↓
復習用ドリルを解く
 ↓
わからない箇所をピックアップ
 ↓
そこから優先的に見返す
 ↓
指摘した過去問との照らし合わせ
 ↓
2週間後チェック(ドリルを活用)

ざっくり書くと、あなたがやるべきことの流れはこんな感じです。

行政作用に関しては、いたずらに暗記に走らず、まず記憶を整理するためのボックス作りから始めてください。

あ、ボックスといっても、ダンボールで箱作る訳ではないですよ。

メタファーとしてのボックスであり、概念化されたボックスであり、記号としてのボックスである。

つまり、頭の中に箱作っとけー、ということです(笑)。

その意識がないと、あっという間に寄せ鍋状態になります。

鍋なら、いろんな出汁が出ておいしいかもしれないけど、行政法の学習としては最悪です。

実際講義ではまだ「行政立法」「行政行為」「行政上の強制手段」までしかやっていませんが、すでに寄せ鍋状態になっている人は多そうな印象を持っています。

条文を軸に整理することができないからこそ、論点ごとにきちんと知識をまとめておくことが重要。

特に「行政行為」「行政上の強制手段」はその中でさらにいろいろな論点が出てきます。

だからこそ、まずどのような論点が出てくるのかを把握することから始めましょう。

それが大きな整理ボックスになります。

「行政行為」であれば、以下の通りです。

・分類

・効力

・行政裁量

・行政行為の瑕疵

・職権取消・撤回

・付款

まずこの6つのボックスを頭の中に作ること。

次にそれぞれのボックスにどんな知識が出てくるのかを整理していくこと。

こういった勉強を地道に積み重ねていくことで、「思い出しやすい状態」を作ることができますよ。






たぶんですが、今日から福岡本校での講座の告知&申込の受付が始まると思います。

福岡本校に行く機会はそうそうあるわけではありません。

2月12日はぜひご参加ください。

そのほか発表前後のイベントなどのお知らせはこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。