1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-30 12:23:00

歯周病は「進行性」の病気です!!

テーマ:ブログ


歯周病は進行します!!
ホラ、そうやって愛犬愛猫の口内ケア サボっとる間に どんどん菌が繁殖してますよ。
このまま どんどん全身にまわっちゃいますよ。あーあ  しーーらない

歯周病が悪化して化膿 …… かわいそうに

ところで
歯周病って、歯石が原因と思ってませんか?

「歯周病イコール歯石」
とにかく歯石は悪、と思いがちやけど歯石自体に害はないって知ってました?ただの石やけん

問題は歯石にすみついた「細菌」
コイツがやっかいなのです。

歯石が多少あっても、正しくケアできてれば口内環境が良好な子はいます。
逆に、歯石が無く 真っ白でキレイなのに歯周病の子もいます。




なにが言いたいかって……

どんだけ歯みがきがんばってても、どんなに歯石に着目して除去してても、それだけじゃだめ。
口内の「細菌」にも着目しないと意味ないよ、て話。最優先なのは「細菌除去」だと私は思います。

うちはちゃんと歯みがきしてるわよ!
て人も多いけど、磨くだけではどーにもならんとです。残念なことに。人間でさえ 歯みがきしてるのに8割は歯周病と言われてます


画像はグリーンピース動物病院院長から許可を得て転載してます

歯みがき自体してない人は もう論外 
ハイさよーならーやけど
歯みがきしよるのに 口がにおうんよね~
歯みがきしよるのに 食べ終えた皿がヌルヌルなんよね~と 心当たりある人いませんか~?
それは口内環境が良好ではないかもしれません。かも じゃなくきっとそう

口の中は肛門よりきったねーと言われてます。
さらに犬猫の口内は、アルカリ性が強く歯周病にとてもなりやすい!!歯石になるまで3日もかからないと言われてます。
 
放っておけば 細菌がどんどん住みつき どんどん歯根部に入り どんどんリンパに入り どんどん血液に入り いろんなとこで悪さします!進行していきますよ!!怖か怖か怖かーーーー




「歯周病は万病の元」
腎臓疾患 心臓疾患 呼吸器系疾患 ガン 糖尿病 結石などにつながる恐れがあります。人間もそう

歯周病の怖さを理解して、本腰入れてがんばってる飼い主さん沢山いると思います。素晴らしい!
でもどうせやるんだったら 適切なやり方でやった方がいいに決まってますよね。
せっかくやってるんだから、効果がちゃんと出ないと今までの時間も労力ももったいない!!




歯周病は歯みがきしててもなるし、歯石がなくても菌は繁殖します。
てことは、磨くだけでは解決しないって事。

なのでぜひ「細菌除去」にも着目してほしいのです。きっと変化はあるはずです!!

あと大事なのが、口内ケア製品の「質」
人間は、クチュクチュペッ ゆすぐ事ができます。でも犬猫はできません。
そのまま体内にケア製品が入ります。その辺も考えてケア製品を選ぶといいと思います。




あとさ、今だに 手作り食は歯石がつきやすいだの、あーだこーだ言っとる人おるけど、食事内容なんてどーでもいいんです!手作りだろーが ドライフードだろーが 何食ったって付くときは付く!
大事なのはケアするかしないか!!あほくさ

愛犬愛猫の食事選び、サプリ選び、かわいい洋服やグッズ選び。そーゆーのに時間とお金と労力使うのもいいけど、そんなことより健康に関わる口内ケアの方は?ちゃんとやってますか? と言いたい

たかが口内で…………
と鼻で笑われてもいい。笑えばいい。
私はムサシの為に続ける。被害にあうのは我が子やけん。




ムサシが診てもらってる先生は
→ペット食育協会 の会長でもあり、食事と口内ケアはトータルで考える先生です。
昔に比べて今は、だいぶ歯みがきの重要さが浸透してきたけど、この先生は、もうずっと何年も前から口内ケアは何よりもやれ!と重要性を訴え続けてる先生でした。

おかげでムサシは、15年以上1度も歯石取りしたこともないし、口臭もありません。皿のヌメリもほとんどありません。




そして、自慢していいっすか。
地元のかかりつけ先生にも、ムサシの歯めっちゃ誉められました!
若い犬ならまだしも、高齢でこの歯は見たことない!ですって!笑 
これはすごい!胸を張って!ですって!笑
「だからムサシは元気なんだね!」ですって!笑
あたし、もうニヤニヤが止まりませんでした。

なかなか歯って、披露する事なけりゃ誉められることもないし、ただただ淡々とやってました。
だけん 誉められたときは本当にうれしくてやっててよかったーーって報われた気がしてさ、ぶっちゃけ泣きそうなったわ。

そしてやっぱり、心臓や腎臓悪い子は ほぼみんな歯周病らしい……。先生も言ってました。





口内環境は健康に関わります。
寿命に関わります。
放っておくと、組織がじわじわ破壊されていく「進行性」の病気です。

それを分かってて、どうするかは飼い主次第。
嫌がるから、かわいそうだから、面倒だから、何かと理由つけてしない人はそれでいい。

ただ、したらしたなりの しないならしないなりの結果になるだけ。
どーなろうと その結果を受け止めるだけ。




こうして、かわいそうな画像を沢山載せてきました。全身麻酔でこんな姿にされてさー
「今まで飼い主は何やってたんだ!」て思いませんか?
飼い主が放置してきた結果がこうなのです。
 
人間の事はどーでもいいけど、犬がしんどい思いするの耐えられんとです、私。人間はどーでもいいって サイテー発言。笑

ムサシが少しでも長く元気でいられる為に、私はケア続けます!!歯1本も抜かせねえ!!




最後に うちが使ってるケア製品を 一応のせておきますね。
うちは 磨くというより、除菌して→良い菌を入れる!を心がけてます。

                乳酸菌パウダー 猫用 


いつも長ったらしいのに 読んでくれてありがとうございました~




AD
2017-06-27 16:13:00

ムサシ15歳!!

テーマ:ブログ





6月21日に
ムサシさん15歳を迎えました。


ムサシにはやっぱり、大好きな食をプレゼント!!
毎年恒例、とびっきり甘い人間用のケーキにからあげ!笑
大興奮やったよ。


15歳の記念に、ヘッタクソな動画を初めて作ってみました。
ひまつぶしに見てくれたら嬉しかです。




いかん………
こんなん作りよったら……
なんか泣けてくるわ……ウルウル


AD
2017-05-26 19:01:38

ワクチン被害は愛犬がうける その2

テーマ:ブログ

前回のつづき。





前回に引き続き、怖いのは混合ワクチンも同じです。

狂犬病ワクチンは、狂犬病だけの抗原やけど、混合ワクチンは8種9種と、数々の病原体をこんな小さな身体に投入するんです。

小型犬のチワワだろうと、大型犬のグレートデーンだろうとワクチンの量はみんな同じあーこわいきもい



そんなに何種類ものウイルスを、一気に身体に入れて本当に大丈夫なんやろか。人間じゃありえんのに
しかも毎年毎年。否定はしないが私はできない

抗体がまだ体内に残ってるかもしれんのに、毎年そこへまたワクチン投入って怖くないですか。怖いし金の無駄。

狂犬病は義務やけん 嫌でも年に1回しなきゃいけない。でも混合ワクチンは せっかく任意なんやけん、むやみに毎年せず、抗体検査を利用するのはいいと思う。
抗体検査してる子のブログ検索すりゃ分かるけど、4年5年7年間と抗体が残ってる子沢山います。個体差ある
それも知らずに7年間 毎年接種してたら、と思うと怖いっ。ゾッとする。
無駄な副作用と劇薬を7年間買ってた事になる。実にあほくさい


ワクチンによって、身体の中で抗体が作られるって本当に複雑で怖いんです。
病原体、異物を身体に投入するんです。
当然身体に負担はかかります。
本来持ってる免疫力が低下する!と、これまでの研究で証明もされてるようです。

その時なんともなくっても、身体の中では免疫システムを圧倒し、混乱させます。それはその子の数年、もしくわ生涯にわたり持続するとも言われてます。こわっ

本来もってる免除システムに異常をきたすんじゃないかと私は思えてならんとです。

ワクチンは最悪死にます。キッパリ!
脅しなんかやない!本当に知ってほしいから!!!!!
ここで自分でも確認してください→クリック
品名のとこに「ワクチン」と入力してGOを押してください→クリック
ワクチンの成分は劇薬と書かれてます。
死亡がズラーーッと書かれてます。これでも氷山の一角


ムサシはワクチンしてません。
でも自身のもつ免疫力、食事やいろんなケアで まもなく15歳やけど毎日元気にすごしてます。

むしろ言ってしまえば、ワクチンしてないから元気でいられてる、と私は思ってます。私個人の意見

身体が弱い子や病気がち、アレルギー体質の子とかって、過剰なワクチンが関係してるんじゃないのか??て私は思ってしまうのです。

脳炎 アレルギー てんかん 甲状腺低下 ホルモンバランスなどなどいろーーーんな影響が考えられます。
 
年に1回の過剰な接種が、いろんな疾患や病気の原因のひとつと今は考えられてきてます。先生も言ってた


「大切な愛犬を守るために年に1回のワクチンを」
こんな製薬会社のポスターも病院で目にすることと思います。
病院でも雑誌でも、ワクチンをしないと大変な事になるよ!と、メリットばかりのアピールはあちこちで目につくと思います。

でも、接種することで健康や生命に関わる危険な面やデメリットだって沢山あることを知っておいてください。
ワクチンで命を落としてる子が沢山いることも知っておいてください。
リスクゼロのワクチンなんて存在しないことを知っておいてください。


狂犬病ワクチンは義務ですが
混合ワクチンは任意です!
毎年毎年 病院からハガキがくるからって、言われるがまま毎年しなくてもいんです!
飼い主は断る権利だってあるし、またそれを獣医師が否定する権利もありません!
打たないと断ったら「狂犬病は毎年するくせに」的な言葉をぶつけられた飼い主さんもいました。腹立つ!

年に1回を見直す権利もあります。
9種を3種に減らす権利もあります。
ワクチンしない権利もあります。

ワクチンや予防薬が増えるこの時期は、獣医師業界の春のボーナスと言われてます。
ワクチンの単価は 約300円くらい。それを飼い主は何千円も払って接種してるんです。

そらーワクチン接種が少しでも減ろうものなら、獣医師会も製薬会社もそれはそれは大打撃でしょう。「商売繁盛の おふだ を病院に飾ってたよ」ってコメントがきた時は笑ったわ。笑


まぁでも抗体検査、ぶっちゃけ高いよね。
ワクチンより高くなる場合もあるしね。涙

そしてさ、例えば5種ワクチンの抗体検査をした場合、アデノウイルスだけの抗体が切れてたとする、そしたら単体でアデノだけを打てばいい話やけど、日本は単体でのワクチンを取り扱ってる病院がなかなかないから、結局そこでまた5種を打つという、なんとも納得いかない始末もあるんです。

そんな時 接種する前によく考えてほしいんです。
アデノ1つの為だけに5種ワクチン打つリスクと、アデノに感染するリスクをてんびんにかけてほしいとです。
アデノウイルスなんて、犬の風邪みたいなものやけん、そんな過度に心配して接種しなくても………と思うけどね。あくまで私は

こんなとき抗体検査してる人たち、どーしてんのやろ?だれか教えてー。笑

あー、ほんと書けば書くほどワクチンは疑問だらけっす。いろいろと分からんことばかり。まじで。


とにかく、みんながしてるから、病院がすすめるから、ハガキが届くから、ただのそんな理由ではクソです。私も当時はそうやったけど………
みんながしてるから、とかじゃなく
ちゃんと「うちの子の場合」をしっかり考えてあげてください。

住んでる環境や地域、行動範囲によって感染する可能性がうちの子にどれだけあるか。
そして接種するリスク、しないリスクどっちが うちの子には大きいか、そもそもワクチンはうちの子に必要なのか、いろーーんなことをてんびんにかけて決めるしかありません。

そしてワクチンの種類、アデノやらレプトスピラやらパルボやら、どんな感染症かを調べておくといいです。うちの子の行動範囲で、これは必要ないなー、ての あるかもしれませんよ。

知らないがゆえの行動で、もしもの事があれば代償を受けるのは愛犬です。






間もなく15歳やけど、まだまだ元気ばーい。

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。