みゆちんのブログ

訪問ありがとうございます
クッキーぷりんあんず
(略してくぷあ)との
日常やその他色々の日記です♪

コメントは
基本閉じてます(´∀`●)



みゆのHPです。一緒に考えてほしいことをページにしました



みゆちんのブログ $みゆちんのブログ


テーマ:
あんずの症状が急激に悪化したのが2週間前くらいかな・・・

元々頭が下がってしまっていたけど、最近は下がりすぎってくらい下がってます

頭が下がってしまうのは背骨が曲がっていたりで、その体制が本人にとって楽だからなんだそうで、ムリヤリ頭を持ち上げれば持ち上がるし、水を飲ませたりする時は顔も持ち上がるんだけど、普段はものすごい下がってしまいます

どれくらい下がってるかというと、こんな感じ↓




頭が下がっているせいか、ものすごくバランスが悪くて、前につんのめってでんぐり返りをしてしまいます

少し前はでんぐり返って転げても自力で起き上がることも出来たけど最近は補助がないと転げた状態でジタバタ・・・

留守中に転げてしまったらと思うと、留守にするのも抵抗あって最低限の外出のみになってます


起きている時はほぼ、ぐるぐる回っているけど、立ち止まった時に前につんのめることが多いかな


ぐるぐる回ってる時に転げることもあるけど、ぐるぐる回ってて転ぶ時は比較的自分で態勢整えることが出来てるような気がします

なかなか動画はとれずにいたんだけど、たまたまとれたので載せてみます




こんな感じで前にでんぐり返ってしまうんだけど、調べてみても同じようなことで悩んでいる飼い主さんは見つからず・・・

首を持ち上げられればバランス安定するかなと模索して、頸椎サポーターにたどり着いたんだけど、残念ながら市販で売られているものであんずのサイズはありませんでした

頸椎サポーターを手作りしているサイトを見つけたのでおなじように作ってみたけど、これも失敗





一度目は中に入れるスポンジの幅が狭すぎたので作り直してみたものの、首を固定はされるけど、首が持ち上がることはないから意味がない(>_<)

しかもスポンジとはいえ、重いのか、これをつけると体ごと前に傾いてしまって自力では立ち上がれず・・・

これをつけた上で後ろにひっぱるような力がないとあんずの場合意味がないらしいです

それをどうやって作ったらいいのか、どうにもこうにも浮かばないのでおお手上げ

留守中はプールの中に入れてるから、どこかにぶつける心配はないけど、でんぐり返って転げてしまえばジタバタして下に頭ガンガン打ってしまうから結局は安全とは言えなくて、ほとほと困っています





買い物行く前に寝かせてからプールの中のクッションに入れるんだけど、いない気配を感じるのか帰宅すると飛び出ていて・・・

普段家にいる時は何時間でも寝てるのにいないと何か感じるのかなんなのか・・・

耳も聞こえてないし、目も見えてないから気配なのかな

おそらくグルグル回って力尽きて寝た・・という感じなんだろうなぁ




こんななので起きてる時は目が離せず、おとなしくしてくれてる時はほぼ膝の上に乗せて寝かせてしまいます

寝てる時が一番安心だから(・・;)




どうしたら頭が持ち上がってくれるのか・・・同じようなわんちゃんを探せたらいいのだけど・・・
AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

クッキーの四十九でした

 

これといって何もしなかったけどまなみんくさんクリックから素敵なイラストとキーホルダーが届いて開けた瞬間涙止まらなくなりました

 

 

クッキーがいつも見せてくれてた笑顔そのものパピ

 

どうもありがとううれしっclover*

 

ひとしきり泣いた後、写真立てを買いにGoハート

 

こんな感じになりました感謝

 

 

いつもの笑顔のクッキーがいっぱい笑う

 

四十九日までは家にいると聞いたけど、気配みたいなものは感じること出来ませんでした

 

残念><

 

普通はみんな感じるのかな?

 

クッキー亡くなって1週間後にぷりん肺水腫になったりあんずの目がつぶれてしまったりとなんだかバタバタしていて、落ち着いた頃にはあんずの足腰は急激に弱ってしまって・・・

 

生活スタイルものすごい変わってしまいましいたが、今は心臓等は落ち着いていますうふ

 

ぷりちゃん、知らん顔してますが、あんちゃんを踏んでますよ(笑)

 

 

そうそう、年末にスマホの画面のシートを新しくしようと思って買いに行ったらiphon6plusのシートが全然見当たらなくて店員さんに聞いたらものすごい隅っこに・・・

 

iphon7plusはたくさんあるのに6plusは2種類だけで、しかも1980円と3780円えっ

 

高い!!!と思いつつ1980円買ってつけたらこんなんなってしまい・・・汗

 

 

自分のあまりの不器用さにショックが隠しきれませんでした(笑)

 

元旦早々かすみんに新しいシートを買ってきてもらって元旦早々甥っ子たちに大笑いされ(笑)

 

弟の奥さんにきれいに貼りなおしてもらいました(笑)

 

もう二度と自分ではしないと心に決めたアタシですww

 

写真↓のぷりあんじゃないわんちゃんねこちゃん、可愛いでしょるん

 

 

お友達の骨銜え犬ロシアンブルーちゃんmaruko。ひろくんとみみちゃんにこちゃん

 

懐っこくて可愛いのです

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

2014年の9月に初めて肺水腫になってから酸素室を借りたり返したりの繰り返しだった我が家

 

最初は全く使ってくれなくて、半年ほど借りてたけど全く使ってくれなかったのと半年間それなりに元気に過ごしていたから一旦返すことに・・・

 

けどその2ヶ月後にまた肺水腫になって酸素室またレンタル

 

その時もマスクをあてる程度で酸素室の中には入ってくれず、ただの邪魔なだけの存在でした

 

2度目に借りた時は2ヶ月ほどですぐに返したんだけど、そしたら返した途端に肺水腫になり大慌て

 

3度目は1年以上借りていたけど、三度目の正直でしょうか

 

3度目に借りた時は自分から酸素室に入って寝たりしていました

 

どういう心境の変化だったのかな?

 

 

扉を閉めることに抵抗があったようなので、ビニールのカーテンをつけて自分で出入り自由に出来るようにしたんだけど、なぜか自分から中に入って寝てくれるようになりました

 

もちろん、誰かが遊びに来たりすると酸素室には入らずにハシャイでいたけど帰るといつもふてくされて酸素室にINふひ

 

 

中が乾燥するから一日に何度も濡らしたタオルを吊るしてました

 

酸素室は借りる時に1万円、返す時に5000円、月々15000円かかるから我が家は相当貢献したと思います(^_^;)

 

ただクッキーの場合、肺水腫になると酸素室を拒否していたから酸素室に入って寝てくれるのはある程度元気で食欲もある時のみだったから、果たして意味があったのかどうかは定かではありません

 

肺水腫のわんちゃんのブログを見ると「苦しくなると自分から酸素室へ行く」という記事をいくつか読んだけどクッキーの場合は元気な時しか使えませんでした

 

酸素室で寝てくれるのはありがたかったけど、扉を閉めれなかったから、よくはみ出して寝てたクッキーパピ

 

 

↑はまだしも↓は酸素室の意味全くないような気がするchocolatte_苦笑

 

 

はみ出しクッキー可愛いなぁ( ´艸`)

 

 

今日はずいぶん夜更かししてしまいましたうふ

 

おやすみなさいおやすみおやすみ

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

1月2日「おめでとう」のLINEがたくさん届きましたうふっ

 

年をとるのは嬉しくないけどおめでとうって言ってもらえるのは嬉しいmaruko。

 

毎年かすみんに「何がほしい?」って聞かれるけど何?って改めて聞かれるとほしいものって浮かばないから不思議ですねazu010

 

ちょうど自分で買おうと思っていたのが「ピンクの切れる包丁」だったんだけどそれをかすみんがお誕生日に買ってくれましたほしはと

 

可愛い娘たちからのプレゼントえへ

 

かすみんからはピンクの包丁とパックきゃっみさちゃんからはジェラードピケのルームウェアアハッv

 

 

写真はないけど秀ちゃんにはワンピース買ってもらいましたイエイ

 

選んだのは自分だけど(笑)

 

可愛い娘たちから素敵なプレゼントをもらって幸せな誕生日でした顔

 

かすみんからは手作りカレンダーもあって、これがまた可愛くって可愛くってうれしっ

 

せっかくだから載せちゃおうかな嬉しい

 

途中で竜輔がいたり大好きな豊原功補さんがいたりうふっ

 

あみと小さなゆうが&るきやもいてすごく懐かしい感謝

 

若い頃のくぷあやぐるすずのナイスショットが可愛くて毎日何度もカレンダーを見ていますハート

 

そうそう、今年はお正月にかすみんが初おせちに挑戦してもってきてくれました笑う

 

何年か前にわんこおせちを作ってくれてものすっごい感動したんだけど今年は人間用キャッ

 

買ったおせちよりもかすみん作のおせちのが断然おいしかったです・文字

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます

昨年はあまり更新出来ず…でした

こんなマイペースなblogを覗きに来て下さってる皆様、ありがとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします

{70CD78A1-2169-4E03-A108-A440E43825F9}

皆様にとってステキな1年になりますように


 |  リブログ(0)

テーマ:

古切手たくさんもらってあったのに仕分けを怠っていたからなかなか送れず、今日やっと発送しましたうふ

 

いつもたくさんの古切手ありがとうおじぎ

 

古切手は動物愛護に役立ててもらえるので、郵便物についてる切手などをもらえたらありがたいです・文字

 

詳しくはこちら↓

http://plaza.rakuten.co.jp/migmin316/017000  

どうぞよろしくお願い致します

 

クッキーが亡くなって1ヶ月が経とうとしています

 

時が過ぎるのが早いのか、それともこの1ヶ月長かったのかよくわかりませんazu010

 

動物病院と夕飯の買い物以外はすっかり引きこもってる日々

 

にゃんずもお任せしっぱなしで申し訳ないなと思いつつ家をあけることに抵抗が・・・

 

このままじゃいけないとはわかってるんだけどぷりんもあんずも色々あるし、いない間に何かあったら・・・とかネガティブ思考になってしまって基本ポジティブだった自分が今はいなくなっちゃってます(・・;)

 

かすみんが遊びに来るとあまり寝ないで頑張っていたクッキーパピ

 

ふとした時、触れたいなぁという衝動にかられてしまう

 

 

かすみんの服の中で気持ちよさそうに眠ってるあんずはすっかり足腰が弱ってしまって、ぶつかると危ないので最近はビニールプールの中で寝かせてます

 

野放しだと目が離せなくてずっとついてないといけないから家事をする時と留守番の時はここがあんずの居場所です

 

ぷりんの居場所はだいたいこのベッドリボン

 

 

肺の水は何度かたまってしまったけど、毎回すぐに抜けてくれて今は落ち着いてます

 

とにかくこのまま落ち着いてほしいとそれだけを願う毎日にっこりやん

 

 

ぷりんとあんずにはまだまだ長生きしてもらわないとmaruko。

 

 

今年も残りわずか・・・

 

良いお年をお過ごしくださいふひ

 |  リブログ(0)

テーマ:

クッキーが亡くなって、本当悲しくて辛くて・・でもその反面感謝の気持ちもたくさんありました

 

普段電話なんてしてこない友人がかけてきてくれたり、LINEくれたり、事故おこして入院中の友人が病院から何度も電話くれたり・・

 

ひとりでいるより誰かといた方が気がまぎれるからって忙しいだろうにちょいちょい家に遊びにきてくれたり・・・

 

そしてなによりあたしが心から尊敬している友人が名古屋からわざわざクッキーに会うために来てくれて・・・

 

ほんとにほんとにありがたくて、周りの友人たちに感謝感謝の日々を過ごしています

 

お花も前回のブログ更新の後にも頂いて、飾らせてもらってます

 

みみちん、あっこちゃん、裕子さん、めぐたん、素敵なお花をありがとう

 

亡くなって最初の一週間は本当に何も出来ずにひたすら引きこもっていました

 

誰かが家に来てくれた時だけ笑ってお話することが出来たけど、食事ものど通らないし、ひとりでいると泣いてばかり

 

1週間経った頃、ぷりんの咳がひどいのが気になり病院に行ったら肺水腫になっていてもう目の前真っ暗でした

 

どうしたらいいんだろう?ぷりんまで逝ってしまったらどうしたらいいんだろう?って

 

先生が「軽度だし、水たまってるの一部分だけだから多分すぐ抜けてくれるよ」と注射を打ってくれたけど不安でいっぱいでした

 

ほんの数時間で伏せて眠れるようにはなったものの、翌々日にはまたたまってしまい注射をして帰宅

 

また2日経つとたまってしまい、また注射をして帰宅

 

そんな矢先、あんずの片目が傷ついてしまって現在角膜炎おこして右目つぶれちゃってます

 

足腰も急激に弱ってきているし、食事の時も100%支えてないと食べれなくなりました

 

そんな中、名古屋からまみさんが来てくれた10日(土)あみんちのななが旅立ちました

 

なんでこんなに立て続けに・・・

 

クッキーを見送った同じ斎場でななにもお別れをしてきました

 

若い頃、一緒にたくさん走ったから、今はお空で一緒に走ってるといいなぁ

この写真何歳の時なんだろう?

 

クッキーの毛がまだ茶色いから4~5年前になるかな?

 

こんな写真を見ると涙出てくるけど、やっぱり泣きながらでも見ていたい

 

なな、クッキー、今は見えなかった目も見えて聞こえなかった耳も聞こえて、元気に走れているかな

 

そうであってほしい

 

 

クッキーが亡くなる前、とても不思議なことがありました

 

容態急変する一週間くらい前にまみさんから「今日みゆちゃんの夢見たよ。くぷあみんなまだ若かった頃の夢」ってLINEがきて・・・

 

まみさん何度も泊りに来てくれたし一緒に旅行もしたし、まみさんちにお泊りもしたし・・・

 

クッキーはまみさんが大好きだったから生きてるうちにもう会えないって自分でわかって挨拶に行ったのかななんて思ってます

 

容態急変して、私はとにかくクッキーにつきっきりになってしまって・・

 

そんな時、いつもそうなんだけど誰かにSOSが出来ない私は誰にも何も連絡をしてなかった

 

唯一にゃんずに関わる人たちに「ごめんね、にゃんず当番休ませてほしい」とクッキーのことを話したのと香純にだけ状況を送るのがやっとでした

 

そんな時かおりんからグループLINEが届いてみんなで会話していて・・・

 

途中で入った私が「クッキーね、また肺水腫なった。先生に今までで一番悪いって言われた。今回ばかりはもうダメかもしれない」って打ったら、すぐにみんながかけつけてくれて・・・

 

しょっちゅうLINEしてるわけじゃないし、ほんとにたまたま・・・

 

偶然といえば偶然なのかもしれないけど、霊感のあるかおりんが何か感じとってくれたのかもしれないなと思ったりしています

 

おかげで大好きなみんなに会ってもらうことが出来ました

 

ゆりさんとようこりんが来てくれた時はクッキー立ち上がって歩く姿を頑張って見せてくれました

 

えりとあみが来てくれた時はもう歩けなかったけどそれでも顔をあげることは出来ました

 

急変する2日前、竜輔からいきなり電話がかかってきて「今日そっちで夕飯食べるからおじいちゃんに例の高いウィスキーもってきてって言っといてよ、おじいちゃんと父ちゃんと久しぶりに飲もう」と・・・

 

竜輔と外で食事ならたまにあるけど竜輔がうちで夕飯を食べるなんて多分10年ぶりとかなんだけど・・・

 

あまりに急な話に「はぁ?いきなり?」って言いつつもお父さんを誘ってうちに集まることに・・・

 

滅多に来ない竜輔が何時間もうちにいたもんだからクッキーは大喜びでずっと隣にいてトイレもついていく始末

 

よっぽど嬉しかったのか普段は寝てる時間なのに帰るまでずっと起きて隣にいました

 

クッキーが若い頃に何度か遊びに行った近所のお友達のお家があるんだけど

 

そこの人から初めて電話がかかってきたのがクッキーが亡くなる3日前でした

 

「いきなりの電話ごめんね、たいした用じゃないんだけどね・・・」と・・・

 

そこでクッキーの状態を話したら翌日来てくれて「クッキー元気になってまた一緒にお散歩しよう」と励ましてくれました

 

若い頃は週の半分以上は一緒にお散歩をしたお友達

 

もう何年も会ってなかったけど、クッキーは会いたかった人たちを自分で呼んだのかな・・・なんて私は思ってます

 

どのお友達もクッキーが来てから出来たお友達

 

クッキーがいなかったら会えてなかったであろうお友達です

 

クッキーが自分で会いたいと思う人を呼んで、そして来てくれた人たち

 

そう思うとクッキーは悔いなく旅立つことが出来たのかな・・・なんて思えたりもするのです

 

勝手な解釈なのかもしれないけれど・・・

 

そう思いたいな

 

ブログを書いているうちに日付が変わって12/18クッキーの16歳のお誕生日

 

お誕生日迎えることなく旅立ってしまったけれどクッキー、おめでとう

 

生まれてきてくれてありがとう

 

うちの子になってくれてありがとう

 

最期のお母さんのお願いを聞いてくれてありがとう

 

↓の写真は旅立つ2~3週間ほど前のものなんだけど、普段クッキーと一緒には絶対に寝ないあんずがなぜか隣で寝ていたので不思議な光景だな・・と撮ったものです

 

 

このクッションは基本あんずは上に寝ることはなくて、中にもぐりこんで寝るんだけどこの時は上に乗ってクッキーの隣で寝ていました

 

クッキーにお線香をあげにきてくれた陽菜、一生懸命あんずの介護をしてくれました

 

 

知り合った頃はまだ3歳だった陽菜がもう高校生

 

すっかりお姉ちゃんになった陽菜を見て「あーこれじゃあたしも年とるわけだわ」と思いました(^_^;)

 

ぷりんは軽度の肺水腫と言われるだけあって、水が抜けるのもクッキーの時とは違って早いのでひどくならないようにと毎日お祈りしています

 

 

クッキーが旅立って2週間がたち、悲しいし辛いけど、日常生活が普通に送れるようにはなりました

 

のどを通らなかった食べ物が今はきちんと食べれるし

 

髪ぼさぼさですっぴんで過ごしていた1週間を経て、今はお化粧して買い物や動物病院に行ってます

 

かおりんが「クッキーが元気に走ってる姿が見える・・・」と言っていたらしいのです

 

私には残念ながらクッキーが走ってる姿が見えないので、かおりんには次に見えたらぜひとも動画におさめてもらいたいなと思ってるんだけど・・・

 

可能でしょうか?(^_^;)

 

クッキーを亡くして、こんなに辛い思い、きっと今までしたことないと思いました

 

こんなにたくさん泣いたことないと思いました

 

恭輔の時、こんな辛いことないなと思ったのに恭輔に申し訳ないくらい・・・

 

それでも周りのお友達に助けられて、秀ちゃんや香純に助けられて毎日少しずつ前向きに考えられるようになって・・

 

今は「クッキーうちにいて幸せって思ってくれてたよね」と思えるようになりました

 

ぷりんとあんずにもそう思ってもらえるように頑張らなくちゃ!

 

クッキーに関わってくれたすべての人たちに感謝をこめて・・・

 

本当にありがとうございました

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

12/1午前6時、クッキー静かにお空に旅立ちました

 

15歳11ヶ月

 

何度も何度も肺水腫を克服して、何度も何度も元気になってくれていたクッキーだから今回もきっと・・・と頑張らせてしまったけど今回ばかりは勝てなかったです

 

ブログを通じてたくさんの方々が肺水腫になるたびに応援して下さったのにすぐにご報告出来ずにごめんなさい

 

クッキー11/26まではとっても元気に過ごしていました

 

10月くらいからはお天気いいときにお散歩も少しだけ行かれるくらい元気に過ごしていました

 

27日の朝に急変してすぐに病院に行って処置をして帰宅したけど、回復してくれず、夕方連れて行ったら「今までで一番悪い」と言われてしまいました

 

心臓が悪かったのにそれよりも腎臓が先に壊れてしまいました

 

一度は連れて帰ってきたけれど、やはりその日は病院に泊まることになり・・

けど翌日には退院

 

少しずつでも回復してくれるかと願ったけれど、状態はどんどん悪くなりました

 

朝と夕方と夜中に通院して注射を打ってもらったけど火曜日にはもう立てなくなりました

 

水曜日に点滴したまま帰宅をして、夕方初めての吐血 

 

えりちゃんが来てたから車で病院に連れてってもらったけど、吐血があまりにショックでその時の記憶が実はあまりありません

 

今思えばあまりに取り乱しすぎで先生、「これ以上は厳しい」と言えなかったんだと思います

 

「大丈夫だよ、何かあったら夜中でもなんでもLINEしていいから」と言ってくれて止血剤等の注射を何本かして、帰宅して、それから朝までの時間はとても辛い時間でした

 

夜中に黒い岩のりのようなものがお尻から出て、先生にLINEしたらタール便だと・・・

 

2回目に出た時に先生に「ごめんね、もう厳しいかも」と言われたけどそれでもなかなかあきらめきれず、クッキーは苦しい思いをしているのにあきらめきれず・・

 

けどもうダメだ、これ以上頑張らせちゃいけないって、葛藤して葛藤して葛藤して・・・

 

朝4時頃クッキーにごめんねとありがとうを言いました 

 

もう頑張らなくていいからね。今までありがとうね。クッキー大好きだよ。こんなになるまで頑張らせてしまってほんとにごめんね。苦しかったね。もう楽になろうね。午後になったら先生来てくれるからね。それまでお母さんずっとここにいるから。お話してようね。クッキー大好き。うちの子になってくれてありがとうね

 

お話してたら目覚ましがなって5時に秀ちゃんが起きてきてクッキーの前に座ったら5時半頃もう一度吐血をして、そのあとは呼吸も浅くなり、6時前に静かに静かに永遠の眠りにつきました

 

親孝行な子だったから秀ちゃんが起きてくるのを待って逝ってくれたのかな

 

3日に火葬でした

 

たくさんのお花とたくさんのおやつと一緒に見送って小さな小さなクッキーになって帰宅しました

 

なかなか思うようにお知らせや連絡が出来なかったのにたくさんのお花がクッキーに届きました

 

たくさんのお友達がクッキーに会いに来てくれました

 

本当にありがとう

 

写真はまた回復してくれると信じていた頃のものです

 

 


 

クッキーの火葬にはあみ、えり、ゆり、ようこりん、ちぃちゃんが一緒に立ちあってくれました

 

遠いのに一緒に見送ってくれてありがとう

 

クッキーは目が見えないからってライトを持ってくれきてくれた近所の友人やクッキーの最高の笑顔の1枚を写真立てに入れてお花と一緒に送ってくれた乙女会のみんな

 

たくさんのお花頂きました

 

まみさん、かおりん、はな、はるみ、さなえ、あみ、えり、ゆりさん、ようこりん、ちぃちゃん、陽子ちゃん、まさみさん、のりこおばちゃん、るみちゃん、ひまちゃん、まりかさん、むーみんさん、ないあちゃん、さとみん、ゆいちゃん、元美さん、ラブママ、クウォータのママ、ぴかちゃんのママ、チャコママ、うみくんのママ、そして竜輔、可愛いお花をありがとうございました

 

 

若い頃、大好きだった出窓で今はお休みしてもらっています

 

長い間応援して下さった読者の皆様、本当にありがとうございました

 

初めての経験であまりのショックに気持ちが入り乱れすぎてしまい、ご報告が遅れてしまいました

 

ごめんなさい

 

クッキーを可愛がってくださって本当に本当にありがとうございました

 

 


テーマ:

ふと、あるblogが目にとまりました

 

自分の余命があと半年しかないから愛犬たちの里親様を探さなくてはならないという飼い主さんのblogです

 

余命は長くて半年、早ければ4ヶ月・・・

 

癌の末期なのでもう入院しなくてはならない・・・けどその前に愛犬たちの里親様を探さなければと・・・

 

10歳を超えるシニアの愛犬たちに飼い主として最後に出来ることが信頼して託せる里親様を探すこと

 

どんなにか辛いだろうと思ったらblogを読みながら涙がとまりませんでした

 

そのblogには2頭の性格や病気などが事細かに書いてありました

 

読めば読むほど、どれだけの愛情を注いできたのかがよくわかります

 

詳しくわかりやすく、書かれてあるけれど、それでも愛犬たちをお願いするにあたり、まだまだ書き足りない、お話したいことが山ほどあると・・・

 

愛犬たちに対する思い、最期まで一緒にいられない無念さ、どんな思いでこの記事を書いたのかと考えたら真夜中に大号泣でした

 

現在はもう里親様が決まり、飼い主さんも入院されています

 

入院前、すでに痛みで夜も眠れないほどだったとのことなので今は緩和ケアで痛みがやわらいでいればいいなと願っています

 

このblogを知った時にはすでに1頭は里親様に託していて、もう1頭は飼い主さんの入院ギリギリで里親様に託すということになっていました

 

里親様の計らいで「2頭一緒にいなくなったら〇〇さんが辛すぎるからギリギリまで一緒にいてほしい」と・・・

 

今、こうして文字を打っていても涙がこみあげてきます

 

私は弱い人間なので、自分に置きかえたら耐えられないと思ってしまう

 

色んな葛藤があったであろうと思うけど、最終的に信頼して託せる里親様と出会えたことは飼い主さんの最大の救いだったはずだから、何もしていない私が言うことではないけど、里親様にも諦めずにご縁を繋げることに一生懸命だった飼い主さんにも心から感謝します

 

本当に本当に良かったと心から思います

 

どうか、この飼い主さんが最期に穏やかな気持ちで旅立てますように、里親様宅でわんちゃんたちも幸せでありますようにと願わずにはいられません

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。