仙台 3か月で、だんなさんがウソみたいに優しくなるパートナーシップ講座

仮面夫婦 すれ違い 不登校 離婚 不倫 セックスレス
浮気 ケンカ などで悩む方のカウンセリング


テーマ:
こんにちは 作山美幸です。



(田村紀子さんフォト)


個人セッションのご相談と感想をシェアします。


同じような恋愛を繰り返してしまうご相談です。

今回の
クライアント様は
同じパターンを繰り返すことが
本当に嫌になっていました。


なんとか変わりたい。

パートナーを信頼して幸せになりたいという願いです。



付き合って最初の頃はこの人こそ、と思っても
会う回数を重ねていくと嫌になってしまいます。


お相手に感じることは


頼りない。

甘えるな。

利用される。



セッションのときに、

「何度も同じようなお相手と巡り合うのは相手が悪いと思いますか。
それとも運が悪いんでしょうか」



とお聞きしました。


そこにまずは彼女の最初の気づきがありました。


人のせいと思っているうちは
解決への入り口に立てないからです。


人は誰でも思考のくせとして
感じ方考え方のパターンを持っています。


そして
それが偏ると幸せから遠ざかってしまうんです。


セッションとその後のメールのやり取りを通して
彼女には自分の中にある
そのパターンにと自分の本当の感情に
向かい合ってもらいました。






彼女から感想をいただきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


わたしは、感情を溜め込んでたんですね。

だから、怒りが次から次にでてくる。

自分の事わかってるつもりになっていましたが、怒りの原因が分かりました。

自分でも何故こんなに、辛くて悲しくなるのか不思議に思っていましたが、本音を出さない様に、出さない様にと、思っていましたので、、

ノートに書いて出しています。

本当の自分の気持ちを知ってしまうと、前に進めない様な気がして、、蓋をして来てました。

今回相談させて頂いて本当に、良かったです。

この先の人生にきっと必要だったんだと思います。

自分を受け入れて、彼の事を受け入れていく様になりました。


愛を、育てる。というのが私の今後のテーマの様な気がします。

今、流れが変わっていて、仕事でも色んな方に助けて頂いてます。

愛は色んな場所にあるんだなぁ。と、思っています(^^)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分の弱さやを許せず


『頼ってはいけない』

『甘えちゃいけない』



をずっと持ってきた彼女が
ふんわりと変化し始めています。


愛の循環を、
これからますます体感されることでしょう。


相談者さまの幸せへの変化が私の喜びです。








【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。




お恥ずかしながら・・・


先日のFBに夫婦の会話を投稿したら
「仲良しだね」
というコメントをいただきました。

先日の投稿はこちらです。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=585737888298089&set=a.257653987773149.1073741827.100005856484825&type=3&theater


でも・・・
本当に仲良しになれたのは最近のことなんです(^^)



旦那さんの前では
わたしは気持ちがゆるりとしています。


うちの旦那さんは真面目で
ほぼ冗談は言わない・・・
感情を抑える日本男子です^^



なので、
どーでもいいような会話をして
勝手にその反応を楽しんじゃってます(*^_^*)


最近は、「仲良しだね~」


と言われることよくあるし
自分でもそうだなと思います。


でも、


本当にそう思えるようになったのは
ほんの6年前、最近のことです。


それまでは
恨みとか、つらみとかいっぱいありました(笑)



ちょっとずつのすれ違いが
大きな亀裂になって
旦那さんが大悪人に見えていましたからあせる


そこから変えていけたのは
出来事をきっかけにして
自分を見つめ直したからです。


旦那さんをみる時に
どんな感じ方考え方をしていたのか
それがどれだけ偏っていたのか

に気づいてショーゲキを受けました。


それは、


『自分を可哀そうな被害者にする思い癖』

『旦那さんを悪人フィルターを通して見る自分』ガーン


そんな心の癖に気づいたら


今まで見えていなかったものが
見えるようになりました。


見えるようになったものは
旦那さまの愛です。


旦那さんはそのままで、
なーーーんも変わっていません。


相変わらず
無口で融通が利きませんから(笑)


でも

私の見方が変わっただけで
愛にあふれる人になりました(*^_^*)



旦那さんの
ヘタクソな愛の表現を、
拾えるようになりました。。。


<旦那さんが悪人に見えるフィルター>を
<おめでたいフィルダー>に交換しただけ(*^_^*)


『当たり前にあるものほど見えない』



って、


何度もしつこく書いてますが
本当にそう。


距離が近い人ほど
「知ってるよー」と思って見てない。。。


だから


そこにある愛が盲点になってます♡







【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。





私のところに相談に来て下さる方は
ほとんどの方が、
負けられない奥様です。


誰に負けられないのかというと
それは旦那様


そしてみなさん、いらしたときは
自分のそんな気持ちに自覚がありません。


「旦那さまのどういうところが嫌ですか?」
とうかがうと


ひどいことをされちゃった言われちゃった事件
をたくさんあげられます。


そこで、
一つの出来事を取り上げて
そこの感情や気持ちを掘り下げていくと


浮き上がってくるのは
旦那さまへの非難ではなくて
<ご両親との関係性や自分への思い>なんですね。


そこをつきつめると
『このままの自分では愛されない』
という無価値観があります。



負けられないの原因は
たいていの場合は、『愛されない自分』という思い。



この負けられない気持ちをよくよく感じると


負けられない=勝ちたい
勝ちたい=今の自分は負けていると思っている


となります。


だから


負けられないが発動する大元は
今の自分はダメだと信じているからです。


仮面夫婦


このままの自分では

愛されない

ダメと思っているから



強がらなくちゃいけないし

弱みを見せられないし

頑張らなくちゃいけないし

相手を下げなくちゃいけない


自分を守るために鎧をきちゃってるんですね(*^。^*)
この鎧にはプライドという名前がついていたりします。



どうして夫にこんなにも腹が立つのか?


その原因が自分の中にある(@_@)
と思ってみることが最初の一歩です。


ここが大切な気付き(*^。^*)


そうすると・・・
旦那さまと不毛な戦いをしていること
がバカらしくなりませんか。


もしかしてバカらしいかも??


と思えたら
そこからだんだんと変化がうまれていきます。


『私負けてると思ってたんだ。

たしかに負けてるし。。。

それでべつにいいじゃん。あはっ(^O^)』


と。。。。


白旗あげて降参できれば、楽ちんになれます。


そして、ホントウは、


『負ける』
んじゃなくて

『負けてあげる』んです。


それができるのが女性の強さなんですよ(*^_^*)








【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。





日本人の男性は
あんまり気持ちをださない人が多いなぁ
と感じます。


私の旦那さんも
間違いなくそうです(*^。^*)


個人差はあると思うけれどもね。


うちの旦那さんは、けっこうぶすっとして見えます。
でも怒ってるわけじゃなくて、それがふつうの顔。


そして、たいていの場合は
期待通りの反応はまず返ってきません(笑)


好きな料理を作っても美味しいって言ってくれない。
(実はおいしいと思っている♪)

反応なくて話聞いてるのかわからない。
(実は聞いている♪)

冗談言っても笑わない。
(これは実際に面白くないらしい汗



こういう反応のなさにイラッとすること
前はソウトウにありました。


今はあまりないです(^^)
(あっ、たまにはあります)


まぁ、慣れたということもありますが
これは、心理を学んだおかげ。


それは
<相手と自分のココロに境界線を引く>という学びです。


相手との距離が近ければ近いほど
ココロを思う通りにしたくなります。


自分と同じように感じてほしいし
期待したように応えてほしいんです。


相手のココロは相手のもの
相手のココロは私のものじゃない。



こう思えるようになることで
イラッとすることが減って
ずいぶん楽になりました。




たとえ・・・


そういう相手を受け入れられなくても
わかろうとすることはできるし

ぷんぷんしないで
気持ちを伝えてみるっていうこともできますよね。


「なるほど~そう思うのね」
「私はこう思うんだよ」と。



そうするとだんだん相手へのジャッジが和らぐんですよ。


はい、行きつ戻りつで大丈夫です。
私も行きつ戻りつやっています(*^。^*)


旦那さんへのジャッジは、少ない方が自分がしあわせ



これが相手に寄り添うってことだし
自分を大切にするっていうことなんじゃないかなと
わたしは思います。








【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。






ゆうべ、用事を足した後に
チョコレートを買って帰りました。


泉アウトレットのリッツカフェによって

大好きなリンドールのチョコを
200グラム。

喜ぶ顔を想像しながら
旦那さん好みでチョイスして・・


こういう時間ってすごく楽しいんですよね。


帰宅して
お土産だよ~と言って
コーヒーを添えて旦那さんに出したら

包みを開けてもぐもぐ。
そして、もぐもぐ。


どんな反応してくれるかと思いきや


反応なし!


えーーーー( ̄□ ̄;)!!


喜ぶ顔を想像しながら選んだのに。


フツウ
「おいしい」とかいうでしょ(一一")


ここは黙って
「べつにーそんなこと気にしてないし」
という大人な態度をとるべきか


「ねえねえ、美味しいって言ってほしいな」
と、かわいく言うべきか


迷った末に、後者を選択。


かわいく言えたかはわからないけれど


「ねえねえ、美味しいって言ってほしいな」
と言ってみました。


そうしたら、ちょっと笑顔で
「おいしいよ」と返ってきたので


はい、それだけで私のこころは満たされました。


単純~(笑)


もしここでね
「べつにー」っていう態度をとる方を選んでいたら、
きっと小さいモヤモヤが残ったと思う。


些細なことだけれどもね(*^。^*)


たかがチョコレート、されどチョコレート。
なんですね^^





こいう一瞬一瞬の選択が
ながーい年月積み重なって
夫婦の関係をつくっているんですよ。


その一瞬の選択って
ほとんど無意識なんですけどね。。


どんなカップルも夫婦も
最初は大好きだったはず。


もしも関係が冷えているなら
それも一瞬一瞬の選択の積み重ねの結果です。


だから自分の反応パターンを
知っておくことって大事なんですよ。


私は長年、自分の本音を言えずに
ひねくれていましたから(笑)


私の方が上でいたい

負けるわけにはいかない

弱いところを見せたら負ける



こんな気持ちを
無意識ちゃんの中にしまっていました。


で・・・


これじゃいかんと一発奮起したわけです。



自分のパターンを知ってはじめて
行動を変えることができます


そのパターンをつくった大元(過去)に
アプローチするのも大事ですが


自分のパターンを知って
欲しい未来を意識すれば
おのずと選択が変わってきます。


選択が変わる=行動が変わる


行動を変えれば
目に見える変化があるんですよ。


二人の関係性も変わってきます♡










【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。



前回の続きです(^^)



------------------------

認めずに封印していた魅力

素敵なところがたくさんある自分

に気づく。
------------------------


これがパートナーシップの基礎体力になります。







まずは土台づくり編①をやってくださいね。
http://ameblo.jp/miyus623/entry-12262469382.html

そして


旦那さまの「ある」が見れない
つまり・・・
「ない」ばかり見てしまう人は


自分のことを認めてない人が多いです。
言ってしまうと
セルフイメージが低いんですよ。



自分に批判的な人は
同じように周りの人も批判しています。
無意識かもしれないけれどもね(*^。^*)


自分へのルール=他人へのルール
ですから。


自分を許せないから人も許せない。

自分を許せないから旦那さまも許せないんですよ。


なので


まずは自分を許すこと♡



ダメ出しよりも自分をねぎらうんです。


「よくやってるよね~」って


自分を扱うように周りからも扱われるって
言われていますね。


自分の「ある」を見つけていくと
相手を見る厳しーい目も
自然とゆるみますから(*^。^*)


よくわからないと思っても


まずやってみて
実感してみてくださいね。


コツは
『できるだけ些細なこと』を褒めるです。


これ、重要ポイントですよ(*^。^*)
完璧主義の人はできませんね~






旦那さまの「ある」を見つける前に
自分のたくさんの「ある」を見つけてくださいね。


自分の「ある」を見つけて認めていくことが
着実に人生を変えていきます。


セルフイメージを高めるって
”別のすごい自分”になることじゃないんですよ。



本当は・・・


認めずに封印していた魅力

素敵なところがたくさんある自分


に気づいていくことなんです。


これがパートナーシップの基礎体力。


自己愛が土台です。


私はこれで人生を変えたので
お伝えしています。


旦那さまと仲良しになる前に
自分と仲良しになってくださいね。









【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。






旦那さまの『ある』を見てくださいね


これは、
私がいつもクライアント様にいう言葉。



いつも、

ない!ない!な~い!

わかってくれない

やってくれな~い


と言ってるばかりだと
夫婦関係を変えるきっかけがつかめないからです。


でも、


目の前にいる旦那さまに
恨みつらみがあると
『ある』を見るって出来ないんですよね。


しかも・・・


できない自分を
また責めちゃったりするので
拷問のようになってしまいます(T_T)


『ある』を見つけてもらうには
タイミングがあるんですね。








ソウトウに
恨みつらみがつのっている人には
まずは、思いっきりそれを出してもらいます。


どんな汚い言葉でも
非人情な言葉でも
全然かまいません。


途中で不安になる方もいますが
セッション後のメールのやり取りで
全面フォローしています。


大丈夫です。


心の中にある負の感情を
自分の中に押し込めて
冷静なふりしている方が怖いですから(-_-;)。


無かった振りをしてる感情は手放せないんです。
あるとわかるからこそちゃんと感じられて手放せます。


だから
まずは感じることをしてもらいます。


そしてその次にやってもらうのは・・・
またまた自分へのアプローチ。


それは次回に続きます。








【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。







旦那さまが頼りない

情けなく見えてしまう



そんな悩みを持つ女性がいます。


そういう女性はたいてい
とてもしっかりしていて自立型。


お仕事をバリバリとこなして収入もある
または、
気が利く完璧主婦だったりします。


でもでも本当は、
心の奥底に


負けられない

頼っちゃいけない

一人でやらなきゃ


という思いがある方が多いです。


先日
カウンセリングにいらした女性もそうでした。




もちろん、そうやって
努力してスキルを身につけて
実績を積んで
生活を整えてきたのは
本当にとてもとても素晴らしいです。


でも

この思いが過ぎると
結局は苦しむことになるんですよね。


頼っちゃいけない
というマイルールに
自分も周りもくるしみます。



そういう
生きづらさをつくるマイルールは
今までの経験から作られたもので
おおくは両親との関係性から生まれています。


すべての問題は
「愛の枯渇から生まれる」
と言われていますね。


つまり・・・


「愛されなかった私」という思い。゚(T^T)゚。


『自己否定』とか『無価値観』
とつながっています。





これが心の奥にあるから
自分を守るために
鎧をきてしまうんです。


そして、この鎧が
せっかく来た愛をはじいて
パートナーの出番を奪うことなってしまいます。


無意識に


旦那さまの役割を奪っちゃってる
そんな自分はいませんか?


強がりさんで
できるオンナをやっちゃっていませんか?



上に立ちたい、頼れないのは
自分の弱さを認める強さがないから
なんです。


私はこれを
ソウトウにやっていたので
強がらなくちゃいけない気持ちわかります。
(;´д`)トホホ


自分をまるごと認められるのは
女性ならではの柔らかな強さ。



これがあるから
愛が受け取れるし
旦那さまが頼れる男に育つ
んです。


どうしても頼ることができないのなら
まずは、自分とつながることから
始めてみてくださいね。


人は・・

認められたいし
このままの自分を愛してほしい


んですよね。


私はそうです(*^。^*)


その気持ちを認めて
自分で埋めていく


そんなコツコツの作業が必要です。


そして、一度
勇気を出して負けてみる
そんなチャレンジをしてみてください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。


先日のFBの記事に

メッセージやコメントをいただきました。




私も同じよ~
と感じる人が多いようです。





夫婦のやり取りのすれ違いには
男女の違いもあるけれど
(優位に立ちたい男性脳)


自分の思い込みが元になることもある


というか
そっちが大きいと思います。


今回は「ぷふっ〜」って思いましたが
前は別の反応してました。


どんなかというと


例えば、この場合だったら
「じゃあ、私が悪いって言うの⁈」
みたいな反応してたな(ーー;)


つい被害者になっちゃうのね(笑)


めんどくさい性格だわー(-_-;)


出来事を見るときには
必ず自分の思い込みで見てます。


これが自分色フィルターというもので
感じ方、考え方の癖。



赤ちゃんの時から
いろいろしてきた経験からつくられます。



これは仕方がないことで、
どうしてもフィルターはかかるの。


だから同じ出来事でも
人それぞれに違う見方をしてるんですよ。



10人いれば10とおり。
100人いれば100とおり。


そう考えるとなんだか不思議だけれど…


出来事に
自分色フィルターで、勝手に色をつけちゃってます。




旦那さまの何かの言動に
「じゃあ、私が悪いって言うの⁈」
と言う反応をしてしまうときは、


どうせ私は責められる

私は認められない



というフィルターが、自動的に発動してます。


よくいわれているけれど・・・
出来事はもともと無色透明です。


だから、
そこから生まれる反応はフィルターの色次第ってこと。


もともとは無色透明なのに
赤に見えたり青に見えたりするんですよ~。


だから、同じ出来事でも
かけるフィルターによって、


「じゃあ、私が悪いって言うの⁈」

とか

「ぷふっ、笑ける」


になったりするわけよ(#^.^#)


私はフィルターをとっかえたんだけれど


でも、でも
元のフィルター戻る時もあります。


完璧なんかないからね。
(完璧を目指すと自分がこわれます)


フィルターを変えるには、
過去の出来事の解釈を変えるとよいのですが
言葉でいうほど簡単じゃないし、コツがいります。


だから
まずは『自分を知る』ことがさいしよ。


これを知らないとどうにもなりません(T_T)


「私は、どんなフィルターをかけて物事を見てるのかな」
と自分に気づく。



それから


「私はどんな夫婦の関係を手に入れたいのかな」
と意識する。



そうするだけでも
現実は少しづつ変わって行きますよ♡






【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 作山美幸です。



妻の『えがお』と『ありがとう」は
夫にとってゴハンみたいなもの。



エネルギーのミナモトです。







旦那さまから


助けてもらったり、
プレゼントをもらったり
ほめてもらったり


した時に、「ありがとう」って言う。


わかりやす~い優しさへの感謝も
旦那さまのチカラの元ですね。


これがあるから
明日もまた仕事に言ってくれる♡


でも、それだけじゃなくて・・・


当たり前にそこにある
ちょっとわかりにくい愛をも受け取ってほしい。


結婚して
自分にあるもの
自分にある豊かさ
に気付く。


『うけ取ることは気づくこと』だから。。






女性ならではの柔らかいちからで


思い出の写真の一枚から
カーテンひとつから
お茶碗のひとつから


内観できるはず。


それがどこからきたのか
家族に何をもたらしているか


今、当たり前に
心の中にある安心からも


気づくことができるはず。


それが


旦那さんからの愛を受け取るということ
と思うよ(*^。^*)


ホントウは


旦那さんの機嫌なんか取らなくていいのよ。


夫を立てるとか、頑張らなくていいのよ。



目の前にいつもある愛に気づけばいいだけ。
なんだよね(#^.^#)


その姿や行動を見ると
不器用で、むっつりしてるかもしれないけど、
(うちだけか?)
ときどき、「なんでやねん」と突っ込みたくなるけど、


たしかにそこにはあるよ。


主張しないその存在を感じること


それが、
愛を受け取るということ


なんじゃないかな♡







【メニュー】

パートナーシップ講座

個人セッション

お客様のご感想

お問い合わせ

心理カウンセラー 作山美幸



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)