☆幸せを運ぶ王子☆

子供との楽しい毎日をつづっていきます♪


テーマ:

弟王子が家にきてからというもの、、


家族の絆がまたさらに強くなった気がします。



王子は弟をとてもかわいがっているし

旦那さんは里帰りしない私にかわって

家事全般引き受けてくれ

寝坊もさせてくれています。


連休中だから、

日中は毎日旦那さんが王子の面倒をみてくれて

今日は大きな公園へと霧でかけていきました。


私は弟王子の面倒を。


昨夜は子供たちを寝かした後

夫婦でと映画鑑賞する余裕もあって・・・

ジョニーデップとジュリエットピノシュの

「ショコラ」と

キャメロンディアスの

「ホリディ」を鑑賞。ひさしぶりの映画、

面白かったし、二人子供がいても夫婦の時間が持てるんだ!って

幸せに思いましたドキドキ


ほかの人からみると当たり前に思われることかもしれないけれど

私はなんて幸せ者なんだろうと日々家族に感謝するばかり。


弟王子は早産だったけど

9月7日にうまれてくれたおかげで

10月上旬の王子の運動会へも行くことができます。


お腹の中にいるときに

それだけが気がかりだったから

きっと、ママとお兄ちゃんのために

早くでてきてくれたんだねしょぼん


あと、エコーとっているときに

技師さんと

「3000g越したくないなぁ」なんて会話も聞かれてたかも。

2910gでうまれたのも、あと一日すれば3000gだったかも

しれないもの。


そんなこと考えたら

弟王子のことがますます愛おしくて。


家族っていいよなぁ。

神様ほんとうにありがとう。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

二人目って手がかからないというけれど・・・



本当にかからない!!

 

寝る⇒ウンチ・オシッコ⇒おっぱい



今日は朝7時くらいから9時までご機嫌で

あとは3時間寝ておっぱいで起きるの繰り返し。。


今だけかもしれないから

この自由時間を有効に。。


兄王子との時間に充てています。


新生児ってこんなにイイコだったっけ??むっ


あとがこわいなぁ



兄王子との関係は概ね良好で


兄王子、ベタベタチュッチュラブラブ!

おっぱいの時に執拗にまとわりつき、


ママがキレる。。。


って感じです。


大きくなるまでもう少しまっててね。

早く一緒に遊べるといいね。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2人目となると、育児に余裕がでて

こんな昼間から更新しています。


弟王子はお昼寝中。。


さて、今朝ほどびっくりすることがありました。


昨日沐浴を済ませ、おへその消毒をしていたら

もうすぐとれるぞ!ってとこまで来ているのに気づきました。


王子のときは沐浴中にぽろりととれたんだっけ。。


でもまだおへそにくっついてがんばっているので

無理に触らずそのままオムツさんを履かせたんです。


夜、一度授乳でおきたときに

何度かオムツをかえたのですが


朝になって

「おはよ~ドキドキ」とオムツを空けた瞬間!!!



な、ない!!!!



へその緒がなくなってるガーン!!!!!!



ベッドや、洋服を探ってみるも見つかりません。



目に付いたのは、、

昨晩すてたオムツのゴミ。。


えぇ、空けましたよ、ひとつずつ。。


そしたらあったんです~!!!ニコニコ


探してよかった~。ほっ。


へその緒って、大事な記念ですもんね。

宝物すてちゃうとこでした。


よかった~。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
☆幸せを運ぶ王子☆-20090915102745.jpg
ブログ初登場の弟王子です。ちょっとガッツ系だけど『赤ちゃん』てほんとに可愛い‥。毎日少しずつ仕草や表情やウンチの状態が変わって、それに気付くたびにたくさん幸せもらってます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月7日(月曜日)


午後3時20分


36週6dでしたが


無事に、2910gで男の子を出産しました。


37週の正期産まであと一日って言うところで

赤ちゃんが生まれてしまったので、正直健康面が心配だったのですが


今日の退院までの検査はすべて正常でパスすることができました。


お産は超がつくほど安産で・・

その日、起きてしばらくして

「前駆陣痛」らしき弱い痛みがありました。

朝の家事を終わらせても王子を幼稚園へ送っても、痛みが続きました。

でも我慢できる範囲なので、布団をほしたり。

洗濯も2回ほどこなし・・


さすがに、4時間くらいたって


「ちょっとおかしいかも・・」とおそるおそるトイレへいったら・・


すっごく少量で見逃すくらいの出血がありました。。


ひとまず、外へでて庭の掃き掃除をして・・(それでも痛みが弱くって家事をこなす私・・)

近所の2児のママにそのことを話したら


「経産婦だから、病院へすぐに連絡したほうがいいかも!」

といわれ、そこでやっとこ産院へ連絡を。

10時過ぎに連絡をいれて、


「ひとまず子宮口の具合をみたいのですぐにきてください!!

と。


一人だからタクシーでいくことも頭をよぎったのですが

万が一、これが陣痛だとしても、この弱さじゃ、きっと一度家に帰されるとおもい・・


往復のタクシー代ケチって自分で運転。。

10時30分、ぜんぜん余裕で病院まで到着しました。。


さて、それから・・・

子宮口のチェックをしてもらったら

なんと4センチ開いていました。


もちろん入院です。


ところがまだまだ痛みは弱く

「痛くないので、一度家に帰らせてもらえませんか!?」と

なんどもお願いしました。

王子、幼稚園へ預けっぱなしだし、

2回目の洗濯で、タオルケットあらって干したし

窓だってあいているところがあるし・・・・


しかし、許可は院長の

「だめ。もう5センチあいてるから。」で却下。

しかたなく旦那さんに連絡をいれて会社をあがってもらうことに。

(11時・・まだ体は余裕。帰れないことに焦るわたし・・)


正午を過ぎて、父へ電話で状況をしらせ、一息。


まだ痛みは弱いが、子宮口は6センチ開き。

「あー、もう、家事はやりっぱなしだし、王子はお迎え行かなきゃだし

旦那さんはめちゃくちゃいそがしいのに早引けさせちゃうし。。」とまだ余裕で

帰れるほどの弱い痛み。。12時30分。


でもね、だんだんと陣痛の波が大きくなってきました。13時。

旦那さん到着。

乗ってきた車で王子を迎えにいってもらう。13時20分。

このころから、陣痛の波がくると話せなくなります。


それでも、、

まだ当日うまれるとは信じられない私。。


旦那さんには

わたしが乗ってきた車を運転して、王子を迎えにいってもらい 

王子をつれて病院へきてもらうことに(13時10分)


14時。

「miyurisutaさん、とりあえずトイレへ行って

分娩台あがろっか」


で、トイレへ行ったんです。


そしたら~!!!


ガツンガツンとあの痛みの波が急に大きくなってきました!!


背中を丸めて、

ひたすら痛みに耐えることしばし。。


一人だけで陣痛に耐えるって

私にはすごくいい状況で。

(人がいると気が散って陣痛のがしに集中できない。。)



14時20分

陣痛の感覚が3分おきになって、

強さがさらに増します。


この日、お産が立て込んでいたらしく

子宮口を見てもらうたびに、強く刺激されて

それがもう痛いのなんのって!!!!


雄叫び状態とはこのことです。。


14時45分

両親が到着。


「来たからね!!」と声をかけられるも

ちょうど波が来たときで返せず。。


少し収まったところで

「ありがとう。。」ということができました。


両親がドアをしめたとたん!!


ちょろちょろとなにかが流れる感覚がありました。


破水か、流血かもうわからなかったのですが

出産までまもなくだということがはっきりわかりました。

 

と、15時。

旦那さんが王子とともに到着。


子供が立会いできない産院なので王子は

私の両親と待ちます。


とうとうもう限界!!!

いきみたい!!!!!!

という瞬間がきました。


子供の頭がズンと骨盤の下にあるのがわかります。


「いきみたい!!!!」


と言った瞬間に


「パーン」という感覚で破水しました。


そこからはほとんど覚えていないのですが


「もう赤ちゃんの頭が降りていますからね~」


「そこでいきまないで!!」

と一度とめられた。。

ことは、覚えています。。



最後、うーんといきんだときに

先生がお腹を思い切り押して。。


陣痛の波にあわせてありったけの力を振り絞っていきんだ瞬間。。


元気な産声が聞こえました。


次の日から正期産ということで

正常分娩ではなく早産扱いにはなりましたが


5体満足で、元気な息子に会うことができました。


昨日退院し、たくさんおっぱいを飲んでたくさん寝ています。

二人目だからか、あまり無駄にないたりしないし

今はのんびりと家ですごしています。


まずはご報告まで。







いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。