始動。

テーマ:

働かなくちゃ。働きたい。

新聞社のパート~編集補助に応募した。

ダメならまた以前のフリーランスなお仕事に戻ろう。

いろいろやりたいこと、やらなくてはいけないことがあるから、

毎日働くのは今は、むずかしいよなー。

ゆっくりがんばろう。

AD

やはり。

テーマ:

フルタイムから、ゆるいペースに仕事をシフトした。

定時に終わることのまずないこのお仕事は、子育てとの両立が無理と判断。

半年でギブアップしちゃった・・・。

でもその事務所のお仕事を辞めるワケではなくて、今度は外注の立場で仕事をいただくように。

時間の融通を利かせてお仕事しながら、来年の3月までは息子中心に過ごそうと思う。

息子が高校に入ったらまたまたフルに戻りたい。

今から半年は受験生の母優先。

今は、毎日ちゃんとご飯作ってあげたいからね。


AD

仕事モードと母モード

テーマ:

3月からお勤め人生活をスタートさせた。仕事モードと母モードの切り替えができることは、わたしには大きな幸いだ。妙に楽天的かと思えば、思いつめるところもあるので、自分の居場所がひとつだけではないほうが生きていきやすい。


それに、ブログでちまちまと書いてきたおかげで、文章書きのレッスンにもなっていたかもね。でもわたしはコピー力が甘いので、これからが練習の日々だ。


温泉のムック本の制作で、初日から電話取材と原稿書きの山だった。忙しいけど、このほうがわたしは心が安定する。


今回雇っていただいた会社の少し年上の経理のお姉さんがとてもやさしくしてくれる。彼女と一緒にランチする小さなレストランのママさん(こう呼んでいいかな?)やスタッフの女性たちもとてもやさしくて癒し系。経理のお姉さんは、一日中PCに向かってガンガンに凝り固まってるわたしの背中をマッサージしてくれたり言葉で励ましてくれたり、ママさんはみかんをくれたり、やさしく声をかけてくれる。


新しい風はあたたかった。きっと年齢はわたしよりうんと下だろうと思われる強面の上司(といっても多分30代の女の子)からは、出した原稿にはほとんどダメだしされてしまうけど、言われてることはホントのことだし、教えてもらえることのありがたさが大きいので落ち込んだりはしない。


新しいネットワークとのつながりは、新鮮な気持ちとやさしさを運んでくれた。でも、これから先は、そんなに甘くはないだろうと思うけどね。新しいことを知ることや気付きのチャンスをいただけるんだもの。なにはともあれしあわせ。


自分はどれだけ、なにを人に差し出せるのかな。人になにを伝えられるのかな。今だからできる仕事をしていきたい。いつも謙虚であることを忘れないで。

AD

仕事人になる。

テーマ:

かねてからの念願だった再就職がかない、コピーライター&ディレクターとして制作会社に勤務することになった。やはり過去の経験を生かせる同じ業界のお仕事に。でも、今度は出版社ではなく制作プロダクションなので、仕事内容は多種で多彩。担当するものによっては、まったく違うおもしろさを味わえるかもしれない。

中学生の子どもがいるので、終業時間のことだけは強く要望して受け入れていただいたのだから、せっかくのこのチャンスにたくさん学んで、働いて、楽しんじゃおうと思う。


以前よりは丁寧な仕事、実のある仕事、自分らしさを発揮できる仕事人として歩いていこう。ゆっくりと楽しみながらがんばろう♪♪

仕事~!

テーマ:

仕事仕事~!いつもより早く動き出した下期のお仕事。でもうれしいうれしいうれし~い!!


わたしは仕事が大好きなのだ。子どもが大きくなって、身軽になる40~50代の女性を企業はもっと雇用せよ!!


日本の雇用制度を見直すというなら、女性のこの年齢層を見逃してはなりません!!


そして雇用されたいなら、スキルアップ、ブラッシュアップ、なにかひとつでもいいから磨きをかけよ!<自分~!


笑顔。感じのいい態度。節度ある、でもフレンドリ~な会話。そしてお腹をひっこめろ~<わたし!去年のパンツがはけないじゃないか~!通勤服に困ります(T_T)

45歳の就職活動

テーマ:

数日前から、就職活動をはじめました。これまでのフリーランスなお仕事を卒業し、50代はフルタイムで働くのだ!という目標に向けて動き始めましたが、すでにかる~い壁にぶつかってはいます。


まず、正社員、契約社員、派遣社員など真剣に探すとなると、けっこう試験をうけなくてはならないんですね。フリーランスのゆるさに慣れきったわたしの心身には、そういった手続きを踏むという流れが少々気の重いものです。


編集者募集の新聞広告をみつけましたが、年齢についての記載は一切なし。でもネットでその会社を検索したら、ホームページには札幌支社契約社員募集、年齢は30歳くらいまでと記載されていた( ̄□ ̄;)!!でも、それでもその会社にわたしは履歴書出しちゃいます(笑)!


やりたい仕事があったら出す。多少無謀と思っても、年齢制限はあまり気にしないで出す。ダメもとです。トシをとっているかもしれませんがその分だけ経験があります。書類選考に参加させて!!


派遣会社の登録にも試験があるんですね。国語と算数とPCのスキルチェック、面談。職務経歴書も作成しなくてはならない。40代半ばですから簡単にお仕事に就けるとは思っていません。じっくり構えて素敵な出会いを求めるしかないようです。

お仕事

テーマ:

原稿素材に対して多方面からの情報をぶつけ合いながら、データに誤りがないかどうかを推敲しつつ仕上げていく。旅行会社のパンフレットは10月と4月に作り変えるので、夏と冬だけの仕事だけれど短期集中で、その間だけは超多忙。


作成のための素材を組み合わせたものから総合的に回答や指摘を割り出し、営業担当者にあげていく。自分の指摘が間違っていたときはまたすぐに仕切りなおす。その繰り返しはとても良い訓練だ。この仕事のおかげで身についたこと。間違うことはしかたがない。というか当然のこと誰にでも間違いは生じる。大切なのは言い訳より先にミスを認める。ごめんなさいショック!。それでもって自分や他人のミスを責めることより、あらためて正しい回答をさがすことに尽力する。助け合う、補い合うことの意味はこの仕事をすることで確かにみえてきたことだから、そこに深く感謝いたしますです。


だけど。そろそろ目に老化現象が現れてきているし(つまり老眼なの)、怒涛の数ヶ月間の深夜労働がしんどく感じるこのごろ。この期間中はうっかりと約束事を忘れそうになったり、仕事以外のことに注意力を欠いてしまうことも気になるようになってきた。だから、愛着のある仕事ではあるけどそろそろ卒業したい。息子の高校入学に向けてフルタイムな働き方に切り替えたいなあ。雇ってくれるところがなければ、自分で切り込んでいくしかないかな???さて、一体どう切り込んだらいいのかはてなマーク45歳、就活だめなら起業する???メラメラ

笑ってるのがいいね

テーマ:

お仕事してるとけっこうイライラすることもあります。フリーランス、同ギャラですがキャリアも違えば能力も違う。テキトーな仕事をする人もいれば、ねちっこ過ぎて遅々として進まない人もいる。


そんな中で、ストレスは当然発生するけれども、その分、昼休みに笑う。『今日のすっとこどっこい劇場』と称して、気の会うスタッフの一人とイライラな出来事を笑えるネタに転換させる。


ご飯を食べながら、少々お下品な笑い方をしてしまうけれど。でも、ぐちぐちと陰口を言ったり、陰険な言い争いをしたりするよりは、よほど自分にも他人にもやさしいよね。険悪になりそうな場面も、ちょっとしたの笑える一言がきっかけで和むことって多いもの。仕事だから、言わなくてはいけないこと、それは違うだろうということは言いますが、どっちでもいいことやどうにもならないことはたいてい笑いに転換します。

そう言えばそんなふうにやっていけるのも典型B型オンナの同僚のおかげかも。人はいろんなところで人に助けられて、そして助けてもいるんですね。自分だって人のストレス源になっていることもあるのでしょうから、よりよくありたいという前向いた気持ちをいつもポケットに持ち歩いて、また来週からお仕事がんばります。仕事ができることに感謝して。




おやすみ

テーマ:

今日も忙しい日でした。疲れたけど、気分が上々なのは、朝のスクールカウンセリングで実りあるお話ができたからかな。追い込みに入った仕事が順調に進んだからかな。


仕事を継続していると、その仕事が熟練されていくと言うこともさることながら、人と人との関係について磨かれるチャンスをいただけるんだなと、このごろは心から実感する。仕事っていうのは、外に出て働くことだけに限っていなくて、子どもを育てることも、子どもの学校の役員をすることも仕事のひとつだしね。子どもを育てる中で出会った人たちや出来事、今までの職場で出会った人たちや出来事の数々・・・。全部自分に必要なこと。なんだよね。


事務所に毎朝必ず遅刻してくるTさんも、仕事中にいつもお菓子をむさぼっているMさんも、どんな場合であっても自分のやり方を押し通すので周りとの時間配分がまったくできないSさんも、出勤日数を根掘り葉掘り探ってきて(フリーランスなのでみんな違う)ときどきプチストーカーぶりを発揮するNさんも。自分が迷惑こうむると、そのときは一瞬、ムカ~ってしたりもするんだけど、『なんなんじゃい!!』って思ったりしてるハズなんだけど。だけど、こうして一日の仕事を終えて今日の出来事を振り返ってみると、なんだか全部が笑えるんだよね。人のやってることってたいていは微笑ましいことなのかもって思えてきたりする。人間って、たいていかわいらしいところがあって、そういう場面を一度見てると、イヤなところもほぼ大丈夫なんだよね。もちろん自分にだってたっくさんあるんだから、未熟なところ。


深夜まで原稿作成作業が続くと、癒しあいながら仕事しないと続かないの。だから仕事仲間が、へんなところも含めて仲良く(?)受け入れあって、やっていける仲間であるということはしあわせかもね。

今日も一日お疲れ様でした。おやすみなさい

労働

テーマ:

今までお仕事。ひょえ~朝の10時からナント!14時間以上も労働しておったのか!!我ながらまだまだ持久力の健在なることを確認できたのでございます。でもホントは途中で原稿をブワっと宙に投げ出して、事務所から逃げたくなったんだけどね、何回か(笑)。

ん!しかし今日も最後までお勤めご苦労様>自分。明日も休日出勤、これから朝食の野菜スープを仕込んで、アロマで半身浴して寝よう。

夏と冬だけの季節労働なのに、締め切りがきついので一人前にお仕事をしている気持ちになってしまうけれど、わたしなどまだまだ働く者として甘いのよね。もう少しくらいならがんばれそうだな。にしても世の中にはいろんなところで、いろんなお仕事をしている人がいるんだよね。自分も労働できることに感謝。

明日はバーゲンでお買い物しよう。ちょっとラブリーなあのスカートを買っちゃおう!今日大好きなショップで見たのがまだ残っていたらね。