父の贈り物。

テーマ:

先週の土曜日、父が最新作を額装してもってきてくれた。

息子の部屋の本棚と机を直すとかで、工具持参の来訪。

一昨年の年末に大腸がんステージⅣで大手術、

その後の経過もよく、QOLもたいへん良好。

せっせと作品を書き続け、お出かけを楽しんでいる。

そのバイタリティはお見事と、見習っている。


玄米酵素ご飯を作り、ときどきプレゼントする。

まだお食事をごちそうになる娘だけれど、

生きてるうちは、ずっと父にごちそうしていただきます。





今日までのこと、これからのこと。
押し花と書。父の最新作。「延寿萬歳」

AD