時は、はやい。

テーマ:

時は速い。人生は速い。

もうすぐ本当の大台にのってしまう。

今年は少し意識してがんばってみよう。


発達障害に関わること、だけじゃなくてね。

そろそろ、発達障害だけが特化した世の中の事情ではないという視点、

治らない病気の人や貧困や、世の中の多々ある事情の中のひとつであるという、

そういう点をひとつ自分の中にはっきりと意識していこう。


複眼的な、トンボの目、的な、そんな進化を一歩ずつね。


息子の未来とわたしの未来は、どこかでくっきりと分かれていく。

そう遠くはない未来にその分岐点が用意されているはず。


さてさて、わたしは恋でもしようかな。

音楽に文学に、そしてだれかにも。


AD

お楽しみ。

テーマ:

親の会で、親たちのセルフメンテナンスというテーマで、

気功体操とアロマテラピーのセッションを企画した。

明日はそのお楽しみデー。

みんな、楽しみにしてくれている。

アロマテラピーを初めて体験するという人も少なくないので

ますます、みんなに気持ちいい体験をして帰ってもらいたいな。

身体が気持ちいいと心も気持ちよくなるからね!




AD

陽だまりオーラ。

テーマ:

もっとやさしくなったほうがいいにきまっていると音が響いた。

人は良いほうへ良い方へとむかっていきたい本能をもっているんだよと聴こえた。

音楽の力はすごい。ときには生き方を変えてくれるほどの力をもっている。

大好きだった音楽家は、今もやはり大好きだ。


変わりながら、でも変わらない陽だまりオーラをそのまま持ち続けている人。

わたしもそんな風になりたいとずっとあこがれてきた。

でもいつまでも追いつけない、手の届かない遥かな風のよう。

その音楽家は、いつだって陽だまりオーラを届けてくれる。

AD

今を生きる、恋。

テーマ:

いつも今の自分が一番いい。戻りたい「あの頃」なんてない。

けれど、「あの頃」に出会ったあの強烈な思いが、

いいにおいの風や陽だまりのあたたかさが今のわたしをつくってくれた。

一生途切れることのない、そんな恋もあるかも、ね。



おじいさん、再び。

テーマ:

2月くらいから姿が見えなくなった、駅裏のおじいさんが、かえってきた。

たしかゴールデンウイーク終わった頃のような気がする。


わたしはおじいさんを見てうれしかった。

おじいさんは赤ちゃんみたいにほっぺたをあかくして。

にこにこしてそこにいる。