そして今日は。

テーマ:

「ねえ、母さん母さん、オレって耳の穴をほじくる習慣ってないよね!?」


「はいはい、ありません、いやがったからねえ・・・」


「そろそろやってもらうかな、時々耳の穴からこぼれてくる」


(「ぶーーーー!!」)


「はいはい、いいですよ~~」


握手をしよう。とか肩をもんでと言ってきたり。

スキンシップを求めるなにか理由があるのかな。

とにかく耳の穴から耳垢がこぼれてくるのは大変なので、

早いとこ耳掃除を!


今日は、「○○と△△とマック寄ってきた!」と5時15分ころ帰宅。

そろそろ、離れていってもらいましょうね。

遅れてきた学生時代を楽しんでください。



AD

ありがとう。

テーマ:

午後4時。息子がまだ帰宅しない・・・。

高校生の息子の帰宅を心配する時間じゃないのは

わかってても心配で胸がざわつく。


このざわつきは、わが子の不登校体験、

いじめられ経験を持つ子どものその親の心の影、

大げさにいうと後遺症、トラウマだ。


5時、窓から外を眺めていても姿は見えない。


・・・・


玄関で音がした。


「喉が渇いた!!」と第一声がした。

「バスケやってきた」と言う息子はうっすらと汗をかいている。


すごい・・・。


学校祭参加をきっかけに登校を再開して、

その学校祭では歌もうたった。


しかもバスケとは。


大好きなバスケット、なのに中学の部活で

しなくてもいい苦労をさせてしまった。


苦い思い出の残るバスケでまた友達と楽しめるなんて。

すごいよ。


楽しめることが大事なんだから。


ありがとう。

母としての成功体験をプレゼントしてくれた。

今日はそんなささやかな、素敵な記念日。


AD