シロクマの親子。

テーマ:



今日までのこと、これからのこと。


友人と円山動物園にお散歩に行った。

シロクマのママと双子ちゃんがお昼寝中。

お母さんの首に一頭、そしてお母さんのお尻のあたりに首を乗っけて

もう一頭(鼻先の黒いのが見える)が寝ていた。

安心しきって母に寄り添う双子の男の子。

たっぷりたっぷり甘えて育ってるんだねえ。



同じASでも福祉の中で生きられる子、福祉の範囲からこぼれてしまう子。

親としてはいろいろとカバーされる前者のお子さんが少しうらやましかった。


以前、「でもたいへんさはみんな同じ」と言ったその友人が、

「前に皆同じって言ったけど、やはり違うんだって気づいた」と言ってくれた・・・。


うれしかった。


「うん、わたしは、たいへんさの内容は異なるけれど、

やはり大変なのは同じなんだって気づいた」


お互いの立場に立つことは本当に難しいことだ。

でも、少数派のお仲間で、そこでまた仲間が割れるのは悲しいこと。

だから、あきらめないで話し合うと、分かり合えると信じる。

焦らずに、責めずに、ほどほどに理屈。

ときにはふわりとかわしつつ、分かり合うためのトレーニングは続くのだ。



連日の仕事の多忙に疲労困憊だったけど出かけてよかった。

仕事を断ってのお出かけは、一日分のギャラには代えられない素敵な思いをくれた。

AD