息子が大好きなパソコンに向かい、文章を書いている。

まだちゃんと読ませてもらったことはないがなかなか上手い。


学校の勉強は上手くない。好きなものだけは大得意だけどね。

アスピーの脳機能は、画一的な学校教育のシステムに必ずしもはまらないことも多い。

わからない授業に参加するために何時間も時間を費やすこと・・・大変だよね。


そんなふうに考えると、無理に脳を疲労させるだけの時間を多く過ごし、

家に帰ってきたら真っ青な顔でベッドにバサリと倒れこむ、それってどうなんだろう。


自由に生き~てく方法なんて100通りだってあるさ~。

It’s so easy.Easy to be free.

って誰か歌ってたよね。


もう自由になりなさ~い。やりたいことをやって、人様にはご迷惑をかけないで。

思うように生きたらいいよ。自分のしあわせのカタチは自分で決めていいんだよ。

そのベースメイクはお手伝いするからね。

母も元気に自由に楽しく生きていきたいから。


さっそく、お買い物にでかけよう!何か秋のおしゃれなもの。

そして、夕飯はおいしいものを食べようね。








AD

RELAY FOR LIFE in室蘭

テーマ:




室蘭の夕焼け。きれいだったな。

8月末、がん患者さんのための命をつなぐリレーに参加。

アロマテラピーのボラ仲間さんたちと一緒に歩く、語る。


『怒らずさめず心穏やかに』

難しい子育てをされた先輩が教えてくれた。

『大丈夫、今してることは必ず報われる、見守っています』

大好きな人生の先輩でお仲間の彼女がくれた大切な言葉だ。

AD

暑かった夏。

テーマ:

友人と二人で歩いた夏の日。

1万7千歩せっせせっせと。

あっというまに何キロ歩いたんだろうか。

久しぶりに北海道大学ポプラ並木まで。


ほんとにいい街だね。



AD

ペアレント・メンター

テーマ:

日本自閉症協会主催のペアレント・メンター養成講座を受講した。

『相談者だけじゃなくて、このお部屋にいる人全員がお話を聴いてもらったような、

そんな気持ちになれました』。臨床心理士さんの評価に感激する。

お仲間の受講者の方からは『もっともっと話を聴いてもらいたいと思いました。

声のトーンがとても心地よかった』との感想もいただいた。


あ~ほめてもらうのって、こんなにいい気持ちなんだ。

やる気がますます出るしね。ありがとう。


いつかメンターとしてどこかで誰かのお役にたてるのかもしれない。

それは何よりも自分のためでもあるんだよね。


大事な大事なわたしの息子。

テーマ:

先々週から始まった2学期に入り2回目の登校。

『あ~遅刻だなあ』という言葉に、とっても安心する。

遅刻したことを残念がることができている。


『えらいね、あんたは(精一杯)がんばってるんだね』

『うん・・・・』


息子のアスペルガー的特性をわからなかったわたしの無知ゆえに、

間違ったかかわりをしてきてしまった過去に自戒する。


今朝、息子のシャンプーをしてやった。

過保護とか、子離れできていないとかいう行為じゃないと思う。

精一杯の力を絞って、なんとか登校しようとする息子への適切な支援、エールである。


いくちになっても。

わたしの心の中では、いつでも大事な赤ちゃんの頃の息子が笑っている。