北海道在住の監督とジャーナリストが作ったドキュメンタリー映画

『アメリカばんざい~crazy as usual クレージーってか?それが戦争さ!』を観た。


淡々と映し出される、イラク戦争の帰還兵たちの現実とその周辺と背景と・・・。

おろかな行為。他国の人を殺し、わざわざ自国の若者を壊している。


アメリカ人のおばあちゃんたちが、兵隊募集の張り紙をはがしたりして、

『怒れるやさしいおばあちゃん』と歌いながら、レジスタンスするシーン。

静かに朗らかに反戦するおばあちゃんたちが次々と逮捕されていく。

『我々を逮捕するポリスの立場はわかる、でも軍のすることはわからない』と。


上映後の打ち上げで、藤本幸久監督、インタビュアーの影山あさこ氏ご一緒させてもらう。

『始まった物事を止めた人は世に名を残すかもしれないけれど、(名を残さなくとも)

起きてほしくないことが始まらないように予防することにわたしは力を尽くしたい・・・』


影山さん、かっこいいオンナだなあ。














AD

父と。

テーマ:

先日、父と食事をした。

息子も誘われたので、一緒に行こうと言うと『忙しい』(-。-;)そうで。


でも、おかげで父と二人でランチできたのはよかったかな。

親ももう高齢なので、機会があれば何かと会話をしておくのがいいと思う。

来月も、姉と二人で食事においでと誘ってくれてありがたく。


いろいろと悩ましいことは日々あるけれど。

健康でとおいしいものをおいしくいただけることはさいわい。





まぐろのカツおいしい。

具沢山の茶碗蒸しおいしい。



AD