歌います

テーマ:

7月に大きなステージで歌います。

大きなドームの舞台で、ゴスペルコーラス。


今日は初回のレッスン日。

3年ぶりでしたがほんとうに気持ちよく歌えました。


ひとつの願いをこめて歌うことにしました。

ここのブログで出会ったm先生に。


音は届けられないけど。気合いが届くように練習します。

先生の笑顔に届くように歌います。



AD

ヒロインの桜子ちゃんは音楽家を目指して精一杯生きている。たくましくてかわいい女の子。


後ろを振り向かず、前を見て歩んでいけばいいんです。そうして自分のするべきことを一生懸命にがんばっていれば、いつかまた交わるときがあるかもしれません。


今朝の朝の連続TVドラマ小説『純情きらり』で、劇団ひとりが演じる直道先生が桜子ちゃんと泣く泣く別れることになったときの回想シーンだと思いますが、そのときに言ったセリフです。


ただひたすら今の自分に与えられた人生のお仕事をお互いに一生懸命にやっていこう。そう誓い合って別れる関係・・・。深いですね。


劇団ひとりくんの真面目な先生役がたまらなくキュートです。品行方正で正統派ハンサムの幼馴染のタツヒコさんもしっかりと桜子ちゃんを見守り続ける。同じアパートに住む貧乏画家の冬吾はと言えば、厳しくもやさしく大きなふところで、ときおり桜子ちゃんを包み込む。


自分のするべきことを一生懸命にがんばっていれば、いつかまた交わるときがあるかもしれません。


直道先生が桜子ちゃんと別れるときに語った言葉、これは男と女の縁のことだけじゃないと思う。共に前を見て進んでいればまためぐり合うかもしれない、そんな人と人との縁の本質を語っているように思う。





AD

さくら御膳

テーマ:

先週、姉宅に遊びにいったときの夕飯。

桜の季節だったので『さくら御膳』

箸置きが桜の形です。




姫たけのこたっぷりの炊き込みご飯。ほかにも野菜いろいろ。

新鮮黒カレイのから揚げ。キュウリと菊の花の酢の物。

お味噌汁。具はお麩と何だっけ?忘れた。


ご飯は丁寧に作るとやはりおいしいよね。

もちろん、ささっと作ってもおいしいものもあるけど。

AD

うれしい日

凹んでましたら、朝読んだあたたかいコメントに泣けてしまいました。


そのうち、友人から携帯にメールがありました。


また今度休みのあうときぷらっと散歩しようと。


午後になり、子どものクラスのあるお母さんからのFAXが流れてきました。


お元気ですか?で始まる何気ない内容でしたが、沁みました。


先日の集まりで見かけなかったので気になりFAXしましたって。


気にかけてくれてうれしかったとさっそくメールで返信しました。


夜になったら、ゴスペルのお誘い→レッスンの連絡がありました。


5~6年ぶりの参加です。7月に大きな会場で歌います。


ずっと離れていたのにまた誘っていただいてうれしかった。


いろんな人から元気をもらって今日はうれしい一日でした。


明日はわたしも元気をあげる人になろう。

少し

テーマ:

少し疲れましたあ。

アスペ資質の人間一人と付き合うのは、とても気力の要ることです。

親子であってもその言動に傷つくこと多いです。

他の人たちのブログを巡ってみます。

それにしても。少し休みたいなあ。

沖縄とかバリとか癒しの土地にゆっくりステイしたいです。

まだまだかなわぬ夢なのかな。

ごめんなさい!

テーマ:

『抱きしめて、そっと下ろして、ずっと見守る。』というタイトルで本日UPした記事をさきほど、誤って消してしまいました。コメントをくださった方々、ごめんなさい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


あわてんぼうです。でもいただいたコメントはしっかり読みました。本当にありがとうございます。



過去のマイナスの出来事に囚われて、いつまでもそれを思い出しては、過去にされたことや自分がしたことを掘り起こすという行為は・・・・つくづくエネルギーの無駄なのです。


過去のことで他人や自分を責めるのもね。どちらともが関わりあってのことでもあるし、振り返るのもほどほどにしないとね。過去に囚われた未来しか見えなくなりますね。


これまでに選択を過ったなと思うこと、多々あります。方法を間違ったこともある。たしかにそのときの自分はおろかだったかもしれないけれど、数々の通過点を悔やむだけじゃ年を重ねる意味がない。過去からつながった今現在をこれからどうするか。どこへ向かっていけるか。そう考えよう。ずうずうしいと言われても、ときおり過去に引きずり込まれそうになっても、やはりかならず前を向く。それは子育てがわたしに教えてくれた大きなこと。


今このときがいちばん若い自分だもの。


大きくなったらなにになろうかな。今日は夢ノートを書こう。


小さな楽しいことがたくさんあるように。





ようやく桜が咲きました

テーマ:

今が見ごろの北海道の桜。



今日は近所の公園で友人と眺めました。


スーパーで買ったお弁当を食べて。


その後図書館へ行き、リチャード&クリスティーン・カールソンの


『小さいことにくよくよするな!』の~愛情編~と~仕事はこんなに、楽しめる~


他5冊の本を借りた。


本を読めるのも今のうち、また仕事が始まるととても忙しくなる。


そしてデザートは。


このあたりでは有名なソフトクリーム屋さんでおいしいソフトクリーム~!


普通の小さなお菓子屋さんで、おばちゃんが作ってくれるんです。


おいしかったあ。あっさりしていてコクがあって。もう一本食べられたなあ。


散る前に一度、夜桜を眺めに行こう。




君の道のり

テーマ:

なにかができる人になってほしいと願う気持ちはあるよ。


でも、ここへきてほんとにいろんなことはたいていどうでもいい。


地球と生命の大切さと、あともうひとつだけ。


君が心から楽しめることに出会えるといいなと思う。


君が君の個性を無理に捻じ曲げなくてもいい居場所が見つかるといいね。


そうは言ってもね、人の間で暮らしていくには我慢は必ずあること。


誰だってみんなどこかで我慢しているんだよ。


なんでも思い通りにいくハズはないってことは、わかるよね。


自分がしたいこと、大好きなことが見つけられたら、それはなにより最高にハッピー音譜


こうしなければいけないということは、もう考えなくてもいいね。


もしも少々の遠回りが必要ならばそれも君の道のりってことだね。


君の道のりとわたしの道のりが重なっていられるのもあとわずか。


もう少し大人になったら、君ひとりだけで歩き始めるんだよ。


そうなったら、今よりは少し遠くからだけど、それでもやっぱり見守っているよラブラブ



わたしらしさ

テーマ:

自分らしく、わたしらしく・・・。わたしらしいってなんだろう。今の暮らし方はとても自分らしくないように感じる一方で、とても自分らしいとも思う。わたしは働くことが大好きで、仕事をしていることがとても楽しい。自分が以前やっていた仕事を再度、展開させてみようと思ったときもあった。でも今もやはり中途半端。だけどこの中途半端ぶりが実はとてもわたしらしいのかも。



フリーランスの仕事を持ってはいても、働く女ってほどでもない。そんなわたしだからこそのいいところもひとつある。仕事を持つ女、仕事を持たない女。どちらの気持ちもそのジレンマもちょっとづつわかる。想像くらいはできる。



だから(人間として基本的にやってはいけないことは別だけど)どんな立場に対してもこうなのだ言い切ることはそうそうできないように思う。どちらにもどちらの事情がある。それぞれの事情、バックグラウンドがあることをいつも気にしていたい。よその人に意見をするのは、急ぎの場合でない限り、なるべくたくさん想像してからにした方がいいなと思うようになった。そしていよいよ言うときはきっぱりとではなくてしっかりと言う、ことを目指したい。だって自分もかなり矛盾だらけな愚かものなんですからさ。



立場の違いでただ対立しないこと。コレって大事じゃないかな。白か黒かと言い切れない複雑さを抱えているのが人間じゃないだろうか。ここはこうだけど、その側面についてはどうよ?とひとつの問題に道筋(ストーりー)をつけて、解決していけるといいなとこのごろ思う。そんなふうになかなか運ぶことができないので、できるといいなとわたしは思うのです。