アクセス解析の「検索ワード」を見ましたら・・・・。




「ミユミユ 女優」で検索されてた・・・・・。



ミユミユ・・・・女優・・・・って????(笑。







そんな事はどうでもいい。


どこかに「ミユミユ 女優」に興味がある方がいただけだ・・・・っと。



さてさて



昨日は私の定休日。


日ごろから見たいと思っていました、映画「嫌われ松子の一生」をレンタルし、やっと見ることができたのさぁ~。


いやぁ~面白かった!


ドラマの方を先に見出した為か、映画の方は非常にテンポが早く感じられましたが、リズミカルに面白おかしく話は進み。


ドラマほどのシリアス感はあまり感じられませんでしたねぇ~。


ってか、どっちかっていうとコメディー映画の様にも感じられましたね。


あの映像色・・・・好きですねぇ~。


松子の気持ちをそのまま表している様な。


一番好きな?シーンは売れない作家の暴力に怯える松子・・・・・。


彼女の動作一つ一つに怯えと愛情が入り混じっている・・・・非常に切なくて可愛そうになってしまう・・・・・。


男の身勝手さ・・・・、その為に松子を悲しめ苦しめている、そう分かっていても苦しめてしまう・・・心の葛藤。


そんな男に怯えながらもすがる様に愛情を求める松子・・・・なんだか・・・・悲しくてね。


二人のやり場の無い愛情に苦しんでる様が良く伝わってきましたね。


でも、ああいう男はあたしゃ絶対イヤだね。


・・・・・・・・・。




すっごい、すっごい不運に見舞われ。


ここでもか、ここでもかっていうほど堕ちていくのですが・・・・・・。


確かに不運なんだけど、松子はその時その一瞬に幸せを感じていたんですよね。


幸せを求めるあまり、あそこまで堕ちちゃうんですよね。


なぜ、彼女が「嫌われ松子」になってしまったかというと・・・


松子は愛に飢えていたゆえ、男に幸せを求め過ぎてしまったんですよね。


幸せを求める対象を「男」にしてしまったこと。


あれだけの知性と美貌を兼ね合わせていれば何にでもなれたのに・・・・。


男に幸せを求め過ぎちゃいけねぇ~のかもな。


結局は自分で道を切り開いていかないとダメなのかもね。





あそこまで死ぬ気で幸せ求めたいの・・・・最後は呆気なく・・・・。


しかも、今度は自分の力で幸せを求めようとしていた時だけに非常に残念な思いがします。


とても最期は悲しかったなぁ・・・・・・・。


あれだけ波乱万丈な人生を送ったのに、最期はあんなに呆気なく・・・・・ね・・・・・・。





映画とドラマを見比べますと、面白さは映画の方が勝ると思うのですが、ドラマの方は登場人物が細かく描かれており、人間のエゴさなんかが良く伝わります。


どちらにしても、それ相応の面白さがあり、たとえ映画を見たからと言ってドラマがつまらないとは思いませんね。


ただ、やはり、中谷美紀演じる松子の方が「松子」を演じきってる様な気がするのは確かです。






いよいよドラマの方も終盤に差し掛かってきましたね。


この先、松子を演じる内山さんが、どんだけ松子に近づいてくれるか・・・・。


このままかな・・・・・。





ま、いいさ。





映画をみて話の筋を知ってしまいましたが、この先もドラマは見続けようと思っております。






それでは・・・・明日の忘年会に備え、今夜は早めの就寝。


明日ははっちゃけてきまっす♪



AD

いやぁ・・・・。


今日の仕事はかなりハードだった・・・・・。


とっても・・ちかれた・・・ぴ!



さてさて。


相変わらず続く無関係なトラバは無視して。



今日は久々にDVDのご紹介です。

ビデオメーカー
山よ

今日、ご紹介する作品は茶の味 です。


もう・・・・笑えます。


そして、ホロリときちゃいます。



若人あきら(過去の芸名)演じる爺さんが笑えます。


そして、そして、なんと言っても寺島進さん演じる「ヤクザの幽霊」は大爆笑です。


頭にう○こ乗っけて登場するシーンは、もう笑いが止まりませんでした。


何気ない日常の中で。


何気ない悩みを皆抱え。


随所随所に笑いが散りばめられ。


最後には泣かされる。


映像の作り方も笑えます。


ま、見てみてください。





これを見れば自分の悩みってホントちっぽけなんだろうなぁ・・・・って思わされるかもです。





ちなみに。


色んな方が、ちょい役で出ているので、それを探してみるのも楽しいかも。





ミユミユさんによる今年、第一作品目のご紹介でした。



ちゃんちゃん♪



AD

ハウルの動く城

テーマ:

いやっほ~ん!


ここの所ハードなお仕事が続いておりました・・・・。


かなり体が参ってきております。


だがしかし。


一向に痩せる気配はありません。


だって・・・・疲れている時ほど甘いものが食べたくなっちゃうんだも~ん♪


今の私のマイブームは「ヤマザキのあんドーナッツ」です。


あぁ・・・・・美味い・・・・・。





さてさて。


昨日、旦那様が「ハウルの動く城」のDVDを買ってきました。


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ハウルの動く城 + ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX (初回限定生産)

初回限定版でして「ショート ショート」のDVDもセットでございます。


はい・・・・予約していたみたいです・・・・・私の知らない間に。


わたくし、「ショート ショート」を「シュート シュート」と読み違い、ジブリ作品でサッカーものとは珍しいなぁ・・・・と、馬鹿な勘違いをしてしまいました。


これ、マジな話です(悲。




その「ショート ショート」の方はですね。


私、好きです。


特に音楽と映像が合体し、三部作になってる作品が好きですね。


幻想的で、抽象的で。


色使いや作品全体のデザインなんか大好きですね。


こういう色使いって、なかなか出てこないよなぁ・・・・って考えさせられましたね。


あと「ハウス食品」のコマーシャル作品も好きですね。


昔の良き時代の日本が描かれておりまして。


小さい頃なんか思い出しちゃったりしてね。


ほのぼのとした・・・・・あぁ・・・・・あの頃は平和だったなぁ・・・・。


「スタジオ ジブリ」って、色んな画や色、イメージを描く事ができるんだなぁ・・・と、改めて大きな存在感&魅力を感じました。





そして、肝心の「ハウル」の方ですが・・・・。



いやぁ・・・・・。


良かった・・・・・。




実はわたくし、この作品に関してストーリやら登場人物などまったくの知識を持っていなかったんですよ。


全くなんですよ。


だからどんな作品なのか、さっぱり分からずに見出したんですがね・・・・・。


いやぁ・・・・・・。


引き込まれました。


さすが宮崎駿監督です。


まるで何が入っているのか分からないおもちゃ箱を開いた様な気持ちがしました。


そのおもちゃにどんどん自分が惹かれていく・・・・・。


童心に返った様な気持ちで見ていました。





「もののけ姫」と少しテーマが似ている様に感じましたが、ストーリーはとても分かりやすく、随所に笑いを散りばめておりますね。


泣いたり、笑ったり、考えさせられたり・・・・・。




やはりジブリ作品は好きですね。





しかしだ・・・・・・・。






予約していた事を内緒にしておいて。


発売日になり「お金ちょうだい」はないべさぁ・・・・旦那様よ(悲。




この後も・・・旦那様が勝手に予約したDVDの発売日が待っております・・・・・。




あぁ・・・・・。



まさか・・・・金は自分で払うよなぁ・・・・。


こわ・・・・・。

AD

はぁ~い!


今日はまだ起きてまーす。




最近どうも寝言がひどいらしいミユミユでございます。


昨夜も寝言を言っていたらしいです・・・・・。













一本取り返してこーーーーーーい!うらぁ~!!!!



などと意味不明な言葉を絶叫していたらしいです・・・。



心配したマイファミリーは総出で私を起こしにきました・・・・。


記憶としては・・・確か・・・・「ごめん」と謝って再び眠りに入った様な・・・・・。


何を取り返してこいと言ったのかは覚えてませんが、誰に向かって怒っていたかはハッキリ覚えています。


はい。旦那様です。





寝言が多いって事は、ストレス溜まってるって事なんでしょうか?????





さてさて。


こんな話はこの辺で・・・・・。







本日はDVDのご紹介です



その名は




「スーパー・サイズ・ミー」です。



レントラックジャパン
スーパーサイズ・ミー




この作品の監督&主演の方が、一日三食、一ヶ月間マクドナルドのメニューを食べ続けるとどうなるか????


ってな、人体実験をしたドキュメンタリーなんです。



事の発端は、肥満症の二人の少女が「肥満になったのはマクドナルドのハンバーガーが原因」とマクドナル


ド社を訴えたんですよ。


もちろん、マクドナルド側はハンバーガーと肥満の因果関係について否定、結局、裁判所もハンバーガーを


大量に食べるのは本人の自己責任であると、原告の請求を棄却したんですわな。


それを知ったこの作品の監督さんは、自分の体を実験台にして、一日三食、一ヶ月間マクドナルドを食べ続けるとどうなるか?って、挑戦したんですわな。


一ヶ月間、マクドナルドのメニュー以外は一切口にせず、スーパーサイズを勧められても断らない。


これをルールにして実行したんですよ。


実験を実行する前に、細かい健康診断を行い、医師の助言を聞きながらの実験だったんですけどね・・・・。


ここまで酷いなるとは・・・・。








ま、あまり細かく内容を言っちゃうと見たくなくなっちゃうと思うので、あまり言いませんが・・・・。



ハッキリ申しまして、マックを食すのがちょいと怖くなるかもです。





でも、ちょっとだけ言っちゃう(笑。





最初の一週間ぐらいは、かなりキツそうでした。


嘔吐しちゃったりしてね。




でも。半月以上になると、ある意味「中毒」になっちゃうんですよ。


マックを食べると「落ち着く」らしいです。




あぁ・・・・・こわ・・・・・・。




そして、体にもかなりの影響が・・・・・。






これ以上は言わない。


もし興味があったら見てみて下さい。








でも、美味しそうに食べる彼の姿を見て、ちょっと食べたくなったのも正直な気持ちです。


そして、その日の晩マックを食べてしまいました・・・・(悲。


でもね。


これを三食一ヶ月食べる気にはなれなかったよ。


やっぱ、胸焼けするしね(笑。








ファーストフードがかなり浸透している日本・・・・・。


この先、このままの状態が続くと危ないかも・・・・。


それこそ社会が崩壊してしまう危険性があると・・・・・。







ま、皆さん。


便利だからといって、ファーストフードも程ほどに・・・・。




そう思わされた作品でした。






いやいや、遅ればせながら遂に見ました。


「いま、会いにゆきます」



レントラックジャパン
「いま、会いにゆきます」 あの六週間の奇蹟


良いですね・・・・・。


実にいいですね・・・・・。



夫婦愛。


家族愛。


実にすばらしいですね・・・・・。











と、言いたいところですが。





夫婦愛。


家族愛よりも。


やはり私がこの作品で一番感動したものは、「永遠の愛」ですね。






二人が結婚して子供がいるとか、そんなの関係無く。


例えそうじゃなくても、「永遠の愛」ってありますよね。


一生失いたくないものとか。


一生失いたくない気持ちとか。


そういうものの大切さみたいなものを感じましたね。


勿論、私にとって一生失いたくないものは「家族」でありますが、一生失いたくない気持ちは・・・・。


まだあるのかな?(笑。






それにしてもだな。


キスシーン・・・・凄かったですね・・・・・。


ファーストキス・・・・みたいな、なんか初々しいキスなんて・・・良いですね・・・・・・(遠い目)




駅のホームでポッケに手を入れるシーン・・・・。


ポッケの中で手を繋ぐ二人・・・・・・。


○○年前???のドキドキ感が蘇ってきそうな・・・・ちょっと嬉しくも切なくなる様な・・・・・。


あぁ・・・・・・・。







もう、無理なんだろうけどね(悲。






そこにる若者よ。


おおいに恋をしなさい。


たくさん恋をして。


たくさん傷ついて。


たくさん泣いて。


たくさん笑って。


大好きな人と一緒にいられる幸せな日々をたくさん噛み締めてください。







結婚しちゃったら、そう・・・・なかなかね(笑。






何はともあれ。




中村君。


いい女ゲッチュできて、おめでとさん。


浮気しちゃ、いやよん♪



いやいや。


昨日のプログを見ていたら。


思わずたかお様にうっとり・・・・・・。


タイトル: 天使の牙 B.T.A



あぁ・・・・。


あぁ・・・・。


素敵・・・・。


私もバックから抱きしめられたい・・・・・・あぁ・・・・。



・・・・・・・・・・。












え、え~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


いい加減に頭を切り替えないと・・・・。(笑





旦那様が借りてきたDVDの中の一つ。


本日ご紹介する作品は・・・・・。






     ヴィレッジ


タイトル: ヴィレッジ







これね・・・・・。


結構・・・・・・。


きます。




この作品を撮った方って「シックスセンス」の監督さんだったかな???


確か・・・そうだったと思う・・・。


だからちょっと映像色なんかも似ています。





でも。


結構きます。




地味目な恐怖。


ゾクゾクする恐怖。




だ~れも居ない部屋で。


自分しかいないのに誰かが居る様な気がする。


あの時のなんとも言えない恐怖感。






誰かが居そうで・・・・・出た!!!っていう日本のホラーとはちょっと違う恐怖感です。



そして、やはり最後もどんでん返しがあります。


「大」ではないが、どんでん返しはありますわ。



でも、後味が何処となく・・・・・悪いです。


なんとなく、スッキリしなかったの。





メインテーマは「純愛」なんだろうと思う。


だけど、ちょっと後味悪い純愛だ。






ま、見てみて。


絶対後悔はしないから。



後悔はしないだろうけど・・・・。









賛否両論だな、きっと。

です。

どもども、ミユざます。


今日はゆっくりと体を休め。


かなり。

ってか、すっごい元気になりました!


bondさん。

魔王さん。

心温まるコメントありがとうです^^


やっぱ、疲れてる時は休むに限るね(笑。








え~、さてさて。


18日に織田ちゃんの特番を見逃した私は、大沢たかお様で心を癒しました(笑。


そう、あれです




タイトル: 世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション

見たかったんだよね~。


大沢たかお様を拝むのも勿論ですが。


めっちゃ純愛ものが見たかったんですよね。




もう、ずっと泣きっぱなしでした。



私が高校生の時は、こんな素敵な恋愛出来なかったんですがね(笑。


ちょうど舞台が私の青春時代とそう変わらない時代だったからかな?

妙に懐かしさを感じました。




とっても切なく。


人を愛する気持ち。


愛するものを失う気持ち。




劇中で山崎努さんの台詞が妙に心にズッシリときました。




「人が死ぬって事は大変な事なんだ」


「人が死ぬと、その人と一緒に過ごした楽しい時間や思い出が心にシミみたいに残るんだ」


「死んだ人の為に出来る事は、後片付け・・・・」



忠実に台詞を再現していませんので・・・・あしからず(笑。


でも、こんな台詞でした。




大好きな人が死ぬと、その現実から逃げようとしてしまう。


苦しさから逃れようとしてしまう。


大好きな人の死と向き合う事がなかなか出来ない。


私も逃げていたんだな。




死んだ人の為に後片付けをする。


つまり、死んだ人と向き合って自分の気持ちを整理する。


自分なりにその人への気持ちの整理をする。


私も、もしかしたら今、後片付けをしているのかも・・・と思った。




しっかしだな。


今更ながら、心溢れるぐらいに誰かを愛したいと思ってしまったよ(笑。


誰かに愛されるのではなく。


自分が誰かを心から愛したい。



ま、そんなの無理だろうけどね(笑。









             


のほほほ~ん♪

行って参りました。

「交渉人 真下正義」公開初日、舞台挨拶に!



まずは、映画についての感想。


映画はめっちゃスリリング&迫力溢れる作品でした。


はっきり言って思っていた以上の面白さです(笑。


あまり詳しく内容を話しちゃうと見る気無くなっちゃうと思うので言いません。


今回の作品で、大活躍した クモさんです。


めっちゃ不気味でしたね・・・・。


電車のくせして不気味でしたね・・・・・。



あ、いけないいけない。


詳しく言わない言わない。



でもね。


今回の作品でかな~り気になる事があるんですよね・・・・。


















これ公開しちゃっていいの???って思ったんですよ。


なんせ、脱線事故が起きたばかりでしたし。

それを思わせるシーンもあったんでね・・・・。









あ、いけないいけない。


詳しく言わない言わない。




ま、映画の内容はここまでにして。



舞台挨拶には監督&沢山の出演者の方々がいらっしゃいまして。


それを前から二列目の席で拝めたなんて・・・・。


本当に、チケットありがとうございます^^(改めて御礼)


まさに幸せ・・・うふ♪でした。


あぁ・・・・小泉幸太郎・・・カッコいいじゃない・・・・。


瞳が・・・・素敵・・・・だったわ・・・。


やっぱ・・・歯は・・・・白かったわ・・・・。



あぁ・・・・水野美紀・・・・・お綺麗だわ・・・・・。


顔が・・・・ちっせー・・・・・・。


体が・・・・ほっせー・・・・・羨ましい・・・・。



あぁ・・・・・ユースケ・・・・・。


やっぱ・・・・・ユースケだった・・・・・。




その後、捜査員(踊る捜査線ファンの事です。詳しくはこちら→odoru-legend.com )の方々とお台場へ・・・。

   お台場フジテレビにある 真下ステーションです。

こちらで、「交渉人 真下正義」の劇中に使われてる衣装や小道具などが展示されております。

お近くに行った際には、是非寄ってみて下さい。

もしかしたら・・・・・。

  

このお二人に会えるかも(笑。

お二人共めっちゃ似すぎですわな。

ってか、寺島進さん(本人じゃないですよ)は目隠ししても意味は無し・・・・。

(画像の削除、又は目隠しの削除をご希望でしたら、すぐに削除します。ご連絡ください)

周りにいたお客さんなんて、本物と勘違いして写真撮ってたし(笑。

あ~あぁ。

面白かった(笑。

さてさて。

夜は皆さんで「笑 笑」で呑んで食って「ソイヤ!!!」と絶叫して帰宅しました。

めっちゃ楽しい一日でした。

また8月公開の容疑者 室井慎次」で皆さんにお会いできることを祈っております。

今度こそ、並んで買います

昨日一日、ありがとうございました^^

え?

なになに???

ミユミユさんは映画デビューしてたかって????

・・・・・・・・・・。

ミクロの世界を通り越しマクロスの世界級の映りだったんで(意味不明)



自分でも分かりましぇ~ん(悲。

ミユミユ映画デビューなるか!

テーマ:

さてさて、いよいよ「交渉人 真下正義」の舞台挨拶となりました。





果たして、ミユミユさんは、しっかりとエキストラとして映っているでしょうか???




早速、チェックも兼ねて舞台挨拶に行って参ります!!!









あ。



体調は・・・・・。




ま、気合です!

<
著者: NoData
タイトル: 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE


諦めていた、舞台挨拶だったが・・・・・。


だったが・・・・。
















行ける事のなったのだ!

マジ、嬉しいっす!!!(泣。






こんな中途半端な捜査員(踊る大捜査線サイトの会員)&フヌケ&マヌケな私のために・・・・。


私の知らない所で動いて下さった皆様。


本当に。

本当に。




感謝の気持ちで一杯です!

チケが取れるかもしれないと、心踊り・・・・。


チケが例え取れなくて、そういう気持ちがありがたく思え。


皆さまのお心遣いに大感謝ですううううう!!!!





そして、そして。


予定よりも早くチケ入手確実のお知らせを聞いた時は、興奮しまくりで。


鼻血ブーどころか高木ブーくらいの興奮状態でして・・・。


ってか、意味分からない事を書いてしまうほど、頭がノータリンのタンバリンでして・・・。




いやはや・・・・。


とにかく・・・・。





本当にありがとうございました。


かきかきさん。


そして、それに携わり、ご協力して下さった皆様。


心から。

心から。

感謝です!!!


かきかきさん達のお陰で、私もなんとか無事に行けます。


このご恩は一生忘れません!!!!






よっしゃ!!!




行くぞ!!!