本日は休みなりぃ~♪


当ても無く・・・一人ブラブラと町を歩いていましたら、外人さんに道を聞かれ。


久々に使う英語に一人あたふた・・・・・・。


片言の単語ではありましたが、通じていたことを願うしかない。


それにしてもだな・・・・私って本当によく道を聞かれるのだが・・・・そんなに聞きやすい顔してるか?(笑。


そんな私は、すっごい方向音痴。


道に迷ってる途中で聞かれたこともある。


その時は知りもしないのに適当に言ってしまいました・・・・そのときの人・・・・すいません・・(今頃、謝罪。




さてさて。


久々に重いテーマとなってしまいましたが、今、世の中は「いじめ問題」にかなりの関心が注がれていることと思われます。


そんな中、新たに自殺予告の手紙が文部科学省宛に届いてそうですね。


差出人は高校2年生の女子。


つい先日、やはり自殺予告の手紙が届いたといって大騒ぎしておりましたが・・・・。


もう・・・・これは「連鎖」ですね。


いじめを苦に自殺する子供が増えていますが、これも「連鎖」なんでしょうね・・・・・・。


「自分と同じ苦しみを味わっている者が自ら死を選んだ・・・自分も我慢しなくていいんだ・・・」って感じちゃうんでしょうか・・・・。


非常に悲しいです。




「いじめ」についての問題はなにも今始まったばかりではないですよね。


私が小学、中学、高校と・・・・やはり「いじめ」については色々と問題視、討論されていましたからね。


それよりも以前から「いじめ」はあっただろうし・・・・・。





「いじめ」って、結局は人間の弱肉強食みたいな部分が出ちゃっているんでしょうね。


誰かを見下し、仲間はずれにする事によって、自分への劣等感か仲間意識なんかを高めるんでしょうね・・・・・。


人は何故に「群れる」のでしょうか。


「群れ」から外れる事を恐れるのでしょうか。


「群れる」事によって自分の存在を確かめたくなる・・・・・やはりこれも本能なんでしょうね。


そして、その「群れ」から一人二人と外し、その外れた者を見下し更なる「群れ」の意識を高める。


これって子供社会に限らず、大人社会にも同じ事があると思われます。


そんな大人の下で育った子供は、やはり同じ事をしてしまうと思うのです。


これも「連鎖」ですよね。




本当に「いじめ」をなくしたいのなら大人の意識から変えていかないとどうしようもないと思うのです。


いじめの事実を隠したがる学校。


いじめの事実を認識しながらも「仕方が無い」といい放置する先生。


そして、その先生達の間でも「いじめ」の様なものはある訳で・・・・・。


必ずといって良いほど団体の中には外れる者と群れる者に分かれてしまう。


外れたからといって必ずしも「いじめ」が起こる訳ではないが・・・・・・・。




いじめの問題は子供同士で解決しなければならないと言う方もいますが。


私は中学生の頃、やはり「いじめ」の問題がかなり重要視され生徒間でいじめ問題についてそれぞれの発表があったのですが。


その発表の場で「いじめは良くない、やってはいけない」と強く訴えていたその人が「いじめる側」の張本人だったりしてね・・・・。


なんだかね・・・・・・・・。


矛盾しちゃっててね・・・・。


所詮、世の中なんて矛盾だらけだけどね・・・・。





この先もいじめ問題はまだまだ続く事と思われますが。


絶対やってはならないこと・・・・それは自ら死を選ぶことです。


死をもって復讐・・・・・なんてだめだよ。


産んでくれた親、育ててくれた親、兄弟、おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちを考えてあげてね。


自殺する事によって社会に対して問題提議はできるけど、自分のいじめ問題は解決しないじゃない。


死ぬ事によっていじめが途中で中断されただけだもん。


根本的な事は何も解決されてはいないんだもん。


死を持って立ち向かわなくていいから、生きるために逃げて良いんだから。







今と昔ではいじめも変わってきているといいますが、私の子供の頃は今と大差ないいじめだったと思います。


ジャイアンの様なガキ大将は一体どこさ行ったんだ・・・・・。



とにかく!!!!



死を選ばず逃げてもいいんだから、生きて下さい。



11日に悲しいニュースが流れない事を祈っています・・・・。







AD

コメント(3)