ナベノイズム

テーマ:

美食の会のメンバーでお食事に行ってきました。

ロブションから独立された渡辺シェフのお店 ナベノイズム

浅草からほど近い、川沿いのお店です。

 

本格フレンチのお店ですが、お席はカウンターのような席も用意されていて

カジュアルな感じもしつつ、お料理やサービスは本格的でした。

 

ランチ、ディナーともにコースは1つ。

 メインが3種から選べるようになっています。

私は苦手な食材があったので事前にお店に伝えてもらいました。

 

 

 

渡辺家の家紋を模した折敷?を裏返したところにアミューズ!

 

 

浅草という場所を最大限に生かし地元の有名店の食材とコラボしたアミューズになっています。

 

ベトラーブルージュとオレンジ、フルーツトマトのガスパチョ カルヴァドスとアップルウォーターのエキューム

思った以上に量があります。

一度に飲み干すのが難しいほど。

 

浅草老舗のコラボスナックとアントナン風グリーンオリーブのマリネ

 

浅草のお菓子といえばのおこしとバター、アンチョビ 最中の皮にクリームチーズ、黒豆、アーモンド、塩昆布、オリーブオイル、いかの黒づくり おこしとバター、最中、クリームチーズ、黒づくりの組み合わせ、おいしかったです。

 

 

続いても地元の名品を。

 

両国江戸蕎麦ほそ川の蕎麦粉をソースエミュルッショネの技法で炊き上げたそばがき、奥井海生堂蔵囲2年昆布ジュレと塩うに、ウォッカクリーム、天城山葵のコンビネゾン

 

千住葱と杏子のコンポート、紅玉と小松菜のルーロー、ライムと生姜の香るジュレ、フランス産ピジョンのパテとムネ肉のショーフロワに生黒胡椒のフロマージュブランをそえて

 

私はエビにかえていただきました

 

 

 

フランス産グルヌイユと活帆立貝、ちいたけ、大なめこ、銀杏のエテュベ エスカルゴバターの香りで 芳ばしいニンニク風味のクルトンとパセリのスポンジパン添え

 

 

グルヌイユはカエル。私は苦手なので抜いていただきました。

 

 

このホタテがおいしかった! エチュベなので、スポンジパンだけでなくバゲットも浸しながら残さずいただきました。

 

メインは3種から選べて、私以外はみなテットドポー 豚のお料理。

私は鯛。

 

 

天然紅葉鯛をトランペット茸の香りをまとわせながらしっとりと加熱、金沢川端蓮根と牛蒡、おおまさりの栗粉のベニエ エシャロットのクーリ 純米酒を入れたソースアルベール

 

 

ふわふわな鯛はさることながら、ベニエが絶品。

 

デザート1品目

 

 

 

巨峰をシナモンの香りと共にコンポート、ベルモットのグラニテ エルダーフラワーの香るフロマージュブランと共に

 

エルダーフラワーの香りもとってもよくさわやかなデザート

 

2品目

 

2種類の林檎をソルベ、タタン、コンフィチュールに、浅草老舗大学芋フォンダンのベニエを添えて

 

 

盛り付けも美しく、味だけでなく色々な温度も楽しめる一品でした。

 

日本堤 バッハコーヒーと駒形をイメージした小菓子

 

私はカフェラテ マカロンと生キャラメルとカヌレ 生キャラメルが特に絶品でした。

 

超有名なシェフであるにもかかわらず、とてもフレンドリーでお出迎えもお見送りもしてくださったシェフ。

気持ちよくお食事できるお店でした。

 

おひとりでいらしてる方などもいて、様々な利用ができるんだろうな。

お天気のいい日、隅田川を眺めながらのお食事、お友達との会話、とっても癒されました♡

AD