あっという間に香港在住19年!?

ですが、まだまだ発見の多い毎日。

グルメ天国、買い物天国、眠らない街etcの

パラダイズでの暮らしはというと・・・


ブログを読んでくださいね!



姉妹ブログはこちら

Absolutely ふらの

子連れ旅行~飛んでるキッズ

AconnectBe美mamasia を2014年に立ち上げました!

香港日本人補習授業校 の雑用係りもしています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日(月)

術後5カ月~登山もらくらく

テーマ:香港で子宮摘出手術

ずいぶん前のことのような気がしますが、

数えてみると5カ月前。

立ち歩くのもやっとだったのがウソみたいに

毎日快適な暮らしをしています。


北海道旅行では

北海道で一番高い旭岳と十勝岳の登山をし、

そういえば去年の今ごろはスイスアルプスを大変な思いをして歩いていたなと

思い出していました。

登山途中はトイレがないので、生理中だと大変。

しかも大量の出血で息切れするし。

キャンプをするのにも、生理中だとやはり何かと大変なのです。




北海道の2000メートル級の山々、

約7時間のハイキングも鉄分サプリの効果があってか

熊ベルを鳴らしながら、快適に歩くことができました。

高山植物が本当にきれいでした。


あとね、

うれしいのはいつでも温泉に入れること!

北海道の登山ルートの近くには温泉があり、

歩き終わった後に汗を流せるんですよね。


生理痛も大量の出血もなくなり、

よりアクティブに生活ができるようになって

手術を受けてよかったとあらためて感じました。

傷痕はまだ残っているので、

アットノンも買いだめしました。

ドラッグストアでは5000円以上は免税になるので

その他あれもこれもと気付けばお会計は2万円也。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月03日(日)

ドラゴンバックのハイキング

テーマ:趣味

香港に住み着いて20年以上たつのに

香港で最もポピュラーなハイキングトレールを歩いたことがない・・・

ということに気付き

さっそく歩いてみました。








山をアップダウンしてぼこぼこしているので

ドラゴンの背中に見える(?)からきたネーミングかは定かではありませんが、

シェッコー発ビッグウェイブベイ着の

約4時間のDragon's Backハイキングコース。

http://www.discoverhongkong.com/eng/see-do/great-outdoors/hikes/dragons-back-hiking-tour.jsp


ポピュラーでしかも休日ともあり

トレールは場所によっては渋滞。

景色を楽しみながら、のんびり歩くのには最適です。


ゴールのBig Wave Bayには

Big Wave BayとDrgons Backのクラフトビールが売っていたので

水分補給をしました。

コクがあってビターなので、

汗をかいた後にサクッと飲めるビールというよりも

バーで会話をしながらゆっくりちびちび味わうビールですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木)

キッズ初ダイブで亀さんに遭遇

テーマ:旅行

子どもたちの学校が終わり、

今年はムスコも中学生になり北海道での体験入学はしないので

モルディブに行ってみることにしまhした。


子どもたちにとってはダイビングデビュー。

耳抜きなどもあるので、体験ダイビングできるのは8歳からだそうです。

ボートに乗って海の真ん中へ行き、

インストラクターの指示を受けてウェットスーツを着て、ボトルを背負い、

いざダイブ~。


ワタシとオットは

子どもたちはインストラクターさんにお任せして

お先にダイビング。

子どもが生まれてからはワタシもお初なので

準備もモタモタ、

おもりが少ないのかなかなか沈まないぞ。

かと思ったら浮き出したりして、あたふたしていると

目の前に大きな物体が・・・

よーく見てみると、

なんとワタシより大きい(そう見えた)エイが十数匹もまわりにいるじゃないの!




そのほかいろんな色の熱帯魚はもちろんのこと

亀さんやウツボ、ナースシャークというサメにも遭遇しました。


いろんな生き物が好き勝手に泳いでいて、

楽しすぎます、モルディブの海の中。


子どももすっかりはまってしまった海の世界、

リゾートのエイの餌づけタイムにレクチャーも受け

この美しい海の世界を守るためにも絶対に海にゴミを捨ててはいけないと

学んだようです。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月24日(金)

美容に目覚める

テーマ:仕事
この数週間、美容関係のお仕事が2つ入っていました。
1つは化粧品会社の香港マーケットのリサーチで
もう1つは某化粧品会社のアジア地域研修の通訳をさせていただきました。
参加者の方々のお肌があまりにも美しくて
これじゃいかん!
と研修内容を思い出し、
家で目の周りや顔のマッサージを数分かけてするようにしました。
まだ効果はあらわれていませんが、
継続します。
夏が終わったら、シミ取りレーザーもしてみようかなあ。。。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月16日(木)

食欲不振の正体

テーマ:香港de暮らす
プノンペンから帰ってきてからめっきり食欲がなく、
一日一食すら食べられない状態。
がんばって食べてもお腹がズキズキ、
ずっとつわりのような吐き気があって、かなりしんどい。

どうしたもんかとドクターに行ってみたところ
「それはおそらくジアルジア症という胃腸炎でしょう」とのこと。
水から感染することが多いそうです。
Tinidazoleという抗生物質の錠剤を4粒一気にのんで、
お腹にいるムシをやっつけてしまうとか。

免疫力が落ちているのでしょうか、
今まで結構いろんな国に行き
アマゾンの森で池の水で作ったコーヒーをのんだり
ベトナムやインドの屋台でごはんを食べたりしていますが
お腹はいたって丈夫でした。

ドクターに行ったついでに
鉄分のサプリメントが全然効かない!と言ってみたところ
摂取量を多めにしてくれました。
今まではFerrm Hausmannを1日100gとっていたのですが
Iron-200を1日400gとってみて様子をみることになりました。
早く献血ができるくらい健康な血に戻ってほしい限りです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月13日(月)

プノンペンを走る

テーマ:旅行
何を思ったか、
プノンペン国際ハーフマラソンで走ることになりました。
と他人事のようですが、
家族4人分をノリでサインアップしてしまいました。

ちょうど木曜日は端午の節句で祝日なので、
金曜日は学校をお休みして、4日間の小旅行~
のつもりだったのですが、
「金曜日の水泳大会出たい!」
「学校に行きたい!」
という子どもの意見もあり、金曜日の学校が終わってから
あわただしく行くことに。
子どもたち、学校好きなんだ。

子どもが生まれる前に訪れたことのあるプノンペンは
訪問した場所もキリングフィールドやS21という拷問の場所で
血のあともあり生々しいポルポト時代の歴史を感じて
あまりにもの残酷さに気分が悪くなり滞在期間を短くして
逃げるように去った記憶があります。




子どもには歴史や貧困も感じてほしいという一方で
何のインプットもない状態でプノンペン上陸。
オレンジの袈裟をまとったお坊さんの姿や
緑の多い小路、
きらびやかに光る王宮など
美しい面を自分の目で発見していました。




またFriendsという素晴らしい団体についても知りました。
虐待された子や捨てられた子どもたちが職業トレーニングを受けて、
働いているレストランで食事をしたり、
彼らが紙やタイヤなどをリサイクルして作った小物が売られているショップでお買い物をしたり。



マラソン当日は早朝5時起き。
ハハはハーフ、ムスコは10キロ、ムスメとオットは3キロに挑みました。
何が大変って、暑くて熱くて。
熱中症で倒れている人もちらほら。
そこまでしてがんばらなくてもねえ、と思うのですが
倒れるのは嫌なので気合でゴールしました。
やめてほしいのは走りながら唾をはく人。
追い越そうとしてニアミス寸前でした。

とはいえ、あのゴールを踏んだときの達成感がたまらなく気持ちいいので
次から次へとレースに参加しちゃうのでしょうね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月05日(日)

術後3か月半~10kmラン参加

テーマ:香港で子宮摘出手術
今年が初の試みである緑の日に開催されるグリーンラン
参加してみることにしました。
運動が解禁になった術後6週間後から
週に2~3回ジョギングし、
距離も最初は1kmが精いっぱいだったのを1kmずつのばして
なんとか走れるようになりました。


カテゴリーはアラフォー女子。
スタートは絶好調。
はりきりすぎて、飛ばしすぎたのかターニングポイントくらいからぐったりと疲れましたが、
途中雨に降られて濡れたのでなんとかゴール。
今までのワーストタイムで1時間を超えてしまいました。
この疲れやすくなってしまったカラダをどうにかしたいぞ。

子どもたちとオットはファミリーの部門で3キロを走り
なんと優勝したのでメダルとバウチャーをいただいていました。
ステージにあがりフラッシュを浴びるファミリーに対し、
疲れてヨレヨレになった濡れ雑巾のようなハハはすんごく疎外感を感じました。
家に帰って納豆と梅干を食べたらちょっと体力がついた気になり、
少し元気になりました。
術後はびっくりするくらい体力が落ちしまって、
完全に復活するには少し時間がかかるようです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月19日(木)

写真販売はじめました!

テーマ:仕事

ワタシが香港記事を執筆させていただいているオールアバウトさんと

DLmarketさんのコラボ企画に参加させていただくことになりました。

で、今まで行ったことのある都市の

画像を販売します!

https://www.dlmarket.jp/user_data/20160518_01_allabout.php


まだまだ、たくさんあるんですけどね。

いい機会なので写真の整理をしようと思います。

一時期凝った一眼レフを取り出して、

アングルの研究なんかもしようかなと考え中。


在宅勤務をするようになって、

往復2時間の通勤時間もなくなり、

タイムマネジメントが上手になったおかげで

できることの幅が広がったような気がします。


次は何をしようかな~☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月18日(水)

立法会選挙のリサーチ

テーマ:仕事

ワタシ香港の政治って全然興味なかったのですが、

ここ数日でかなり詳しくなりました。

某テレビ局の依頼で

今年の9月に行われる選挙と

2014年に79日間、香港の交通などを麻痺させた

雨傘デモのリーダーたちが設立した新党について

リサーチをしました。

まずは香港の基本法が何なのかというところからはじまり、

立法会にはいくつ議席があり、

選挙はどのようにして行うかなど

もうゼロからのスタート。

三日三晩費やして、やっとなんとかレポートが完成しました。



今回調べていてはじめて知ったのですが、

基本法だけに関する資料が置いてある図書館があるんですねえ。

http://www.basiclaw.gov.hk/en/library/index.html




しかも

「基本法くっださいな~」

と言ったら、すぐに無料でもらえてしまうのです。

普通サイズとポケットサイズがあり、

言語も中国語と英語から選べます。


昨日中国のナンバー3である張徳江さん来港で

再び香港の街中ではデモが行われています。

香港滞在は明日までだそうですが、

過激なことが起きないことを願うばかりです。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月12日(木)

何十年ぶり!?恩師に会いに横浜へ

テーマ:旅行




6年前に補習校を設立しようと思った時に

自分が通っていたシアトル補習校の恩師を思い出し

何十年ぶりかに連絡をとりたいと思い事務所に問い合わせたところ

すでに帰国されていて連絡先を教えてもらいました。

さっそく連絡をとってみるとすぐにお返事がきて、

補習校設立を応援していますよという温かいメッセージもいただきました。


それからあれよあれよという間に月日はたち、

あれから6年。


ちょうど数週間前にシアトル補習校の同級生で香港在住の友人と食事をし

「先生に会いたいね~」

と話をしていたところ、

会えることになりました!


友人の実家が横浜、

先生が現在教えてらっしゃるのは神奈川県にある大学、

友人の一時帰国にあわせてワタシも弾丸で横浜入りし

感激の再会を果たしました!




「あなた全然変わらないわねえ」とは一体どういうことなのでしょう・・・

当時13歳、、、今4〇歳、、、

まあいっか。

先生もお変わりなく、しゃきしゃきとされていて

現役で大学で教えているとか。


補習校で運営をする側にたち、大人の立場からみて

本当に先生は大変だっと思うんですよ。

平日は領事館で勤務されていて、土曜日は終日補習校、

お休みの日曜日にまで先生のおうちに遊びに行ったりしていました。

先生いわく、私たちは彼女がはじめて担任をもったクラスだから

よ~く覚えているそうです。

私たちが覚えてないことも全部しっかり覚えていてびっくり。


あの頃は先生として私たちのことを考えてくれるいい先生という存在でしたが、

大人になって会ってみると、女性としても人としても素晴らしい方で、

人生の大先輩として尊敬しています。

先生がいたから毎週土曜日が楽しみだったし、

日本語力も維持できたのだとあらためて感じました。




いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。