あっという間に香港在住22年!?

ですが、まだまだ発見の多い毎日。


姉妹ブログはこちら

Absolutely ふらの

子連れ旅行~飛んでるキッズ

Aconnect を2014年に立ち上げました!

香港日本人補習授業校 の雑用係りもしています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月22日(水)

ハッピーな週末

テーマ:旅行

ムスコのセカンダリー面接のため週末をニュージーランドで過ごしました。

来週誕生日の義理姉のお祝いも兼ねて

夫の両親の家に兄弟家族が全員勢ぞろい。

 

 

以前受けた「金持ち父さん」セミナーで

「不動産投資はよい」「眠っている資産を運用」

という2つのキーワードを学習し、いざ実行してみると

ラッキーなことに手頃な物件をゲットすることに成功。

 

数年ぶりに友達ファミリーとも再会し、

短いけれど充実した滞在でした。

 

そうそう、面接の結果は、、、

 

無事合格!

 

やったね!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年03月06日(月)

大人のひな祭り

テーマ:旅行

ちょうどひな祭りウィークエンドに

シンガポールでサンウルブスのラグビーの試合があるということで

応援にかけつけました!

 

大人女子なのでちょっと豪華に

マリナ・ベイ・サンズに泊まってみたり~。

やはり屋上にあるプール、いいね!

ここは宿泊客しか利用できないので、入りたかったら泊まるしかない。

客室はいたって普通でした。

 

その他ラッフルズホテルでお決まりのシンガポールスリングを飲んだり

プラナカン料理をいただいたりと、

女子旅って楽しすぎ~☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月23日(木)

老眼鏡デビューのワケ

テーマ:香港de買う

ついにこの時がやってきてしまいした。

老眼鏡を使わないと、とんでもないことに。

 

今年に入って

文字を見た直後に人の顔を見るとぼやけてたり、

本を読もうとしても焦点があわなかったり。

 

そろそろかな~と思い

めがね屋さんへ行きました。

加齢により字が見えにくい人は

Reading glassをすすめられるのです。

老眼っていうと、年寄り感がありますが

Reading glassっていうとインテリなデキル女っぽいですよね。

眼鏡も悪くないなあ、と家で読書をする時にはかけていました。

Reading glassだし、ほんと、びっくりするくらいよく見えるし。

 

先日、日本で懇談会に参加するのに名刺が少なくなっているのに数日前に気付き、

あわててセントラルの名刺街のいつものおっちゃんのところへ。

「早くね~」とせかして作ってもらいました。

ドラフトをチェックして、

はい、オッケーです。

 

 

今週はコンベンションセンターでの通訳があり、

その前は日本からのクライアントさん、

初のトラベルガイドのお仕事などで新しい人に会う機会が多く

新しい名刺ができて以来かなりの枚数を配っていました。

 

そのわりには、全然メールこないよなあ・・・

そそおをしてしまったのかなあ・・・

などと思いながら、じっくり名刺を見ると

もしかして、まさか、

え?メルアドが違う!?

あわててReading glassをかけ、

よく見てみると、間違っている~

cはひとつでいいのにccになっていました。

 

ドラフトチェックの時も

名刺をピックアップした時も

そういえばReading glassをかけないで確認していました。

 

あちゃ~。

これを教訓に今後はどこに行くにも

マイ読書メガネを持ち歩くことにします。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木)

定番のデート

テーマ:香港de食べる

最近ご無沙汰していた

マニュアルどおりのデートを

一日遅れのバレンタインということでしてきました。

 

まずはifc palace cinema映画館の前で待ち合わせ。

新鮮~。

Fifty Shades Darkerという「バレンタインにおすすめ」

と宣伝されている映画を観るつもりでしたが、

レビューを読むと内容がなさそうだったので

Jackieにしました。

ケネディー大統領夫人の暗殺後のストーリーなのですが

すごくよかったです。主演女優の演技がよすぎて

スクリーンから目が離せませんでした。

 

ちょうどifcにいたので、

映画後、春っぽいカバンを強引に買ってもらいました(買わせました!?)!

 

 

そしてディナー。

フレンチビストロのワインペアリングコースメニューのつもりが

予約をしようとしたらプライベートパーティーが入っているとのこと。

調べ直してワンチャイのイタリアンPirataへ。

予約なしでしたがカウンター席に座れてラッキーでした。

お料理(特にタコサラダ)もワインもサービスも全て花マル。

 

 

ディナーの後はバーへ。

最近ホットなワンチャイの新しいストリートにある

孔雀のお姉さんたちがいるバーOphelia

インテリアが全て孔雀ベース、

一度は行ってみるべき不思議なバーです。

 

健全に真夜中前に家に帰る計算でしたが、

なんと帰りのフェリー乗り場で

酔っぱらいが海に落ちたとかで大騒ぎ。

フェリーが遅れて夜中すぎの帰宅になってしまいました。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火)

バレンタインはおうちフォンデュ

テーマ:香港de暮らす

今年のバレンタインはきっとオットと出会ってはじめて

二人で一日中同じ国にいた気がします。

 

近所のおいしいタイ料理レストランでランチし、

何年ぶりかに一緒にスーパーに買い物に行きました。

 

バレンタインディナーのメニューはこどものリクエストで

チーズフォンデュとチョコレートフォンデュ。

 

習い事で午後8時半に帰宅した子どもたちと一緒に

目の前のビーチにあるハートキャンドルを見に。

 

 

ビーチのカップルは

女子が大きな花束とぬいぐるみを抱え

ハートの中に入ってセルフィー。

その後海沿いのレストランでディナーでもするのでしょう。

大変な出費だねえ、男子。

 

うちはといえば

家に帰り、おうちチーズフォンデュ。

デザートもおうちチョコフォンデュ。

おまけに残ったチョコは翌日朝ごはんにホットチョコレートを作って

消費予定。無駄な出費は一切なし~。

 

特別なことはしなかったけれど

なんだかとてもうれしい一日でした。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月13日(月)

単身TOKYOおもしろすぎ

テーマ:仕事

先週末に引き続き

今週末も東京へ。

 

今回はお仕事なので単身TOKYO!

テレビ番組制作会社の方と会ったり、

香港ガイド記事を執筆しているオールアバウトさんの懇談会で

以前から会いたいと思っていた方とお話しできたり、

得るものが多かったです。

プラベートでも高校時代の友人との思い出話や

以前香港に住んでいたお友達との再会など

時代と場所を超えて、人ってその気になればつながれるんだなあと感じました。

 

わくわくする東京。

女子の肌がきれいで

歩くペースがゆっくり(香港に比べて)。

 

この学期末で開校前から7年間かかわっていた補習校を巣立つことにし、

その時間を使って新しいことに挑戦します。

ほんとやりたいことがたくさんあって、

何をどこからしようかと考え中。

とはいえ、頭を使って考えるのは苦手部門、

どちらかというと考えずに行動してしまうタイプなので

明日からいきなり行動しちゃったりするかもですが。

 

 

 

ちょうど日曜日にはオットがフライトで関西にいたので、

早朝の羽田発に乗り、

姫路城に行ってきました!

お城おたく、

世界遺産おたくなので

行きたいところリストの上位にあった場所に実際に行けるのは

夢がひとつ叶ったようでうれしい~。

名物の穴子丼もいただき、

お好み焼きも食べ、幸せな気分で翌日帰ってきました。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月08日(水)

「妊婦さんの世界旅行」発売開始

テーマ:仕事

ずいぶん前に出版した

「飛んでる妊婦!」、

出版社が倒産してしまい、そのままになっていました。

 

今回書き人クラブさんにお世話になり、

「妊婦さんの世界旅行」として電子書籍で復活。

 

長男を妊娠中、ウェブで書いていたマタニティー日記をまとめたものなのですが、

海外のマタニティー生活ってどんなもなんだろう?

妊婦さんって旅行していいの?

だけでなく

ただ単にあの旅行先ってどうなの?

と思っている人のお役に立てればと思います。

 

マタニティーライフ、

今となっては一昔前のこととなってしまいましたが、

とにかくママがハッピーでいるのが一番だと思うんですよ。

ワタシの場合はそれが旅行することだったので、飛び回っていましたが

お腹の中で少しずつ大きくなっていくまだ見ぬ我が子のことを思いながら

きれいな景色を見たり、

パートナーと新しい家族の話をしたり、

人の親切を感じたりして

ゆったりと、たまには刺激も感じて過ごせるといいですね。

 

この本を書いた時にお腹にいた子はもう13歳。

同じ旅行先に行って、お腹の中にいた時のことを話すと

うれしそうにいろいろと聞いてきます。

思春期の何を考えているかよくわからない年頃の男の子でも

そういうことは聞きたいらしい。

 

もしよかったら試し読みをしてみてくださいね。

https://bookwalker.jp/de66bd2488-2403-43d2-a894-afc93b88258d/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月06日(月)

12時間東京滞在

テーマ:旅行

富良野から香港に戻るのに、

途中東京にちょっと立ち寄ることにしました。

ムスメつきの弾丸の12時間ステイ。

 

 

早朝6時に富良野の家を出て、

タクシーと電車3本乗り換え新千歳空港到着。

午後12時半に羽田に着陸後、

新宿の民泊セミナー会場へ。

乗り換えの駅では電車マルシェなんていうおもしろいものもやってました。

 

 

 

数時間内容の濃いセミナーで頭がとっても疲れたので

お台場にある大江戸温泉へ。

ゆりかもめからはライトアップされた東京タワーが見えて、ロマンチック~。

大江戸温泉では浴衣に着替えて、ゲームしたりねぎとろ丼を食べたり、

百人風呂につかってのんびり~としすぎて

空港に行くというミッションをあやうく忘れるところでした。

午前1時発の羽田発のフライトに乗ることができ、

充実した弾丸12時間ステイも無事終了。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月05日(日)

旧正月休みは白銀の世界

テーマ:旅行

ふかふかのパウダースノーに埋もれたくて

大雪の北海道に行ってきました。

ちょうどタイミングよく着いた翌日は富良野スキー祭り。

出店では北海道産のジンギスカンや海鮮などのほか、

甘酒や日本酒もあり飲んで食べてハッピー。

 

 

数年前から毎年訪れている富良野ですが、

年々と外国人が増えてきて案内も数か国語であったり

wifiが使えるエリアも多くなり、旅行者としては便利になりました。

今回驚いたのはアジアやオージーからの旅行者よりも

ヨーロピアンやアメリカンスキーヤーが多かったこと。

彼らは本格的なバックカントリースキーヤーらしく

ゴンドラ乗り場は混んでいるのですが頂上に着くとそれぞれのトレイルに消えていくので

スロープで滑っている人は少なく

ムスメは全斜面を使ってターンの練習ができかなり上達しました。

 

スキーもいいのですが、

ワタシは温泉派。

雪に囲まれてつかる露天風呂、

極楽極楽。

 

スーパーに行くとあちこちに売っている恵方巻デビューもしました。

今年の方角北北西を向いて、一気にむしゃむしゃ。

 

 

ふらのマルシェの桜の木に「夢咲く」願いごとを

ズラズラと書くムスメ。

全部咲くといいね!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月25日(水)

ああ、びっくりした~

テーマ:香港de暮らす

シャワー浴びた後、

体重計にのったら100超えてる!

まさか、

ともう一回のっても同じ。

そういえば昨日、吉野家でお一人様鍋を

残すのもったいないからと完食したよなあ。

ちょっと食べ過ぎた感はあったけど・・・まさかそんなに太っちゃった?

平常心を保ちもう一度挑戦。

結果は同じだけど、よくよくみると

いつの間にかkg設定がlb設定に変わっているじゃないの。

本気で絶食を考えちゃいました。

びっくりした~。

 

用事で外に出るのに家の鍵をさがしてもみつからない。

夜中に帰宅したけど、そんなに酔っぱらっていないし落としてはないはず。

かばんをみても、テーブルをみても、キッチンをみても、バスルームをみても

ない・・・

仕方ない、鍵をかけずに外に出ちゃおう!と決め出てみたところ、

ドアのキーホールにささったままでした。

うちの近所、泥棒さんに狙われているエリアなので

窓につっかえ棒や照明センサーをつけているのに

鍵つきのドアなんて泥棒さんもまさかと躊躇しそうですね。

 

 

びっくりして疲れたので

コーヒーミルで豆を挽いて

いい香りに包まれてリラックスすることにしました。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。