みゆきたんの食いしん坊 グルメ食べ歩記  

食べ歩き好きな みゆきたん の胃袋日記です。
美味しかったお店や満足度の高いお店については、再訪したいと思う度合いを★印で表しています。時に辛口ですがあくまでも個人的な意見ですのでご参考程度にお願いします。


テーマ:
ミラノ2日目の夜は、

ミラノ在住歴23年の日本人Nさんオススメのレストランでディナーしました。

お店の名前は、

La Rosa Nera

イタリア語で黒薔薇という意味。

小ぢんまりとした落ち着きのある店内の真ん中には、魚介類の入った冷ケースがあり、シーフード系をお得意とするお店のよう?

席について、メニューを広げるや否や、こんなに美味しそうなお付き出し!



この日はK君という頼もしい助っ人が加わり、4人でのディナーだったので、色んなお料理が楽しめました!!

まずは、

生ハム&メロン!

プロシュートの塩気と、メロンの甘みがちょうど良い塩梅で美味しかったです!それに、この大雑把な盛り付けがイタリアっぽくていい!

続いて、

生のポルチーニ茸&パルミジャーノ。



生のポルチーニ茸はお初にお目に掛かりました!

ワインはバルバレスコ。


続いて、

イカとズッキーニのフリット



みゆきたんがオーダーした、

Spaghetti in crosta

魚介のスパゲッティをピザ生地で包み、蒸し焼きにしたお料理。



切り取ったピザ生地をお皿に敷いて、その上に魚介とパスタを盛り付けてくれるんです!



魚介の旨味たっぷりのスープを、ピザ生地が良い具合に吸ってくれて抜群に美味しかったです!!



Rissoto alla milanese


ミラノ郷土料理、ミラノ風サフランリゾットです。

そして、

ミラノと言えばやっぱり、

ミラノ風カツレツ!


ド定番だけど、ミラノに来たからには、やっぱり食べておかねば!!

自家製ラビオリ、ハムと生クリームのソース


Rさまがオーダーした魚料理、なんだったけ??



ドルチェタイム!

デザートワゴンから好きなものをチョイス。


みゆきたんはチョコのプリン


ビターなチョコレート風味で、期待した以上に美味しかった!!!

後で調べてみたら、「ボネ」という北イタリア、ピエモンテ州の郷土菓子だそう。

オレンジを甘く炊いたドルチェ


Tさまはアメリカンチェリー?、K君はティラミスをオーダー。

そして、

〆はお気に入りのマキアート!

とーーーっても美味しかったです!

イタリア料理を満喫した夜でした。

あぁー、あの魚介のパスタ、もういっぺん食べたい。。。


つづく。

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3回目のミラノで驚いたことは、

とにかく、

暑いっ!!

夏のミラノを訪れたのは初めてですが、ミラノって、こんなに暑いの???

日差しが強烈で、麦わら帽子とサングラスは絶対に手放せません。

時差のお陰で朝5時くらいには目が覚めるので、涼しい早朝のうちに始動開始!

フォーシーズンの朝ご飯は中庭を望むテラス席が気持ちいいー。

だけど、エッグベネディクトはイマイチだったかな。



早朝のモンテナポレオーネ通り!

だーれもいません。



日中は観光客でごった返すドゥオーモ前も閑散としています。



今のうちにドゥオーモ観光。


ドゥオーモのてっぺんです!
エレベーター付きと無しの入場券があって、その差額は僅か4ユーロ。


続いて、「最後の晩餐」を見るため、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。


これまで2回ミラノを訪れていますが、どちらも大修復作業期間中で、「最後の晩餐」を見るのは初めて。

これだけはどうしても見ておきたい!と日本からチケットの予約を試みるも、ぜんぜん取れなくて、販売代理店を経由して何とかゲットできたものの、8ユーロの正規料金に対して、なんと32ユーロの高額チケット。ダフ屋以上!

入場は30人程のグループに時間毎に分けられ、

見学時間はたった15分!

そんな不満も一瞬で吹っ飛ぶくらい、壁画を目にした瞬間の感動はすごかった!

神々しいオーラを放っていました。

さてさて、お待ちかねのランチ!

お目当てのピッツェリアがなんと休業日。( ̄□ ̄;)!!

炎天下、フラフラになりながら、ガレリア(アーケード)まで歩き、老舗風のカフェレストランに吸い寄せられるように入ってしまいました。

まずは、ビール!

サラダ


ツナが缶詰をひっくり返した形のまま入っていてびっくり。トマトの鮮度は悪いし、チーズもまずい。

カルボナーラ

これが、びっくりするほどマズかった。(涙)

ズームアップ。私が作ったほうが美味しいんじゃない?



魚介のトマトパスタ



これもイマイチ。

ハエが飛んでるし、ホントに気分が悪くなって途中でお勘定してもらいました。

伝票を見てびっくり、

なんと130ユーロ(約18,000円)!!!

お味もお値段も驚愕のランチでした。

お腹も心も満たされないので、すぐ近くのパークハイアットで食べ直すことに。

プッタネスカ


手打ちの卵麺パスタが美味しかった。

ミラノカツレツ


このカツレツが美味しかった!!

レモンを使わず、程よい酸味の青トマトとバジルを和えた付け合わせがカツレツとの相性ピッタリで本当に美味しかった。

最初からここへ来るべきでした。

正常な思考だったら、あんな観光客相手のレストランなんて絶対に入らなかったのに、炎天下を歩き回ったせいで、頭がおかしくなってたんだろうな。

シャンパンも良い感じ。

つづく

AD
いいね!(12)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミラノに到着すると、ひと足お先にミラノ入りされていたRさま、Tさまがお迎えにきてくれていました。

感激!!

おつかれさまっす!!

3人でタクシーに乗りこみ、フォーシーズンズホテルまで!

私たち3人がフォーシーズンズホテルに着くと、ピアノの生演奏で迎えられ、曲目はなんと「昴」でした。その後、赤とんぼ、荒城の月、など日本の曲ばかり!

後で調べてみたら、到着したお客様の顔を見て、演奏曲を変えておもてなしするのだとか。
カズが到着するとゴッドファーザーのテーマが流れるのは有名な話なのだとか。

さてさて、荷物をお部屋に置いたら、

すぐにレストランへ直行!

本日のレストランはミラノ在住歴23年の日本人オススメの熟成肉レストラン。

オーダーはRさまにおまかせ。

まずはトマトとポルチーニ茸のブルースケッタ!



ピザ生地のようなパンにオリーブオイルがかかったの。


こういうの美味しくてついつい食べてしまうのよね。

これ、なんてチーズか忘れちゃったけど、チーズになりきれてない牛乳みたいな味だった。良く言えばフレッシュ?



仔牛のミラノカツレツをオーダーしたつもりが、なぜか仔牛の炭火焼になっていました。
さっぱりして、これはこれで美味しかった。


熟成肉さま



T-ボーンはフィレとサーロインの両方が楽しめるから好き!



ほぼほぼレアじゃない?と思ったけど、食べてみると、じんわりと火が入っていて、獣臭とか、まったく感じなかった。やわらかくて、味わいがあって、ホント美味しかった!!

イタリアワインはやっぱりバルバレスコですよね!



食後のデザートはナポレオンパイにしました。ところが日本のイメージとぜんぜん違っていてイマイチ。写真の奥に少し写ってる、ちょっとシケッたビスコッティのほうが断然おいしかった。



Rさまは青リンゴのドルチェ

シャーベット状になっていて、青リンゴの爽やかな酸味と甘さがとても美味しかった。

このあと、お店からのサービスでリモンチェッロを持ってきてくれました。



初めてのリモンチェッロ!!乾杯~!!!



最後はマキアートで〆!

マキアートって言葉はスタバでしか耳にしたことがないうえに、試したこともないので、今回が実はマキアートデビュー。もっとデコレートしたものを想像したけど、エスプレッソにミルクを加えただけのまったくシンプルなもの。

だけど、これが食後のお口をスッキリと〆てくれるんですー。

うん、マキアート気に入ったよ!

ごちそうさま!

お店の看板です。

ここは絶対にオススメです!

クリーミーなパスタも美味しそうでした。


つづく


AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。