お別れの時

テーマ:

5月17日水曜日に

以前から闘病中だった 愛犬 さくらが天国へと旅立ちました


最初に病がわかってから10年
当初は “あともって3年”と言われていたなか、中型犬では寿命とも思われる15歳まで頑張ってくれました


娘が生まれる前から一緒にいたさくらは我が家の長女でした

ずっと娘だと思って一緒に暮らしてきましたが、いつの間にか私の年を越していて

どうやら人間の年齢でいうと88歳になっていたようです

ここ数年は歩くことも出来なくなり、寝たきりの生活を送っていたさくらなので、これからは天国で思いっきり走り回って遊べると喜んでいるだろうとおもいます


残念ながらさくらが大好きなパパは韓国にいるため最期は会えませんでしたが、LINEのテレビ電話でパパの姿と声は聞こえていたとおもいます

電話越しではありますが、家族揃って最期を看取ることが出来たのは素直に良かったと思っています



今日は日曜日の葬儀の為に一足早くさくらだけセレモニーホールへ向かいました

リビングの所定の場所にさくらが居ないのが物凄く寂しくて、ご飯の準備も、オムツ替えも、私の仕事が何も無くなってしまったようでかなしいです


まだ日曜日に最期のお別れがあります
さくらが天国で幸せに過ごせるようにしっかり見送ってあげたいと思います




AD