熊本震災ボランティア

テーマ:
こんにちは!
mama*kitchen料理教室の
時枝みゆきです


春が来て黄砂も飛来し~
ちょっぴり鼻がムズムズ
目がショボショボの毎日になってます


4月も早、後半!(◎_◎;)

先週は、料理教室と被災地へ
ボランティアに行くことがあり
体がとってもハードワーク

しかし、心はすっかり
満タンなエネルギーの私です


22日より熊本で
「震災ボランティア募集」の記事が
ネットにアップされた先週


予定のなかった金曜日
早速「ボランティアの心得」を読み準備
現地へ向かいました


朝から受付されていたので
私が行きました10時半過ぎは、もう長蛇の列❗️
{6FF14273-FEFF-4A26-B0E4-8639D660CBCF:01}



{618131DF-E83E-4FA0-BF3E-1F5E008EA00F:01}

ボランティアも受付順なんですね~
平日なので、学生ばかりえっ
おばちゃん(私)1人挟れてタジタジしたガーン


ボランティアに登録し、
その後、2時間近く待ちまして
最終的に「本日の仕事は無くなりました」
とのお知らせが~アーメン


力使うことなく、帰り道に
熊本城に寄りました汗汗汗


すると、すぐ前に「熊本市国際交流会館」なる
建物があり、その外にて炊き出し作業が
ありました


私は思わず
「管理栄養士です。ぜひ
こちらのお手伝いをさせて下さい!」と
その会館の方にお願いしました。 
ボランティアに登録はしてましたので。


すると、炊き出しならいいですよ~との
ご了解をいただき、
オヤツと夜ごはんの支度を
ご一緒にさせていただきました


私はすごく、役に立つようなことを
出来た訳ではありません。


けれども、その場で一緒に行うこと
寄り近くで支えたい気持ちだけは、
お届けできたと思います

{F3AD5A2A-36E9-4626-BBB8-1DAC7DA970A0:01}

{53141A91-5D7E-4882-AE09-FBF27BE65B31:01}

{BEA40F06-D083-453D-8169-773042913BEB:01}

{D0A543BD-0D90-423D-BE70-3228840CDCC9:01}

熊本フィリピンお母さん達に教えてもらい、
一緒に作った「チキンアドボ」
カップに入っているのは「もち米とココナツミルクのデザート」
アドボは醤油と酢をたっぷり使い、さっばりで
濃厚な旨味があるフィリピンママの味✨


避難されている方々が
美味しい~っで食べてくれて幸せ~
また、沢山の思いを感じ、
料理しながら、また勉強にもなっていました。


仲良くなったお友達
また、会う日まで
みんな元気でね‼︎





yokayokamama



AD