---家も自分も好きになる暮らし---

リウマトレックスとコルベット錠で関節リウマチ治療中。6年目。 (リウマチについてはテーマ一覧からご覧ください)
薬・画像・数値・装具・リハビリの記録、自閉症の息子との日々を中心に綴ってきましたが、2013年春にその子が亡くなり、家の中を片付け始めました。

ライフオーガナイザーさん(整理収納アドバイザーの資格もお持ちでした)による整理収納セミナーに初めて参加してきた。 

テーマは「自分に合った片付け方」

ある企業が主催する無料のものだったが、90分あまりのそのセミナーは、整理収納術の紹介というより、考えのまとめ方と、それに合わせた取り組み方の紹介。

今の私にとって得るものが多く、久々の電車移動、小一時間かけていった甲斐があった。

 

セミナーの内容。

ざっくりメモ書きしたものを記録します。解釈や表記の拙さは、どうぞご容赦ください。


1片付けようと思っているが、やらないのは何故か?

●人は一日15分はものを探している。(数字はとある保険会社の調査から)

 物の住所(置き場所)がきちんと決まっていない、決められていないため。

●日本人の約80%が収納・片付けで困っている。(〃)

 それでも行動に移さない理由は主にこの二つ。

 ↓

 「体調や精神面が良くないため、一時的にできない」

 「今やらなければ間に合わない、という期日などがない」

 ↓

 体調・精神面が落ち着かないときは、良くなるまで待つ。

 特に理由はないが片付けたいと思っているなら、思い立ったらすぐやるか、目的や期限を決めてやる。


2片付けに入る前に、自分の考え方を整理してみよう。

●生き方や生活全般の見直し。

「どんなふうに暮らしたいか。」

  「どんな人生を送りたいか。」

  「何が一番大事か。」

  「何を大切にして生きていきたいか。」



3利き脳別の片付け方・・・整理・収納もその人の特性に合わせて。

 (これは別立てで記事にしてみようかと思案中)

 

今回、一番印象に残ったのが2なので、線で囲んでみた。

1の下線をつけた部分もポイントかな・・・「目的を明確にする」という点。

ブログのタイトルを変えただけじゃ、うまくいかない予感大。 

自分と病院用につけていた息子の体調などの記録、養護学校との連絡ノート、ともに毎日だったので膨大な量。

他の場所にも多数置いてある、この紙類の整理がいちばん難しいように思う。

作業は辛い。でも、暖かい気持ちにもなる。不思議な感覚だ。

50代のブロガーさんの記事が読めるのはこちら

ライフスタイルブログ   50代の生き方

AD
 |  リブログ(0)

みよっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。