---家も自分も好きになる暮らし---

リウマトレックスとコルベット錠で関節リウマチ治療中。6年目。 (リウマチについてはテーマ一覧からご覧ください)
薬・画像・数値・装具・リハビリの記録、自閉症の息子との日々を中心に綴ってきましたが、2013年春にその子が亡くなり、家の中を片付け始めました。


テーマ:

今日は5月末に撮ったレントゲンと腫れ始めた頃の画像を添付してみます。

(小さい画像はクリックで拡大します)

↓この画像はまだ左の人差し指一本のみ腫れていた頃の手(2008年10月)、リウマチ治療はまだ。

 みよっちのブログ・リウマチで母で妻でわたしで   

↓これは2009年9月。右手指も腫れ始めた頃。リウマチ治療はまだ  みよっちのブログ・リウマチで母で妻でわたしで   

リウマチ患者は日本に70万人とも80万人とも言われているそうだ。

30歳~50歳で発症する女性が多いので、かつての私が誤解していたような「高齢者の病気」ではない。

そして、手の関節に症状の出る人の割合が高い。

最近は手の画像をアップしていないが、今も「リウマチ、指、初期、画像」等の検索でこのブログへ来て下さる人がとても多い。

私のようにリウマチ患者の親戚もおらず健康体で生きてきた人なら、「よく聞く病名だが、よくは知らない病気」と言えるのかもしれない。

もし、指の関節が腫れて痛かったり強ばっていたりするなら、是非いちどリウマチ専門医(検索すれば見つかる)に診てもらってほしい。

私は指の一本が腫れ始めて2年近く経ってからリウマチ治療を始めた。

それまでは近所の整形外科をウロウロはしご、痛み止めなどで誤魔化していた。

緩めの病態だったからそれでもしのげていたのかもしれないが、とても反省している。

進行の早い強いタイプの人だと、迷っているうちに悪くなるかもしれない。

リウマチは厄介な病気だが、使える(効く)薬が発売されてから「進行し続ける病気」ではなくなってきている。

早期からきちんと治療すれば、寛解に持っていける可能性も高いし早いと思う。

下のリンク先に私の手の画像をまとめて貼っています。よろしければ。

2012-10-20 私のリウマチの手◆指の腫れが引いてきています◆4年前の10月と今朝の写真  

2012-05-18 私のリウマチの手指画像 その2 (2011・後半~2012・前半の写真です)  

2012-05-09 私のリウマチの手指画像(2009~2011前半の写真です)  

 みよっちのブログ・リウマチで母で妻でわたしで   

↑今年の5月末に撮ったレントゲンの画像。

治療開始してからのこの3年で酷く骨破壊が進んだ箇所はないそうだ。

骨と骨の隙間が狭くなった部分も変わりなし。

嘔気などの副作用は辛いが我慢できないほどでないから、今の薬で現状を維持していきたい。

が2011年2月8日の手。装具作成の際の撮影。が2年3ヶ月後の2013年5月末

 指の先の白い点はネイルに置いたストーン。

 みよっちのブログ・リウマチで母で妻でわたしで   

↓同じく、が2011年2月8日の手。が2年3ヶ月後の2013年5月末

 手首の部分。示指、中指のPIP関節が痛かったり腫れていたりした部分。  みよっちのブログ・リウマチで母で妻でわたしで   

↓これは左手人差し指と中指のズーム。人差し指の方、関節がぐしゃっとなってるが、90度ぐらいは曲げられるようになった。  みよっちの日記・リウマチで母で妻でわたしで   

ブログ村のリウマチカテゴリ。色々なリウマチブログを読めます。
(INポイントになります)
↓ ↓
      
にほんブログ村  

トラコミュ・膠原病患者の集い  

患者さんの記事がトラックバックされています。

AD
 |  リブログ(0)

みよっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。