華麗なる愛の調べ

テーマ:

6/4

ティータイム♡コンサート
〜華麗なる愛の調べ〜

今日は、GP(ゲーペー)でした。

GPとはゲネプロ、通し稽古です。

これはドイツ語のゲネラルプローベの略ですが、

ドイツでゲネプロと言っても通じないそうです。

ちゃんと、ゲネラルフローべと言わないとなりません。
私が留学していたイギリスでは、

リハーサルというのが、通常の言い方でした。

余談でしたあせる


本番まであと2週間、ラストスパートです
歌のデュエットも、チェロの響きも、
とても素敵です
もちろんピアノのソロも華やかです

私は、ヴェルディ~リスト:リゴレット・パラフレーズ

もう一人のピアニストさんは、ショパン:バラード No.1

を演奏します。

その他に、アンサンブルもあるので

ピアニストはいつも大忙しです汗

頑張ります


チケット、まだございます。
是非、お誘い合わせ頂き、お出かけください。

新聞などに掲載されますと、

あっという間にチケットがなくなるかもしれませんので、
その前に、お早めのお申し込みお願い致しますね。

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.83
ティータイム♡コンサート
〜華麗なる愛の調べ〜
2017年6月4日(日)
13:30 開場 14:00開演
草加市文化会館 3階 第一会議室

 

出演
金刺 美穂(ソプラノ) 
岡戸 淳(バリトン)
町田 美佐子(チェロ)
石井 み予乃(ピアノ)
吉田 恵美子(ピアノ)

 

チケット 一般:2000円(お飲物付き)
当日券は残券がある場合のみです。
【未就学児:座席を必要とする場合はチケットをお求め下さい】

 

 

AD

Jr.コンクール⑭終了

テーマ:

今年も終わりました~音譜
草加市演奏家協会主催のジュニアコンクール。
14回目です。
14歳、中学生ですねひらめき電球

 

小1~高校生まで、

さまざまな楽器でのエントリー(ほとんどはピアノ)があり、
今年も皆さん、熱演をされました。

本当にお疲れ様でした。

今年は、舞台袖で舞台さんとの連絡と、

部門ごとのMCと、ステマネ補佐を担当しました。

ここ数年の中で、一番忙しくて大変だったように思います。

インカムでの連絡がうまくいかない時が何度かあり、

反省です・・・汗
実行委員、スタッフの皆様、

本当に長い一日お疲れ様でした。

 

さてさて、今年は中学生部門の人数がグッと増え、

皆さんのレベルが高かったように思いました。

小学生も、皆さんとっても頑張っていて

本当に素晴らしい事です。

なんと、グランプリは小2の男子でした。

小さくて可愛くてラブラブ
小さなオテテで、どうしたらあんな風に弾けるようになるのかしらニコニコ

 

私は審査員ではないので、色々なコメントは控えますが、

大きく感じたことは、本人の力と曲が合っていなくて

ただ力任せに弾いている印象の子、

近現代曲に逃げた選曲の子、

が、多くいるように思いました。
審査結果に納得いかない部分もある事は事実ですしょぼん
このコンクールは、色々な楽器の方が審査をするので、

ピアノ専門の私からしたら、

あれ?っと思うような結果になる事もあります。

でもそれが、このコンクールの良いところなのだと思いますキラキラ

 

受賞者の皆さん、おめでとうございますクラッカー

受賞されていなくても、

心に残る素敵な演奏をしていた方も、たくさんいました音譜

教室からは、中2Kちゃんが参加しました。

今年で5年目になりますが、毎年課題がみつかり、

それを翌年にクリアさせながら、続けてきました。

まさに、継続は力なり です。

今年は、そんな事を強く感じました。

2回目小5の時に、2位というご褒美を頂いてからは、

本番であまり思うように弾けなくなっていました。

中学生にってからは、精神的に大人になっているお陰で、

色々と自分で感じることもあるのだと思います。

昨年から、自分自身の意識の中で、

その課題と向き合っている様子がわかり、

とても嬉しいです。

今年は、グリーグ作曲の

『ホルベアの時代から』 Ⅰプレリュード Ⅱサラバンド

を演奏しました。

とっても素敵な曲ですラブラブ

本当は全部弾いてもらいたいところでしたが、

時間制限がありましたので、最初の二つにしました。

審査員の先生方の講評はまだ見せて頂いていませんので、

どんなアドヴァイスを頂いているかわかりません。

 

今年は、主に表現力、音の奥行きさ、

立体感のある演奏を目指しました。

本番は、舞台袖で聴いていた感想ですが、

少し力んでいたかな、良い音が出し切れず

ダイナミックさに欠けてしまったように思いましたが、

後半に向けてだんだんと曲に入り込めてたのかな~にひひ

持ち前のキレイな音色で、音楽の流れも良く

弾けていたと思います。

また、新たな課題が生まれました。

もっと自信を持って弾くこと!!

コレに限ります。

闘争心をむき出しにするのも品がありませんが、
もっと、気持ちや欲を、表に出して欲しいですメラメラ

でも、忙しい時間の中で、目標を持って挑戦した事は、

大いに評価すべき事です。

まずは、たくさん褒めてあげたいと思いますアップアップ

そして、また次へ向かってステップアップしていきたいです。

 

AD

G.W. 皆様いかがお過ごしでしたか?

お天気も良く、お出かけ日和の日が多かったですね。

ご近所の小中学校では、今月運動会がありますので、

しばらくは、きっとお疲れでレッスンに来ますねにひひ

 

今月から、新しいお友達がレッスンをスタートしました音譜

年中さんの男の子男の子と、小1の女の子女の子です。

夏のお勉強会に参加できるかどうかは

これからのレッスン次第ですが、デビューはできなくても、

皆さんの演奏を聴きに来て頂こうと思います。

日程が決まりました。

7/23です音譜

 

お勉強会は、小さな会ではありますが、

普段の練習の成果を皆さんに聴いて頂く事が、

大きな励みになると思っています。

また、人前での演奏に責任を持つ事や、

音楽でコミュニケーションをとる事などを、

本人だけでなく、おうちの方も感じて下さると嬉しいです。

目標があると、練習もいつもより前向きになりますのであせる

この小さな会の積み重ねが、

大きな舞台へと繋がると信じていますクラッカー

 

本番は、プロだって怖いものです。

練習の内容が本番の一回に反映されます。

どんなに普段100%の演奏ができていたとしても、

本番で100%の力を出すことは、なかなか難しいことです。

普段から120%以上の練習をしなければ、

本番で100%の演奏はできないのですよ汗

おうちの方にも高い意識を持って頂き、

レベルアップを目指して欲しいですアップ

 

さて、今回はフルートの先生に

ゲスト演奏をお願いする事ができましたラブラブ

ピアノ以外の楽器の演奏も、聴いて頂きたいと思い、

このところはゲスト演奏をお願いしています。

お楽しみに!!

 

どなたでも聴いて頂けます。

ご興味おありの外部の方でも、

ご連絡頂ければ、いらして下さってOKですグッド!

AD

Jr.コンクール⑭と絵画個展

テーマ:

5月14日、草加市演奏家協会主催のジュニアコンクールが

草加市文化会館ホールにて開催されます。
今年、14回目になります。

私は、第一回目から、ずっと携わってきました。

実行委員をしたり、

ワンポイントレッスン講師をしたり、

審査員をしたり、

当日スタッフをしたり・・・

中でも、表彰式の司会は何度もさせて頂き、

いつもドキドキのカミカミであせる

最近やっと卒業させて頂きました。

(そのうち、卒業取り消しで落第するかもしれませんが・・・にひひ

地元で、こんな風に大きくなっていくコンクール、

とても嬉しいですアップ

長いこと関わっていると、

毎年毎年エントリーしてくれる参加者達の、

成長を感じられ、それもまたとても素晴らしいですキラキラ


教室からは、中2のKちゃんが参加します。
生徒さん達には、是非聴きに行って欲しいと思っています。
Kちゃんの応援ももちろんですが、
同年代の子達の演奏を聴く良い機会です。

各部門の時間は↓以下の通りです。

10:00~12:15 D部門(中学生)

13:10~13:50 E部門(高校生)

13:50~14:45 C部門(小5,6年生)

14:50~15:50 B部門(小3,4年生) 

16:00~16:50 A部門(小1,2年生)

 

そして、小3の頃から現在(二十歳)も教室に通ってきている

Aちゃんの絵画個展があります。

昨年、特別支援学級を卒業し、

現在は、作業所でお仕事を頑張っています。

皆さん、お勉強会などで会う機会はありますし、

普段、レッスンの前後の方は、

フレンドリーなAちゃんをよく知ってくれていると思います。

小さい頃から、絵画を習っています。

5/12~14、今まで描きためた作品を、

皆さんに観て頂く会を催されます。

教室生徒さん達にはお知らせさせて頂いています。

お時間ございましたら、是非お出かけ下さい。

 

 

新年度レッスンスタート♪

テーマ:

4月に入り、ドキドキワクワクな入学式や始業式も終わり、

授業や給食も始まった頃でしょうか。

クラス替えや担任の先生の発表では、

一喜一憂することもあるでしょうけど、

新しい一年を素敵に過ごせると良いですねキラキラ

お教室では、新学年になった生徒達が

なんだかとても頼もしく見えます。

私がいつも、特に注目するのは、小4です。

学校では、高学年の仲間入りになり(中学年とも言いますね)

クラブ活動が始まります。

登校班によっては、副班長になる子も多いはずです。

お勉強も難しくなっていき、

塾へ行き始める子も多くなる頃でしょう。

色々な理解度が高まり、この時期に一生懸命に取り組んだ事は

きっと大きな自信になるはずです。

 

ピアノも、高学年(小4~6)での練習の仕方で、

かなり伸びると思っています。

ここへ来るまでの間、

きちんと練習を積み重ねてきた子もニコニコ、そうでもない子もにひひ

将来、音楽を趣味とする子は、きっとこの時期に頑張った子です。

そして、中学生になると伴奏などで活躍できるようになりますが、

部活などで、練習時間が減ってしまったり、

毎週レッスンへ通うことも難しくなったりします。

そのうち、受験が来てしまいます。

ですから、伸び時期を見過ごさずに

おうちの方のご協力も含め、頑張ってもらいたいのです筋肉

 

小さい子達は、まだ新しい生活に慣れず、

疲れも出る頃ですね。

体調に気をつけて過ごして下さい。

夏のお勉強会の日程もそろそろ決まります。

丁寧な練習を心がけましょう音譜

ティータイムコンサート

テーマ:

6月4日(日)ティータイムコンサート

昨年に続き、華麗なるシリーズです。 

今回は、華麗なる愛の調べ と題しまして、

ソプラノとバリトンのデュエット

チェロとのアンサンブル

ピアノソロ・・・etc

色とりどりの楽曲でプログラミングいたしました。

6月の第一日曜日は、プロポーズの日でもあるそうで、

共演者の皆さんと共に、

愛に満ちたコンサートにしたいと思っています。

そろそろ、全員練習もスタートです。

 

今回私は、ソロでは

リスト:リゴレット・パラフレーズ

を演奏いたします。

この曲は、自分の手には合わないと思い、

弾く機会を避けてきましたが、

やはり、一度は弾いてみたいなと思い

一年ぐらい前に譜読みをし、

やっと、本番で弾けるチャンスを頂きました。


生の演奏を聴くことはとても大事です。
先生の演奏を聴くことも勉強です。

是非ご予定に入れて頂きたく

よろしくお願いいたします音譜

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.83

ティータイムコンサート

華麗なる愛の調べ

2017年6月4日(日)

13:30 開場 14:00開演

草加市文化会館 3階 第一会議室

 

出演

金刺 美穂(ソプラノ) 

岡戸 淳(バリトン)

町田 美佐子(チェロ)

石井 み予乃(ピアノ)

吉田 恵美子(ピアノ)

 

チケット 一般:2000円(お飲物付き)

当日券は残券がある場合のみです。

【未就学児:座席を必要とする場合はチケットをお求め下さい】

 

音楽教室発表会♪

テーマ:

3/28
火曜日に教えているお教室の発表会がありました。

三日間あるうちの、初日初回の部でした。

今回参加できた生徒さんは三人、

皆さん上手に弾けて嬉しく、

ドレスもステキで感激いたしましたキラキラ

 

年中のIちゃんは、昨年夏からレッスンを始めました。

体験レッスンの時は、一言も話してくれなかったのですが、

慣れたらキラキラおめめで、とってもおちゃめラブラブ

おうちでの練習は、毎日きちんとしている様子です。

読譜も早く、とても積極的です。

素晴らしいデビューでしたクラッカー

♪ 梁田 貞:どんぐりころころ (連弾)

♪ ギロック:スクエア・ダンス

 

小2のHちゃんは、急遽お預かりした生徒さんでしたので、

お預かりした時点で演奏曲目はきちんと弾けていました。

同じく、発表会は初めてでした。

本番は、少し緊張気味で、

いつものニコニコ笑顔はなかったけれどにひひ

普段通りに演奏できたと思います。

おうちのご都合で、この発表会を最後に、

一度レッスンをお休みすることになってしまいました。

でもきっとまた復活して下さる様、お母様にお願いをしました。

今、辞めてしまったら、すぐに弾けなくなってしまうと思いますし、

まだまだこれからなので、とてももったいないです。

♪ 田中カレン:星のうた1

♪ ツェルニー:かわいい歌

♪ コルトー:インディアンのおどり

 

小3のMちゃんは、おとなしいけれどしっかりとしていて、

弾きたい曲のリクエストもたくさんしてくれます。

ペダルにも足が届くようになったので、

本番でもペダルに挑戦することにしました。

弾き直してしまったところもありましたが、

良い音で、丁寧に弾けていました音譜

もう少し難しい曲にもチャレンジさせたかったのですが

秋ぐらいから、体調が優れず心配がありましたので、

あまり背伸びはしませんでした。

♪フンメル:エコセーズ

♪ブルグミュラー:バラード

 

私も含め、皆さんこのお教室での初めての発表会、

きっと未知の世界でしたね。

不安と楽しみ、ハーフ&ハーフといったところでしょうかあせる

皆さんが頑張っていて、私もとても嬉しかったのですが、

応援にいらして下さったご家族の皆さんも

とても喜んでいらっしゃいましたラブラブ

 

そういう私も・・・

こんな年齢ですが、新講師汗

講師演奏というお役目がありました。

小さい子が多い部でしたので、短くパリッと弾いた方が、

皆さんきちんと聴いて下さるだろうということで・・・

ショパン:ワルツ Op.34-3

この曲は、『ネコのワルツ』と言われています三毛猫黒猫オッドアイ猫

ネコが、ピアノの鍵盤に飛び上がって走り回っている様子や

甘い鳴き声の雰囲気を感じさせる曲です。

春ですし、衣装はピンクドレスにしました。

初めての会場ということで、様子もわからなかったのと、

その他諸々事情もありまして、一応、二着持参していましたが、

やはり、ピンクにして良かったです合格

他の先生の小さな生徒さん達から、思いの外

「かわい~~~ドキドキ」と、好評で、

嬉しいやら恥ずかしいやら・・・でしたがべーっだ!

 

さてさて、自宅教室の発表会も

そろそろ会場取りです筋肉

抽選、当たりますように~お願い

 

5月14日、草加市でジュニアコンクールが開催されます。

私も毎年お手伝いしていますが、もう14回目になるのですね。

毎年、ジュニアの皆さんの熱演を楽しみにしています。

このコンクールをきっかけに、音楽の道に進んでいる子もたくさんいます。

ご興味のある方、頑張ってみたいと思っている方、

色々な子の演奏を聴いてみたい方・・・etc

是非ご参加ください。

目標を持って練習する素晴らしさを、感じて頂きたいです。

詳細は、草加市演奏家協会HPにて。

コンクールについてのページは、↓ コチラです。

https://s-music-performers.jimdo.com/ジュニアコンクール/

年度末レッスン

テーマ:

3月に入り、早くも一週間が経ちました。

年度末に入り、学校でも最高学年を送る準備で

忙しそうですねDASH!

 

昨年4月から、

火曜日は、自宅とは別の音楽教室にてレッスンしております。

今月末に発表会がありますので、今はその準備です音譜

レッスンは、一人30分です。

「こんにちは」から「さようなら」までの時間を含んで30分で、

どんどん生徒さんが来るので、

私にとってはちょっと忙しいですあせる

30分では、私の思うレッスンができない時もあるのですが、

限られた時間内できちんと指導できるようにならなくては

いけないのだと痛感していますショック!

恩師からも、よく言われていました。

時間内にポイントをおさえたレッスンをすることが

大事であり、腕の見せ所だと筋肉

 

自宅教室の生徒さん達も、

決まった時間、「こんにちは」から「さようなら」までが

レッスン時間だと思ってはいますが、

延長していることも多いです。

もちろん延長料金というのは頂いておりません。

来年度は、時間内できちんと指導できるように、

私自身の課題となりそうです。

レッスン時間と共に、年間回数の調整も課題となりそうです。

年間レッスン回数が、多くなっている生徒さんがほとんどです。

コンクールやお勉強会前などで、補講をしたからですね。

逆に、受験生でお勉強会などの参加をせず、

前もってのお休みも多く、

年間回数に満たない生徒さんもいました。
それぞれ、きちんと対応していきたいと思っております。
確認をして頂くため、個々にお知らせしていきたいと思います。


新しい学年に向けて、期待も大きい皆さんだと思います。

こちらもとても楽しみにしています。

特に、小学校高学年になる子達は、

様々な事が一生懸命にやればやるほど伸びる時期ですので、

ピアノもレベルアップを目指して欲しいですアップ

 

ただ今、新年度レッスンスケジュールの調整中です。

皆様もご予定を伺いながら、パズル状態になっております。
曜日時間の変更など、お願いする事もあると思いますが、

ご協力頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

先生選び

テーマ:

ピアノの先生選びについて、

興味深い記事がありましたのでご紹介いたします。

http://dime.jp/genre/349454/

近いから、安いから、優しいから・・・
このような理由だけでお教室を選ぶのはNGです。
でも、選ぶポイントになるのは確かでしょうね。
 

ピアノの先生と呼ばれる方はたくさんいらっしゃいます。

音大でピアノを専門としていない方や、

音大を出ていない方でも、

ご指導されている方はたくさんいらっしゃいます。

経歴が素晴らしくても指導が苦手な方や、

その逆のパターンの方もいらっしゃいます。

それぞれ、プライドを持ちレッスンしているはずですが、

結局最後は、指導力に加え人柄のような気もします音譜

私のところには、

よそのお教室から移動されてきた生徒さんもたくさんいます。

理由はそれぞれ様々です。

ご縁があり、通ってきている生徒さん達とは、

一生懸命に向き合ってはいますが、

以前の先生と比べられるのは、否めません・・・

そういう職業ですからあせる

でも、初めからうちでレッスンしている方には気付かない事に、

気付いて頂けていたら嬉しいですラブラブ

頑張ります!!