CD聴き比べ

テーマ:

皆さん、楽しい夏休みをお過ごしですか?

 

レッスンはお休み中ですが、

私は今月末のガラ・コンサートに向けて準備中です。


6月のダブルデュオでご一緒しました

ソプラノさんメゾソプラノさんと共に、

オペラのデュエット曲を数曲演奏しますが、
曲ごとに様々な役どころを演じる歌い手さんが素晴らしくて、

時々弾くのを忘れてしまいます・・・あせる

本番は、まさかそんなことにはなりませんので大丈夫ですグッド!

 

そして、いつものパートナーさんと、2台ピアノで

フランスのラヴェルという作曲家の、ラ・ヴァルス を演奏します。

ラ・ヴァルスとはフランス語ですが、英語で言えば、ザ・ワルツ ニコニコ

この曲と出会ったのは、大学生の頃。

もともとは、管弦楽のための曲で、

背中がゾクゾクするような感覚で聴いたのを覚えています。

その後、ラヴェル本人が、

ピアノ用に編曲されているのを知りました。

ソロ、2台ピアノ、連弾とありますが、

2台ピアノが一番この曲の華やかさや面白さを

表現できると思います。

その華やかなワルツに憧れて、

今までにも、パートナーさん違いで

何度か演奏する機会がありました。

今回のパートナーさんとも、

2010年のデュオ・リサイタルで演奏しました。

でも、やる度に色々な発見がありますし、

毎度同じように弾く(弾ける)わけではありません。

 

今回も、手持ちのCD数枚を聴き比べてみると、

本当に色々な表現がありとても面白いですラブラブ

それぞれの奏者のフィーリングが素晴らしくて、

参考にしたいと思っても、能力や技術が追いつかないので・・・ガーン

でもパートナーさんとの練習の中で、構想は練れていますので、

前回の反省も踏まえ、大人なワルツを目指します音譜

テクニック的に、いつも事件が起きる箇所もありますのでにひひ

個人練習もしっかり時間をとりたいと思います。

 

 

8/28(日) 草加市演奏家協会ガラコンサート

夏休み最後のお楽しみに、是非聴きにいらしてください。

チケットのご希望は、ご連絡頂ければご用意いたしますクラッカー

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.77
草加市演奏家協会 ガラコンサート
2016年8月28日(日)
草加市中央公民館ホール
12:30 開場 13:00 開演
チケット 全自由席 2,000円


AD

8月のレッスン

テーマ:

8月に入り、猛烈な暑さが続いています。
今年は、この地域では、

8月の最終週の8/29~二学期がスタートするようです。

宿題を、8/31に慌ててやる事ができませんねウシシ
以前、ピアノの調律時に、ピアノ内部の写真を撮り、
息子の自由研究に役立った事があります。
もし、皆さんの宿題のお役に立つような事があれば、

写真などお見せしたいと思いますので、

是非、声をかけてくださいクラッカー

 

さて、今月は2回レッスンの予定です。
お出かけなど、皆さん楽しい夏休みだと思いますが、
ピアノの練習ができる環境にある時は、

必ず練習時間の確保して下さい音譜

レッスンでは、練習の仕方もきちんと指導しています。
その通り練習してくれれば、
難しくない箇所もたくさんあるはずです。
レッスン前にちょこっと弾いただけでは、

練習したうちには入りませんよ~ショック!
今週は、そんな子が目立ちました・・・しょぼん
夏休みですし仕方ないかな~にひひ

と思う反面、学校がない分、時間があるのでは?と思ったり・・・
バランスが難しいですね。
でもおうちの方にも、常に意識を高く持って
音楽と触れて頂きたいな~と思いました。

 

中学生は、スケールやアルペジオを繰り返し練習し、

調性の判断力を身につけて欲しいと思います。

そしてもう一つ、初見演奏の力をつけてもらいたいと思います。
予見の時間に集中し、
音を出す前にきちんと楽譜を正しく読む練習です。


中学受験を経て少し遠くの学校へ進学した子も、

しばらくお休みしていましたが、
そろそろ学校に慣れてきたのかな~
レッスンへも復活してくれたので、嬉しいですラブラブ

AD

ガラコンサートのご案内ですラブラブ

ガラコンサートとは、祝祭という意味があります。
たくさんの出演者が、様々なプログラムで、
華やかなコンサートとなります。
夏休み最後のお楽しみに、どうぞお出かけください。
私は、6月のダブルデュオの続編ともいいましょうか、

ソプラノ&メゾソプラノとの共演、
オペラのデュエット曲を4曲、
2台ピアノで、ラヴェルのラ・ヴァルスを演奏いたします。
ラ・ヴァルスは過去にも何度か演奏しているのですが、
本当に華やかで素晴らしい曲なのですが、当然難しい・・・

指が10本では足りないくらいです~叫び

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.77
草加市演奏家協会 ガラコンサート
2016年8月28日(日)
草加市中央公民館ホール
12:30 開場 13:00 開演
チケット 全自由席 2,000円


 

 

そして、9月11日(日)草加せんべいの庭にて、

キャンドルナイト中秋の名月コンサートを行います。

秋や月など天体にちなんだ曲を中心にお届けいたします。
こちら、高校生以下はなんと10円!!

 

草加せんべいの庭 キャンドル・ナイト~中秋の名月コンサート~

2016年9月11日(日) 19:00開演

チケット 大人 2,000円(前売り) 2,200円(当日)

高校生以下 10円

 

AD

夏休みです

テーマ:

ようやく梅雨明けし、暑い夏がやってきました波

今週は、お勉強会後の初レッスンでした。
皆さん、終わってホッとしたのでしょう、
のんびりしちゃった子がほとんどでしたにひひ
夏休みにも入りましたし、
プールや宿題はもちろん、ファミリーでのおでかけ、
中高生は部活や夏期講習など・・・etc
生活リズムが変わります。
8月のレッスンは、年間調整月とし、基本2回です。

9月の1回分を加え、3回レッスンの曜日もあります。
時間や曜日変更の申し出があったおうちもありますので、
間違いのないように、レッスンにいらして下さい。
毎年、夏休み明けには、

心身ともに成長している子供達の姿があります。
とても頼もしいです。

今年も、そんな姿を楽しみにしていますアップ

 

さて、先日訃報がありました。

日本の女性ピアニストの第一人者である、

中村紘子さんがお亡くなりになりました。
72歳でした。
ご病気をされながらも、今年もバリバリと演奏を続けていらして

本当に素晴らしい方でした。
30~40代以上の方は、
多分、音楽関係ではなくても、中村紘子さんの事は

皆さんご存知ではないでしょうか。
演奏家としてだけではなく、執筆活動もしていらっしゃいましたし、
NHKの「ピアノとともに」でも、指導されていたと思います。
それに、なんといっても、カレーのCMですカレー

卵焼きを作りながら、ピアノを弾くという面白い事を

TVで披露されていたこともありました。

 

音楽人生を歩むにあたり、
中村紘子さんの存在はとても大きく、尊敬、憧れでした。

72歳はまだ若くていらっしゃいます。

残念でなりません。
私は、70歳まで演奏を続ける自信はありませんが、

少しでも長く続けられるように頑張りたいと

改めて思いました。
ご冥福をお祈り致します。

NHKでは、特別番組が放映されるそうです。
中村紘子さんが残した、日本のクラッシック会の功績が
綴られる事でしょう。
 

ゲスト演奏♪

テーマ:

先日のお勉強会では、
ヴァイオリニストの竹前景子先生にお越し頂き、

演奏をして頂きました。
竹前先生とは、ご近所で、大学も同じ(もちろん私がだいぶ先輩ですが)、
ヨーロッパ留学経験もあり、共通点が多く、

勝手に親しみを感じております。
なんだかんだと、おつきあいも6~7年になるでしょうか、

何度も共演をさせて頂いています。
昨年は、竹前先生の故郷の長野県で、

一緒にコンサートをさせて頂いたりもしました音譜
実は、小さなお子さんが3人いらっしゃるんですよ~ニコニコ
そんなお忙しい中、音楽活動も精力的にされていて、

すごいな~と尊敬しておりますアップ

2月の発表会も、聴きにいらして下さっていたので、

「今度、お勉強会で演奏して欲しいな~」と

なんとなくお願いをしていたのですにひひ
今回、ちょうど良いタイミングで、

念願がかないましたので嬉しかったですクラッカー

 

バッハ作曲のG線上のアリアと、

モンティ作曲のチャルダッシュを演奏して下さいました。

両方とも有名な小品でして、

CMやフィギュアスケートでも使われていますので、

聴いたこともあったと思います。

きっと皆さんの心に響いたと思います。

素晴らしい演奏でしたね~ラブラブ!

ほんわかムードの優しい語り口と、情熱的な演奏のギャップに、

驚かれたのではないでしょうか~
私は、先生のそういうところが大好きラブラブ

 

この会では、生徒達それぞれの演奏に、

お母様方のコメント、

その他に普段のレッスンではできない+αを考えるにあたり、

今まで様々な事を試してきました。

作曲家のお話をしたり、私の演奏を聴いてもらったり、
リズム遊び、ボディパーカッション、
ヴォイスアンサンブル、ハンドベル・・・etc
生徒達の年齢幅がある中なので、
どうしても小さい子中心にできることになってしまっています。

生徒は入れ替わっているので、

同じ内容をやっても良いのかもしれませんが、

色々と悩み、昨年初めてゲストをお呼びいたしました。

ママさんベル隊にいらして頂き、とてもステキで楽しい演奏でしたので、

やはり、普段接する事の少ないピアノ以外の楽器を

知ってもらうのもいいな~と思い始めたのです。

次のお勉強会はどうしようかしら~と

妄想が膨らんでいますニコニコ

 

頂いたコメントはいかがでしたか?

今後の練習の励みになる事と思いますメモ

 

 

7/17 夏のお勉強会(サマーコンサート)が終了しましたヒマワリ

 


皆さん、お疲れ様でした。

いつものように、くじ引きで演奏順を決めました。

これが、ドキドキ~にひひなのです。
だいたいの子は、一番と最後は嫌だむかっ
と言いますガーン
一番は、最初に終わって気が楽になっていいのに~
と、私は思いますけどニコニコ
誰かが一番を弾いてくれないと、

会がスタートできず、終わらないので、
トップバッターさんは大事なお役目です!!

くじ引きで演奏順を決めるのは、この会の初回からです。
大きな舞台の時は、年齢の小さい順に弾くことがほとんどですので、
幼稚園から小学生は、皆入り混じって

ランダムに演奏するというのもおもしろいのでは!?

と考えました。

演奏者には、自己紹介・曲紹介をしてもらいます。

演奏に加え、自己アピールするこの時間も、

とても大切だと思っています。

だんだん皆さん慣れてきていますにひひ

そして、お母様方には、毎度毎度申し訳ありませんが、
演奏者への感想を書いて頂きます。
これは、とても大変な作業ですが、
皆が皆の演奏を一生懸命に聴くという時間になりますし、

やはり、先生やおうちの方以外の感想を頂けるのは、

とても嬉しいのではと感じますラブラブ

次のステップへの糧になると思うのです。

いつもは私もその場で書くのですが、

今回は、連弾で私の出番も多く、書く事ができませんでした。

忘れないうちに書いて、次回レッスンでお渡しいたします。

 

プログラムは↓です。

 

①Yちゃん(小4)

ギロック:カーニバルの舞踏会

島袋優:海の声
2年連続トップバッターでしたクラッカー

海の声は、一人で練習しました。
私は、ちょっと聞いただけにひひ

がんばりましたグッド!

 

②Lちゃん(小4)

湯山昭:月夜に歌うララバイ ≪連弾≫

センヌ:渚のアデリーヌ

2曲とも本人の選曲です音譜

こちらも、アデリーヌは一人で練習してもらい、

レッスンでは音やリズムの間違いがないか程度、

聞いただけですにひひ
キレイに弾けていましたグッド!

 

③Aちゃん

岡野貞一:ふるさと

文部省唱歌:われは海の子

特別支援学級を卒業し、

この春から作業所でお仕事を頑張っています。

今回は、いつもレッスンが前後のYちゃんに

お手伝いをしてもらって、楽しく頑張りました。

おそろいで夏らしい花冠をつけて、とても嬉しそうでしたニコニコ

 

④Rくん(年長)

外国曲:きこり

田中カレン:おひつじ

2月の発表会で、すっかりファンが多くなりましたドキドキ

小さいながらも、二曲とも曲の特徴をとらえ、

表現しようとする気持ちが伝わる演奏でした。

 

⑤Kちゃん(小2)

スペロンテス:メヌエット

エステン:かわいいこねこ

昨年は、恥ずかしくてご挨拶ができなかったのですが、

今回はバッチリ合格
成長を感じました。

2曲とも、3拍子を明るく楽しく演奏する事ができましたニコニコ

 

⑥Hちゃん(小3)

ギロック:ガラスのくつ

ロペス:レット・イット・ゴー ありのままで

いつも、ニコニコステージに立ってくれますクラッカー

普段の練習は、なかなか進まない事もあるようですが、

本番の前は、いつも一生懸命に頑張れます。

今回も、素敵に演奏できましたアップ
 

⑦Kちゃん(中1)

モーツアルト:ソナタ K545より 第一楽章

ブラームス:ハンガリー舞曲より 第5番 ≪連弾≫

中学生になり、勉強に部活に忙しく、
以前より練習時間が減っている様です。

でも、いつも目標の曲を心に秘めていますドキドキ

とても大事な事ですね。

キレイなのびのある音色で弾けましたグッド!

 

⑧Mちゃん(中1)

ショパン:マズルカ Op7-1

中田喜直:汽車は走るよ ≪連弾≫

Mちゃんもやはり、中学生になり忙しい毎日です。

音で表現しようという気持ちが、以前より増しているように感じます。

曲の雰囲気がよく伝わったと思います。

 

⑨Rくん(高1)

ショパン:革命のエチュード

葉加瀬太郎:情熱大陸 ≪連弾≫

久しぶりの参加です。(小5以来かな)

ピアノは大好きで弾いている話は、お母様からよく聞いていましたので、

いつか参加して欲しいとお願いしていました。

男子らしく、力強い音と速弾きで、皆さんを魅了しました得意げ

卒業生が、ブランクがあったとしても

こうやって音楽を好きでいてくれて、再開してくれる事は、
何より嬉しいですし、皆さんの目標にもなりますアップ

 

私自身が、6月7月の本番続きで、

会の準備が間に合うか心配でしたが、

お蔭様で、全体的に皆の持ち味が発揮される

良い会になったと思いますラブラブ

保護者の皆様にもご協力頂きありがとうございました。

ゲスト演奏については、また改めて音譜

 

 

いよいよ、夏のお勉強会は明日ですヒマワリ
今週のレッスンでは、それぞれの演奏を確認。

普段バッチリ弾けても、

人前だと、あらあら~という事もありますが、
それも大事な経験です合格
もしもの事があったとしても、

最後まで一生懸命に演奏しましょう。
お客様がいらっしゃると、テンションアップし
いつもよりも上手く弾けちゃうニコニコ
という子もいるかもしれませんねグッ
それはそれで、とても素晴らしいですOK

自己紹介、曲紹介も含め、自分のステージです。
責任を持って、ステージに立ちましょう音譜

 

昨日、ゲスト演奏をして下さるヴァイオリンの先生と

練習をしました。
こちらも楽しみにしていてくださいアップ

連弾コンサート終了しました

テーマ:

あ・みゅーず・めんと 連弾コンサート

~サロン:奏でゆく華やぎへの誘い~

昼夜二公演、無事に終わりました。

スタッフの皆様、ご来場の皆様、共演者の皆様、

ありがとうございました。

 

衣装は、一部はペアごとで決め、

二部は全員で『動物の謝肉祭』でしたので、

ドレスの色指定がありました。

ブラウン、グリーン系でと。

両方持っていない私は、明るめブラウンに見える!?

ゴールドで許して頂きましたにひひ

長い一日でしたが、とても楽しく過ごせました。
このグループの方々は、皆さん本当に良い方ばかりで、
幸せですラブラブ


さてさて、皆さん、夏のお勉強会に向けて、
この一週間は、バッチリ練習してくださいねアップ

 

 

 

 

連弾コンサート最終リハーサル

テーマ:

いよいよ近付いてまいりました。

7/10 二子玉川にて、アンサンブルグループ

あ・みゅーず・めんとによる、連弾コンサートです。

すっかり猛暑日晴れ晴れ晴れとなってしまった昨日、

最後の全員練習でした。

練習会場は、大倉山記念館。

東急東横線大倉山駅から、

急坂道をのぼり、汗だくになり到着汗

大倉山公園の中に、建っている素敵な記念館。

レトロ感がたまらないです。

 

 

第一部は、それぞれのペアが、個性溢れる選曲で、

連弾の魅力をお届けします。

そして第二部の『動物の謝肉祭』は、

ムン・シュガーさんの素晴らしいナレーションが

私達の演奏に華を添えて下さいます。

 

やじるし 練習風景 やじるし

 

あ・みゅーず・めんと

連弾コンサート

~サロン:奏でゆく華やぎへの誘い~

2016年7月10日(日)

【昼公演】13:00開場 13:30開演

【夜公演】16:30開場 17:00開演

オーキッド ミュージックサロン

入場料:3,000円(お茶とお菓子付き)


夜公演は、ワインを召し上がってください。

チケットは、お蔭様でたくさん売れている様です。
当日券は出ないと思います。

私の手持ちチケットが数枚ありますので、
もしお出かけ下さる方は、事前にご連絡お願いいたします。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です雨

さて、お教室では、

夏のお勉強会に向けて、皆頑張っています。

勉強中の曲の中から選曲したり、

クラッシックに限らず、やってみたい曲を

私の手助けなしで練習したり、

連弾曲に取り組んだり・・・etc

今回は、いつもに増して、

バラエティにとんだプログラムとなりそうです音譜

日頃の練習の成果を発表しましょう。

 

そして、いつもお勉強会の時には、

演奏者自身が、自己紹介や曲紹介をするようにしています。

子供の頃から、人前でお話することを経験する事は、

大人になってからドキドキ経験するより、

大事な事だと思うからです。

海外では、そのような教育が普通ですね。

小さい子は、恥ずかしくなってしまい、

言えない事もあるのですが、

それはそれで良いと思っていますグッド!

無理強いはしませんにひひ
何度も経験していくうちに、できるようになるでしょうからグッド!

今回、中学受験時にレッスンはお休みに入り、

中学時代は、たま~にレッスンに来ていた現在高1の男子が、

久しぶりに会に参加してくれることになりました。

嬉しいラブラブ

どんな形でも、音楽と関わってくれていて、

本当に嬉しいです。

楽器は、小さい時はやらされている感じもあるかもしれませんが、

その時期があるからこそ、少しブランクがあっても

復活する事ができます。

もちろん、音楽が好きドキドキという事が前提ですが。

 

そして皆様には、生の音楽、ピアノ以外の楽器の音を聴く機会も、

なるべくたくさん作って頂きたいと思っています。

近所でも、様々なコンサートが開催されていますので、

積極的にお出かけ下さる事を望んでいます。

そのきっかけになればと、

2月の発表会では、サックスとオカリナの演奏を

聴いて頂きました。

今回は、ヴァイオリンの先生にお越し頂く予定です。

皆様からお預かりしました会費から、

気持ちではありますが、お礼をさせて頂きます。

ヴァイオリンの音色を楽しみにしていて下さい音譜