譜読み

テーマ:

「譜読みがスラスラできたら、

ピアノを辞める子は少なくなると思います。」

こんなご意見を頂きました。

少しショックでした・・・

 

皆さん、文字はどう覚えましたか?

毎日読んだり書いたりしながら、覚えていきますよね。

音符も同じことです。

毎日楽譜と向き合えば、出来るようになります音譜

何年習っても音符が読めないと嘆く前に、

もう少しの努力をしましょう!!

 

本来レッスンは、

譜読みのお手伝いをする時間ではありません。

一人では難しかったところを一緒に練習したり、

練習の方法をアドバイスしたり、

より良い演奏を目指すための時間だと思っています。

でも、毎週決まった時間にレッスンに行ってるだけでは、

残念ながら、上手にはなりませんね。

毎日練習する事が、当たり前だと思っていますが、

皆さん忙しくて、なかなかそういう訳にもいかない事も

承知しています。

短い時間でも、集中し、

質の良い練習を心がけてください。

音楽が好き、ピアノが好きという気持ちは大前提ですが、

せっかく習っているのでしたら、

ステップアップを目指して練習して欲しいと思っています。

意識を高く持ちましょうアップ

 

そのように導いていけるよう、

私ももっと頑張らなくてはいけませんね・・・

指導者として、まだまだだと改めて実感しました。

AD

連弾コンサート

テーマ:

昨年初めて参加させて頂いた、あ・みゅーず・めんと
今年もお仲間に入れて頂きました。

昨年は2台ピアノでしたが、今年は連弾です。

連弾の難しさは、
一人で弾いているかのように、

または、オーケストラの響きのように、

演奏する事です。

 

先日、第一回目全体練習がありました。

前半は、それぞれのペアが、個性溢れる選曲で、

連弾の魅力をお届けします。

そして後半は、ムン・シュガーさんの

素晴らしいナレーションが
私達の演奏に華を添えて下さいます。

 

私は、先日演奏した、シャブリエの道化の行進も弾きます。

パートナーが違うと、また雰囲気も異なり、

新たな発見もあり、なるほどね~という感じです。

 

7/10 あ・みゅーず・めんとによる

連弾コンサートのお知らせです。

どうぞ皆様お誘いあわせの上、お出かけ下さい音譜

 

~サロン:奏でゆく華やぎへの誘い~

2016年7月10日(日)

【昼公演】13:00開場 13:30開演

【夜公演】16:30開場 17:00開演

オーキッド ミュージックサロン  

入場料:3,000円(お茶とお菓子付き)

 

〈出演〉

安藤友香 石井み予乃 伊藤舞 遠藤径子 小林真希

杉原庸子 鱸雅世 笛木美奈 松野晴恵

ムン・シュガー(ナレーション)

 

〈プログラム〉

第一部

ヨハン・シュトラウスⅡ:オペレッタ「こうもり」序曲

ドビュッシー:アラベスク第1番

シャブリエ:道化の行進

フォーレ:組曲「ドリー」

ピアソラ:ブエノスアイレスの冬 アレグロ タンガービレ

 

第二部

ショパン:猫のワルツ

サン=サーンス:動物の謝肉祭

 

 

 

AD

先日、無事にティータイムコンサートが終わりました。

声楽はデュエット曲、ピアノは4手連弾曲、

デュオだけに絞ったプログラミングで、

私にとっては、このようなスタイルは、初めての試みでした。

たくさんのお客様、スタッフ、共演者の皆様、

ありがとうございましたアップ

教室生徒さんからは、聴きにいらして下さった方が少なく、

ちょっと残念でした汗

生の演奏を聴いて、音楽を感じて頂きたかったです。

日頃から、たくさんの音に触れて欲しいと願っていますラブラブ

 

本番はとても緊張しますが、この経験が、

必ず次へのステップアップになります。

先生も皆さんと同じです。

ステップアップの喜びを目指して練習あるのみです。

 

皆さんも夏のお勉強会に向けて、

そろそろスイッチを入れましょうカチンコ

AD

音のシャワー

テーマ:

6月に入りましたね。
朝晩と昼間の気温差もありますし、

梅雨も近付いていますので、体調を崩しやすいですね。

気を付けましょう。

 

さて、市内の小学校も中学校も、運動会が終わりました。
中学生は中間テストが終わりましたが、

すぐに期末テストがやってきてしまうそうですねあせる

中学生になると、勉強や部活などが忙しく、

ピアノまでなかなか・・・というお子さん達をたくさん見てきました。
でも、音楽で豊かになる事もたくさんあるだろうと思いますので、
頑張れる間は、続けて欲しいと強く願っています。


これから色々な曲に挑戦できるのに~ニコニコ

と思うところで、レッスンを辞めてしまうのは、

本当もったいなく寂しく思いますガーン
でも少し時間が経ち、

また音楽との関わりがあるかもしれませんし、
その時に苦労しない為には、(正しくは、苦労を減らす為にひひ

今、毎週レッスンに来ている間に一生懸命に練習する事です。

 

ピアノは好きだけど、練習は嫌い・・・しょぼん
それは、皆同じです。
でも、練習をしなければ上手にはなりません。

レッスンは、手助けをしますが、

個々の練習は必須ですビックリマーク
おうちでのご協力も必須です!!

そして、生の音楽を肌で感じる事も、とても大事な事です音譜

色々なコンサートにお出かけ下さる事を望みます音譜音譜

たくさんの音のシャワーを浴びて欲しいのです音譜音譜音譜

 

そのきっかけになればと、

発表会やお勉強会では、+αのコーナーを作り、

リズム遊びや音遊びの体験をしたり、

私の音楽仲間をお呼びして、演奏して頂く時間を作ったりしています。

市内では、たくさんのコンサートが催されています。

チケットも安いので、お出かけしやすいと思います。

是非、チェックして、足を運んで頂きたいです。

 

私自身が出演するコンサートもたくさんあります。

私が子供の頃は、先生が出演するとなると、

その日、もし予定があったとしても、

チケットを数枚購入することが当たり前でした。

私の母は、10枚買ったりしていました・・・

今思うと、先生嬉しかったでしょうねにひひ

最近は、残念ながらそういうお宅はほとんどありませんね。
音大生ですら、バイトが~なんて言われる時もあり、

とてもがっかりしますしょぼん

 

たくさんの音楽に触れ、感性を磨いて欲しいですラブラブ

 

自宅教室では、夏と冬にお勉強会をしています。
毎年大きな発表会を開催されるお教室も多くありますが、
私は、毎年は残念ながら準備ができません。
そのかわりという訳でもありませんが、
人前で演奏する機会を作りたいと思い、
夏と冬に、お勉強会として小さな会を催しています。
この小さな会の積み重ねが、とても大事だと感じています。

今年2月に発表会をしたばかりでしたので、
夏のお勉強会をパスしようと思ったのですが、
やはり目標がある方が、皆良く練習すると思いましたので
決行いたします音譜
7/17(日)です。
お勉強会の目的は、人前での演奏に責任を持つ事、
また、音楽でコミュニケーションをとる事、
普段の練習の成果を発表する事・・・etc
色々考えられます。
生徒達それぞれ、今練習している曲や挑戦したい曲など、
レッスン内で相談しながら、演奏曲目を決めます。
色々な意見を聞け、とても面白いですニコニコ
がんばりましょう。

 

また、ゲストの方をお呼びして、

ピアノ以外の楽器の演奏も

聴いてもらいたいと思っています。

お楽しみにキラキラ

 

どなたでも聴いて頂けます。

外部の方でも、ご連絡頂ければ

いらして下さってOKですグッド!

先日もお知らせしました、

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.76 ティータイムコンサート

6/12(日) 華麗なる ダブルデュオ ~歌とピアノによる~

こちらの4人での練習が始まりましたアップ

 

ダブルデュオです音譜

歌(ソプラノ&メゾソプラノ)のデュオ、

そして、ピアノデュオ(連弾)、

ありそうでなかなかないプログラムです。

イタリア語、ドイツ語、フランス語、日本語…
そこへ演技もするのだから
歌い手さんは本当にすごいです!!
私達ピアノデュオも、
バラエティ豊かな選曲ですクラッカー

華麗なる…

とは、たいそうないうタイトルですねにひひ

タイトル負けしない様にガンバリマスので、

皆様、どうぞ聴きにいらしてください。

 

チケット絶賛発売中です。

これから、広報などにも掲載されますので、

その前にどうぞチケットをお求めくださいねニコニコ

 

 

 

前向きな姿勢

テーマ:

先日のJr.コンクール後、

参加したKちゃんのお母様とは

メールのやりとりをしていましたが、

本人と会ったのは、今日が初めてでした。
たくさんお話ができましたニコニコ

今回演奏したのは、

ベートーヴェン:ソナタ第1番 Op2-1 第一楽章

2月の発表会後から練習を始めました。

実は、思っていたより譜読みに時間がかかり、

私のレッスン計画通りにはいかず、

焦りも感じましたがあせる

中学生ですし、曲に対しての責任を持ち、

自覚を持って練習に励んでほしいと、

見守ってきましたかお

 

審査員の先生方から頂いた講評も見せて頂き、

今後の課題も明確となりました。

Kちゃんは、年中の頃からレッスンへ来ています。

小4から、練習の目標になるように、

このコンクールへ参加しています。

きちんと勉強し、音色に気を使い、

丁寧に演奏する事が

私にとっての大きなポイントです。

Kちゃんも、そのように一生懸命に演奏できたと思います音譜

あんな大きな舞台で、

自分を表現しようとするジュニアの皆さん、

本当に素晴らしいですし、貴重な経験です。

 

Kちゃんも、小さい時はたいして緊張もせずに、

思いのままステージを楽しめたのですが、

昨年あたりから、舞台袖での待機時間の

緊張感を感じるようになりました汗

そしてさらに、今年は今までとは違い、

演奏後に、‘悔しい’という感情にもなったとしょぼん

心身共に大人になっている事を感じました。

そして、もうこれで嫌になったのではなく、

前向きな姿勢にあっぱれビックリマークです。

全国的な大きなコンクールへは踏み出せずに来ましたが、

今後は、気持ちがあれば、

他のコンクールへの参加もOKにしました。

ただやはりその為には、それなりの責任を持って

進んでいかなくてはなりません。

中学生は、勉強と部活のバランスもありますし、

とても難しい時期だと感じています。

憧れの曲にも手が届くようになってきましたので、

今後の本人の気持ちと努力の様子を見ながら、

さらに見守っていきたいと思いました。

 

 6月12日(日)ティータイムコンサート

華麗なるダブルデュオ と題しまして、

ピアノと歌によるデュオの魅力をたっぷりお届けできるような

プログラミングと致しました。
生の演奏を聴くことはとても大事です。
先生の演奏を聴くことも勉強です。

是非いらしてください音譜

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.76

ティータイムコンサート

華麗なる ダブルデュオ ~歌とピアノによる~

2016年6月12日(日)

13:30 開場 14:00開演

草加市文化会館 3階 第一会議室

 

出演

金刺美穂(ソプラノ) 長岡千枝(メゾソプラノ)

石井み予乃(ピアノ) 吉田恵美子(ピアノ)

 

チケット 一般:2000円(お飲物付き)

当日券は残券がある場合のみです。

【未就学児:座席を必要とする場合はチケットをお求め下さい】

 

 

 

Jr.コンクール⑬終了

テーマ:

5/8 世間では母の日、

草加市内では、草加市演奏家協会主催の

ジュニアコンクールが行われました。

小1~高校生まで、

さまざまな楽器でのエントリー(ほとんどはピアノ)があり、
皆さん、熱演をされました。

本当にお疲れ様でした。

私は、審査員もさせて頂いた事もありますが、

ステマネ+表彰式司会が定番になっておりました・・・
今年は、表彰式司会を卒業させて頂き、

肩の荷がおりました~にひひ
実行委員、スタッフの皆様、

本当に長い一日お疲れ様でした。

 

さてさて、今年は全体的に皆さんのレベルが

高かったように思いました。
本当に素晴らしい事です合格

私は審査員ではないので、色々なコメントは控えますが、
審査結果に納得いかない部分もある事は事実ですしょぼん
このコンクールは、色々な楽器の方が審査をするので、
主に音楽的な部分をみられます。

ピアノ専門の私からしたら、

あれ?っと思うような結果になる事もあります。

でもそれが、このコンクールの良いところだと

感じていますドキドキ

受賞者の皆さん、おめでとうございますクラッカー

受賞されていなくても、心に残る素敵な演奏をしていた方も、

たくさんいました音譜

お教室からは、中1Kちゃんが4年連続で参加しました。

2回目小5の時に、2位というご褒美を頂いてからは、

本番であまり思うように弾けなくなっていて、

それをどうにかしたいという思いで、やってきました。

とにかく、本番での一回の演奏に、

集中し、緊張感をもち、神経を全て使い、音楽を止めず、

大事に演奏して欲しいというのが、願いでした。

今回、彼女なりにクリアできたのではないかと思います。

ただ、中学生なんだからと、私が色々な事を言ったせいか、

ちょっと萎縮し、普段の伸びのある音色が

消極的に聴こえてしまいましたし、

うまく音楽を表現できずに最後までいってしまったように思いました。
また、新たな課題が生まれました。

でも、それが成長という事です。

こうやって、毎年挑戦する事が素晴らしい事ですので、
たくさん褒めてあげたいと思いますアップアップ

そして、また次へ向かってステップアップしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jr.コンクール⑬

テーマ:

5月8日、草加市演奏家協会主催のジュニアコンクールが

草加市文化会館ホールにて開催されます。
今年、13回目になります。

1回目から関わっていますので、とても感慨深いです・・・


教室からは、中1のKちゃんが参加します。
生徒さん達には、是非聴きに行って欲しいと思っています。
Kちゃんの応援ももちろんですが、
同年代の子達の演奏を聴く良い機会です。

 

各部門の時間帯は↓の予定です。

 

10:30~11:10 B部門 (小3~4)

11:25~12:30 D部門 (中学生)

13:35~14:40 C部門 (小5~6)

14:50~15:10 E部門 (高校生)

15:15~16:00 A部門 (小1~2)

 

↓ 昨年の看板です