自宅教室では、夏と冬にお勉強会をしています。
毎年大きな発表会を開催されるお教室も多くありますが、
私は、毎年は残念ながら準備ができません。
そのかわりという訳でもありませんが、
人前で演奏する機会を作りたいと思い、
夏と冬に、お勉強会として小さな会を催しています。
この小さな会の積み重ねが、とても大事だと感じています。

今年2月に発表会をしたばかりでしたので、
夏のお勉強会をパスしようと思ったのですが、
やはり目標がある方が、皆良く練習すると思いましたので
決行いたします音譜
7/17(日)です。
お勉強会の目的は、人前での演奏に責任を持つ事、
また、音楽でコミュニケーションをとる事、
普段の練習の成果を発表する事・・・etc
色々考えられます。
生徒達それぞれ、今練習している曲や挑戦したい曲など、
レッスン内で相談しながら、演奏曲目を決めます。
色々な意見を聞け、とても面白いですニコニコ
がんばりましょう。

 

また、ゲストの方をお呼びして、

ピアノ以外の楽器の演奏も

聴いてもらいたいと思っています。

お楽しみにキラキラ

 

どなたでも聴いて頂けます。

外部の方でも、ご連絡頂ければ

いらして下さってOKですグッド!

AD

先日もお知らせしました、

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.76 ティータイムコンサート

6/12(日) 華麗なる ダブルデュオ ~歌とピアノによる~

こちらの4人での練習が始まりましたアップ

 

ダブルデュオです音譜

歌(ソプラノ&メゾソプラノ)のデュオ、

そして、ピアノデュオ(連弾)、

ありそうでなかなかないプログラムです。

イタリア語、ドイツ語、フランス語、日本語…
そこへ演技もするのだから
歌い手さんは本当にすごいです!!
私達ピアノデュオも、
バラエティ豊かな選曲ですクラッカー

華麗なる…

とは、たいそうないうタイトルですねにひひ

タイトル負けしない様にガンバリマスので、

皆様、どうぞ聴きにいらしてください。

 

チケット絶賛発売中です。

これから、広報などにも掲載されますので、

その前にどうぞチケットをお求めくださいねニコニコ

 

 

 

AD

前向きな姿勢

テーマ:

先日のJr.コンクール後、

参加したKちゃんのお母様とは

メールのやりとりをしていましたが、

本人と会ったのは、今日が初めてでした。
たくさんお話ができましたニコニコ

今回演奏したのは、

ベートーヴェン:ソナタ第1番 Op2-1 第一楽章

2月の発表会後から練習を始めました。

実は、思っていたより譜読みに時間がかかり、

私のレッスン計画通りにはいかず、

焦りも感じましたがあせる

中学生ですし、曲に対しての責任を持ち、

自覚を持って練習に励んでほしいと、

見守ってきましたかお

 

審査員の先生方から頂いた講評も見せて頂き、

今後の課題も明確となりました。

Kちゃんは、年中の頃からレッスンへ来ています。

小4から、練習の目標になるように、

このコンクールへ参加しています。

きちんと勉強し、音色に気を使い、

丁寧に演奏する事が

私にとっての大きなポイントです。

Kちゃんも、そのように一生懸命に演奏できたと思います音譜

あんな大きな舞台で、

自分を表現しようとするジュニアの皆さん、

本当に素晴らしいですし、貴重な経験です。

 

Kちゃんも、小さい時はたいして緊張もせずに、

思いのままステージを楽しめたのですが、

昨年あたりから、舞台袖での待機時間の

緊張感を感じるようになりました汗

そしてさらに、今年は今までとは違い、

演奏後に、‘悔しい’という感情にもなったとしょぼん

心身共に大人になっている事を感じました。

そして、もうこれで嫌になったのではなく、

前向きな姿勢にあっぱれビックリマークです。

全国的な大きなコンクールへは踏み出せずに来ましたが、

今後は、気持ちがあれば、

他のコンクールへの参加もOKにしました。

ただやはりその為には、それなりの責任を持って

進んでいかなくてはなりません。

中学生は、勉強と部活のバランスもありますし、

とても難しい時期だと感じています。

憧れの曲にも手が届くようになってきましたので、

今後の本人の気持ちと努力の様子を見ながら、

さらに見守っていきたいと思いました。

 

AD

 6月12日(日)ティータイムコンサート

華麗なるダブルデュオ と題しまして、

ピアノと歌によるデュオの魅力をたっぷりお届けできるような

プログラミングと致しました。
生の演奏を聴くことはとても大事です。
先生の演奏を聴くことも勉強です。

是非いらしてください音譜

 

草加市演奏家協会コンサートシリーズvol.76

ティータイムコンサート

華麗なる ダブルデュオ ~歌とピアノによる~

2016年6月12日(日)

13:30 開場 14:00開演

草加市文化会館 3階 第一会議室

 

出演

金刺美穂(ソプラノ) 長岡千枝(メゾソプラノ)

石井み予乃(ピアノ) 吉田恵美子(ピアノ)

 

チケット 一般:2000円(お飲物付き)

当日券は残券がある場合のみです。

【未就学児:座席を必要とする場合はチケットをお求め下さい】

 

 

 

Jr.コンクール⑬終了

テーマ:

5/8 世間では母の日、

草加市内では、草加市演奏家協会主催の

ジュニアコンクールが行われました。

小1~高校生まで、

さまざまな楽器でのエントリー(ほとんどはピアノ)があり、
皆さん、熱演をされました。

本当にお疲れ様でした。

私は、審査員もさせて頂いた事もありますが、

ステマネ+表彰式司会が定番になっておりました・・・
今年は、表彰式司会を卒業させて頂き、

肩の荷がおりました~にひひ
実行委員、スタッフの皆様、

本当に長い一日お疲れ様でした。

 

さてさて、今年は全体的に皆さんのレベルが

高かったように思いました。
本当に素晴らしい事です合格

私は審査員ではないので、色々なコメントは控えますが、
審査結果に納得いかない部分もある事は事実ですしょぼん
このコンクールは、色々な楽器の方が審査をするので、
主に音楽的な部分をみられます。

ピアノ専門の私からしたら、

あれ?っと思うような結果になる事もあります。

でもそれが、このコンクールの良いところだと

感じていますドキドキ

受賞者の皆さん、おめでとうございますクラッカー

受賞されていなくても、心に残る素敵な演奏をしていた方も、

たくさんいました音譜

お教室からは、中1Kちゃんが4年連続で参加しました。

2回目小5の時に、2位というご褒美を頂いてからは、

本番であまり思うように弾けなくなっていて、

それをどうにかしたいという思いで、やってきました。

とにかく、本番での一回の演奏に、

集中し、緊張感をもち、神経を全て使い、音楽を止めず、

大事に演奏して欲しいというのが、願いでした。

今回、彼女なりにクリアできたのではないかと思います。

ただ、中学生なんだからと、私が色々な事を言ったせいか、

ちょっと萎縮し、普段の伸びのある音色が

消極的に聴こえてしまいましたし、

うまく音楽を表現できずに最後までいってしまったように思いました。
また、新たな課題が生まれました。

でも、それが成長という事です。

こうやって、毎年挑戦する事が素晴らしい事ですので、
たくさん褒めてあげたいと思いますアップアップ

そして、また次へ向かってステップアップしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jr.コンクール⑬

テーマ:

5月8日、草加市演奏家協会主催のジュニアコンクールが

草加市文化会館ホールにて開催されます。
今年、13回目になります。

1回目から関わっていますので、とても感慨深いです・・・


教室からは、中1のKちゃんが参加します。
生徒さん達には、是非聴きに行って欲しいと思っています。
Kちゃんの応援ももちろんですが、
同年代の子達の演奏を聴く良い機会です。

 

各部門の時間帯は↓の予定です。

 

10:30~11:10 B部門 (小3~4)

11:25~12:30 D部門 (中学生)

13:35~14:40 C部門 (小5~6)

14:50~15:10 E部門 (高校生)

15:15~16:00 A部門 (小1~2)

 

↓ 昨年の看板です

 



今年度レッスンスケジュール

テーマ:

今年度、自宅教室のレッスン曜日を
月・水・金

とさせて頂いています。

今月から、火曜日の夕方からは
別の音楽教室にて指導することになりました。
木曜日は、大学の授業が1~6駒目まで目一杯あるため、

帰宅してさらに自宅レッスンでは、

レッスンのクオリティが下がると思い、

はずすことにしました。
皆様には、曜日や時間の調整などご協力頂きまして
感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたしますラブラブ

準備中クラス

テーマ:

学年が変わり、
そろそろ疲れが出てくる頃のような気がします。
新しいクラス、先生、お友達・・・
低学年の子達にとっては、6時間授業が増えますし、

中1は、部活仮入部中、

これから、本格的に生活スタイルが決まっていきますね。
体調を崩さない様に気を付けましょうカゼ

レッスンでは、
ソルフェージュ強化中の生徒さんがいます。

音程をしっかりとれるように、歌います。
恥ずかしいのか、お口が開かない子や、

声が小さい子もいますが、

全然、恥ずかしくなんかありません!!
そして、聴音や作曲にも挑戦しています。

楽譜の書き方も、細かくチェックしています叫び

 

そのうち別枠で、希望者を募って、

グループでのソルフェージュクラスを

開講したいと思っているのですが・・・

ただ今、準備中です音譜

是非聴いてみてください♪

テーマ:

新年度が始まり、
皆さん、1つ学年が大きくなりました。
心身共に成長している様子が、本当によくわかります。

2月の発表会が終わってから、

ピアノに向かう気持ちが、

とっても前向きになっている生徒さんもいますアップ
子供達の可能性は素晴らしいです音譜

音楽が好きである事ラブラブ

一番大事な事ですね。

でも楽器の演奏は、練習をしなければできる様にはなりません。

練習をすると、上手になるのだという事を、

発表会を通じて皆わかっていると思います。
気持ちの持続は大変かもしれませんが、

それぞれの課題に向けて、私も頑張りたいと思います。

 

さて、私の留学時代の大事な友人の一人、

作曲家の窪田ミナさんと、会ってきました。

実は、日本でゆっくり会ったのは初めてかもしれません。

一昨年のリサイタルの際に、聴きに来てくれました。

それが20年以上ぶりの再会でした。

そして今年の2月に、彼女のライブを観に行き、

ミナちゃんサウンドに浸りました。

お互い忙しく、なかなか会えませんでしたが、

今回実現し、とても嬉しかったですドキドキ

 

彼女の話で印象的だったのは、

普段から、頭の中に自分の音楽が流れていて、

頭の中で曲を書き直していたりするのだそうです。

それが、夢の中でも・・・

スゴイですね~
そうやって、素敵な曲が出来上がっていくのですね音譜

 

私がよく見る夢と言えば・・・

本番直前に暗譜ができていない、

ドレスを忘れてホールに行った、

最初の音、なんだっけ?

さっきまで弾けていたのに、指使いをわざわざ変えてしまった

・・・etc

そんな不安なことだらけですショック!

余談でしたあせる

 

是非、才能あふれる窪田ミナさんの音楽を

聴いて頂きたく、ご紹介させて頂きます。

オフィシャルHPです。
http://pyxie-llc.com/minakubota/web/

 

 

 

 

新年度スタート♪

テーマ:

4月です。
桜も満開桜

気持ちも新たに、頑張りましょうアップ

以前より、少しずつ準備していたのですが、
なんとなく見れるようになりましたので、

お知らせさせて頂きます。

公式HPです。

https://miyono-piano.amebaownd.com/

 

この教室ブログは、細々とですが、

2006年から綴ってきました。

大切な記録でもありますので、

そのまま残します。

Home 画面上部の、 Ameblo をクリックすると
ココへ飛びますニコニコ

 

よろしくお願いいたします音譜