嬉しい週末になりました。

ジロウとリサ、そして娘夫婦が保護しているエドの家族が決まりました。






お見合い当日の朝のジロウとリサ。

{E2EB5FA2-EFE2-4BBD-A81F-FCE6B5EE9E15}

あなた達二匹を一緒にと希望して下さったご夫妻が、もうすぐお見合いに来てくださるのよ。

リサは、きっと固まってしまうかな。






狭い保護猫部屋で申し訳ありません。
体積のあるワタクシメがいるため、よけいに狭くなり申し訳ありませんm(u_u)m

{0085FF11-610C-4FAF-BFAE-E49B27C121D7}

ご夫妻とのご挨拶もそこそこに、さっさとおもてなしをするジロウ(笑)

やはり、リサはゲージの中で固まっていました(笑)





{28407C06-68C0-4611-B0D0-21B1B6979871}

嬉しいね。
ほんとうに嬉しいね。


里親さまは、手のひらに乗る程に小さな頃に保護した茶トラとキジトラの兄弟二匹と、15年程の年月を家族として過ごして来たご夫妻です。

今は虹の橋の向こうに住むその兄弟のことを話して下さいました。
人も猫も、とても幸せに暮らしていたことがわかります。




私は、このご縁がどれ程嬉しかったことか。
有り難かったか。



週末にお届けとなります。
木曜日頃には掛かりつけの病院に行き、お届け前検診をしてもらう予定でいます。
リサの爪切りが少し大変かな。








こちらはエドです。

この時期、大人の猫の募集が多かったこともあり、生後4ヶ月のエドには10件のお申し込みを頂きました。
これがですね、もう少し大きくなるとかなり厳しくなります。

やはり子猫は人気です。



エドとのお見合いに来て下さった里親さまと娘。
なんと同い年。
結婚したのが一昨年の6月と一緒。
住まいも同じような形態だそうです。

{A4F2F189-A234-4BC9-8697-15DFBBE14CA6}

我が家から持って行ったゲージの中で少し緊張気味のエド。



こちらの里親さまが「ペットのお家」に応募下さった時のアンケートにはこう書かれていました。

ペットの飼育経験はありますか?の質問に対し


 《 私が生まれた時からいる雑種のおじいちゃん犬と、小学生から二十歳にかけては、ラブラドールレトリーバーとゴールデンレトリバーのmixの男の子と暮らしていました。
ひとりっ子の私はいつも一緒にいて相棒のようでした。

今でも大好きです。》



里親さまに、アンケートにあった犬の話をブログに載せても良いですか?と聞いたところOKを頂いています。


私も、子供の頃、大きな犬たちが兄弟姉妹でした。
人間の兄弟よりも大好きでした(笑)



娘も大きな犬が大好きで、小さな頃から私の実家に行く度に、犬たちとずっと遊んでいたのを思い出します。



そんな里親さまですが、エドの応募写真を見てから、胸がざわざわして来て…ずっとそれがおさまらなくて、この子と暮らしたい、そう思ってくれたそうです。

動物と暮らすことの幸せを知っている方です。


脱走対策もすでに完璧に近い状態だとか。
有難いです。



エドも、お届け前検診を済ませたら、今週末にお届けとなります。


{430AF4B9-9142-4F93-B85C-D19B567419D5}


エド、なぜ娘夫婦が住む部屋の前のベランダに突然現れたんだろうね?


保護猫達のことを考えるたびに、運と、そのご縁の不思議を思います。









望んだ形のご縁に結べなかった猫たちを思う時、
力及ばずの悔しさがつのります。








{12976574-4454-4D9A-8987-D0F88FA74FF6}

みなしご救援隊終生飼養に託したこの子たちを応援して下さっていた方がたくさんいることを、頂いたメッセージなどで知りました。

ありがとうございました。
















AD