美世の「性の悩みへの優しい答え」と「女の自分軸の作り方」@京都

誰にも話すことのできないセクシャルなお悩みをお聞きしています。行為の、「痛い」「怖い」「冷めてる」を「安心」「幸せ」「楽しい」へ。性への嫌悪感、女性性、ベビ待ち中…など。

NEW !
テーマ:
長くブログを書いていると、

文章の間に入れる写真も、

こういうのがいいなぁ

というこだわりが出てくる。


私はいつも、ちょっと人工的に加工された花の写真を探して、

自分が可愛いと思うものを、文の合間合間に入れるのが好きで、そうしています。




{A41FBE6C-000A-40A0-90F4-EB0FD5CD8832}

負けるが花
開花レッスン
メニュー名にも、花がつくものが多い。




でも、最近、こう思うようになった。


少し暗めで、かつ上品な写真がほしい


前の記事に書いたような「闇」のこととか

性のことをちょっと真面目に書きたいとき


そういう写真があったらなと思うのだけど、

ざっと探してみると、

暗いのは、あまりない。


あっても、エロくしてある。

{1F8E9088-F962-4BCE-8C12-B89C4D69F96D}

これはこれでいいんだけど…

美世さんは、エロい話してもエロくない

というのが、私の持ち味だと思っています(^_^;)

なので、エロいだけの写真はいらん。




花の可愛い写真はたくさん見つかるのに、

暗めなのは、ない。



うーーーーーん。

でも、ほしい。


……あ、無いなら作ればいいんだ。

人に、撮ってもらったらいいんだ。

あ、私が撮られればいいんだ。


え、でも、私、撮られるのは得意じゃないしな(^_^;)

ん?でも、それしかないよな?

え、でも、そこまでする?

ブログに使う写真に?





…うーーーん、どうしよう(^_^;)


………ということを、昨年末くらいから思っていて。



そんなときに、この写真をたまたま見たのです。



よりお借りしました。





………なにこれっ!?((((;゚Д゚)))))))


暗い!!!!

でも、美しい!!!!!


ひえーーーーーーー。

光が一筋……。

こんなのありなんだ……。



で、この写真を見れば見るほど。

純粋に女性の美しさを求めて撮ってるんだろうなと思えるし、

エロく撮ろうとはしてない…


光と影のバランスで、

こういう写真ができるんだってことがわかって、

逆に、このバランスにしてるから感じられる美しさがあるんだと思えて、


へぇーーーーすごいーーー
おもしろいーーーー





((((;゚Д゚)))))))


これ、私で撮ってもらったらどうなるんだろう


と、思ってしまったわけなのです。


心の声って怖い








えいみーが、こんなふうにリブログしてくれてた。




ゆだねる、任せる、頼るが怖いと

こんなことをしようとする。



こうは撮らないで
これは嫌
これは苦手
これはしないで
こっちがいい


…という、リクエスト。


……に見せかけたコントロール(^_^;)


あれこれぎゃーぎゃー騒ぐ。



ルッチーの個人撮影のお申し込みを書くときに、

私、思わずメッセージの欄に、

そういうことを書きそうになって、


ぐぐぐ


と、思いとどまりました。


私も、ゆだねる任せる頼るは怖いし、

男性カメラマンならなおさらそうなります。




で、結局要するに、これだけを伝えた。



美世 ×  ローキー、モノクロ

をお願いします。。。

(ローキーは暗めの写真、という意味らしい…)




あとは、お任せ。

…こわい(^_^;)


さて、どうなるかな。









 
{CDA0214C-FD49-48AC-8FD4-9EE8FE523DDF}


 

 

「負けるが花」セミナー動画販売中です。

 

【基本編】東京セミナー動画はこちらから。

 

【ケース別】大阪セミナー動画はこちらから。

 

どちらを先に?なら、東京をオススメします^ ^

 

2本同時のご購入も増えております☆

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)