スマートなお金の貯め方・使い方

お金の情報を集めるのが好きで、趣味がこうじてFP2級を取得しました。スマートな家計をめざして調べたり実践した結果をアウトプットしていきます!


テーマ:

こんにちは。
お金と心の向き合い方をご提案する三好麻子です。

 

前回、家計簿について記事を書きました。

 

Facebookで紹介したら、「17年間もつけている」ということに驚かれた方がいました。

 

そうですよね・・・
自分でもちょっと変わっているなぁーと思います。

 

家計簿をつけることが趣味だったんですよね。

何が楽しいの?と言われそうですがあせる

 

もともと

データを蓄積して眺める

ということが単純に好きなせいかもしれません。


振り返りはしますが、そんなにバリバリ分析はしません。
ちなみに財布の中身と絶対に1円まで一致!なんてしていないです。

 

ふーん、これだけ出費しているのか、なるほどね~と見る。
ただそれだけなのです。

 

ちょっとオタクぽいですかね。


ところで家計簿をつけてて、
これだけはやらなきゃよかった!
と、今もとても後悔していることがあります。

 

それは、
一時的にフリーソフトを使って記録したこと。

 

それまではExcelで自前で作っていました。

 

でも結婚して、出費する人間が1人増えただけで

管理項目が多くなってしまったのです。


独身時代のフォーマットのままでは対応できないわ・・・

 

と思っていたところに、あるフリーソフトを見つけました。

どこかで紹介されていたのを見たのかもしれません。

 

当然ながら入力補助機能がいろいろありますし、グラフなんかも勝手に作ってくれます。


わーい!これ便利♪

と使っていたのですね。

 

ところが。

 

そのソフトウェアは有料化し、しばらくすると配信が止まってしまいました。

 

一方でパソコン買い替えにともなってOSもバージョンアップするので、
このソフトで作ったデータはすべて読み込めなくなりました

 

ときどき、昔のデータを見たくなるので、
あー、こんなことなら、ずっとExcelで作っておけばよかった
と今でも思います。

 

その教訓を生かして、以来、家計簿はExcelでつけています。

 

 


今は家計簿ソフトもスマホアプリにもたくさんあります。
一時的にアプリやソフトを使うのはいいと思います。

 

わたしもこの間、会社で飲み物買いすぎかな?と思って、2か月だけZaimで記録してみました。
その金額の多さに驚いて、「なんとかしよう」と気づいた時点でやめました。


本来は家計簿ってこのくらいでいいのかと。

 

でも長--く記録を残したいわ~という方は、データの引継ぎが難しくなる事態が発生することがあるので、気をつけてください。

 

仕事柄使っているのもありますが、Excelが最強なのかな~と思います。

 

マイクロソフトの一番の貢献は、実はウィンドウズじゃなくてExcelなんじゃない?と、同業の夫とよく話すのですよ。

 

他のことにもいろいろ使っていまして、

もはやExcelなしには生きていられない!

と思っています。

 

Excelの活用方法もいつかご紹介したいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。