2012-11-13 09:20:51

Tour de Bintan

テーマ:イベント・セミナー


ビンタン島というインドネシアの島でのステージレースに出かけた。

羽田発の便で夜に出発し、シンガポール空港に着く迄の80%は寝ていたので、起きるや慌てて朝食をとった。
エグゼクティブシートでかなり快適だ。リクライニングはフラットだし食事も美味しい。



シンガポールからフェリーで1時間の島は 何とも長閑なリゾートアイランド。


3日間4ステージで行われたこの大会、1000人以上のサイクリストが各国から集結する。
驚くのは アジア人ばかりではない、半数以上が白人。

まずは午後に行われるプロローグへ。

12kmのTTコースは緩いアップダウンを繰り返すキツいコース。
17分24秒の10位でゴールした。もう、走りきった時には滝のように汗をかくサウナ状態、こりゃ暑い・・・・







 ホテルはリゾート地なので

 
まさにシーズンOFFを満喫してこーい! な感じでした。

 

 夕食後はすぐにベットへ。
記憶が無いくらい すぐに就寝できました・・・・。


Day 2
150kmのグランフォンド
前半と後半にアップダウンがあるタフなコースだと聞いていた。
「まぁ大丈夫だろう」と8時半のスタートを待つが、とんでもなく暑い。
赤道直下は暑いんだな~と、普通な事を改めて感じました。

36km地点のドリンクポイントまで走るのが最初の目的地。チームサクソ(saxo capital markets)も良いペースで進むが、なかなかペースも速いし、意外と遠い。

途中チームメイトがパンクに見舞われ、速攻直して再スタート。こうゆう時にプロは役に立つ(笑)
プロ選手はトレーニングで止まる水補給と、パンク直しはだいたい同じ時間だ。自分も得意な方!

第1補給ポイントからは平らな道が続き、少々のアップダウンを超えながら進む。
今回のコースは長くても1kmほどの上りしかなく、勾配の急な場所もあるが、比較的なだらかなアップヒルが多い。
ほとんど補給地点で長居する事がなかったので、淡々と進む。みんな強い!今回.オーガナイズしていただいた高畠さんは、それ程自転車経験も無いと言っていたが、ここ数ヶ月ダイエットに取り組み、ジャパンカップの時よりもだいぶ絞れた顔をてしいた。
やっぱり自転車は健康やダイエットにいいね!とあらためて感じた。

最後の1時間半はスコールが来たが雨も強く無く、雨宿りは必要ない程度。涼しい感じがちょうど良い。
残り10kmは言葉も少なくなったが、残り1kmの看板をみたら急に足が軽くなるのが面白い。
タイム5時間15分、笑顔でゴールした。

地元のお菓子バームクーヘンをたっぷり食べたせいか、思ったよりもお腹がすかずホテルに帰った。
シャワーを浴びて さぁ、と思って時計をみたらまだ14:30。 その瞬間お腹がグ~。
夕食まで我慢出来ず、ピザを食べてしまった。

 暑い日は、ビールも美味い!

夜は400人以上の大きなパーティ。



ステージで 自分の紹介や、プロジェクターで経歴を出してもらいました。



 最後にジャージオークションが!

これが1000S$の値をつけたのには驚いたが、なによりも喜んでもらえたのが良かった。



Day3
2ステージあるDay3は 朝6:40スタート。85km
朝の目覚まし時間は5:50。

しかし、こんな朝早くに食べられるわけも無く、ミューズリーだけ。
ホテル前がスタート地点なので、時間には十分間に合いレーススタート。

今日はカテゴリー1に出場したので、日本から来ているトレックチームと一緒に走る。
レース中も話しながら走れたので、これまた楽しかった。
レースの展開には加わってはいけないという条件でスタートしたので、残り2kmで単独アタックしてみたが黄金のタレを見せて、集団ゴールとなった。

第4ステージ 35km
短いステージで、リーダーチームがコントロールしているので、スプリントになるレースとわかっていた。
そういえば、勝ってはいけないよ!とは言われてないので、ちょっと勝負してみようかな。と悪魔が耳元でささやく。

残り300mからロングスプリントに入り、前にいく選手を抜きそうになって後ろを見るが、選手が来ていなかったので、そのまま1位の選手の後ろでゴール。
勝ったらまずくはないけど、しらけそうなので そこはちょっと気をつかって。
いやいや、楽しかった。

久しぶりに何も考えないで(戦略やチームの動きなど)走れて、素直に楽しめた。
こんなイベントがあるんだ!と知れただけでも収穫ありだったし、ファンライドは自分の自転車への楽しい気持ちを呼び起こさせる良い機会でもあると再認識。
来年も是非出たいと思っている。
皆さんも是非行ってみませんか!?!?

最後に海とプールでヴァカンス気分を楽しんで、良い旅のしめくくりとなった。



妻も エステだかスパだかを楽しんで至福の時間を過ごしていたようだ。
次回は自分も・・・・・・(笑)


それと帰りがけに、シンガポール料理を食べに行ってきた。
これが美味しいのなんのって、ま~、ビックリ!

最高に美味しい蟹さんと格闘してきました。肉厚でこれを食べる為に行っても価値あるかも・・・!と思う程美味しかったです。

3日間という短い旅でしたが、是非日本からも多くのサイクリストに参加して欲しいです。

お料理、オーガナイズ、共に素晴らしいレースでした。
お世話になったサクソバンクの皆様 本当にありがとうございました。


See you Bintan !!



宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

1 ■リラックス

どの写真もとても良い表情をされているのが、印象に残りました。蟹がとっても、おいしそうですね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。