2011-01-28 16:29:54

後半戦

テーマ:レース
今日から後半戦が始った。

ツールドランカウィーには珍しいくらい今大会は雨にみまわれている。
そして、今日も朝から雨・・・・・
しかも、9時スタートなので、6時起きでレース食をお腹に詰め込む。
そろそろ選手も疲れが出てきている頃、レース前半とはまた違った顔つきに変わってきている。

自分はというと、慣れ?というか、年の功?
体力の配分をある程度コントロールしているので、疲れても疲れた時の踏み方でレースをこなす。
これも1つのテクニックだ。


さて
第5ステージは平坦基調のスプリントになりやすいコース。
最後は周回コースなので、スプリントに入るイメージもしやすい。
チームオーダーは、自分とファヴィッリが逃げに乗る事。そしてチャンスがあればステージ優勝を狙う。
もし、バンチスプリントになったらこれまで3勝しているグアルディーニをアシストする事。
非常にシンプルなオーダー。


106kmと短いステージだったので、スタート後はアタック合戦が続き、そのままスプリントポイント
自分はアンドローニ・ジョカトーリの後ろで期を見計らって残り1km通過、後ろを見るとチームメイトの黄色いジャージが見えたので、グアルディーニを含めて3人のラインができていると思った。
残り800m、右からマナンのチームが上がってきたので、自分は左から上がっていき先頭へでる。
残り250mまで引いて変わると、そこにはグアルディーニ。
「あれ~?ファヴィッリは?」
思ったときには遅く、2位通過でポイント争いで2位に下がってしまった。

2回目、3回目はマナンが取りに行かなかったので、今日はゴールを狙う事に集中した。
70km地点くらいで5人ほどの逃げが決まり、集団をコントロールするのはアンドローニ・ジョカトーリとスキルシマノ。
ファルネーゼはこれまで3勝の余裕からか?まだまだ後半まで前には出ない。
この辺の駆引きは本当に微妙だ。


スキル・シマノとしては、スプリントで勝負をするファルネーゼがコントロールするべきだろう!
と思うだろう。
しかし、これまで勝ってないチームがほとんど
どのチームもステージ優勝をしたいと思っているし、そうゆう弱みにつけ込むのも作戦の一つだからだ。
残り1周で前が見え、差は20秒ほど。
しかしここで、さすがに我慢できなくなったスキル・シマノが先頭を引く事を拒否。
うちはそのままでも良かったが、グアルディーニの調子もよさそうだったので先頭へ出てコントロール。
集団の中では良いポジションを取りたいスプリンターがコンマ1秒のタイミングを見計らってポジション取りをしている。

ファヴィッリは残り200mまでに一番良いポジションにグアルディーニを運ぶ役割、グアルディーニは落ち着いてその後ろを走る。
そして、自分がグアルディーニの後ろでその2人をガイドする。
外からかぶされてきても、自分がそのまた外から回っていって前にでて、集団に埋もれそうなファヴィッリの道を作るのも自分の仕事。


残り2kmでさすがにグアルディーニの後ろを取りたい選手に阻まれ、離れてしまった。
しかし、チャンスはまだある。
期をうかがって、残り400mから前に上がっていく。
残り230mグアルディーニの後ろにつく瞬間に、マナンが間に入ってきた。そのままスプリントへ。
ポイント争いを考えると、マナンを抜かしてゴールしたい。
懸命にもがくが、マナンの前にでれずゴール。

グアルディーニは余裕の勝利で第5ステージを勝った。
そして、自分も3位でゴール。


仕事をこなし、最後もあきらめずにスプリントに入ったのが良かった。
もう、かれこれこのツールドランカウィーに何回出場しているだろう?
初めて走った頃は、パナリアが全盛期の時代でボンジョルノとブラウンが毎日勝ちまくっていた。
ニッポ・梅丹で走った時はロッドが勝ちまくった。


あんなチームで走ってみたいと何度となく思った。
そして今回、我々ファルネーゼヴィーニはそんな立場のチームになっている。
梅丹で走っていた時と何が違うか?と言ったらそんなに違うことは何もなく、各々がしっかりと自分の仕事をこなし、チームメイトが勝利する為に全てをかけて走っている。
自分にとってもアジアでのレースはUCIポイントを取るという大事な目標もあるが、チームオーダーは絶対。
しかし、それがチームというもの、歯車は1つかけてもダメなのだ。
そして、その歯車の1つに自分が入っている事を幸せと思う。

今の走りは全て自分に今後返ってくると思っている。
今回は綾部が優勝したり、日本人選手がちゃんと目標をクリアーしながら走っている。
自分も、チャンスが来た時にきちんとつかめるようにしっかりと仕事をこなしたい。


明後日からまたスプリントステージが始る。
明日はつかの間の休息だ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

1 ■お疲れ様でした!

リザルトを見て思わずよっしゃ、と声がでました。ゴール前でのスプリントではこんな緻密な戦いがされているんですね。休養日で英気を養って、ジャパンジャージを世界に見せびらかしてくださいんね!

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。