2010-10-10 19:47:31

【 優勝 】熊本国際ロード2010

テーマ:レース
熊本国際ロード $BRAVO

2010年10月10日10時スタート。
何と10が4つも並んだ(笑)

レース前ミーティングでは、軸となるBS、シマノ、NIPPOの動きの中に愛三、クムサン、がどう対応してくるかを見ながらキツイ展開にする!というのが大まかな動き。
作戦としては、中途半端な動きをしないで効果的な攻撃を上り区間で!を確認。

レースは最高気温27度の予想どおり秋晴れの中行われた。


前半の動きの中で、淳哉、誠晃が積極的に逃げに乗る動きをするも
鹿屋(げんき)シマノ(鈴木)の逃げが決まる。
最大2分半位の差ができたが、追走で追いつくのはBS、NIPPOが中心に追いかけないといけない展開になりそうだったので、喘息が出ているが頑張っている誠晃を上りのペースアップに動かす。
牽制牽制で集団のまとまりが良く無いので、ジャブを打つつもりで誠晃がハイペースを維持。
これにより、後半の戦いに少ない人数で勝負できる展開への第1歩。

残り6周
前との差が縮まって30秒、追走がパラパラ。
NIPPOとしては効果的な攻撃をしたいので、前半から動いている誠晃が上り区間で再度ペースアップ。
この時、後ろで淳哉と作戦会議。上り返しでアタックして一気に前を捕らえ、今度は自分達が先手を取る!

たんたんとしたペースの中、前が見えると一瞬ホッとする。
そこをついて淳哉がアタック!
10%の上りもアウターで一気に上り、頂上付近の上り切る所で自分がアタック!
集団を休ませずに攻撃を仕掛ける。
集団はバラバラになり、13人が抜け出す。

残り5周
そろそろレースも中盤。
NIPPOとしては上り区間で他チームに休ませないで、キツイ展開にしたい。
前の周回で落車してしまった中島を積極的に動かす。手を強く打ったようで力が入らない、なら、逃げて上りをペースで上らせるのがチームの動きとしても良いと判断した。

今日は和郎の調子が良さそうだ。
和郎が最後の展開の中で決定的な動きをするには、タイミングよりも力勝負。
この時点で今日の勝負はシマノ(真理さんと誰か)が勝負に絡むので、これをどう崩すかの動きが勝負を左右すると読んだ。
自分でも積極的に動き、シマノ(飯野)とアタック。
カウンターで中島。

前半の誠晃の動きが各選手にダメージを与えたのだろう、集団もほぼ絞られた。
上りでは淳哉がペースアップ、アタックは中島、自分。
展開としては良いが、NIPPOしか動かないのは良くない。そんな中愛三(別府)が上りで積極的に攻撃を仕掛け、それに便乗してNIPPOも攻撃をする。

分かれた集団は前にNIPPO(淳哉、井上、自分)シマノ(畑中、真理)愛三(別府)BS(伊丹)
全員で先頭交代しながら、上りで攻撃を仕掛け続ける。
分かれた集団に追いつかれると、中島が攻撃を仕掛け、そこに井上が乗る。
良い動きが出来ている。


後ろの集団では上りで別府が攻撃を仕掛け、淳哉が対応。今日の別府選手の動きには気迫を感じる。

しかし、なかなか真理さんが切れない。


残り1周
足が攣り始めたが、力勝負の姿勢は崩さない。
井上、畑中が前に逃げて、残り10km上り口20秒差。
上りで別府がアタック!淳哉、自分、真理の順で上る。
別府のペースが落ちた所で淳哉がアタック!
自分と真理さんがついて、4人で頂上を越えた。

和郎が前に行っているから追わなくても良いのでは?
と思う人もいると思う。
しかし、このメンバーで確実に勝つためには上りで和郎が畑中を千切っていく強さが必要。スプリントになっても勝ち目はあるが、落とす確率もある。
真理さんを連れて行くのはリスキーだが、彼を千切って前に追いつく走りが出来ないと淳哉にとっても勝つ展開にはなりづらい。
もし、真理さんがついてきたとしても自分がいれば、勝つ確率は高くなるし、もう1勝負アタックにかけるチャンスが淳哉と和郎には生まれる。

この事から、前に和郎が行っていたが追いかけるかたちになった。
別府ラストでアタックされたら嫌な存在なので(タイミングがわかる選手)、ここで千切っておくのは正解だ。これを瞬時に頭というより、感覚的に感じないといけない。


上り返しも4人で越えると、和郎と作戦会議。
アタックするか、スプリントか。
「今日はスプリント!」「OK」
ゴールは上りで、自分にとっては得意とは言えないが、任されたからには勝たなきゃいけない。
最終コーナーからゴールの上りまで2km、向かい風。

1歩1歩、踏みしめる様に集中する。
残り300m
淳哉が先頭で和郎、畑中、自分、真理。
残り200m真理がスプリント、後ろにつくも伸びない。
合わされる事を警戒して残り100mで前に出る。

--------------------------------------------------------
この時熊野で福島兄ちゃんに上りスプリントでさされた映像、北海道で後ろを振り向いた時にパクにさされた映像。2つが脳裏によみがえった。
--------------------------------------------------------
スプリントしている股の間から後ろを見ると、誰かがついている。
「ヤバイ!」
加速しながらハンドルを投げると、横に畑中。
「え!」


場内放送では、「宮澤が前でゴールしたように見えましたが・・・」
の放送に、顔が青ざめた。
なんて事をしてしまったんだ……
後からゴールした和郎が「どうだった?」のジェスチャーに、何も答えられない。

勝負は水ものだが、落としてはいけない展開は絶対にある。
もちろん、時の運も必要だ。がしかし……
気持ちが落ち着かない。ファンの方達も来ていただいてるが、ファンサービスなんて心境では無い。
祈るように待つこと5分。
イイミワさんの放送が入り、皆一同放送に耳を傾ける。
「2010熊本国際ロード、優勝はゼッケンナンバー5番!宮澤崇史選手です!」


チームの全員が歓喜の叫びで優勝を分かち合った。


これは、全日本以来のなんだかとっても嬉しい思いに浸った。
それは、全員が目標を一つに「攻撃」という手段にこだわって勝ち取った充実感だった。



今回の熊本国際ロードから、ロンドンオリンピックの選手選考とアジアのポイント争いが本格的に始まる。
先の世界選手権で見せた日本チームの走りに感動しているだけではダメ。(選手)
自分達が世界で走る壁を払いのける選手の後に続いて、もっともっと戦える日本チームのレベルが上がっていかないといけない。

我々チームNIPPOはヨーロッパの経験や、シナリオ(作戦)のあるロードレース、ロードレースとはどんなものなのか
少ない経験からかもしれないが、日本のロードレースに浸透させていかなければいけないとも思っている。(あくまでも私の意見)

最近はヨーロッパのレースを見るファンの方も多い。
アグレッシブな走り、めくるめく展開、選手、チームの思惑は刻々と変化する。その中の力と力のぶつかり合いの一つ一つが感動を生む事を知っている。(目がこえている)
そして、もっともっと日本のロードレースが若い選手を育てていくレースとしても、発展していって欲しいと願っている。

今日のレースに来て下さったファンの皆様。
レースを中継、テキストライブして下さった方々、クリラジの皆様。
沢山のファンの支えの中で多くの人に配信出来ている事に感謝してます。

次はジャパンカップ!
頑張るぞ…!!
               $BRAVO
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

14 ■写真がきれいでです。それと、宮澤さんへの応援

http://pmon.exblog.jp/13425242/
うちの師匠のブログです。秀逸な写真を見て頂きたくて、書き込みしました!

13 ■無題

日本チャンピオン宮澤ここにあり!
その魂の走りを楽しみに
紅白のジャージがトップでゴールラインを駆け抜ける瞬間を楽しみに
宇都宮へ応援に行きます
ジャパンカップでは、ヨーロッパのユキヤ•アラシロではなく
日本の選手の優勝
特にナショナルチャンピオンの優勝が見たいです

12 ■熊本国際ロード

皆さん、応援&コメントありがとうございます。
体と気持ちのバランスを保ちながら、シーズン最後まで頑張ります!

11 ■優勝おめでとうございます

知人からネット経由でゴール少し前の写真を見ていて
「これは勝ったな」
と思っていたらそのあとが冷や汗ものだったんですね。

そのまま取って返して解説お疲れ様でした。

ロンドン五輪期待してます。

10 ■おめでとうございます。

優勝おめでとうございます。
宇都宮は応援いきますよ!
また見せてください。

9 ■優勝おめでとうございます

実際に走ってた宮澤選手だからこその記事の内容に読んでいて実際に見ているかのように感じました

ジャパンカップも頑張ってください

8 ■優勝おめでとうございます☆

宮澤さん☆すごいとおもいます☆

ジャパンカップもマイペースで、がんばってください☆

応援していまーす☆

それにしても本当に解説すごいわかりやすいです☆これからもたのしみにしています☆

7 ■はじめまして。

九州のいちロードレースファンです。
いつもテレビで海外のレースは見ているのですが、
実は今回初めて現地で国内のロードレースを観戦しました。

最後はゴール正面で観戦し、レース直後は
他のファンの方々と宮澤選手を見守り(?)、
優勝選手の放送に拍手しました。

レース後の選手を間近で見られるって、面白い経験でした。他のプロスポーツ観戦ではなかなかないですよね。

ブログを読んで、あのレース直後の宮澤選手の表情はこういうことだったのかぁ~。
とさらにレースの面白さを実感しているところです。

おまけ:家に帰ってパリ~トゥールの放送を見たら、
さっきまで九州、いや目の前にいた宮澤選手がいてびっくり(@@;でした。

優勝おめでとうございます^^
これからもがんばってください。

6 ■勝ちたい気持ちが‥

おめでとうございますっ!
あんまりうれしくて、お祝いのメッセージを
送るの忘れていました(笑)。
昨日は勝ちたい気持ちが数センチ‥いや、
数ミリまさっていたのでしょうね。
すごいゴールでした。感激!
ひらひらしている若手にも見習って
ほしいものであります。

5 ■感動のみです!

現地で、いろいろなところに移動しながら見て、
最後はゴール前:一瞬で通り過ぎた、、結果は??
判定が出るまでと、ゴール前1キロからのドキドキに
この文章が加わると、改めて選手のすごさを感じます。
おめでとうございます!!

4 ■無題

熊本優勝おめでとうございます。その後パリ・トゥール解説お疲れ様でした。
宮澤選手の解説は声質と話すテンポがとても聞きやすく、また内容もためになる事が多いのでとても好きです。また解説してください。ジャパンカップは応援に行きます、がんばってください。

3 ■無題

おめでとうございますっ!!

まるで、目の前で見ているかのような。。。

一度みてみたいです。

2 ■無題

PC前で見てました。
解説もさすが崇史。

1 ■宮澤選手のプロ意識に感動

今日はレースに勝っただけでなく、レース後に移動して解説。さらにブログの更新を行われるなど、大変な一日だったんではないでしょうか。
勝った負けた以外に、ファンへの情報提供もしてくださるなんて、そのプロ意識の高さに感動です。
昨日の更新分に、迷って同じ事を2回も投稿して済みません。
新城選手もビッグレースで5位入賞など、今日はロードレースファンにとっていい日でした。
ジャパンカップもがんばってください。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。