$宮澤崇史オフィシャルブログ「BRAVO」Powered by Ameba
BRAVO事務局 contact  info@bravo-tm.com

宮澤崇史 Official Website. http://bravo-tm.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-12-21 13:22:55

1月に宮崎県でイベントします。

テーマ:イベント・セミナー
ご無沙汰しております。
来月は宮崎県でイベント開催します。
是非お越しください。



4種類のメニューを準備し、宮澤崇史さんからロードバイクのテクニックやトレーニング法、ペダリング技術、フレームの選び方など、いろんなことが聞けるチャンス!
是非、この機会に参加して楽しんで下さい


プランA  宮崎市で宮澤崇史さんとの交流会
      (ライディング姿勢やペダリングの講習あり)
      定員:35名
      日時:1月29日 18時~21時 
      場所:宮崎市アンダーバー
         https://www.facebook.com/cafe.underbar/
      会費:6000円、中高生5000円。
         (飲み放題・食事付き)
      

プランB  延岡市で宮澤崇史さんとサイクリング
      (初心者・愛好家向け)
     楽に速く走るためのトレーニング法を学ぶ    
      定員:30名
      日時:1月30日 13時~15時 
      会費:小学生 1000円
         中高生 2000円
         一般  3000円
      集合場所:延岡植物園駐車場 
      12時30分受付、13時スタート! 2時間程度
      (参加人数、レベルに応じてコース設定します)


プランC  延岡市で宮澤崇史さんとの交流会
     (疑問などに応えてくれるQ&Aあり)
      定員:35名
      日時:1月30日 19時~21時
      場所:麦酒蔵ひでじ
         http://r.gnavi.co.jp/mkcdkccm0000/
      会費:6000円、中高生5000円
         (飲み放題・食事付き)


プランD  宮澤崇史さんと一緒に走るトレーニング
      (競技者向け)
      宮澤崇史理論による
      速くなるロードバイクのトレーニング法を学ぶ
      定員:20名
      日時:1月31日 10時~13時
      会費:中高生 3000円  一般4000円
      集合場所:延岡植物園駐車場
      9時30分受付、10時スタート、3時間程度
 (アップダウンのあるハードなコース60キロを走ります) 

以上です。
申し込みはプランAからDを選んで記入し、こちらまで★★★
※注意:定員になり次第申込みを締め切らせていただきます。
    また、定員に達しない場合はメニューの変更をする
    場合があります。

・雨天時は、室内での自転車教室とトークショーになります。
・当日の事故等すべて自己責任でお願いします。

ご不明な点・ご質問がある場合は
Playing Factory Mitsui (三井)までご連絡下さい。
090-3669-0421


今月の予定は以下の通りです。
・2015/12/27 【テレビ】フジ21:54~ 1Hセンス
・2015/12/27 【イベント】ヴェロフェスタinモリコロパーク
・2015/12/22 【出版】宮澤崇史の理論でカラダは速くなるプロのロードバイクトレーニング
・2015/12/09 【講演】松澤病院
・2015/12/02 【セミナー】パワーメーター(SRM)コーチング
・2015/12/02 【販売】bravoヘルメットbyOGK

詳細は bravoホームページをご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-10-03 09:23:07

予定更新

テーマ:ブログ
10月の予定更新です。

・2015/10/31 【イベント】茅ヶ崎ベロフェスティバル

・2015/10/25 【監督業】
        JBCF美浜・全国ジュニア自転車競技大会

・2015/10/24 【テレビ】Jスポ14時半さいたまクリテリウム
・2015/10/24 【コーチング業】RCCクラブメンバーライド
・2015/10/16‐18【取材】JAPAN CUP
・2015/10/12 【イベント】
        オリンピック委員会主催スポーツ祭り
・2015/10/11 【テレビ】NHK-BS 20時~
       「チャリダー★チーム合宿」
・2015/10/11 【監督業】JBCF輪島
・2015/10/10 【イベント】NHK公開収録「Nスポ2015」
・2015/10/08 【講演】企業講演:介護事業 
・2015/10/05 【テレビ】Jスポ21:20 ロンバルディア 解説
・2015/10/04 【監督業】JBCFいわき
・2015/10/02 【講師】国際サイクル専門学校
・2015/09/30 【イベント】道端カレンダイエット本監修
        発売イベント@蔦谷家電
・2015/09/27 【テレビ】SPEEDチャンネル 
        UCIロード世界選手権解説
・2015/09/27 【講師】若手育成 「JrIDE PROJECT」
・2015/09/21‐23【イベント】ツール・ド・のと
・2015/09/18 【講演】長野県小学校
・2015/09/12‐13【イベント】ツールド東北
・2015/09/08 【テレビ】J:COM湘南20:30~
        「みんなのベルマーレ」
・2015/09/08 【講演】ロータリークラブ
・2015/09/05‐06【イベント】志賀高原ロングライド
・2015/09/04 【イベント】宮澤崇史トレーニングDVD
             発売イベント


詳細は・・・・ オフィシャルHP または

宮澤崇史Facebookページ  でチェック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-09-07 13:25:04

トレーニングDVDについて

テーマ:ブログ


DVDを発売させていただきました。


「宮澤崇史の楽に速く走る為に行うロードバイク・トレーニング」
内容は、と~っても基本的な事。
でも、この基本的な事がなかなかできてない人が多いんですね。(私もしかり)
私も長い選手時代に多くの事を学び、どうしたら海外の選手と戦って勝てるかを毎日考えていました。
そんな選手時代に培ったノウハウをDVDに詰め込んでみました。


特に、自転車に乗る事に慣れている人は、先ずは自転車にまたがって、「何をしたらいいでしょう?」という人がとても多いです。
これを料理に例えると、とりあえず普段家で使っている包丁を持ってきて、「何をしたらいいでしょう?」と聞く事と一緒です。その包丁は今から使う料理に合っているか、ちゃんと刃先を研いでいるか。そういった基本的な事を置いといて、とりあえず美味しい料理を作りたい!というのはちょっと難しいですよね。
準備ができて初めて切り方を覚え、見た目をよく美味しそうな物をつくりたいですよね。

これを自転車に置き換えると、身体を動かす準備はできてますか?
例えば、筋肉が硬くて攣りやすい状態で走っていたら、疲れてきた頃には筋肉は攣ってしまいますよね。
だけど、攣らない為にはバナナ食べて、水を多く飲んで。と、足攣り対策万全にしていても、筋肉の状態が悪ければやはり攣ってしまいます。
根本的なところを治す事で身体全体がよく動き、なるべくトラブル無く走り続ける為の内容が多く含まれています。

そして、このDVDを作るにあたってハムスタースピンの福田昌弘さんの協力を得て、私しが伝えたい事、自転車乗りに多いマイナス傾向をどんどん潰していってます。
先ずは1つ1つ身体の動きをやってみてください。
その後に自転車に乗って、今までとどう違うかを感じてみてください。


レモネードベルマーレレーシングチームの選手がより上を目指せる選手に成長するように、こういった内容も積極的にトレーニングに取り入れてもらっています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-08-25 13:13:54

DVDが発売されます。

テーマ:メディア



宮澤崇史

DVD-VIDEO「楽に速く走るために行うロードバイクトレーニング」

発売記念トークライブイベント開催のお知らせ


トッププロとしてヨーロッパで長年活躍し、今年からレモネードベルマーレ監督として後進の指導にもあたる宮澤崇史氏初のDVD発売を記念して、トークライブを開催いたします。ここでしか聞けない、選手時代や監督・レース解説者としてのマル秘エピソード、また、トレーニングに関する貴重なアドバイスなど、盛りだくさんのトーク内容でお送りします。下記をお読み頂き、ぜひご参加ください。


[イベント詳細]

●開催日:9月4日(金)

●時間:19:30~21:00

●出演:宮澤崇史・福田昌弘

●開催場所:3丁目カフェ(http://3choome-cafe.com/)

*東急田園都市線たまぷらーざ駅から徒歩5分

●参加費:¥4,000(新作DVD、及び1ドリンク代付きの料金となります)

*既にDVDを予約注文されている方は、参加費のお振込は不要です。
当日、必ずご購入されたDVDそのもの、もしくは注文がわかる返信メール等を出力してお持ちください。
申し込みメールをお送りいただく際、「予約購入済」を明記してください。

●申し込み方法

「宮澤崇史イベント参加希望」の旨明記して頂き、ueda.hi@3run.ciao.jp宛てに

「氏名 」「連絡先電話番号」をお送りいただき、

りそな銀行 芝支店/普通口座 1549555/スリーラン ウエダヒデキ

に参加費をお振込ください。ご入金の確認がとれ次第、受付完了のメールをお送りいたします
(振込手数料をご負担ください)。

*参加費は当日イベント会場にてお支払でも承ります。その場合は、参加申込メールに「当日支払」と明記してください(予想される当日のイベント状況を鑑み、なるべく事前のお振込をお願い申し上げます。)

●募集:30名(定員に達し次第、受付を終了いたします。お早目にお申込みください。)

DVD収録内容

収録内容

■第1章:バイクに乗ってトレーニング

・ペダルを回す・回転数を上げる・SFR・シッティングからダンシング・短い/長い距離のダンシング・速い/遅いスピードからのアタック

 

■第2章:セルフケア

・セルフケアの効用・筋膜リリース(腿の前面/ハムストリングス/腿の横側)

 

■第3章:準備運動

・ダイナミックストレッチ(足首/骨盤周り/ハムストリングス/肩周り)・スクワット(臀筋)・スクワット(上級編/中殿筋)・腸腰筋トレーニング

 

■第4章:室内バイクトレーニング

・5分/10分/20分タイムトライアル・パワーメーターを使ったタイムトライアル・ダンシング・SFR+高回転シッティング

 

■第5章:スペシャルトレーニング/スクワットを上手にやるために

・ヒップヒンジ・臀筋のエクササイズ・クラムシェル

 


宮澤 崇史(みやざわたかし)

1978年2月27日生まれ 長野県出身。元自転車プロロードレーサー。18歳から36歳までフランス、イタリアを舞台に活動。2001年に母が病に倒れ、その際肝臓の一部を生体移植で提供する。2007年アジアチャンピオン、2008年北京オリンピック出場、2010年全日本チャンピオン、アジア大会銀メダル獲得。2012年から自転車競技連合における最高位カテゴリのプロチーム・サクソバンクに2年間在籍。リーダージャージ(個人総合時間賞)、ポイントジャージ(スプリント賞)日本人初獲得。2014年に現役を引退、2015年bravo代表として講演、イベント、解説などをし、レモネードベルマーレの監督として選手の育成にも力を入れている。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-06-22 11:23:04

イベントのお知らせ

テーマ:イベント・セミナー
7月に岐阜・名古屋、8月に滋賀に伺います

岐阜ステージ 参加方法:
住所・氏名(フリガナ)・電話番号・メールアドレス
A昼の部 B夜の部 希望されるイベントを明記の上、以下までメールして下さい。
メール宛先:event00mano@yahoo.co.jp 眞野
SHOP:Bikes Kurosawa https://www.facebook.com/bikeskurosawa?fref=ts 
ショップでも直接お申込みできます。



宮澤崇史がやってくる名古屋ステージ

名古屋ステージ 参加方法:
住所・氏名(フリガナ)・電話番号・メールアドレス
A昼の部 B夜の部 希望されるイベントを明記の上、以下までメールして下さい。
メール宛先:event00mano@yahoo.co.jp 眞野
SHOP:ニコー製作所  https://www.facebook.com/niko758wataki?fref=ts 
ショップで直接お申込みできます。



滋 賀
★bravo Night★ 


★bravo Clinic★  



★bravo Ride★


8/1~2 滋賀県彦根市に伺います。楽しい時間を過ごしましょう~! 
ご希望の方はお名前・電話番号・メールアドレスをankota@i.softbank.jp までお送りください


その他 テレビ出演、講演などの情報は、オフィシャルHP、Facebookページで随時更新しています。
チェックしてくださいね。

今後の予定

・2015/07/26 【監督業】JBCF湾岸クリテ
・2015/07/25 【イベント】JC関連:調整中
・2015/07/24 【テレビ】Jスポ 20:00 ツール<19st>解説
・2015/07/23 【テレビ】NHK-BS 17:25 チャリダー 再放送
・2015/07/20 【テレビ】Jスポ 20:55 ツール<16st>解説
・2015/07/19 【監督業】JBCF石川
・2015/07/16 【テレビ】Jスポ 17:50 ツール<12st>解説
・2015/07/14~16 【監督業】チーム合宿&取材
・2015/07/15 【テレビ】NHK-BS 17:25 チャリダー 再放送
・2015/07/14 【イベント】BBQサイクリング葛西臨海公園
・2015/07/11・12 【イベント】bravo名古屋
・2015/07/10・11 【イベント】bravo岐阜
・2015/07/08 【テレビ】Jスポ 20:55 ツール<5st>解説
・2015/07/04・05 【監督業】JBCF広島
・2015/07/04 【テレビ】Jスポ 13時半~全日本選手権解説
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-05-06 21:38:42

力を使わないペダリングとは

テーマ:ブログ
昨年から自転車に乗る時間がほとんど無い。
かわりに、どうしたら自転車を速く走らせる事が出来るかをけっこうマジで考えている。
というのも、監督として選手の査定をする為に走らなければならないから。

正直言って、シーズンオフはホビーレーサーよりも走れなくなるので、一緒に走ってる人に千切られながら走っていたものの、最近は逆に攻めに転じて先頭を長く引くようにしている。
去年の10月から15時間ほどしかトレーニングをしていないが、今ではなんとか300Wを10分は踏める体にしてきた。
それも、走り方を教えて欲しいという事を多くのサイクリストから言われるのだが、自分が経験した事がない事はなかなかその人に響かないんじゃないか?
と思い、自分のコンディションを一気に一般男性くらいまで落としてみている。
そして、いちばん難しい事だがほとんどの人がやっていないとレーニングがある事に気がついた。

昔から私がブログに書いているが、力を使わないペダリング。
骨で踏むという言い方をしているのだが、これには意識しなければならない重要な約束事がある。
それは、力をそれほど使わなくてもペダリングし、加速していく。
という技術。
これがまぁ、ほとんどの人ができていない。
なぜなら、自転車にまたがって漕ぎ始めた時から、99%の人はペダルを踏みつけるから。

そんな人から言われるおなじみのフレーズが「力を入れなくちゃすすみません」。。。
本当かな?
足をペダルに乗せて足の重さをペダルに乗っけてみてください。
というと10人中10人は前に進む。
「ほら、進むじゃない」
という事に驚く人はいない。
なぜなら、出したいスピードは10km/hじゃなくて、40km/hだから。


でもね
ベンチプレスもそうなんだけど、10kgを正しく持ち上げられない人は自重の2倍は持ち上がらないし
自重の3倍のスクワットを持てる人は、手を前に組んで正しいスクワットがきちんとできる。
私も重り無しスクワットを1ヶ月続けて、その2ヶ月後には体重の3倍のスクワットをするまでに成長した経験がある。

というわけで、実は大事な「力を使わないペダリングを習得する」
どうすれば少ないパワーでスピードを出せるか選手権みたいなのやったら面白いしどんどんスキルアップしていくと思う.

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-04-20 13:06:23

スポーツに必要な身体準備

テーマ:ブログ
自転車に限らず、スポーツをする多くの人が自身の能力向上を願っている。
そして、自転車に関してはフィッティングやコーチングを通してポジショニングや、走り方の講座を受ける人が増えてきている。

しかし、自転車に乗るという行為から始める人が多く、その前に身体の筋バランスが悪いことに気がついている人は以外と少ない。

私が選手時代、自分の身体に必要なことは何か?
という疑問に直面したのは21歳の頃だった。
ウエイトトレーニングなどで筋肉がつくとパワフル感は出ても、その筋肉が身体の動きを制御するいわゆるマイナスの方向に働くこともある。そして、自転車の上でのトレーニングが自転車選手には一番良いとされてきた。
しかし、果たして自転車の上でのトレーニングが本当に走りを良くするのか?
答えはNOだった。


身体バランスの凸凹をまずはフラットになるように補強トレーニングをし、身体のメンテナンスをし、バランスの良い状態で走る事こそが最大限運動効率を上げることに気がついた。
選手時代の20代後半からは人目もはばからず、レース会場で腹筋トレーニングをしたり、スクワットをしたり、欧米人からしたら「こつは何しにきたんだ?」という冷ややかな目で見られたものだ。
しかし、そうすることによって走る為の準備をしてきたつもりだし、それが結果につながったのだ。レース前にコンペックスで特に腹斜筋をビリビリさせていたこともそうだった。


今、私が監督を務めているLemonade Bellmare Racing Teamには福田昌弘トレーナーに帯同してもらい、レース前に選手個々の準備を個別に指導してもらっている。
それは、ベーシックリーに必要な事、選手個々に必要な事は分けているからだ。
先ずは自転車にまたがって・・・・
ではなく
、まずは自転車に乗れる準備をして、初めて自転車に乗ることが重要だと考えている。


インスタントにフィッティングだけすれば良くなると思っている人は、本当に大丈夫だろうか?
筋バランスが崩れたままフィッティングだけしてポジションが変わっても、身体の癖は抜けず、数日は良かったけど、逆に腰に痛みが出たり、過剰に一部の筋肉が張ってしまっていないだろうか?
逆にトレーニングが少なくても、常に身体のケアをしていればそれが癖ついて自転車に乗った時に気持ちよく早く楽に走れるだろう。


photo by 北山大介


ちょっと面白い動画があったので
URLを貼ってみてください。

WARM UP TURKEY VOLLEYBALL

https://www.youtube.com/watch?v=IpULvfOoR38






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-16 10:37:35

ラインと周りを観れる余裕

テーマ:レース
JPT第1戦宇都宮クリテリウムを走ってきた。
レースはスタートから激しいアタック合戦が続き、進む中Lemonade Bellmareの選手のもエース中里選手を集団の中で前に位置できるように走った。

クリテリウムはコーナーでのスキル、立ち上がりのインターバルが多いことが特徴で、走る距離も60kmとかなり短いので、スピードが落ちないキツイレースだ。
常に集団の前方では左右からポジション取りで前に上がってくる選手で、ひしめき合っている。
今回落車が多いレースになってしまった事は、これからの日本の自転車レースを発展させていく上で皆が成長していかなければいけないポイントが多くあると思った。

①自分の周りに他チームが何をしようとしているかを把握する
②他の選手のラインを尊重しもし入ってしまったら、ラインを譲る
③横の動きをするときは自分の後方にいる選手を確認する

ポイントを上げ始めたらキリが無いが、この3つを意識するだけで、飛躍的にレースの安全性が上がる。
どうしてもレース中は自分が行きたい所(位置したい場所)しか見えなくなってしまいがちだが、選手全員がそう思っていると「知らないうちに相手が横に居て絡んで落車してしまった・・・・」なんて事故が多発する。
ヨーロッパのプロのレースで落車が少ないのは、少なくとも2人以上で動き、前を走る選手は風を受けてでも力でポジションを取りに行くからであって、決して空いてるから突っ込んでいくからでは無い。
もし1人で動く場合、一人で走っている選手同士場所を作らなければ集団の中でポジションを確立することはできない。

そしてそのチームの動きを周りの選手が見ていて、ラインに入らないように自分のチームのラインを守って走るから、必然的に力勝負になっていくのだ。
JPTを走る選手はセミアマチュアや働いている選手も多く、実力差が大きい。
そんな中でも気持ちのいいレースをする為には個々の意識がレースをどんどん良くしていくと思う。
まだレースシーズンは始まったばかり。
横を見て、後ろを見て集団の中で走れる選手が増えていってほしい。

今回レースピットで落車等から復帰する選手が、走りながら集団に戻るという非常に危険な状況があった。
集団復帰は原則集団後ろに復帰するのが一般的で、場所としてはコーナーの抜けたイン側に選手を待機させて合流させるなどの配慮が必要だ。
この辺りもオーガナイズ側が経験ある人の意見を取り入れて安全に配慮してほしい。
安全に日本のレース界が発展していく上で、見た目だけ欧州ぽくするのではなく、中身を作るソフト面でも対応していかなければならないと感じた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-13 15:56:48

募集します

テーマ:ブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-03-07 21:11:06

自腹で買うシリーズ

テーマ:自腹でポン
私は自転車人生をほぼスポンサードいただいた物を使ってレースを行ってきた。
もしかしたら、使用したグッズの数は少ないかもしれないし、これからどんどん色々な商品を試していきたいと思っている。

昨年、自分自身で購入した「自転車選び」が大変好評だったので、今後もこの企画をゆっくりではあるが、進めていきたいと思っている。
さて
今回はサドル編

特に体に接する場所というのは感覚的な所で合う合わないを決めることが多い。
例えば、触ることのないステムやクランク、ホイールよりも、
ブラケットやサドル、ペダルはインスピレーションで好き嫌いが大きく分かれるだろう。

特にサドルは長い距離を乗る自転車においては、とても大事なアイテムだ。
以前、フランスで尿道炎になってしまい、トイレで激痛に悩まされたことがある。
トレーニングをやめたくない一心で悪化させてしまい、用をたすことさえできない状態になってしまった。
この時の救世主はSMPだった。
穴の開いている部分が大きいため、どこに座っても尿道を圧迫することはなく、どんどん治っていった事を覚えている。
あまりに使いやすかったので、オリンピックに持っていったサドルだった。
そのかわり、坐骨が直で当たるため好き嫌いが分かれる。
それと「独特な形状がポジションがでない」という人も見受けられる。
逆に考えれば、座る位置をずらして誤魔化しが効かない為、ポジションが出しやすいサドルでもある!ということを思いつく人は実は少ない。

さて
そのほかにもフィジークもよかった。
このサドルの座る部分のひし形が小さく、足を下しやすい。そして何より鼻先が長いので座る場所が広い。
加えて軽量なサドルはダンシング時に自転車を振りやすいメリットが当時高かった。
今でも多くのファンがいるサドルである事は間違いない。

最後に
サンマルコリーガル。
このサドルは重いことで有名だが、未だにこれほど座りやすいサドルにあったことは無いというほどの安定感だった。
高速巡航、低速走行、登りでも、しっかりと腰が落ち着くのである。
マリオチポッリーにが愛し続けたサドルという事が、使うきっかけになったのだがその虜になったのはフラセボ効果かもしれない(笑)
形状は未だにファンが多く20年以上も変わらぬ形だ。


この3つのサドルは特製が大きく違うのにもかかわらず、私にとってとても使い勝手の良いアイテムだったことが非常に面白い。
サドルを決める上で、自分と同じような体格、同じようなポジショニングの選手が愛用するサドルはチェックが必要だ。
もちろん、体の使い方が変わればサドルのイメージも大きく変わることはあるだろう。
しかし、何を気に入ってそのサドルなのか?というところまで観察することが出来たら、フィーリングの合うサドルが見えてくるのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
宮澤崇史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。