大阪 メンタルサイエンス気功 気功師養成講座 宮沢気豊

気の伝道師宮沢気豊(みやざわきほう)のブログです。
メンタルサイエンス気功協会 会長
1日で気功師になれる気功師養成講座を主催しています。


テーマ:

専門家の先生方が


引きこもりを分類したり


分析したり


その対策を実行したり


そんな話を聞くと


難しい問題だな~っと


引いてしまいそうになりますが


確かに一辺倒で かたずかない


問題を内包しているが




ここで私なりの 無鉄砲かつ 無責任かつ


めっちゃ乱暴な


引きこもり対策をぶちかましてみようと思います




いろんな引きこもりの種類というか


性質みたいなものがあるけど



共通する項目に目をつけると



それは  社会参加できない しないことに帰する


引きこもりができるということは


子供が引きこもれる部屋があるという贅沢がその一つ


社会に出たがらない あるいは出ようとしない


出ようとしても出られない なら



家庭という小さな枠を  社会にしてしまう


即ち私たちの家庭 私たち家族の家庭という枠を


捨ててしまうんだ



最悪家庭内暴力がある場合い  屈強な体育会系学生


おとなしく 陰気な引き篭もりなら 思い切り愉快な学生


などを下宿させる


それでは私たち家族が崩れるなんて心配は無用だ


一人の引きこもりで崩壊してる家庭は いくつも見てきた



俺の家 俺の家庭 私たちの家庭 そんなちっぽけな


概念で 救えるほど


引きこもりは甘くない実情を私も知ってるつもりだ



他人を意識的に同居させることにより


引き篭もってる人は 否応なしに ある意味


社会参加せざる負えなくなる


追い詰めてどうする!の反対意見が聞こえてきそうだが


もし最悪追い詰めることになり


こんな家 いられるかー!



と出てゆけば これ即ち社会参加したことになる


勿論 ケアー-は必要だろうがね



引きこもりの根幹は 本人の資質と


両親との関係性に主にあると私は思ってます



自宅を下宿に開放できるようなご両親ならば


子供は引きこもらなかったのでは?の思いが強い



コミニュテイーへ子供を入れて 頑張る話もたくさん聞いた


でもそこまで出てゆけない人がいる


カウンセラーの訪問という手もある



いろいろ試行錯誤するが


少々乱暴かもしれないが


下宿屋開業もありではないかと思う



私のサロンなどまるでそれだ


他人同士が それぞれスキに住んでいる


何の問題もない


受講生が 平気で泊まってゆく


風呂へ入って めしまで食ってゆくアハハハ



こんなところに 引きこもりちゃんがいたら



どうなるだろう?


治っちゃうような気がするんだけどね!


何かの参考にでもなればと


書いてみました


あなたのご意見 未熟とのお叱り


覚悟の上です


是非お聞かせ願いたいと思います

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

1日であなたを気功師にします!気の伝導師 宮沢気豊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「宮沢気豊より必読のひとこと」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。