「オリジナルcoaster作り」

テーマ:

「旅するRouRou.、作るRourou

RouRou」は名川先生の古くからの友人「早園まき」さんがプロデュースか、デザインまで手がけるファッションブランドで横浜中華街に拠点を置かれています。

蓮のモチーフから中華風のデザインまで、オリエンタリスム溢れる独特の世界観にたくさんの「ロウラー」(ファンのことをそう呼ぶそうです)に支持されています。

そして名古屋での展示会「旅するRouRou」でART&LIFE自然学校のクラフトワークショップを開催する事に。

今回はRouRouオリジナルのテキスタイルを使って「竹皮のコースター作り」に挑戦!

このワークショップは以前「長久手平静子ども塾」て作った「バリ島のランチョンマット」をの手法を使ったもので、結構難しい制作プロセスなので、若干の不安はありました。

でも、参加された方々は真剣に、丁寧に作られたので、僕の見本よりも遥かに完成度が高い作品ばかり。

RouRou」でも手に入らないオリジナルコースターが完成しました。

5月、6月には横浜中華街の「RouRou  cafe」でも開催計画中です。

詳細が決まったらお知らせします。

関東方面の方、是非参加ください。


参加下さった皆さんお疲れさまでした。

スタッフの皆さん、ありがとうございました。

{9063A8C6-9B8D-462D-8583-7A19D787E238}

{80424878-2E08-4CF6-BCD3-01473E335411}

{FB883F0F-2A44-4FDB-ABD1-947AFDC6C08E}

AD

「ダンディーな店主」

テーマ:

「松屋コーヒー店で」

名古屋市中区、大須界隈は僕の幼少時代の遊び場。

「赤門理髪」でカットしてもらったり、家族で「キッチントーキョー」に家族で洋食「食べに行ったり、母のご贔屓の「ナグラ化粧品店」に行ったり。

そして真向かいにあった「松屋コーヒー」も、アメリカ帰りの祖父がコーヒー豆を必ず買いに行ったお店。


昨日、その近くのビルでワークショップを開催する為に朝から出かけた。

モーニングコーヒー(`∇´)(^_^)V飲みに寄った「松屋コーヒー店」。

お隣のお婆ちゃん達のコテコテ名古屋弁を聞きながらのコーヒーは、美味。

以前から気になっていた「松屋コーヒーオリジナルコーヒーサーバー」を見ていると、ご主人と目が合って、「このサーバーでのコーヒーの立て方を説明しましょうか?」と。

30分の時間もなくて、結局サーバーを買ってワークショップ会場へ。

80歳を迎えるという松屋コーヒー店の会長松山さんのダンディーな事。

「次回はコーヒーの立て方させての伝授とと昔話をさせて下さい」と言って店を後に。

僕はあんなかっこよく歳を重ねる事が出来るのかなぁって朝の大須で思った。

{7BF07F68-F008-44EE-AF2C-FFB4CE437C19}

{4C970733-8D9E-4207-8A1C-BA5C4E2BDD35}

{1D44ADB5-45E4-4601-8E3F-73196DC0C225}


AD

「ハクモクレンが咲いた!」

テーマ:

「もういいよ!」

庭の「ハクモクレン」は去年よりも一週間遅く、ようやく満開。

飛騨で暮らした五年間。

長い冬を抜けて、ようやく春が来ると、梅、桃、桜が同時に咲いて、生き物(人間も含めて)すべてが我先に動き出して、眩しいくらいだった。


なんだかこの冬は、あの飛騨暮らし時代の「春の待ち遠し度」と同じくらいに感じるのは年を重ねたせいなのかな。


さて、年度も変わり新たな気持ちでスタート。

すでに「たくさんの課題」を抱えてしまっていて、忙しくなりそう。

今日は長久手市の

{857CF9D9-A7E5-41E7-A578-5B6C23099CA5}

{7F58D7DB-85A7-428F-8359-21DD2FD89F15}

アトリエフラワーチャイルド「こしだミカ原画展」と「けいさんのマフラー展」の最終日。

何と、大阪から「こしだ」さんも来廊。そして「けい」さんも。

とってもspecialamazingな一日になりそう。

ぜひ皆さん、お二人に会いにいらして下さい。


AD