お年寄り病棟24時

テーマ:
消灯後の寝静まった頃、みやてんベットのしきりのカーテンをおもむろに開けては
「べんじょはろこれすかぁ?」
と、毎日必ず聞いていく80代のお隣さん。


「邪魔なら殺してくれよぉー」
大声で叫び続ける60代後半女性


ナースの制止もどこへやら、
点滴の針を無理矢理ひっこ抜いては、鮮血を流しながら歩き回る70代男性。
(夜は手足を拘束されるようになった…)

悲しいような…
切ないような…
けれど、ちょっぴり愛すべき面々。f(^_^;)


AD

友情

テーマ:
順調に回復しつつあるかんぞークンですが、それとは別に入院のお陰?で思いがけず復活を遂げた、とあるモンがありましてん。。それは…


…スネ毛 (*^o^*) ポっ


きもの着ること12年。
みやてんのスネは何故か外側だけが脱毛状態なんす。(*^o^*)

毎日裾除付けて、それっていわばロングタイトの巻きスカートを穿き続けてるようなもんですから、歩くたびに脚がスレるわけで⇒摩擦がナチュラルエステを施すワケね。 (*^o^*)

内外アンバランスな脚を見ては、
「まぁ職業病みたいなモンだから」とほっといておりましたら…
摩擦もストレスもないパジャマ生活。(浴衣ぢゃないですから~)
成長を阻止するものも今は一時ないワケで…


『ボクらはみんな~生きている~♪』

自分のスネ毛に友情を感じずにはいられないみやてんです~

『みんなみんな、生きているんだ、友達なんだ~♪』

AD

りょークン

テーマ:
ウトウトしていた本日の昼下がり。

「としや(本名)さん、お久しぶりーっす!」
と、見慣れぬ20才そこそこの今時男子。

誰ぢゃ、コイツ?腹違いの弟か? などと溶けたアタマのなかをかき回すこと3秒…
「あー、おまえは!」
…従姉妹の息子クンでありました。

考えてみれば従姉妹一家の住まいはこの病院の近く。噂を聞いて暇潰しがてら寄ってくれたらしい。。
とはいっても、彼と最後に会ったのは10年以上も前のこと。 そりゃスグには分かりませんて…

小学生だった彼も今では立派に成人し、目下就括真っ最中とのコト。 そーいえば彼にあげたんでしたわ、みやてん所有のスーツ全部。
オイラには必要ないからね~


四婆はじめ、ご無沙汰してた親戚連中に思いがけなく会えるのも入院のおかげ?

スゴい威力だ!かんぞー君~

AD

508号室其の弐

テーマ:
火曜日に続き新入り参入~
こちらさんはショートステイね。

前に単車で事故って右肩骨折。 今回はその時の手術で治療に使った金具を取り出すための再手術入院だそうで。

それはさておき(失敬)、なんかが違う…彼に対するナースさん達の応対が…
1・かけるコトバがやたらと優しい。
2・会話の最後に『ハートマーク』もしくは『星印』が添付されている。
3・本人に有無を言わせず勝手にカラダを拭きたがる。そしてその時は何故かテンションが高い。
4・様子を見にくる回数が明らかに多い。 5・名字ではなく下の名前で呼び掛ける。やはり『ハートマーク』添付。


ナースを踊らせる「院ドル?」の正体は…

ゆーた君☆17才。ごくせんとジャニーズを足して3で割ってます。
もちろんお肌はピッチピチ♪

フロアの患者はすべて63才以上(間違いないと思う)というなかにあって、新鮮なモノを味わいたいという気持がワカランでもないが~

「天使もひとりの人間でしかないのだ。」…
そう悟りを開くみやてんです。


うぉーなりてー「院ドル」!

508号室其の壱

テーマ:
入・卒業のシーズンだからというワケではないんだろうけど…
みやてんの病室でも次々に患者さんたちが入れ替わっていきます。


火曜日に救急で運ばれてきたのは74才のおじいちゃん。車にひかれて脚の付け根を骨折したらしいんだが…なんと!
ひいた犯人が70才の実弟というからビックリ。 w(゜o゜)w
それは、怨恨が引き金となった血生臭い殺人未遂事件。。。

なワケがなく~。
先祖のお墓参りに連れだった帰りのこと、兄は徒歩、弟は車でそれぞれの家へ向かう途中、前を歩いていた兄に一言掛けようとした弟が、ブレーキと間違えてアクセルを踏んじゃったんだと。
「いやー、まさか身内にひかれるとは思わなかったよ。フガッフガッフガッ~」
そりゃそーでしょうよ。。


「災難」…
ヒトはそれをこう呼ぶ。

あーあ

テーマ:
入院して一週間がたちました。すでに長い道のりです。

きょうは検査らしい。
半分寝ボケてる朝6時のうちから、気付いたらいつの間にか血ぃ抜き取られましてん。

「追いはぎですか?アンタ。」
ナースがドラキュラに見えました。w(゜o゜)w


結果は?

酒も飲まずにいい子にしてた甲斐あってデータは半分以下に下がったみたい。
ま、回復力の早さは若さ♪に比例するってモンでしょう。

オレもまだまだ捨てたモンじゃねーな。
などと勝手に気を良くしつつ、
「んじゃ、もう少しで出られます?」ってノリノリで聞いたら
「んー甘いね~アト2,3週間はいてね~」だって…

甘かった。
捨てときゃよかった。。

そしてゴールは遠い。。。

そして明日もあさっても…

テーマ:
6:00 起床 強制的。軍隊か?ここは。
6:30 検温 おい、も少し寝かせろ、布団はがすな。ナースとの攻防戦継続中。
*ここでコーヒー飲む。たばこ吸う。
8:00 朝食 食パンは焼けよなー
*食後の一服。クスリ飲む。
10:30 点滴 ほぼシャブ中の腕と化す。
*ここでからだ拭きサービスタイム。ジさま喜ぶ。みやてん恥ずかしいから自分で拭く。
12:00 昼食 肉出せ!肉ー
*食後の一服。クスリ飲む。
14:00 回診 「お加減いかがですか?」 「はぁ、ナンとかお陰様で…」

*夕食まで自由行動。ベットからは離れず勝手にお楽しみください~。
3時のおやつも自腹で願いまーす。

18:00 夕食 だから肉出せ!肉だってーの!
*食後の一服。クスリ飲む。
21:00 消灯
*ここから壮絶な戦い始まる。敵はジさまのイビキと空斬るオ○ラの併せ技。先に寝たモンの勝ち~
⇒イビキに負けてたばこ吸う。溜め息する。

戦う。負ける。いつしかまどろむ…

暴露本?

テーマ:
毎日ヒマを持て余してるみやてん、最近えらく久しぶりに活字と仲良しです。

山田詠美から石原良純から…それは見舞本を片っ端から、という乱読ぶりですが。 。 。

そんな中で笑うに笑えない小説の差し入れがありましてん。↓

「今夜、すべてのバーで」 by中島 らも


この吉川英治文学新人賞受賞作は、彼の半自伝小説らしいのだが、その中身は…

全編「肝臓ネタ」 (^_^;)
*そんな単純な括りでは怒られそうだけど、みやてんにはそーとしか見えない。。。

>主人公35才。
>生きてるのが不思議なくらいの数字だよ、これは。GTPが1300だって…
>唯一の治療法というのは、安静、睡眠、高蛋白の食事だ。
>この病院の朝食は、生の食パンが二枚と牛乳が一本、ジャム、果物、それだけだ。

うぁっ、らもさん、どーして知ってるの?みたいな。なんか今の入院生活をバラされてるみたいなんだけど…


でもね
間違ってもみやてん、まだアル中じやないし「ピンクの象」も見てませんから~
のーミソも飛び散ってないし♪
そこんトコよろしく。


も一つ、
吾妻ひでおの「失踪日記」も笑えなかった。(*^o^*)

愛をこめて。

テーマ:
入所してからはコメントのチェックも出来ないので気になってたら、たび丸が転送してくれました。


かと~さん、みぃさんをはじめ、
皆々様方ありがとうございます。m(_ _)m
みやてんは元気です!大丈夫ですぞ~

入院しといて「心配するな」はないだろうけど、ホント、申し訳ないほどに元気ですから。

一日でも早く出所できるよう、良い子にして頑張ります!