忍者リフレクソロジーみやみやの『瞑想で健康になる3つの理由』

忍者リフレクソロジー 宮田啓二こと❝みやみや❞が、瞑想をしているだけで健康になる理由を解説するブログです




瞑想で健康になる大きな理由はこの三つです。



1.腹式呼吸





瞑想は、腹式呼吸で行います。

複式呼吸には三つのメリットがあります。


1.酸素が脳に回り集中力がつきます。

2.横隔膜下のリンパを刺激してリンパの流れを良くします。

3.「吸う吐く吐く」で腸は刺激され、腸の動きが活発になると、腸をキレイにする手助けをします。




2.正しい姿勢






正しい姿勢をすることによって、肩首腰にかかっている負担を減らしますので、

肩こり、首コリ、腰痛の軽減につながります。。

瞑想は、背筋を伸ばすことによって正しい姿勢を意識する時間になります。



3.思考





無念無想は避けましょう。瞑想中はポジティブな言葉を繰り返すといいです。

例えば、「ありがとう」と何度も繰り返しますと、潜在意識が過去のありがたかったことを探し出します。

その時の感情を引き起こします。それによってセロトニンがでます。

セロトニンは体を動かす栄養素でもありますので、

セロトニンが出ることにより、体が楽になったり、疲れ知らずになります。


「ありがとう」「ついてる」「楽しい」「愛してます」「嬉しい」「幸せ」など、

ポジティブな言葉であればなんでもいいです。


こちらのブログでは、『瞑想で健康になる3つの理由』をベースにした

健康情報をアップしております。


テーマ:
感謝しております。
忍者リフレクソロジーの
みやみやこと宮田啓二です。

本日から10回に渡り『忍者から学ぶ健康十ヶ条』について書いていきたいと思います。

忍者と言うのは、健康でないと務まりません。
ですから、忍者の考えを健康に活かせばいいのではないかと思い
忍者十ヶ条をベースにした『忍者から学ぶ健康十ヶ条』を作成いたしました。




『忍者から学ぶ健康十ヶ条』

1、大口をたたいて目立つことをしない
2、悪い飲み仲間をつくらない
3、健康を語れる仲間を増やす
4、健康用語に強くなる
5、好き嫌いなくなんでも食べる
6。原材料への観察力をつける
7、健康情報収集のアンテナをはる
8、腹式呼吸を意識的にする
9、運動する
10、病気から学び生活習慣を整える

今回は第二条、『悪い飲み仲間をつくらない』です。





忍者の鉄則として『敵をつくらない』というのがあります。
つまり、敵を作ってしまうと、邪魔をされるからです。
忍者は基本的に諜報活動です。
諜報活動をしている最中に邪魔が入ることによって
今まで動いていたことがすべてパーになりかねません。

ですから忍者は、足を引っ張られることを防ぐために
敵を作ることはしないのです。

これを健康に置き換えて考えますと、
自分の健康の足を引っ張る人間
それが、悪い飲み仲間なのです。

人は簡単に「お酒を飲みに行きましょう」と誘い合ってお酒を飲みますが
実は、飲み歩くことは、身体にとって良くないことなんです。

夏などは、「喉が渇いたから一杯行きましょう」なんてビールに誘われますが
実はアルコールを飲むと、乾いた喉が満たされるどころか
脱水症状を起こしかねないんですね。
アルコールは、身体から見ると毒なんですね。
ですから、アルコールが身体に入ってくると、身体はその毒分を外に出そうとします。
よく、ビールを飲むとトイレが近くなりますよね。
あれがそうなんです。
尿として、アルコールを身体の外に出そうとするんですね。
しかし、尿として身体の外に出す際に、体内の他の水分まで一緒に出てしまいますので
身体は水分を欲します。
身体が水分を欲しますと、のどが渇きます。

喉が渇きますと、またお酒を飲んでしまう。
実はこれの繰り返しになってしまい、身体が脱水症状になってしまうんですね。

また、アルコールを飲んだ時に、ずっとお酒のみを飲んでいることは少ないですよね。

大抵が、おつまみも一緒に食べていると思います。

何か食べ物を食べると、胃はその食べ物を消化します。
消化作業が終わると、次の臓器に送って、胃は休まるのです。
しかし、飲んでいる最中に、おつまみとしてずっと食べていると
胃は、消化しても消化しても次から次へと食べ物がくるので
休むことができないんですよね。

そして体内でつかうエネルギーで、一番エネルギーを使う行為が
消化なんですね。
つまり、胃がずっと消化を続けることによって、
エネルギーがずっと消化に使われるんです。

そうなったときに犠牲のなるのが腸です。

腸は、溜まっている便を外に出そうとしますが
エネルギーが回ってこないので、溜まっている便を外に出せません。

一部は外に出ても、宿便という形で残ってしまうケースがあります。
基本的に、体内で栄養は、腸から血液に入り、各臓器に回ります。
宿便がたまっていると、すく便が出す毒素が血液に入るので
各臓器にとっても決してよいことはありません。

このように、「お酒を飲む」ということは、身体によくないのです。

1か月に1回とかであれば、そんなに問題はないのですが、
これが毎週とか、週何回とか行われると
確実に身体を壊していきます。

しかし、毎週、週何回とお酒を飲むのはなんででしょうか?

それは、お酒を飲みに行こうと誘ってくる人がいるからですよねぇ。
つまり、そうやって身体に悪い飲酒を進めてくる友達がとは距離をおくということが
健康を維持するには大切なことなんです。





《《《《《テレビからは聴けないマル得健康情報》》》》》
テレビからは聞くことのできないような、皆さんにとってお得な健康情報を発信しております。


USTREMで健康に関する情報を発信していきます。
健康ビジネス携わる方々をゲストにお招きして
テレビからは聴けないような
健康情報をお届けする番組です。
毎週月曜日15時からLIVE放送いたします。
USTREMでライブ放送を視聴していただければ
番組内にメッセージや質問を送ることもでき
番組内でタイムリーに対応していきます。




『テレビからは聴けないマル得健康情報』
詳細はこちら
http://eigyousenryaku.jimdo.com/






《《《《《みやみやの常識外れの健康情報》》》》》
みやみやが、ちょっと変わった角度から健康情報を発信しているサイトです。
健康に気になる方はもちろん、肩こりや腰痛などの体の不具合を持っている方でも
お役に立つ情報が満載です。




『みやみやの常識外れの健康情報』
詳細はこちら
http://eigyousenryaku.jimdo.com/






《《《《《忍者リフレクソロジー》》》》》
健康については忍者から学べのごとく
忍者の考え方を取り入れたリフレクソロジーです。
まずは、足裏健康チェックで体の不具合をチェックいたします。
チェック内容をもとにアドバイスを行いながら
体調に関する足圧ボディ、手技ボディ、ヘッドケア、フットケアの
4つのテクニックを駆使して全身の疲れをほぐしていきます。
足裏の反射区→健康チェック
足圧→リンパ流し
ボディケア→肩・腰・背中
ヘッドケア→首・頭
週6日(日月火木金土)12時から18時まで
10分1,000円から府中自宅サロンで受け付けます
事前予約制(前日まで)
※都心部で受けたい方はご相談ください。
出張は60分5,000円から東京都内のみで
お受けいたします。





『忍者リフレクソロジー』
詳細はこちら
http://eigyousenryaku.jimdo.com/忍者リフレクソロジー/







《《《《《ひらめきサロン九段下》》》》》

斎藤一人さんに関するセミナーを定期的に開催しております。




詳細はこちら
http://www.e-hirameki.com/



AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。