コツコツ、しています

このブログには、流行を逆行、どころか宇宙外まで流行に逆らったマイナーな本の感想文が出てきます。流行の本の感想がいい!!という方は回れ右でお帰りください。


テーマ:

今日は朝見たら、雨が降っていたみたい。

路面が濡れていてハテ?と思ったら。



さて、今回紹介する本は

えらい久しぶりに紹介する

経済小説となります。

もう何年読んでいなかったでしょうねぇ。





広瀬仁紀「偽装取引」
偽装取引

広瀬 仁紀 講談社 1982-12
売り上げランキング : 1955087
by ヨメレバ



総理大臣は株取引で

裏金を作っていた!?





【ストーリー】

古沢総理大臣は不正な株取引によって

莫大な利益を受けているという疑惑が

反主流派の大物議員である浜田から言及された。


どうやら総理はダミーの犬を使うことにより

株価を吊り上げ、売り抜けるという

姑息な手法により大金を手にしているようだ。


まんまと最初に莫大な益を受けた古沢総理の犬。

再び富を蓄えるために

ある銘柄に焦点を絞るが…





【感想】

金と欲の渦巻く政治の暗部を

これでもか、とまでに描く作品でした。



もちろんこの作品はフィクションです。

でも、今現在も政治家の金の問題や

口利きの問題なんてニュースでザラに出てくるので

ありえてもおかしくない話なんですよね。



というかニュースで出てくる内容なんて

氷山の一角でしょ。

大物じゃないから出てこなかったり

もみつぶされて出てこないものも数多いかと。

そういうのは見えないだけ、あるに違いありません、



この作品の最大の狸はもちろん、古沢総理でしょう。

彼は彼の不正を暴いた浜田とは違い、

代々政治家の家庭ではありません。

なのでどうしても金に自分の名誉、権力を

託さざるを得なかったのでしょう。



対照的に浜田は代々政治家の家庭です。

彼は金も大事なのを心得ています。

実際に古沢陣営との株式取引の勝負で

莫大な額をポンと出しているのですから。



彼には金を持ってくる能力はないといわれていますが

それは違うと思います。

そればかりちらつかせてしまうと

結局、周りの人間は金でしか心惹かれなくなります。

彼は政治家の家庭だったからこそ

それを心得ていたのでしょう。

「あえて」金を集められる能力を隠していたと思われます。

(代々政治家ならばそういった資金を提供するパトロンは

数多くいるはずですもの)



まあ、その2回目のデキレース的株取引の勝負は

最後のほうに思わぬ逆転劇というか

浜田陣営が仕掛けた大きな爆弾が

ラストのほうで大炸裂するのでここでは触れないでおきましょう。

そりゃあ憎き狸は真っ青ですよ。



鍵を握る人物は実は二枚舌だったのです。

そう、両陣営とかかわりがあったわけ。

でも、かかわりが強いのは…?

ヒントは割と前半に出ています。

なので、勝負はすでについていたんですよね。



ラストは何かと匂わせるものがあります。

株取引のほうもそうですが

私は、一番上に立ったものが

抱えるであろう、消え去ることのない闇、

包まれてはいけない闇の部分が印象に残りました。



うん、でも歴代の総理も

リアル世界で見る限りはその闇に包まれなかった人は

いないんじゃないかな。

世の中がさ、きれいごとばかりでないようにね。



しかも国の一番偉い人だから権限はすぐそばにあるわけだし。

だからふとしたきっかけで闇に食われる人は

多いかと思います。



ただ、とっつきづらかったな。

面白かったんですけどね。




本の詳細に戻る




本当1箇所苦情入れるかな。

2箇所ほどきちんと予約を入れても

仕事しないところがあるからね。


もうこれ何回もやられているのよ。

しかも前日にやってこの始末。

そこ一番大きいところじゃないんだよね。

本当そろそろいい加減にしてほしいです。




 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。