コツコツ、しています

このブログには、流行を逆行、どころか宇宙外まで流行に逆らったマイナーな本の感想文が出てきます。流行の本の感想がいい!!という方は回れ右でお帰りください。

いつもみてくれて、ありがとうすまいる



このブログは無造作に本を紹介しています。

日常も絡むのでどんな本を紹介しているのか

知りたい方は読書メーター


左サイドバーの「ブログ内検索」をご利用ください。

お手数をおかけいたします。

(漠然と調べたいのならば右サイドバーで!)


…リクエストも可能な限り受け付けています。

新刊や過激な小説でない限りは

できるだけ読みます。


注:宣伝系コメントお断り

(訪れませんし、削除が確定します)


それとこのブログには

身体改造ドクロが含まれます。


中の人は、何を間違えたか

キングオブ軟骨のインダストリアル

一番痛くて(私は痛くなかった)、安定困難(これは同意)な

スナッグをまとっております。


特にスナッグは本当に腫れるのと

私は該当しませんでしたが

人によっては激痛らしいので

あける際は覚悟の上で。


blogram投票ボタン ←ポチっとしてやるとテンションが上がります(笑)


ぇ?コソーリブログを読みたいですと。

ならばこちらからどうぞ。

  

RSS

テーマ:

しっかり今日も鍼を打たれてきました。

毎度毎度打たれるとうーんってなるのよ。

痛くはないのよ。

ドスンという感覚が快いと同時に、うーん(笑)



さて、今回紹介する本は

ある人の変名で書かれた本です。

この方は知りませんでしたが

この人の弟さんはテレビを一時期

にぎわせたことがあるので知っています。





辻井喬「彷徨の季節の中で」 彷徨の季節の中で

辻井 喬 新潮社 1989-04
売り上げランキング : 1168490
by ヨメレバ



逃れようにも、逃れられない

恐ろしき存在。





【感想】

この作中では人物名は著者そのものの名前ではありません。

名前は変えてあります。

ですが、著者の筆名ではない

本来の正体を知ってしまえば

これらが彼の生きていた日々を描いているのは

明らかなことです。



セゾングループ、というのをご存知でしょうか。

そして、西友、それを聞いたことがありますか?

実は彼はその西友に関わっていた人物です。

あとパルコとかもね。

結構すごい人でしょ?



でも有名なほうは一時なんかの問題で

テレビに出ていた弟のほうですね。

兄と弟を見てン?と思った方

鋭いですよ。

まあ、かくかくしかじかな事情です。



この本の主人公ではある甫は

他の人とは違いました。

そう、彼は普通の環境の出自ではなかったのです。

いわゆる、非嫡出子です。

ちなみに同じ母親の妹もいますし、

異母兄もいます。



それゆえに彼は、

この本が終わるまでずっと父の呪縛に

とらわれることとなります。



何せ父は超有名な男です。

さまざまな策をめぐらせ自分の地位を

上げていくまさに男も男。



そして英雄色を好むと申しますか…

実は甫のほかにも

非嫡出子はまだいるのです。

(ちなみに有名な弟とは母親が違います

恐らく予想では孫治がその弟)



父親は基本的に週1度しか出会えませんでしたし

父親の本来の妻には

それはそれはつらい目で見られていました。

それは葬儀の席に行かねばならないときに

本妻が現れたことで

彼ら家族が身を隠さねばならなかったことに象徴されます。



きっと、この本を書くにいたったのも

誰かに相談したくても

その出自の特殊性ゆえに誰にも相談できず

たとい父親からの解放を求めて

反対の方向性である共産主義に傾倒しても

出自がゆえにスパイを疑われてしまう。



そう、甫(恐らく著者自身)は

ずっとずっとこの出自に苦しめられてきたのです。

それゆえに後半には妹や異母兄である孫清と同じく

父からの脱却を図るのです。



で、次期継承者になったのは

その有名な弟なんですよね。

実は著者はなっていないんですよ。

たぶん薦められても彼はならなかったはずです。



すごく、散々嘗め尽くしたであろう辛苦が

ひしひしと伝わってくるのです。

子どもは親を選べない。

その悲劇、辛苦のきわみがここにあるのです。

お金持ちだからいいんじゃね?

いやいや、しわ寄せは弱いところに来るんですよ。

弱いところにね。




本の詳細に戻る




あとはひたすらカレクル(水上艦)で

駆逐あたりの強化をしますか…




 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。