コツコツ、しています

このブログには、流行を逆行、どころか宇宙外まで流行に逆らったマイナーな本の感想文が出てきます。流行の本の感想がいい!!という方は回れ右でお帰りください。

いつもみてくれて、ありがとうすまいる



このブログは無造作に本を紹介しています。

日常も絡むのでどんな本を紹介しているのか

知りたい方は読書メーター


左サイドバーの「ブログ内検索」をご利用ください。

お手数をおかけいたします。

(漠然と調べたいのならば右サイドバーで!)


…リクエストも可能な限り受け付けています。

新刊や過激な小説でない限りは

できるだけ読みます。


注:宣伝系コメントお断り

(訪れませんし、削除が確定します)


それとこのブログには

身体改造ドクロが含まれます。


中の人は、何を間違えたか

キングオブ軟骨のインダストリアル

一番痛くて(私は痛くなかった)、安定困難(これは同意)な

スナッグをまとっております。


特にスナッグは本当に腫れるのと

私は該当しませんでしたが

人によっては激痛らしいので

あける際は覚悟の上で。


blogram投票ボタン ←ポチっとしてやるとテンションが上がります(笑)


ぇ?コソーリブログを読みたいですと。

ならばこちらからどうぞ。

  

RSS
NEW !
テーマ:

私が言っていた毒劇物Xは

セブン限定の北極ラーメンのことです。

君二幸アレいってた割に

水摂取禁止の環境であっけなく

倒してしまいました。

(店舗のほうはうち1.5玉は正直きついので

食べる気は起きません。)



さて、今回紹介する本は

ネズミがタイトルについていますが

意外と中身は濃い本です。

読み終えると、ちょっと怖くなるかも?





日高敏隆「ネズミが地球を征服する?」
ネズミが地球を征服する?

日高 敏隆 筑摩書房 1972-01
売り上げランキング : 1348348
by ヨメレバ



ネズミはどうして生き残ると思われているのか?





【感想】

ネズミだけの本ではない、ということを

まずり留意していただきたいと思います。



でてくるのはモンシロチョウが出てきたりします。

これはネズミがどうして増えるのかという条件の一つである

繁殖のところで例としてでてきます。

つまり、つがいが必要ということで。



どうしてモンシロチョウのオスは雌を見分けられるかといえば

紫外線なんですよね。

あと色なんですよ。

紫外線は知っていたけど色は知らなかったです。



だから似たような条件を人工的に使うと

もちろんモンシロチョウのオスはパニックになるわけです。

でも、何かに気づくのか結局は去っていきますがね。



この本は動物の行動や生態を知るのに

すごくたくさんの参考になる例を持ってきています。

どうして縄張り争いが殺し合いにならないのかという

疑問についても触れています。



答えは…殺し合いになったら

結局、次世代をうまく残せないため。

ただ、その縄張り争いのシステムは当然ながら

同一の種しか通用しません。



似たような生態を持つ異種でやると…

結果は言わずもがな。

つまり有利なほうが不利なほうを

殺してしまうことさえあります。



後半のほうにはまたネズミに戻ります。

そこでドブネズミの例が出てきますが…

たぶん、虫唾の走るものがあります。

あんな小さな体で、獰猛なことをやってのけるのです。



それも次世代を残す防御反応でもあるのでしょう。

そしてネズミ算式もある種の防御反応なのでしょうね。

で、餌が豊富にある人間世界では…

これ条件そろったら確実にいやな形での大発生が

でてきそうですね。



結局のところこの本では

ネズミが大発生して脅威になる理由は

明らかにされません。

今ならば明らかになっているのかな?

でも根本まではわかっていないのかも。



この本が怖い、というのは

私たちも一応哺乳類ですね。

そして、現在のご時勢を当てはめてみると…

(ここでは例は出しませんよ)



私たちにも

そういった何かは刻み込まれて

いるのかもしれませんね。

願わくば、これ以上負の方向へは

向いてほしくはありませんが。




本の詳細に戻る




明日粘膜が死んだら

どうにもならないところよね(笑)




 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。