コツコツ、しています

このブログには、流行を逆行、どころか宇宙外まで流行に逆らったマイナーな本の感想文が出てきます。流行の本の感想がいい!!という方は回れ右でお帰りください。

いつもみてくれて、ありがとうすまいる



このブログは無造作に本を紹介しています。

日常も絡むのでどんな本を紹介しているのか

知りたい方は読書メーター


左サイドバーの「ブログ内検索」をご利用ください。

お手数をおかけいたします。

(漠然と調べたいのならば右サイドバーで!)


…リクエストも可能な限り受け付けています。

新刊や過激な小説でない限りは

できるだけ読みます。


注:宣伝系コメントお断り

(訪れませんし、削除が確定します)


それとこのブログには

身体改造ドクロが含まれます。


中の人は、何を間違えたか

キングオブ軟骨のインダストリアル

一番痛くて(私は痛くなかった)、安定困難(これは同意)な

スナッグをまとっております。


特にスナッグは本当に腫れるのと

私は該当しませんでしたが

人によっては激痛らしいので

あける際は覚悟の上で。


blogram投票ボタン ←ポチっとしてやるとテンションが上がります(笑)


ぇ?コソーリブログを読みたいですと。

ならばこちらからどうぞ。

  

RSS
NEW !
テーマ:

今日は暑いよー

出歩くにも水分持って行かないとつらいなー

ある種のイベントのときお酒飲めないから

代わりに強炭酸のペプシ飲むことにしよう!!

(腸内環境のライフが0になるからお酒は飲まない)



さて、今回紹介する本は

生命の神秘についてです。

妊娠時の生理現象の謎にも

触れていますよ。





正高信男「赤ちゃん誕生の科学」 赤ちゃん誕生の科学

正高 信男 PHP研究所 1997-01
売り上げランキング : 1017917
by ヨメレバ



結構前の本だけれども

参考になる部分は多いですよ。





【感想】

著者の作品は2作目。

1作目は当時は何かと賛否を巻き起こした

かなり挑発的なタイトルをした本でした。



でも、その本、今読んでみそ?

彼のことを頭ごなしには絶対に批判できなくなっています。

見なさいな、あるゲームに自らの身まで持っていかれる人の

多いこと。



たぶん著者が言いたかったのは

そういったやからに向かって「サル」といったわけです。

普通に使っている人にはそうは言っていません。

(だって今となっては必要不可欠品のひとつじゃない?)



私はスマホは持ったとしても

メインはあくまでも写真機能と食べ物屋のサーチと

LINEの連絡程度でゲームじゃないのよ。

(艦?たぶんiOSの予定だからないない)



そんな前置きが長くなりましたが

この本を読むと赤ちゃんが体内に命の芽を吹き

この世に生まれでるまでがいかに不思議かがわかります。



それはこの世に生を受ける前段階でも

不思議なのであります。

まあ、本中ではこの点はダイレクトな用語と

ダイレクトな調査で解説していますが

ここでそれを感想でモロ書いちゃうと削除の憂き目を

見てしまいますのでここでは差し控えます。



つまり、ある種のセルフィッシュな活動も

実は立派な生理現象なワケです。

これは男女問わずね。

案外繁殖時に影響しているところがあります。

つまり、立派な本能ということ。

だからあまり嫌悪を抱く必要もないのよね。



そして、その段階のあとにめでたく

命が根付いたときにおきる「つわり」

なんかうちのオカンはなかったみたい。

きっと食欲にいったんだな(笑)



どうしてつわりが起きるかは

妊娠を望んだか否かとかいった具合で

調べたようだけれども

どうもそうではないみたいです。



もしかしたら、

パートナーを試す現象かも?

という説が本中にありましたが

たぶんそれもあるかもしれませんね!!



胎教や妊娠中に悪影響のあるものにも

触れていたりしますし、

最後のほうには何かと倫理上の問題のある

出生前診断が出てきます。



受けた上であきらめる決断をした人を

うちは否定はしたくないですね。

それを受け入れる心や経済面の問題も

あるでしょうし…



でもそれでも受け入れた人を

支援の手から漏らしてしまうのが一番いけないし

何よりも、蔑視して排除するのは

一番いけないことでしょう。



うちも見えないながら障害持ちなので

その気持ちはとってもよくわかります。

でも、結局は痛ましい事件が最近、起きましたね。

まあ、あの例は周りから否定されたことが

弱いものへの暴力に向かったのでしょうが。

でも、許されることでは絶対にありません。



この本はあのブームになった本と比べて

地味な本ですが、内容は本格的です。

いたってまじめそのもので

これからパパになる人でも、そうでない男性の人でも

ぜひ読んで欲しい本ではあります。



まあ、パパになる人には

ちょっぴり残酷な報告が1つ書いていますがね…

(たぶんショックを受けると思いますが

生まれてきてから挽回は可能ですので!!)




本の詳細に戻る




夏なのにクリスマスのmixの曲を聴いてみました。

結論、涼しくならねーよ。




 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。



AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。