年の瀬

テーマ:
今年も後1週間、年末年始の生産計画も


終わり、突っ走るのみ。

今でこそ通帳は安心だが、最初の数年は、

何でこんなに頑張ってるのに、支払う金が足りないんだ!と嘆きながら金を工面する毎日だったな♪


今は、70歳になった拓郎がテレビで歌ってるのを横になって観ている。

拓郎が70か、どうりて私も50後半になるはずだ!

時が速い、時が過ぎるのがとっても

速い。

まだまだやりたい事がある。この人生のスピード感に負けないようにしないと。

♪越えて行けそこを♪

♪今はまだ人生を語らず♪

明日はすぐそこ、おやすみなさい。
AD

冬が来た!

テーマ:


一番遠い山並みが比良山系、京都福井の県府境になります。

写真は1週間ほど前のもの

今日は滋賀県の湖東、東近江の平野部も降りました。

全国各地のみなさん、お元気ですか?

みやもと農園は、何時もと変わらない12月を迎えています。

変わった事と言えば、近所やちょい外れから、個人のお客さまが増えた事、昨年の10倍位かもしれません。

冬野菜の旬、高値も落ち着いて、年末までは、暫しの凪?

短期研修生も1ヶ月3人4人くらい。

後は、雪降る中なのに茄子とカラーピーマンが、いまだに収穫続行中です。もちろんハウス、でも無加温ですよ♪

今日は午後から東に向かっています。

明日の新宿での新農業人フェア参加がメインですが、その前にあちこち、、、、

明日フェアの後は、農水省との懇談会、

現場も、東京も、

何でもこなす極小企業の社長です。

ひとときの休息、新幹線車中から、
AD

老いる

テーマ:
午後から少し時間が出来たので、先輩農家を訪ねてみました。

さかのぼること21年、私がいきなり新規独立就農する際、

僅か2週間でしたが、

研修をさせていただいた農家さんです。



おじいさん、おばあさんは寝たきりに近い状態で、直接会うことは出来ず、


先輩も、数年前の脳梗塞の後遺症と加齢ですっかり小さくなっていました。

それでも、息子さんが就農されたとかで、今までなかったイチゴが育っています。

新しいハウス、空の鶏小屋、、、、順調ではない中で、もがく先輩の姿がありました。



積んだ経験と、

帰らない時間。




帰宅、独りの風呂の鏡で、じっと自分を見つめて、

自分とゆっくり話。




まだ、やりたい事が山ほどあります。
AD