【テーマ】:『良く寝る清掃起業家に成功する人が多いのはなぜ?』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『ずっと仕事のことが頭から離れず息抜きができなくて困っています』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■2つの長時間労働

 


自分の働きが収入にダイレクトに影響する起業家にとって、
『働いていない時間』や『お金を稼いでいない時間』というのは、
不安や恐怖を感じる時間でもあります。

 


忙しく働いているときは、次に訪れる『休暇』を心待ちに
しているにもかかわらず、いざその休暇が訪れると、
その一日を不安な気持ちのまま過ごしてしまいます。

 


このような『休暇=不安』という体験を繰り返していくと、
起業家の頭の中には、次第に『常に仕事をする』という
一種の心理的な防衛反応がつくられていきます。

 


そして、この習慣が、一度、頭の中に根を張ってしまうと、
どんな時でも仕事の事が頭から離れず、
頭と心が休まる『息抜き』がとても難しくなってしまうのです。

 


勘違いしやすいのは、望んで仕事に24時間を捧げているのではなく、
捧げたくないのに24時間を仕事に奪われている、という違いがあること。
同じ長時間労働でも、この二者の生産性には天国と地獄ほどの違いがあるのです。

 


もしあなたが、不安からくる『長時間労働』で仕事にすべてを
奪われているようならば、改善のポイントは『睡眠』にあります。
睡眠を投資と位置づけ、仕事のスタイル改善をスタートさせることで、
『仕事のことが頭から離れてくれない』という問題を解決できるでしょう。

 


今回のポッドキャストでは、生産性の高い働き方のコツをご紹介いたします。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170415.mp3

 

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------
 

 

 

 

AD

 


【テーマ】:『顧客から「付き合い買い」をお願いされたらどうする?』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『取引先からの「付き合い買い」の依頼で困っています』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■付き合い買いはビックチャンス???

 


定期清掃で生計を立てている掃除屋ならば、
法人顧客から『付き合い買い』をお願いされたことが
一度や二度はあるのではないでしょうか?

 


お歳暮やクリスマスケーキ、野球のチケットや保険など
法人を相手に商売をやっていると、どうしても『お付き合い』
という名目のもとに、付き合い買いを依頼されることが少なくありません。

 


普段お世話になっている顧客なので買わないという訳にもいかない。
しかし、購入する費用を工面するのも大変な状況だし。
でも、断ってしまえば仕事を失うかもしれない・・・等々
資金的に厳しい時期であれば、なおさら悩みは深いものになります。

 


ところが、一見、不条理にも思えるこの『付き合い買い』。
実は、正しい対処法さえ知っていれば、追加契約のビックチャンスに
なることをご存知でしょうか?

 


付き合い買いを受けるにしろ、断るにしろ、
適切に対処する方法さえ知っていれば、
その両方で顧客からの信頼や好感を勝ち取ることができるのです。

 


今回のポッドキャストでは、顧客からの『私的な依頼』を
更なる契約につなげる方法をご紹介いたします。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170408.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------

 

AD

 

 

 


【テーマ】:『友達と組んで起業するとなぜ失敗するのか?』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『友人と一緒に起業する際の注意点はありますか?』
というご質問をもとにお送りいたします。

 

 

 

■半人前が二人いても力は1/4になる?

 


清掃業で起業するとき、多いのが『友人との起業』です。

 


右も左も分からない社長業。
すぐそばに、信頼できる友人がいることは
何にもまして心強い存在に思えることでしょう。

 


しかし、友人同士での起業のほとんどは、
数年と持たずに、その関係は破綻してしまいます。

 


業績不振や方向性の不一致、様々に理由はあることでしょう。
しかし、その本質は『お互いの力不足』にあります。

 


半人前同士が力を合わせて一人前の力を発揮する。
見かけは非常に美しい起業のスタイルに見えるかもしれません。
しかし、ビジネスは、長所も短所もあわせた『積算』で結果が出ます。

 


分かりやすく言えば、『ビジネスは掛け算』
つまり、1/2×1/2=1/4

 


半人前同士が力を合わせても、
力が増すどころか、返って能力が半減してしまうのです。

 


では、友人との起業は諦めなければならないのか?
実は、友人と組んで大成功する秘訣があります。

 


今回のポッドキャストでは、友人や親類など、関係の近しい人と組んで
成功するためのスタートアップの秘訣をご紹介いたします。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170401.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------


 

 

AD

 

【テーマ】:『扱いが難しい従業員や外注先の教育法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『職人気質のスタッフが多くて言うことを聞いてくれません』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■言葉よりも体験

 


掃除を注文するお客にとって、
掃除にやってくる『人』の態度や身なりは、
時に、掃除の仕上がりよりも満足度に大きな影響を与えます。

 


そのため、自社の従業員はもちろん、
協力してくれる外注業者にも、接客や接遇、
そして身なりに至るまで、細かく指示を行い
教育に余念の無い清掃起業家も少なくないでしょう。

 


ところが、多くの清掃起業家の期待とは裏腹に、
思い通りに従業員や外注先の業者が育ってくれることは
とても稀なことです。

 


とくに、プライドの高い職人気質のスタッフや、
自分よりもキャリアの長い外注業者を相手にした時には、
教育の難しさは何倍にも跳ね上がってしまいます。

 


このような人材は、どうすれば教育することができるのでしょうか?

 


それは、言葉ではなく体験をもとに教育を進めることが
扱いの難しいスタッフを育成する秘訣なのです。

 


今回のポッドキャストでは、言葉を使った教育が苦手な方や、
扱いの難しい従業員や外注業者を抱えている清掃起業家のために
体験を通して人材に変化をもたらす人材教育法をご紹介いたします。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170318.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 


【テーマ】:『繁盛掃除屋に共通する社名の秘密』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『どんな社名を付けたら良いのか悩んでいます』
というご相談をもとにお送りいたします。

 

 

 

■社名にまつわる恐ろしいジンクス

 

 

あなたの会社の社名には
どんなこだわりがあるでしょうか?

 


夜も寝ずに考えた名前。
輝かしい未来を引き寄せる名前。
様々な思いを込めて会社に
名前を付けられたのではないでしょうか?

 


ところが社名には、
偶然では片付けることのできない
ある『ジンクス』があります。

 


それは、

 

『こだわった名前の会社は伸びない』

 

というものです。

 


今をときめく会社、例えば

 

・Apple
・TOYOTA
・google

 

なども、元をたどればとても単純な理由で
社名が付けられた会社の代表例です。
(googleに至っては、スペルミスのままの社名)

 


そして、世界的な規模にまで発展した会社の多くは
創業者の名前をそのまま使った会社が非常に多いのです。

 


なぜ、名付けにこだわる会社は伸びないのでしょう?
それには明確な理由が一つだけあります。
その理由とは・・・。

 


今回のポッドキャストでは、繁盛掃除屋に共通する
社名の秘密についてご紹介します。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170311.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------