【テーマ】:『強いライバル掃除屋に勝つ方法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『地元のライバルに技術と知識で勝てる気がしません』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

■戦うな、活用しろ!

 


あなたが後発組の掃除屋ならば、
地元の先輩業者やライバルがもっている技術や知識に
圧倒された経験があるのではないでしょうか?

 


「自分の会社には、彼らのような技術も知識もない」と
自信を失った経験がある方もいらっしゃるでしょう。

 


そして、当たり前の反応として、
自分に無い技術や知識を得ようと、
新しい材料を取り入れてみたり、
新しい技術を学ぶために研修会に参加したりする訳です。

 


ところが、ごく稀に、この当たり前のパターンから逸脱し
圧倒的に後発組で知識も技術も全くもっていないにも拘らず、
急成長を遂げる清掃起業家が現れることがあります。

 


そのような起業家に共通するのは、
ライバルと戦おうと言う気がさらさら無いこと。
それどころか、そのライバルを活用し、
自分の力として取り込み活用してしまうのです。

 


ブルース・リーの名言に
『考えるな、感じろ!(Don't Think. Feel!)』
という言葉がありますが、

 


優れた清掃起業家たちが一気にシェアを奪う姿は、まさに
『戦うな、活用しろ!』という言葉そのもの。

 


優れたライバルを負かそうとするよりも
自分の力として活用することの方が
圧倒的に効率的で、いち早く成功にたどり着くヒントなのです。

 


ではどうすれば、後発組の私たちが
経験豊富な業者を活用することができるようになるのでしょうか?

 


今回のポッドキャストでは、後発組の掃除屋が
短期間で成功するための秘訣をご紹介します。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20161203.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------

 

 

AD

 

 

【テーマ】:『年末の大掃除を売るチラシの作り方』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『文才がない私にも売れるチラシが書けるようになりますか?』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■上手な文章と売れる文章は違う?

 


配れば確実にお客を連れてきてくれるチラシや
ダイレクトメールを持っていれば
あなたが商売で成功するのは時間の問題です。

 


あなたの代わりにお客を連れてきてくれ、
あなたの代わりにお客を説得し、
あなたの代わりにお掃除を売ってくれる。

 


まさに売れるチラシやダイレクトメールとは
紙に印刷された頼れる営業マンと言える存在です。

 


では、どうすればこのようなチラシや
ダイレクトメールが書けるようになるのでしょうか?

 


それは『冒頭に結論を持ってくる』ことと、
絶対に『上手な文章を書こうとしない』ことです。

 


この二つを守ることができれば、
紙に印刷された頼れる営業マンを手に入れることができます。
とくに、『上手な文章』と『売れる文章』の違いを知るだけでも、
売れる文章を書くには、大いに役に立つはずです。

 


今回のポッドキャストでは、年末の販促を成功させるための
売れるチラシの作り方をご紹介します。

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20161126.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------


 

 

 

AD

 

 

【テーマ】:『値引きしたくなる気持ちに負けない方法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『頼まれてもいないのに、ついつい値引きしてしまいます』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

■値引きの衝動は誰もが持っている?

 

 

仕事が無い時代を長く経験した清掃起業家は
仕事があること自体に大きな喜びを感じます。

 


そして、その仕事を確実に契約に持ち込みたいからこそ
衝動的に『値引き』という手段で、その契約をより確実な
ものにしたいという欲求に駆られてしまいます。

 


実は、値引きの衝動を抑えられないために
利益を確保できないという悩みを抱えている
清掃起業家は少なくありません。

 


味見商品の値引きは顧客を増やしますが、
利益商品の値引きは、瞬く間に会社を窮地に追い込みます。
値引きは癖になり、次第に止められなくなってしまう
非常に危険な『切り札』なのです。

 


では、どうすれば『値引きの衝動』に負けずに
利益を確保できる価格を提示することができるようになるのでしょう?

 


そのヒントは『高額商品』にあります。

 


今回のポッドキャストでは、値引きが癖になって
利益を残せなくなってしまった清掃起業家のために
値引き衝動の克服方法をご紹介します。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20161119.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------


 

 

 

 

AD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼※10/21から無料放送開始! 会員限定・お掃除ビジネス黒帯道場オンラインTV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回のテーマは・・・『書くだけで問題解決の天才になる『毎日企画書』の実践テクニック』


■放送期間 : 2016年10月21日~2016年11月20日迄 (参加費無料)
■視聴対象 : クリニック経営虎の巻・商人道・おそうじde人生向上計画・各会員・顧問契約会員
■視聴方法 : 各会員資料に視聴アドレスとパスワードが記載されております
■視聴URL : http://bit.ly/cb-kuroobi (※要パスワード)

 

※あなたもニュースレター会員になってセミナーに参加されませんか? → http://soujiya.sakura.ne.jp/nlpre01.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


■■お掃除ビジネス★成功通信 2016/11/16号■■
=================================================
【今日のテーマ】:掃除屋を辞めたくなったら儲かり始めます
=================================================

 


いつもお読みいただきありがとうございます!
ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本です。

 


「宮本さん、最近、仕事をやめる事ばかり考えてしまうのですが
どうすれば掃除の仕事を、もう一度好きになることができるでしょうか?」

 


電話の向こうから、今にも消え入りそうな男性の声。
私は毎月、100人以上の清掃起業家の電話相談を受けています。
このような生活を続けて、早いもので10年以上の月日が経ちました。

 


一番多い相談内容は、もちろん売上の改善です。
そして次に多いのが従業員問題。
そして、その次に多いご相談が
実は『仕事にやりがいを感じられない』というものです。

 


多くの清掃起業家が、仕事を心底楽しめないことに悩んでいます。
朝起きるのも嫌になり、できるだけ現場から早く帰ることだけが目的になる。
休み明けの仕事が苦痛で仕方がない。
別の有望そうな商売があるのなら職替えしても良いと思っている。
努力や苦労が成功に繋がらない日々が続けば、誰でも遅かれ早かれ
そのような気持ちになってしまうものです。

 


しかし、仕事を楽しめない状態を続けてしまえば、
ますます業績が落ち込むことがあっても、
現状が好転することはありません。

 


掃除屋で成功する最も簡単で確実な方法は
掃除屋という仕事を、三度の飯よりも好きになること。
試行錯誤の期間を含めて、掃除屋をやっていること自体が
楽しくて仕方が無いという感情を持つことが
どんな営業法よりも確実に成功をもたらしてくれます。

 


では、どうすれば、仕事を楽しめるようになるのか?
それは実に簡単です。

 


仕事が楽しめなくなってしまったら、
何よりも先に『問題解決のリハビリ』に取り組むことです。

 


仕事で一番楽しいのは問題を解決した瞬間です。
今までできなかったことができるようになり、
自分の成長を感じられた時、最も大きな仕事の喜びを感じることができます。

 


仕事が楽しめなくなったと言う人は、
問題解決のプロセスを日常的に行なっていない人。
毎日同じ事を受身で繰り返すようになると
一気にやる気を根こそぎもっていかれてます。

 


例えば、業歴が長くなり新しい挑戦が無くなると
途端に仕事に対するやる気を失う人が続出します。

 


そして、仕事が楽しめなくなると、
人はできるだけ別のことをしたくなるものです。
つまり『飽きる』という状態です。

 


そうなると、清掃の品質は当然落ちていきますし、
手抜きも横行するようになってしまいます。
仕事をしていること自体が苦痛だからです。

 


だから、仕事に楽しさを感じているかどうかは
起業家にとってとても大切な繁盛のバロメーターであり、
もし、仕事が楽しめていないのであれば
強制的に問題解決の楽しさを思い出すきっかけが必要なのです。

 


今までの経験の中で生きて、それを繰り返すだけで収入が得られるのは
とても楽な生き方です。

 


ヒヤヒヤしませんし、頭をひねって知恵を絞る必要もありません。
そのため、多くの起業家が、ここを『成功』だと勘違いしてしまいます。
「俺が目指していた『楽な世界』をやっと手に入れた」と。

 


でも、本当の地獄は天国の中にあります。
地獄の中にいると気付かせないからこそ抜け出すことができない。
楽な世界を体験させて、ジワジワとあなたのやる気を奪っていく。
本当の地獄が『問題のない世界』なのです。

 


問題の無い世界が成功なのではなく、
どんな問題も解決していく自分を手に入れることが
本当の安定であり、何にも犯されることのない本当の成功です。
そこに真の楽しみがあり、そこに汲んでも尽きないやる気の源泉があるのです。

 


やりがいを失ったら、それを思い出すこと。
ヒリヒリする経験と、それを克服した喜びに身を投じて
本当の仕事に楽しさを再発見することです。

 


秀でた成果を残す清掃起業家は、
必ずこの『楽しさを取り戻す経験』を通過しています。
そして、もう一度、自分の仕事を大好きになる
『第二の起業』を必ず行なっています。

 


それが、起業して30年目でやってくる人もいれば、
起業して3ヶ月でやってくる人もいます。
一つだけ確実なことは、仕事を楽しめない時期がきたら
それこそが『第二の起業』のその時だということ。

 

 

毎日、自分が解決すべき問題を一つ発見することです。
探そうと思えば、いくつでも問題は見つかります。
もし見つからないとしたら、それは『起業家の勘』が鈍っている合図。
今すぐ取り掛からなければ、取り返しがつかないところまで
病状が悪化してしまいます。

 


騙されたと思って、毎日一つ、解決すべき問題を決めて、
その日のうちに解決策を発見することです。
そして、自分の中から沸々と湧き出てくるやる気に気付いたら
問題解決まで一気に実行してみること。

 


問題解決に取り組む日々に熱中し始めた自分を発見したら
もう大丈夫です。あなたはきっと『楽しさ』を取り戻しているはず。

 


問題がない世界に慣れすぎると、楽しさを奪われていきます。
かといって、問題ばかりの毎日も辛いものです。
大切なことは、問題に追いかけられるのではなく、
こちらから問題を追いかけていくこと。

 


ここがポイントです。

 


自ら問題を発見し、早期解決すること。
そして、そこに喜びを見出せる毎日を取り戻すことが
やる気を失いかけている方のための特効薬になります。

 


あなたは仕事をしっかりと楽しみ尽くしていますか?
朝起きるのが待ちきれないほどのやる気に満ち溢れていますか?

 


問題を追いかけて解決しまくることです。
それが汲めども尽きないやる気の元になるはずです。

 

 


-ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本

 

 


□■編集後記■□

 

 

掃除屋を現役でやっていたころ、
程度の差こそあれ、毎日心のどこかで
「辞めたい」と思っている自分がいました。

 


何度かは、本当に辞める寸前まで追い込まれたことも。

 


でも、その度に
「あと1ヶ月頑張ってみよう」
「あと一週間やってダメだったら辞めよう」
「次のお客さんで契約が取れなかったら別の仕事をしよう」
と思ったもの。

 


そして、その度に『起死回生の一発』が。
こんな感じで今日で満21年。

 


何の理論もありませんが、「もう一歩」「もう一歩」
と続けていたら、何とかなるものです。それが21年の確信です。
そして『ピンチの後にはチャンスがもれなく付いてくる』ことも。

 


今日はあなたにとって辛い日かもしれません。
掃除屋なんて辞めたいと思っているかもしれません。
あなたにとっては限界ギリギリの『今日』なのかもしれません。

 


でも、あと一歩進んでみることです。
何も無いかもしれませんが、次の角まで進んでみること。

 


限界は楽しさの合図だったりします。
無責任に言っちゃいますが、
もう一歩だけ、頑張ってみてください。
意外なほどに、何とかなったりするものですよ。

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
---------------------------------------------------------------------------------


 

 


【テーマ】:『会社を第二次成長期に突入させる方法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『売上が上がるほどに仕事が嫌いになり困っています』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

■パワフルな起業家が伸び悩む訳

 

 

多くの清掃起業家の働く原動力にあるもの。
それは『お金』です。

 


起業家にとってお金とは、
生きている証であり、生きていくための糧であり、
幸せを手に入れるための原動力そのものです。

 


お金を稼ぐという理由に支えられて働く起業家は
とてもパワフルで、理屈を凌駕する力を持っています。

 


しかし、このエネルギーは長く続きません。
ほんの少しでも、お金を稼げるようになった瞬間に、
この爆発的なエネルギーはどんどん目減りし、
起業家が『働く意味』を失うまで悪化し続けていきます。

 


もしあなたが、働く楽しさや意味、
起業の頃には無尽蔵に湧き出ていた仕事に挑む気持ちが
失われているようならば、働く意味を『お金』から
切り離す必要があります。

 


そして、それと同時に、会社の仕組みも
『お金を稼ぐための構造』から『お金を活用する構造』へと
変化させなければならないのです。

 


今回のポッドキャストでは、会社を第二次成長期に
突入させるための秘訣と対策をご紹介いたします。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20161105.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------