【テーマ】:『掃除屋が抱えがちな奥様に関する2つの悩み』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『掃除屋が抱えがちな奥様に関する2つのご質問』をもとに
お送りいたします。


今回のキーワードは『ニーズと経営者の寂しさ』です。





■夫婦仲を見れば会社の未来が見える


これまで1000名以上の清掃起業家と仕事をする中で
体験的に体得したスキルがあります。


それは、経営者とパートナーの夫婦仲を観察することほど
その会社の未来を的確に予測できる手法は無いと言う事です。


会社経営も顧客開拓も、突き詰めていけば『人間関係』に集約されます。
そして、夫婦仲も最小単位の『人間関係』です。
つまり、経営者がどのような手法を用いて『人間関係』を構築するかで
会社経営も顧客開拓も、そして夫婦仲においても結果が決まってくるのです。


人間関係の最小単位である『家族』や『夫婦』の関係を
どのようにマネジメントするか?


それが経営者の未来そのものだと言っても
決して過言ではないのです。


その上で、多くの清掃起業家が抱えるパートナーとの悩み。
今回のポッドキャストでは、


・仕事に対して、奥さん(パートナー)の理解や協力が得られない

・奥さん(パートナー)を引退させるタイミング


の二つのご質問をもとに、その解決策をご紹介いたします。










★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
---------------------------------------------------------------------------------




AD


【テーマ】:『成功する掃除屋の手帳に必ず書かれていること』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
「毎日の仕事の中で何を優先すれば良いのか?」という
ご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『幸せ×やり残し』です。





■成功する掃除屋の手帳に必ず書かれていること



重要な仕事や課題を優先的に実行すると、
境遇や条件に関わらず、その方は非常に多くの成功を
手にすることができます。


成功の形は人それぞれですが、
成功を手に入れる方程式はただ一つ、
重要なことを優先して行うということです。


しかし、いざ重要な事を優先しようとした時に
多くの方が『自分には何が重要なのか?』という
根源的な問題にぶつかってしまいます。


この『自分には何が重要なのか?』という問いに
答えを見出さなければ、重要事項を優先する
『成功に通じる唯一の道』を歩むことができません。


あなたは今日、何が自分にとっての優先事項か決まっていますか?
他人との約束や、締め切りのある仕事以上に大切な仕事が、
一つでも手帳のタスクに書かれていますか?


もし、その答えが『NO』なら、
今すぐにあなたの重要事項を探す必要があります。


今回のポッドキャストでは、

★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------



AD


【テーマ】:『仕事が無くても『選客』をしなさい』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
「起業する時、何に気をつけたら良いですか?」という
ご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『選ぶから選ばれる』です。





■起業する前に生き残る会社は決まっている?!



清掃業は、もっとも起業しやすい業種の一つです。
その為、毎年多くの方が参入されてきます。


ところが、そのうち10年後まで生き残り
安定した収益を生み出す会社に成長するのは、
実に全体の5%程度だということをご存知でしょうか?


なぜ100人の清掃起業家のうち、
たった5人しか会社を成長させることができないのでしょう?


それは『お客を選ぶ』ということを
お客がいない起業当初から実行していないからなのです。


良い会社は、良いお客が作ります。
良いお客のいる会社は、必ず伸びていきます。
顧客の総数ではなく、良い客の比率が会社の命運を握っているのです。


今回は、起業する前に知っておきたかった


AD



【テーマ】:『作業を外注してもクレームにならない方法』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
「仕上がり不良のクレームを無くすには?」という
ご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『情報を蓄積する』です。




■施工不良のクレームが立て続けに4件発生・・・


経営資源に限りのある小さな掃除屋が成功するためには、
『経営者がどれだけ多くの時間を顧客開拓に投下できるか』に
その成否がかかっています。


そして、できる限り早く現場の作業から開放されるために、
施工を任せられる部下や信頼できる外注組織を育成できるかが
成功の速度を決める重要な要素です。


しかし、いざ現場を部下や外注業者に任せてみると
『仕上がり不良』や『接客力不足』が原因で
クレームが頻発してしまう事も少なくありません。


せっかく時間とお金をかけて契約したのに、
クレームが原因で契約解除になっては意味がないと、
営業をやめ現場に戻ってしまう経営者が後を絶たないのです。


どうすれば、経営者が現場に入らなくても
仕上がりのクオリティーを保てるようになるのか?


施工の外注化に成功している清掃起業家たちは
どのように現場を管理し、クレームゼロで運営しているのか?


今回は、小さなトラブルを活用して会社を仕組み化する
具体的な対策法をご紹介いたします。











【テーマ】:『部下や外注業者を思い通りに動かす方法』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
「スタッフや外注業者を上手に使う指示の出し方は?」という
ご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『終わりから始める』です。





■他人を使うと余計な仕事が増えてしまう・・・



あまりにも多くの仕事を抱えすぎてしまった時、
仕事の一部を他人に委任することは、
さらに一生懸命働くという選択肢よりも有効な手段です。


しかし、いざ他人に仕事の一部を任せると、
かえって仕事が増えてしまうことは少なくありません。


例えば、スタッフに現場を任せると、
一日中、指示を仰ぐスタッフからの電話が鳴り止まず
「こんな事なら自分でやった方が早いな・・・」と
後悔したことがある。


または、清掃施工を外注に依頼したは良いけれども、
思ったように動いてくれず、結局は無駄に外注費用を
支払っただけだったなど。


他人の時間を活用することは儲かるための第一原則ですが、
重要な『他人の動かし方』を知らなければ
手間だけが増えて肝心の利益が増えないという状況に
陥ってしまうのです。


そこであなたに伝えたいのが
『スタッフと外注業者の効果的な動かし方』です。


今回は、あなたが何も手を下さなくても現場の清掃が
勝手に終わってしまう『指示の出し方』をご紹介いたします。










★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------