【テーマ】:『目標を途中で投げ出してしまう人のための処方箋』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『自分で決めた目標を、やり通すことができない』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■目標達成を邪魔する2つの習慣

 

 

『目標を立てて達成していく』
これほど起業家にとって美しい生き方はありません。


しかし、口で言うほど『目標達成』は簡単ではなく、
目標を追いかけることそのものが『重石』になって
いる方も少なくないでしょう。

 


なぜ目標達成は難しいのか?
それは、達成を難しくしてしまう『負の習慣』を
そのままに、目標を追いかけてしまうからなのです。

 


負の習慣とは

 


『目標を忘れる』

 

『補給を忘れる』

 


というものです。

 


この二つの『負の習慣』をもっている限り、
目標達成は『精神力のなせる業』という位置づけになります。

 


つまり、目標を一度定めたら一直線に挑み、
疲れ知らずで精神的・肉体的な補給も不要な
強い精神力を持ち合わせた人だけしか、
目標を達成できないということになるのです。

 


しかし、目標を追いかける前に『負の習慣』に
邪魔をさせない対策さえ施しておけば、
そんな『鋼の精神力』を持たない普通の人であっても
目標の達成率は飛躍的に高めることができます。

 


二つの『負の習慣』を事前に潰しておくことで
目標を追いかける行動を、
『苦難』から『快楽』に変更することができるのです。

今回のポッドキャストでは、なかなか目標を達成できない
清掃起業家のための、楽しむ目標達成術をご紹介いたします。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20160924.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------
 

 

 

 

 

 

AD

 

 

【テーマ】:『嫉妬や焦りを結果につなげる方法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『成功している人と結果の出せない自分を比較して焦ってしまう』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■常に狙うは自己新記録

 

 

会社経営を行っていれば、
ライバルとの競争は避けて通ることができません。
そして、ライバルだけではなく、協力業者や仕事仲間、
時には親兄弟とすらも競争に発展することがあります。

 


そして、昨日まで自分と同じような境遇だった人が、
急速に成功していく姿を見ると、誰もが『嫉妬』や
『焦り』という感情を抱くものです。

 


とくに、自分に自信があり、仕事熱心な方ほど、
他人に置いてかれている状況があると
非常に辛い精神状態に陥ってしまうことでしょう。

 


そして、この状態が長くなればなるほど、
急速にモチベーションは落ち、『諦め』という
声無き恐ろしい敵に取り込まれてしまいます。

 


この状況に陥らない為に大切なポイントは
『他人との競争』から『自己新記録』へと
目標の根幹をシフトすることです。

 


昨日までの自分との競争に目標が変わると、
ほとんどの人は、成長の速度が爆発的に高まります。
他人との比較で無駄なエネルギーを消費しなくなり、
成長が恒常的になるからです。

 


では、どうすれば他人との比較から
自己新記録を目指すマインドにシフトすることができるのか?

今回のポッドキャストでは、他人との比較から卒業し、
自己新記録を目指すためのマインドセットの手法をご紹介いたします。

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20160917.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
---------------------------------------------------------------------------

 

 

AD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼※8/21から無料放送開始! 会員限定・お掃除ビジネス黒帯道場オンラインTV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回のテーマは・・・『キーボックスの普及率を60%以上にするプロモーション実践法』


■放送期間 : 2016年8月21日~2016年9月20日迄 (参加費無料)
■視聴対象 : クリニック経営虎の巻・商人道・おそうじde人生向上計画・各会員・顧問契約会員
■視聴方法 : 各会員資料に視聴アドレスとパスワードが記載されております
■視聴URL : http://bit.ly/cb-kuroobi (※要パスワード)

※あなたもニュースレター会員になってセミナーに参加されませんか? → http://soujiya.sakura.ne.jp/nlpre01.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


■■お掃除ビジネス★成功通信 2016/9/15号■■
=================================================
【今日のテーマ】:なぜあの掃除屋は高値なのにお客が集まるのか?
=================================================

 


いつもお読みいただきありがとうございます!
ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本です。

 


あなたは、仕事を断ることに対して
どのような印象をお持ちでしょうか?

 


『来る仕事は全て引き受ける』
苦労や辛酸を経験してきた起業家ならば
誰しもがこの気持ちを持っているはずです。

 


確かに、頂ける仕事は全て大切にしなければなりません。
しかし、その依頼を受けるかどうかとは別の話です。

 


結論からお話するならば、、
あなたが『No.1』になろうとしている仕事以外は
引き受けるべきではありません。

 


資金繰りが厳しい時ならばいざしらず、
すでに生きていくために必要なお金を稼げているのであれば、
専門外の仕事は受けるべきではないのです。

 


理由は簡単です。
どんな仕事でも引き受けてしまえば、
あなたが何の『専門家』なのか
お客に伝わらなくなってしまうからです。

 


利益とは不思議なもので、
同じクオリティーの仕事をしていても
『何でも屋』と『専門家』では受け取れる報酬が異なります。
そして、依頼主の質も同様に異なります。

 


あなたの専門性が高くなればなるほど、
あなたに支払われるお金の額は確実に高くなります。
そして、専門性の高さに合わせて、あなたに興味を持ってくれる
お客の質も属性も必ず高くなっていくのです。

 


「お客の質が悪くて・・・」
と悩んでいる人のほとんどは、
非常に専門性の低いビジネスをやっています。

 


その会社が、どんなに仕事の質が高くても、
『何でも屋』という印象を与え続けている限り
質の高いお客はやってきません。
「安いのが大好きで、安ければどんな業者でも良い」
というお客しかやってこないのです。
そして、そんなお客は、専門に頼むと高いと知っているので、
何でも屋にどんどん集まってきます。

 


反対に、あえて専門家めがけて仕事を発注してくるお客というのは、
「自分の仕事は専門家や一流の人間じゃないとダメだ」という
セルフイメージの高い人たちです。

 


そのような質の高い顧客に囲まれて仕事をすると
仕事の質は必ず上がりますし、収益性も必ず上がります。
つまり、あなたがある分野の専門家になればなるほど
付き合えるお客の質も収入も高くなっていくということなのです。

 


そして、ここであなたに気づいてもらいたいのは、
誰かに認められて自然に専門家になるのではなく、
意図的に専門家にならなければならないということです。

 


業歴が長いとか、技術力が高いとか、
仮に専門知識が豊富だとしても、、
あなたが意図的に専門家であると伝え続けなければ、
誰もあなたを専門家だと認識することはできません。
ただ、お掃除の上手な会社という認識止まりです。

 


そこから脱出するためには、専門外の仕事を断ることです。
もしくは、あなたが知っている専門家をご紹介することです。

 


これにはかなり勇気がいります。
仕事を受ければお金になるのですから、お金の苦労をした経営者ならば
それこそ天地がひっくり返るほどの決断が必要かもしれません。

 


しかし、断るのです。
そして相手に「私の専門は◯◯ですので、私の友人の専門家をご紹介します」と
伝えてください。

 


これで相手には、あなたが何の専門家であるかが明確に伝わりました。
そして、あなたの周りには専門家がいることも伝えられました。
つまり、このお客の中では、次回からあなたに支払う金額が高くなったということです。

 


仮に、それで仕事がこなくなるようなら、それまでのこと。
相手はあなたではなく、便利な何でも屋が欲しかっただけ。
そのようなお客と取引して良いのは、生きることが最優先の時期だけです。

 


非常にドライな考え方のように聞こえるかもしれませんが、
ここで繁盛する掃除屋と、伸び悩む掃除屋が決まるのです。

 


そして、専門性を求めないお客との取引を終了することで
専門性を求める上客との取引をスタートする土台が完成します。
こうやって専門家は、何でも屋が一ヶ月働きまくって得る収入を
たった1日で稼ぐポジションを作っていくのです。

 


自分の専門外の仕事を断れるようになると
あなたの市場価値はどんどん上がっていくことでしょう。
同じ仕事をしても、一回の仕事で得られる利益が上がるということです。

 


スポーツ選手やタレントも、専門がはっきりしている人ほど
仕事を選び、法外な出演料を請求しています。
歯を食いしばって、自分の価値を下げる仕事を断った結果が
専門家というたった一つのポジションをもたらしたのです。

 


目の前のお金に翻弄されてはいけません。
生きるために必要な最低限のお金を手に入れたら、
できるだけ早く自分の専門色を強く打ち出すことです。
そして、それ以外の仕事は受けないこと。
こうやって自分の価値を、自分で高めていくのです。

 


あなたは自分が何の専門家だと理解しているでしょうか?
または、何の専門家になろうとしているでしょうか?
同じ掃除でも、専門をうたえる分野は星の数ほどあります。
あなたが好きに作って良いのです。

 


自分の価値を上げられれば、
同じ仕事をしていても収入は上がっていく。
これが繁盛の真実なのです。

 

 


-ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本

 

 

 


□■編集後記■□

 


また、今週末にかけて台風がやってきますね。
せっかく仕事がしやすい季節になってきたのに、
台風でスケジュールがメチャクチャ。

 


自然相手でどうにもならないとは言え、
こう次々にやって来られてはたまりません。

 


台風の進路にあたる地域の方や、
外部の作業を予定されている方は
くれぐれもご注意されてください。

 


そして、台風後の営業チャンスもしっかりと
つかめるように準備を整えておいてくださいね。

 


目の前の現実は、解釈次第で天国にもなれば
地獄にもなります。

 

 

ピンチをチャンスに変えるのは事前の周到な準備です。
台風情報と睨めっこしながら、虎視眈々とチャンスを
伺ってくださいね!

 

 

 

★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf

----------------------------------------------------------------------------

AD

 

 

【テーマ】:『営業の拒絶に強くなる方法』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『どうすれば落ち込む癖を克服することができるのでしょうか?』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

■巨大迷路を攻略するように・・・

 

 

新しい取り組みが結果につながらなければ、
誰でも落ち込んでしまうものです。

 


「失敗するくらいなら、やらなきゃ良かった」

「もう二度と、こんな思いはしたくない」

 


こうやって、また次の一歩を踏み出すまでに
非常に長い間、行動が止まってしまいます。

新しい取り組みは、失敗の連続です。
と言うより、失敗を繰り返しながらゴールを目指す
巨大迷路のようなもの。

 


間違った道を進むことで壁にぶつかり、
正解に通じる道を『炙り出していく作業』だと言えます。

 


どれだけ早く失敗を体験し、間違った道を潰せるか。
これが結果を手にするたった一つの方法なのです。

 


そうなると、大切になってくるのが『挫折しない心』。
失敗のたびに挫折し、行動が止まってしまっては
正解を炙り出す前に人生が終わってしまいます。
どんな失敗があっても行動さえ止めなければ
必ず正解にたどり着くことができるのです。

 


しかし、心を鍛えるなんて一朝一夕にできることではありません。

 


それよりも、強い心なんて無くても
正解を炙り出すための行動が止まらなければよいだけの話。
つまり『行動の止まらない仕組み』があれば良いのです。

 


今回のポッドキャストでは、大きなショックを味わっても
けっして挫折しない、行動継続の仕組みをご紹介いたします。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20160910.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf

---------------------------------------------------------------------------------


 

 

 

 

 

【テーマ】:『目標を途中で投げ出してしまう人のための処方箋』

 

 

今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『自分で決めた目標を、やり通すことができない』
というお悩みをもとにお送りいたします。

 

 

 

■目標達成を邪魔する2つの習慣

 

 

『目標を立てて達成していく』
これほど起業家にとって美しい生き方はありません。

 


しかし、口で言うほど『目標達成』は簡単ではなく、
目標を追いかけることそのものが『重石』になって
いる方も少なくないでしょう。

 


なぜ目標達成は難しいのか?
それは、達成を難しくしてしまう『負の習慣』を
そのままに、目標を追いかけてしまうからなのです。

 


負の習慣とは

 


『目標を忘れる』

 

『補給を忘れる』

 


というものです。

 


この二つの『負の習慣』をもっている限り、
目標達成は『精神力のなせる業』という位置づけになります。

 


つまり、目標を一度定めたら一直線に挑み、
疲れ知らずで精神的・肉体的な補給も不要な
強い精神力を持ち合わせた人だけしか、
目標を達成できないということになるのです。

 


しかし、目標を追いかける前に『負の習慣』に
邪魔をさせない対策さえ施しておけば、
そんな『鋼の精神力』を持たない普通の人であっても
目標の達成率は飛躍的に高めることができます。

 


二つの『負の習慣』を事前に潰しておくことで
目標を追いかける行動を、
『苦難』から『快楽』に変更することができるのです。

今回のポッドキャストでは、なかなか目標を達成できない
清掃起業家のための、楽しむ目標達成術をご紹介いたします。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20160927.mp3

 

■バックナンバーを聞くにはこちら・・・ http://bit.ly/cb-pod

 

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo

 

 


★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

 

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------