━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼※6/21から無料放送開始! 会員限定・お掃除ビジネス黒帯道場オンラインTV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回のテーマは・・・『成功事例・紹介先の発注率を8割超にする電話の活用法』


■放送期間 : 2016年6月21日~2016年7月20日迄 (参加費無料)
■視聴対象 : クリニック経営虎の巻・商人道・おそうじde人生向上計画・各会員・顧問契約会員
■視聴方法 : 各会員資料に視聴アドレスとパスワードが記載されております
■視聴URL : http://bit.ly/cb-kuroobi (※要パスワード)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■お掃除ビジネス★成功通信 2016/6/21号■■
=================================================
【今日のテーマ】:ストレスを楽しむ方法を知っていますか?
=================================================


いつもお読みいただきありがとうございます!
ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本です。


本日は、起業家にとって自分を守るために
絶対に欠かすことのできない
『ストレスを楽しむための技術』をご紹介します。


常にストレスにさらされる起業家の日常。
ストレスへの対処法を知らなければ、
どんなにお金を稼いでも、けっして幸せや
満足感を得ることはできません。


そこで大切になるのが、
ストレスを成功に利用するための具体的な方法。


今回のレポートでは、
逃げ出したくなるようなストレスを
チャレンジしたくてウズウズするような課題に変える
とっておきの方法をご紹介いたします。




■ストレスは敵? それとも・・・



起業家が避けては通れないもの。
それは『ストレス』です。


今月分のお金は足りているか?
従業員は辞めてしまわないか?
お客は増やせるのか?
1年後も生きていられるか?


どの瞬間も心が落ち着くことはなく、
常に不安やストレスが付いて回る。
それが起業家の日常だと言い換えることもできます。


そして、あなたが目標を達成し、
成功するためには、ストレスとの付き合い方を
学ばなければなりません。


例えば、慣れない営業にあなたがチャレンジしたとします。


初めての訪問。
何の縁も所縁もないお客を訪問し、玄関をくぐるだけでも
緊張感は相当に大きくなるはずです。


そしてこの瞬間、あなたの心と体は非常に強いストレスを感じ、
『いますぐ逃げ出せ!』とあなたに逃走の指令を発します。


これが、多くの清掃起業家を顧客開拓から遠ざける
『逃走反応』とよばれるストレス反応の一つです。


人の脳は、ストレスがかかると反射的に
『逃走反応』と『闘争反応』という
二種類の『とうそう反応』を示します。


この二つの反応は、大昔、猛獣と戦っていた頃に
生き残るための大切な機能として人間に備わり、
未だに私たちの脳はこの反応を多用しています。


しかし、この反応が役に立つのは、
猛獣や外敵に襲われた時。
現代では、自然災害や火事などの場面でしか
役に立たない機能となってしまいました。


とくに、起業家の仕事において
この二つの『とうそう反応』が
様々な場面で成功の邪魔をしているのは
火を見るよりも明らかです。


拒絶されるから営業はしない。
反応がないのが怖いからDMは送らない。
反抗されるからスタッフとは話をしない。
気に喰わないことがあればすぐに怒鳴り散らす。


逃げても闘っても、何も解決しない場面で、
私たちは猛獣と戦っていた時代の名残とも言うべき機能を使って
問題を解決しようとしてしまうのです。


ポイントは、どうすれば二つの『とうそう反応』の
働きを食い止めることができるか。


実は、極めて簡単に『とうそう反応』を食い止める方法があります。


それは『ストレスにはメリットもある』という
認識を持つことです。


そして、ストレスを感じ、体と心が強い不快感にさらされた時、
それは『あなたを痛めつけるために起こった不快感』ではなく、
『あなたを助けようとして、体と心が一生懸命、事態に対応しようとしている』
という事実を知ることなのです。


ストレスがかかり、緊張した時、私たちは無意識的に
その緊張を沈めようとしてしまいます。
緊張は悪者。緊張は自分の敵なんだ。という感じで。


しかし、それは違います。
緊張は、あなたのパフォーマンスを上げるために、
あえて起こり、脳と筋肉を最大限まで動かせるように
一時的にあなたを『パワーアップ』させてくれているのです。


そして、そのストレスの多い真新しい経験から
『知恵』や『学び』を得られ、
そのストレスに順応できるように
必死にあなたを助けてくれているのです。


緊張感は決してあなたの敵ではありません。
ましてや、あなたがヘマをするために起こっている訳でもなく、
不快感であなたを挫折させようとしている訳でもないのです。


緊張する場面、ストレスがかかる場面に遭遇し、
チャレンジする心を『へし折られて』しまった人は、
その緊張を『邪魔者』として認識してしまった方です。


確かに、ストレスは不快ですし、味わいたくない感情かもしれません。
しかし、同時にストレスは、あなたの心と体に援軍を送って、
事態に対応できるように、あなたのパフォーマンスを上げる手伝いをしているのです。


そして、ストレス状態が敵ではないという新しい『認識』が加わると
非常に面白い現象が脳の中では展開されます。
それが、これまで二種類の『とうそう反応』しか示さなかった脳が、
『チャレンジ反応』という新しい反応を示すようになるのです。


『チャレンジ反応』とは、難しい課題を目の前にした時に、
闘う、逃げる、という感情ではなく、
『怖いけれども挑戦したくてウズウズしている』という状態です。
あなたにもきっと、一度や二度はそのような経験があるはずです。


不快なストレスを感じたときに、そのストレスを
起業家にとって最適な『チャレンジ反応』に変えるためには
ストレスが敵ではないことを知ること。
緊張とは、あなたが普段発揮していない『未知の力』を
発揮しようとしている瞬間であるということを、あなたが認識することなのです。


『自分ならきっとこの問題を乗り越えることができる』
『この問題には必ず終わる時がくる』
『新しい課題に取り組んでいるからこそ、対処しようとして緊張している』
『体と心が必死に自分を助けようとしてくれている』
『この課題は一体何を自分に学ばせようとしているのか?』


一般には、気休めのように思われているこのような言葉を
ハイパフォーマーと呼ばれる起業家やスポーツ選手が
常に自分に投げかけているのは、極度のストレス状態を利用するためなのです。


このような脳の機能を変化させる言葉を
『気休め』と思えば普通の人。
『魔法の言葉』として活用すれば一流の人。
小さな違いが大きな結果の差となるのです。


ストレスからチャレンジ反応を引き出す。
ストレスを前進の力に変換する。
それができるようになると、ストレスにまみれた起業家の日常は、
瞬時に前進する燃料に満ち溢れた日常に変えることができます。


自分の周りにあるものを、どう有効活用するか。
それが消えて無くなることがないのであれば、
有効活用する技術を磨くことです。


あなたも必ずストレスを活用できる一流の起業家になれます。
きっと大丈夫。頑張ってください!






-ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本






□■編集後記■□



先日、事務所のパソコンを総入れ替えしました。


とくに調子が悪かった訳ではないのですが、
新しいパソコンに変えると仕事量が格段に増えるので、
先行投資の意味合いをこめて、うちの会社では
2年に1回の総入れ替えをするようにしています。


そして、今回導入したのは、
長年愛用してきたDELLではなくZen AIO。
アジアに回帰です(笑)


とはいえ、とくにASUSというブランドを気に入って
ということではなく、単純にデスク周りのスペースの問題。
画面だけでOKのオールインワンのPCを探している時に、
「これで良いんじゃない???」的な軽いノリで選んだのが
Zen AIOだったということです(笑)


しかし、入れ替えていて分かったことなのですが、
これって『iMAC』のパクリなんじゃない???
って思っちゃうほど作りがそっくり。


まるで、
「iMACが欲しいけど、使いこなせないからZen AIOにしました」的な
恥ずかしい感じになっているような・・・。


いえいえ、違いますよ。
そんな恥ずかしい感じじゃないんですよ。
意図せず、iMacに似てただけです。
勘違いされたら、かないませんよ~(苦笑)


・・・。


・・・って、言うほど言い訳のように聞こえるのはなぜ?


こうなったら、開き直ってリンゴのシールでも貼っとくかな(涙)




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------

AD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼※6/21から無料放送開始! 会員限定・お掃除ビジネス黒帯道場オンラインTV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回のテーマは・・・『成功事例・紹介先の発注率を8割超にする電話の活用法』


■放送期間 : 2016年6月21日~2016年7月20日迄 (参加費無料)
■視聴対象 : クリニック経営虎の巻・商人道・おそうじde人生向上計画・各会員・顧問契約会員
■視聴方法 : 各会員資料に視聴アドレスとパスワードが記載されております
■視聴URL : http://bit.ly/cb-kuroobi (※要パスワード)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■お掃除ビジネス★成功通信 2016/6/29号■■
=================================================
【今日のテーマ】:あなたの努力が結果につながらない原因
=================================================


いつもお読みいただきありがとうございます!
ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本です。


本日は、会社全体の清掃技術を高め、
経営者の営業力を強化し、従業員を教育するなどの
『技術』を短期間で上達させるための秘訣をご紹介いたします。


・清掃技術が起業したころから進化していない。
・営業の技術がなかなか身につかない。
・従業員を育てられない。


そのようなお悩みをお持ちの方は、
あなたの行動や努力が足りないのではなく、
実は『確認』が行われていないことが原因です。


行動の後に確認を行う。
そうすると、一気に努力が結果につながり始めます。


努力が結果につながっていないと感じられる方、
ぜひ今回のレポートから、成長のためのヒントを
探し出してみてください。



■『適応』する度に収入は上がっていく


経営や顧客開拓は困難の連続です。
何をやっても上手くいかないように感じる場面に、
経営者であるあなたは、何度となく遭遇することでしょう。


そして、困難にぶつかっても、挫けそうになっても
毎日まじめに働いていれば、きっといつかは
成功することができるはず。
動き続ければ成功は訪れるはずだと信じて
行動を続けていくことでしょう。


しかし、課題や困難に挑むだけでは
あなたは成功をつかむことはできません。
残念ながら、行動し続けるだけでは不十分なのです。


あなたの行動が結果につながり、
成功という実を結ぶためには、『確認』が必要です。


行動から得られた結果を元に、
それを続けていけば成功にたどり着くのか?
それとも軌道修正が必要なのか?
常に行動の後には、細かな確認と、
必要に応じた軌道修正が不可欠なのです。


そして、行動の後には『振り返る時間』を必ず持つこと。
行動を振り返った時に、人は初めて、その行動から
成功するための大切なヒントを手に入れることができるのです。



しかし、多くの清掃起業家は、
行動の後の確認と軌道修正を行うことがありません。
そのため、行動に変化が無く、成功や失敗を次の成長に
活かすことができないのです。


何かに取り組んでいる時に成長するのではなく、
その取り組みを振り返り、新しいヒントや改善点を見つけた時に
人は初めて成長します。


これは丁度、筋肉が強化される過程に似ています。


重いバーベルを上げたり下ろしたりしているその瞬間に
筋肉が太く強くなっているように思われていますが、
実は、そうではありません。


トレーニングが終わって自宅に帰り、布団の中で眠っている時。
まさにその瞬間に筋肉は太く強く修復されていきます。


つまり、動いた後に『回復』というタイミングをしっかりと与えるからこそ、
太くて強靭な筋肉は作られる。立ち止まって休ませるからこそ結果が出るのです。


起業家であるあなたにとっても、
ただ努力するだけではなく、努力した後の振り返りが大切です。
行動を振り返り、何が良くて、何が悪いのかを確認するからこそ、
そこから次の段階へ成長していくのです。


現場での作業中に、新しい汚れの取り方を見つけたら、
事務所に帰ってその手法をノートに記録する。
反対に、作業で手痛いミスをしても、
同じように、その原因と改善方法をノートに記録する。


営業でも、上手くいっても失敗しても、
その結果を振り返り、何が良くて何が駄目だったのかを記録し、
次回からの営業に活用していくのです。


そして、その記録したノートを
作業や営業ごとに、関わるすべての人と共有すること。
そうすることで、改善の速度は益々速くなっていきます。


良くも悪くも、変化することの少ない清掃業界。
熱心に働き、真面目な方ばかりなのに、なぜ革新が起きないのか?
それは、作業一回一回ごとに『振り返る習慣』が無いからです。


振り返る習慣が無ければ、
その日の成功も失敗も、その日限りの出来事で終わります。
そして、また今日と同じ明日がやってくる。
こうやって同じところをグルグル回ってしまう。
これが清掃業界に変化が起きない最大の原因です。


あなたがもし、お掃除ビジネスで成功したいと望むのならば、
この業界の好ましくない常識とは決別する必要があります。
行動の後には必ず『振り返り』を行うことです。


そして、振り返るという習慣を持つと、成功よりも失敗の方が
圧倒的に多くの学びを与えてくれることに気づかれるはずです。


見込み客にアプローチしても、思ったような反応が得られない。
そんな時は、さらに同じことを漫然と繰り返すのではなく、
・自分の何が見込み客の心をつかみ損ねているのか?
・どうすれば、ほんの少しでも興味を持ってもらえるようになるか?
そのヒントを、今日を含めた過去の体験から引っ張り出してきて
明日のアプローチに取り入れてみること。これがすなわち成長なのです。


成長=適応


望む結果が手に入らないということは、
相手が悪いわけでも、景気が悪いからでもありません。
あなたがその状態に適応できてないだけなのです。


どんな状況にあっても適応する。
経営とは適応の繰り返しです。
その場で自分は、自分をどう変化させて適応するか?
目の前のお客にどのように適応すれば反応を引き出せるか?
これが業績の違いを生み出します。


大切なことは、あなたが目の前の課題に適応できるように
行動や作業の後には、必ず振り返りの時間を設けて、
成長するタイミングを作ってあげることです。


同じところをグルグル回っていても変化は起こりません。
一旦立ち止まって、上り階段を見つけること。
そして上の階に上がって、また走り始めるのです。
階を上がると見える景色はガラッと変わります。
努力の結果が思わしくない時は、勇気を持って立ち止まること。
そして、得た経験の中から次の階へ上がるヒントを見つけることです。


あなたの毎日に『振り返り』の時間はあるでしょうか?
成長が滞っていることに焦り、振り返りの時間をなくしてはいないでしょうか?
振り返りが成長を促し、休息が強靭な結果を生み出します。
振り返りを是非取り入れてみてください。




-ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本






□■編集後記■□


先日、事務所のパソコンを総入れ替えしたという
お話をさせていただきましたが、
もう一つ、総入れ替えしたものがあります。


それがサーバー。


音声だったり動画だったりと、
コンテンツを製作する仕事をしていると、
もの凄い勢いで増えていくのがデータです。


毎月300GBのペースで増殖していきます(涙)
つまり、1年でおよそ4TB。
しかも、バックアップを取らなければならないので
実際に使う容量はその倍。1年で8TBは確実に使い切ります。


これまでは、誤魔化しながら何とかデータの運用と
バックアップを行っていたのですが、
何がなんだかよく分からないほどに
社内のネットワークが『ぐっちゃぐちゃ』に・・・。


そこで今回、社内業務のすべてを一旦休止して、
ネットワークの再構築をプロにお願いすることにしました。


(私もお休みになるのかと、密かに期待しましたが、平石がしっかりと
事務所が休みでもできる仕事を山盛り用意してくれていました・涙)


そして、新たに導入されたサーバーの容量が、
なんと驚きの『64TB』(苦笑)
でも、これでも小さい方だというのですから驚きです。


とりあえず、3年程度はこれでOKのようなので、
今後はサーバーの容量を気にすることなく収録が行えるようです。


でも、データの移行に3日ほどかかるそうで(苦笑)
増量の恩恵にあずかれるのは、もう少し先になりそうです。




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------


AD


【テーマ】:『掃除屋がお金を貯める秘訣』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『どうすればお金を貯めることができるようになるのか?』
というご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『お金の増える場所』です。




■働けど働けど・・・


より多く働けば、より多くのお金が手に入る。
これは誰もが持つ『稼ぐための常識』です。
そして、働いて得たお金を貯蓄することが
お金持ちになる、唯一確実な方法だと誰もが信じています。


しかし、この常識は大嘘です。
この大嘘を信じているので、
熱心に働く清掃起業家ほど収入の問題を
抱えてしまうのです。


お金を稼ぐ真実はこうです。


『働いて稼いだお金を賢く使うからこそ、より多くのお金が手に入る』


つまり、『稼ぎ方』よりも『使い方』のほうが
収入を増やす上では、何十倍も大切なのです。


そして、自分自身を資本として働くのは
収入を得るためではなく、使うための種銭を得るため。
労働でお金を稼ぐのも、一部を貯蓄として蓄えるのも
すべては、そのお金を使って増やすための準備でしかないのです。



今回のポッドキャストでは、清掃起業家のための
『お金の本当の増やし方』をご紹介いたします。








★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------





AD



【テーマ】:『なぜ成功哲学を学ぶ人ほど成功しないのか?』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『成功哲学をお掃除ビジネスに活用するには?』
というご質問をもとにお送りいたします。


今回のキーワードは『幼なじみ』です。





■成功哲学を学ぶ人ほど上手くいっていない?


ナポレオン・ヒルやジョセフ・マーフィーなど
自己啓発や成功哲学と呼ばれる分野を
学ばれている清掃起業家の方も少なくないでしょう。


成功哲学の学びを要約すると、
『困難に出会っても前向きな気持ちを維持して前進し続ける』
ということになると私は考えています。


そして、様々な手法やテクニックを用いながら、
前向きで強い心の状態を保つための手法を学ぶのが
自己啓発や成功哲学で手に入る最大の学びだと思います。


しかし、残念なことに、
成功哲学を学び、自己啓発に熱心な方ほど、
実社会では成功していないという現実があります。


そして、成功するのは、自己啓発や成功哲学とは
無縁のような起業家ばかり。


なぜ、自己啓発や成功哲学の分野では、学ぶ人が失敗し、
学ばない人が成功するということが起こるのでしょうか?


実は、これには明確な理由があるのです。


今回のポッドキャストでは、成功する掃除屋だけが持っている
『成功に不可欠な考え方』をご紹介いたします。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼※5/21から無料放送開始! 会員限定・お掃除ビジネス黒帯道場オンラインTV
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼今回のテーマは・・・『あなたの思い通りに会社を成長させる7:2:1の法則』


■放送期間 : 2016年5月21日~2016年6月20日迄 (参加費無料)
■視聴対象 : クリニック経営虎の巻・商人道・おそうじde人生向上計画・各会員・顧問契約会員
■視聴方法 : 各会員資料に視聴アドレスとパスワードが記載されております
■視聴URL : http://bit.ly/cb-kuroobi (※要パスワード)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■お掃除ビジネス★成功通信 2016/6/15号■■
=================================================
【今日のテーマ】:希少性を上げて定期を高値で契約する方法
=================================================


いつもお読みいただきありがとうございます!
ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本です。


本日は、あなたのお掃除の『値段』を上げて
契約を獲得する方法をご紹介いたします。


『仕事は取れるんだけど、安値で困っている』
というお悩みをお持ちの方には、
本日のレポートがきっとお役に立てるはずです。


それでは本文をどうぞ




■希少性を上げて定期を高値で契約する方法



世の中には、名前を変えただけで大ヒットした商品が
いくつも存在します。


例えば『お~いお茶』という商品。
もともとは『缶煎茶(かんせんちゃ)』という商品名だったのですが、
これが全く売れない。


そこで名前を『お~いお茶』に変えて販売したところ
爆発的なヒット商品となり、今なお売れ続けています。


他ににも、モイスチャーティッシュという名前の商品は
『鼻セレブ』で空前の大ヒット。


フレッシュライトという靴下は『通勤快足』でこれまた大ヒット。


さらに、ネーミング+専門性で大ヒットしたのが、
『朝専用缶コーヒー』の『ワンダ モーニングショット』。


これらに共通するのは、商品の内容はほとんど変えていないのに、
名前を変えて専門性を打ち出しただけで
売れる商品に生まれ変わったというところです。


私たち掃除屋は、この単純だけれども強烈な結果を生み出した事例から
自身の商売へのヒントをしっかりと学ばなければなりません。


それは、自分の掃除に『名前』をつけるということ。


しかし、ただ名前をつければ良いということではありません。
そこに『誰のための掃除』という分かりやすい目印という要素を
名前に織り交ぜることが重要です。


私はよく「どうすれば高い値段で定期の契約を結ぶことができるでしょうか?」
というご質問を頂きます。


値下がりが著しい清掃業界で生き残るために、
多くの方々が切実に感じている問題だと思います。


しかし、その考え方そのものが間違っていることに
気づいている人はあまりいません。


値段を上げる方法を探すよりも先に、
なぜ値段が下がっているのか?という原因を知ることが先決です。
そして、値下がりの原因を取り除けば値段は自然に上がっていくのです。


値段が下がるのには明確な理由があります。
それは『どこに頼んでも同じ』という希少性の少なさです。
つまり『どこに頼んでも同じ』とお客に思われているからこそ
清掃の値段がどんどん下がっているということです。


しかし、こう話すと多くの方は「いや、うちの掃除はワックスが他社と違って
さらには壁にも毎回マスキングをして・・・」などと、他社と違いがあることを
一生懸命伝えようとしてくれます。


しかし、それがお客には伝わってないのです。
値段を下げないと契約できないことが
お客に違いが伝わってない何よりの証拠です。


どこでも買える、どこに頼んでも同じ。
それが事実でなくても、お客がそう感じているのならば、
事実はなんの意味もありません。
お金を支払う決定権を持つお客の認識が、
全てに優先されるのが商売のルールなのです。


安い値段でしか契約できないのは、あなたがお客には『その他大勢』と
見られているからです。希少価値が感じられていないのです。
あなたにお掃除を頼まなければならない理由が無いのです。


しかし、もし今あなたの会社が、希少性の少なさで
低価格に悩んでいたとしても、ご心配は無用です。


この問題を簡単に解決する方法があります。
それこそが、『掃除に名前をつける』という戦略です。


商品に名前をつけるという事のもっとも顕著な効果は
名前をつけた瞬間に『一点物』になるということ。


『掃除』という抽象的な認識から、名前を付けただけで
『たった一つの掃除』という存在に変えることができるのです。


そしてさらに、誰のための掃除という『専門性』をプラスすれば、
さらにその掃除の希少性は増し、ターゲットとなっている顧客にとっては
他の掃除とは『別物』という認識になるのです。


もちろん、専門である理由はしっかりと作りこんでいく必要はあります。
使用するケミカルを変える。施工方法を専門的に変更していく。
そして、専門である理由を日々進化させていく。
付けた名前に負けないだけの内容に仕上げていくことは当然です。


しかし、その内容よりもお客にとっては
『分かりやすい名前』の方が重要なのです。


普通の缶コーヒーと、朝専用缶コーヒー、
飲み比べてわかることがいくつあるでしょう?
恐らく、素人の舌では、その決定的な違いはほとんど見つけられないはずです。


しかし、朝専用缶コーヒーはバカ売れする。
なぜか?


それは、この会社はコーヒーという飲み物を売っているのではなく、
朝専用という名前で『選択を容易にする利便性』を売っているからです。
選びやすいこと、それをも商品の一部にして、
選択に感じる苦痛をお客から取り除いているところに価値があるのです。


品質のみに目が行っていれば、絶対に見えないお客のニーズ。
選択するのはお客にとって苦痛な作業なのです。
それを取り除くからこそ希少性が上がり、選ばれ、高い価格を支払い、
多くの人の選択肢の一番上のポジションを獲得できるのです。


あなたの掃除を、なぜお客はあえて選ぶ必要があるのでしょう?
その理由を『名前』を使ってい表現するのです。
そして『専門』で希少性を上げて、さらに訴求力を高めること。
そうする事で、お客が感じる『選択の苦痛』を和らげることができます。


あなたのお掃除に、選択の苦痛を和らげる効果はあるでしょうか?
選択の苦痛を味あわせない名前はついているでしょうか?
選びやすさは『武器』なのです。




-ダントツ掃除屋プロジェクト・宮本






□■編集後記■□


ここ数日、私が住む長崎では
梅雨を通り越して『夏日』が続いています。
しかも、容赦のない暑さ。


なるべくエアコンに頼らない体にしたいと
頑張ってはいたのですが、すぐにギブアップ。
さっそくエアコンの風がダイレクトに当たる場所を陣取り、
ノートパソコンを広げています(笑)


笑っちゃうくらい、暑いと原稿が書けないんですよね。
一行の文章をつむぎだすにも苦行の様相。
でも、エアコンの『ピッ』という起動音を聞いただけで
キーボードを打つ手が踊る踊る(笑)


事務所に来ていた平石も、あまりのスピードの違いに
爆笑していましたね(恥)


暑がりの私にはエアコンも大切な仕事道具。
今日のお昼休みに洗ってあげようと思います。
それにしても、今年は猛暑という予報が今から怖い・・・。




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------