【テーマ】:『空室清掃や竣工清掃をやめて定期専業になる方法』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『空室清掃や竣工清掃をやめて定期専業になりたい』
というお悩みをもとにお送りいたします。




■収入を減らさずに定期専業に移行する


定期清掃の契約は、清掃業にとって
時間的な自由と金銭的な成功を両方獲得するために
欠かせない大切な契約です。


その理由は、常に一定の仕事の供給があることと、
安定したスケジュールが立てやすいところにあります。
金銭的な成功と自由を両立させるためには
定期清掃の契約を増やすことが最善の近道なのです。


ところが、定期清掃が成功をもたらすと分かっても、
今すでに行っている空室清掃や竣工清掃、その他の仕事から
定期清掃にビジネスモデルを切り替えることは
そう簡単なことではありません。


どうすればスムーズに定期専業に移行できるのか?
収入減というリスクを負わずに会社の体質改善ができるのか?


今回のポッドキャストでは、定期専業に成功した清掃起業家たちが
必ず行うビジネスモデルの移行方法をご紹介いたします。

 

 

 

■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170527.mp3

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf

----------------------------------------------------------------------------



 

 

AD

 


【テーマ】:『小さな掃除屋なのに一流の人材が集まるのはなぜ?』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『どこで募集をかければ優秀な人材を採用できるのでしょうか?』
というご質問をもとにお送りいたします。





■募集と面談を繰返しても並以下の人材しか・・・


社内・社外に関わらず、あなたを助けてくれる
優秀な人材がそばにいてくれることほど
心強いものはありません。


あなたの代わりに現場を完璧に管理してくれる施工業者や、
あなたの代わりに問題を発見し解決してくれる右腕の存在。
このような人材を採用できれば、会社を発展させることは
とても容易いことに思えることでしょう。


ところが現実には、どれだけ募集をかけて面談を繰返しても
優秀な人材どころか、当たり前の仕事も満足にできないような
人材しかやってきてはくれません。


優秀な人材は、運がなければやってこないのでしょうか?


実は、優秀な人材を採用するには、
普通のやり方で募集をかけても、まずうまくいきません。
顧客開拓と同じように、優秀な人材が集まっている場所で
募集をかけなければならないのです。


では、あなたの右腕になるような人材はどこにいるのか?


今回のポッドキャストでは、あなたの周りにスペシャルな人材が
集まってくる人材募集のコツをご紹介いたします。

 

 



■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170520.mp3

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------




 

 

AD

 



【テーマ】:『営業が片付くスケジューリングの掟』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『営業の予定を立てても、ついつい後回しにしてしまいます』
というお悩みをもとにお送りいたします。





■営業が片付くスケジューリングの掟


営業が苦手な清掃起業家はとても多いものです。
営業が人生を短期間で好転させてくれる重要な仕事だと
分かっていたとしても、苦手意識があるために、
ついつい後回しになってしまうものです。


「今月こそは営業に行こう」と決意しても、
なぜか不思議と、営業の予定日には
様々な『予定』が入ってきてしまいます。


急に作業車両の汚れが気になったり、
急ぎの現場から掃除の依頼があったり、
作りかけの請求書を思い出したり、
午後からの仕事の準備に手間取ったり・・・etc


やらなければならないと思いながらも、
ついつい後回しにしている仕事には、
なぜだか必ず、その仕事を邪魔するように
『急ぎの仕事』が入ってくるものなのです。


こうやって、清掃起業家にとって、もっとも大切な
『お客作りの仕事』は、いつまでも実行されないままに
なってしまうのです。


この問題を解決するもっとも簡単な方法があります。
営業を予定していても、その予定が流れてしまう場合は、
『スケジュールの組み方』に決定的な間違いがあるのです。


また、営業だけではなく、自分にとって重要な課題が
いつまでも後回しになってしまう方も、
同じ方法で問題を解決することができます。


今回のポッドキャストでは、重要な課題を次々にクリアーしていく
『スケジューリングの掟』をご紹介いたします。

 

 

 



■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170513.mp3

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo



★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------

 

 

AD

 


【テーマ】:『落ち込む状況から3秒で立ち直るコツ』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『一度落ち込んだら立ち直るまでに時間がかかってしまいます』
というお悩みをもとにお送りいたします。




■立ち直る能力は経営者必須のスキル


どのような職種であれ、経営者という仕事は
常に『落胆』や『挫折』と隣り合わせの仕事です。
逆に、落胆や挫折があり、誰もが避けて通るからこそ、
経営者という仕事に価値があると言い換えることもできます。


そして、経営者に必須の能力が
この『落胆』や『挫折』を処理していく技術。
パン屋がパンを作るプロであるように、
植木屋が植木の剪定のプロであるように、
経営者は『落胆』や『挫折』をあつかうプロでなければなりません。


数字の計算や人材育成は、その道のプロに
任せることができますが、
あなたに襲い掛かってくる『落胆』や『挫折』を
肩代わりしてくれる人はいません。


それをどうやって処理し、乗り越え、
そして、活用できるかで経営者の質が決まるのです。


では、毎日のように経営者に襲い掛かってくる
『落胆』や『挫折』をどうやって乗り越え、
そしてどうすれば活用することができるようになるのでしょうか?
じっと耐えて、慣れるまで待つしか方法はないのでしょうか?


いいえ、たった3秒で
落ち込んだ気持ちを復活させる方法があります。
この技術を習得すれば、どんな人でも落胆や挫折を乗り越え、
それを自分をスキルアップさせる貴重な経験に
変えていくことができるのです。


今回のポッドキャストでは、挑戦する経営者ほど悩まされる
『落胆』や『挫折』から身を守る方法をご紹介いたします。

 

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170506.mp3

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo



★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------


 

 

 

 

 

 

 

 

【テーマ】:『ライバルと契約しているお客を業者変更に導くコツ』



今回のポッドキャストは、会員さんからお寄せ頂いた
『既にライバルが入り込んでいる営業先ばかりで困っています』
というお悩みをもとにお送りいたします。





■営業の成否は『前提』の違い


定期清掃が、お掃除ビジネスで成功するための
最も優れた商品だと分かっていたとしても、
定期清掃が獲得できるかどうかは別の話しです。


あなたが『定期清掃は有望だ』と思うということは、
ライバルだってそう思っているということ。
あなたが営業に行って、二つ返事で契約をしてくれる
『ライバルと契約していないお客』は皆無だと理解し、
それを前提に定期開拓の行動計画を立てなければなりません。


ポイントは、掃除を頼んでくれるお客を探すことよりも、
お客は既にライバルと定期契約しているという『大前提』を持つということ。


ライバルの存在を考慮せずに自分に都合の良い前提で営業を開始するのか、
それとも、ライバルがいるという業者変更を前提として営業するのか、
これこそが定期清掃の営業を成功させる大切な分岐点となるのです。


今回のポッドキャストでは、定期清掃の営業でライバルの存在に
悩まされている起業家のための『お客を業者変更まで導くコツ』をご紹介いたします。

 

 

 


■今週の放送はこちら・・・ http://soujiya.sakura.ne.jp/pod20170429.mp3

■バックナンバーはこちら・・・ http://ameblo.jp/miyamoto-ryo/theme-10009716907.html

■140文字で学べる『掃除屋成功の掟』・・・ https://twitter.com/miyamotoryo




★【只今、書籍を無料プレゼント中!】--------------------------------------------

▼売り込まずに定期清掃の契約を獲得する方法(シービー出版 A5版 134頁 第8版増刷中)
http://soujiya.sakura.ne.jp/teikikakutoku.pdf
----------------------------------------------------------------------------