この十数年間以上、私は結構このブログやらfbで吼え続けているが、

 

やはり、活動やっている人間は特に、発信していかねばならないと思っているのだ。

 

よく、色々な会で集まると、

 

行政はどうだとか、国の政策はどうだっていう人が多いが、いざとなると、絶対に発信しない。

 

先日の市長選公開討論会時においても、色々な場面に出会ったが、様々な政策に対する意見がでたりした。

 

だが、やはりいざとなると、世に出すことを躊躇する人も多かった。

 

それが悪いとは言わないが、

 

最前線で動いている人たちの発信力や影響力というのは大きいものであるし、何よりも、一番問題点を分かっていたりする立場にいるわけだ。

 

実際、目の前で「おかしいよね」って批判するのであれば、ちゃんと世に向かって言えばいい。

 

私は行政ともちゃんと向き合い、手を取り合ってやっているし、当然協力もたくさんしてもらっている。

 

何よりも、今のニーズや問題に合わせて一生懸命に考えてくれている人たちばかりだ。

 

なので、活動を通して感じてきた課題を、ある程度まとめて提言するようにもしているし、それで実現可能になることもたくさんある。

 

しかし、国レベルの政策に於いては、やはり、普通の提案くらいでは動くことはなく、そこの辺りはちゃんと世に訴えながら社会的アクションを起こす必要があると思うのだ。

 

自分は子ども食堂や地域密着デイをしている。

 

なんとなく、やんわりと地域で支える。という雰囲気で世に広がっているが、やってみれば、見える様々な現実が浮き彫りになってくる。

 

その辺りを、最前線でやっている人たちは特に発信すべきだし、そこは、いいことだけ言っても何も解決はしない。

 

セクハラ問題も然り。

 

仕事をする中で、セクハラ問題は常に向き合ってこねばならない問題であり、そこを回避したものだけが生き残れるような社会であれば、それは大問題なのだ。

 

共感を持っているのであれば、

 

 

「吼える人には近づかない」という雰囲気ではなく、

 

吼える人を後押ししながら、自分たちも少しずつ動ける範囲でいいから発信していく。

 

そういった、動きがこれからは必要なんだと思います。

最近、親しい人たちとよくでる話題。

 

人によっては、ワクワクするポイントが違う。

 

この前は、

 

自分の興味のある分野を突き進んでいき、気が付いたらそこのトップと仲良くなっていて、すると、その人とまたあ別の友人をつなげていく。

 

そういう事が、私は一番好きだと感じたんだよね。

 

他には、

 

今あるものを、もっと成功に導く事が好き。

 

っていう人もいた。

 

 

家族が幸せになることを考えている時が一番幸せ。

 

っていう友人も多い。

 

本当にそうなのだ。

 

ここは不思議で、

 

人のワクワクするポイントって言うのは、みんな違っていて、それは、決して人と比べるものではないということ。

 

 

自分が目の前のことをやっていて、「なんだかしっくりこない」っていうときは、それはやるべきことではないのだ。

 

特に人のマネをすることだけは絶対におススメしない。

 

 

私自身に置き換えて見ると、

 

私は基本的に、仕組みづくりとか社会を変えていく事が大好きなのだ。

 

 

だから、それに付随することは全く苦にならない。

 

どんな仕事でもするし、人が嫌だと思っている仕事も平気でできる。

 

 

 

※但し、それが、自分のイメージする仕組みづくりに必要と思ったときだけね。

 

人前に出ろって言われたら出るし、

 

裏で手伝えって言われたら、普通に裏方に徹する。

 

現場でやれって言われても、全然平気。

 

未だに、そういうことやってるし。

 

逆に、

 

目的もなく、

 

仕事をするっていうのは、ダメだ。

 

 

そういう訳で、組織の中で評価される仕事っていうのは、全く興味を持てず、

 

上司に認められて、非正規から正規になるといわれたタイミングで、別のおもしろい事があると、さっさと仕事をやめてしまうし。

 

ミヤマパにしてもだ。血反吐を吐きながら(笑)、立上げた。・・・にも関わらず、

 

この団体が、社会的に評価をされ始めると、もう、そこに興味を感じる事がなく、別のジャンルを求めて動き出す。

 

市民活動センター時も、波乱の状況を乗り越えてようやく安定へと向かったら、もう飽きちゃって、役員すら降りてしまった。

 

 

そんなものなのだ。

 

私は、ただ、そこに興味を感じない。というだけだ。

 

 

人からは「ミヤコちゃんみたいな生き方はできない」と言われるが、そうじゃないのだ。

 

私みたいな生き方をしている人は、意外に多くて、私は、そういう仲間とは男だろうが女だろうが、夜中まで語り合うし、もう、話しているだけで興奮しまくる。

 

どんなに、プライベートで会ったとしても、すぐに、こういう社会問題の話で盛り上がる。

 

それが、酒のつまみになっているというくらいに(笑

 

だって、そういうことにしか興味がないんだもの・・・。

 

だからね、いつも思うのは、人を見て「うらやましい」とか「まねして見たい」って思うのではなくて、

 

自分が一番ワクワクすることは何かな~って思う事を一生懸命取り組むほうがいい。

 

それが、その人にとっての「使命」だったりするのだ。

こちらのブログやfacebookを見てくださる方はご存知だと思いますが、

 

今、ほぼ毎日現場に貼り付けです。

 

特に、配食前の私は殺気立っております(笑

 

そういう訳で、11:00~13:00、15:00~18:00は特に私は対応できません。

 

この時間は携帯電話も出れませんので、みやこやへ直接お電話頂き、スタッフに伝言してもらえると助かります。

 

それ以外の時間は、全て、外出か打合せを入れておりますので、急遽の来所では対応ができないという状況があります。

 

忙しいというより、スケジュールがびっしりなので、突然の対応ができずにごめんなさい・・・という話なのですが、できましたら事前にアポ入れをお願いいたします。

 

 

アポ入れにて、対応できる時間は、

 

事前に分かれば10:00~15:00までは可能。

※この時間であれば、外出も可能。

午前中に関しては1週間前のアポいれお願いします。スタッフのシフトなどの問題があるためよろしくお願いします。

 

数日前のアポいれの場合は、

13:30~15:00

18:30~

 

一番助かるのは、夕方以降、もしくは土日ですが、ほぼ予定が埋まっているので事前に確認いただけるとうれしいです。

 

まずは、メールかメッセンジャーがうれしいです。

 

携帯は、よっぽどでないと出ません。

 

一番確実なのは、ショートメールかメッセンジャーです。

 

色々とすいませんが、まだしばらくはこの生活が続きますので、ご協力お願いいたします。