みやこのこのみ

ライター&ライフスタイルコーディネーター、前川みやこのブログです。
日々の生活の中で、心にピピッと響いたもの、こと、ひと、ことばなどを
つれづれなるままに書き綴ります。

NEW !
テーマ:

今年、いきなり強烈な存在感を放ち始めた

柳楽優弥に続いて

噂のイケメン菅田将暉(すだまさき)くんが

最近どんどん輝き始めいる。

 

TOP COAT公式サイトより

 

実は私、

柳楽優弥は、昔から正統派の美形と認めておりましたが

菅田将暉は特にイケメンだとは思ってなかったのよ。

 

だって、そのへんにいそうじゃない?(ファンの方すみません)

テレビにちょこちょこ出始めた頃から

やけに目に付いていたけど、

「今どきの男子だね〜」という印象が強かった。

 

『グラブル』テレビCMより

 

シリーズで立て続けに流れていた

『グランブルーファンタジー』(グラブル)のCMでも

「ってか、お前あいつとグラブってんの?」

てな感じで……。

 

その後、強烈なインパクトで登場したのが

『au』の三太郎(桃太郎、浦島太郎、金太郎)シリーズの

「鬼ちゃん」キャラだった。

 

auテレビCMより

 

いやあ、チャライのなんのって、

「鬼退治なんて、マジ勘弁っすよ〜〜!」

「自分、イクメンっすよ〜〜!」

テンションマックスで、5人の子持ち鬼という設定が

これまた今っぽくて笑える。

 

このあたりから、

こいつ、ちょっとタダもんじゃないかも

という気がしてきたのだ。

 

それを決定づけたのが、

『DEATH NOTE』最新作のサイバーテロリスト

紫苑優輝(しえんゆうき)役だった。

キラを崇拝する狂気のテロリスト

サイコーにいっちゃってる演技で熱演。

 

映画『DEATH NOTE』より

 

「キラこそは、神だ!」

の名セリフのときのこの顔、このクレージーな目

いやあ、凄すぎて目が釘付けでした。

 

私は観ていないのだが、

『ディストラクション・ベイビーズ』では

性格が悪くて暴力的でクズみたいな役

これまたハマっていたそうだ。

 

そして、なんと言ってもたまらんのが

映画『溺れるナイフ』のコウ。

激情の裏側にある、何とも言えない寂しそうな眼差し

こんな表情ができる男子はそういない。

そして私は、こういう男子の表情に弱い……あせる

 

 

まったくこいつ、演技の引き出しをいくつ持ってるんだろう?

と思わせる、その振り幅ときたら、

全く別人としか思えない。

それなのに、バラエティなんかに出ると

ごく普通の、愛すべき好青年なのだから

素敵すぎますよ。ベル

 

大阪出身の23歳。

美少年の登竜門『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』を経て、

これまたお決まりの『仮面ライダー』に主演という

王道の道のりを歩んできたが、

ありきたりでない才能が、そろそろ目覚め始めているらしい。

 

次はどんな顔を見せてくれるのかな?

来年も、絶対に注目していたい一人だラブラブ

 

 

 

 

 

宝石緑前川みやこはリーン・ロゼ社のブランドアンバサダーです。

 http://www.ligne-roset.jp

 

本前川みやこの本本

Amazon、楽天、Yahoo!ブックストア

Google Play、iBooks、ニコニコ動画

などで発売中です。

 

『なるほど・ザ・ニュース《今地球が危ない!災害編》』

天災編表紙

 

『なるほど・ザ・ニュース《男の美容と健康編》』

なるほど・ザ・ニュース

 

『使っちゃいけない 使うと危ない このばの毒』

ことばの毒表紙

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。