みやこのこのみ

ライター&ライフスタイルコーディネーター、前川みやこのブログです。
日々の生活の中で、心にピピッと響いたもの、こと、ひと、ことばなどを
つれづれなるままに書き綴ります。


テーマ:
爽やかな季節にいきなり『男のニオイ』なんて
なまめかしいタイトルだが、
つい先日、秋雨続きの日の山手線でのこと……

夕方5時過ぎのラッシュ前だったので
電車は比較的空いていた。
新宿駅から乗り込んできた外人メンズ4人
4人とも、185センチはありそうな長身だ。

私の隣に2人が座り、その向い側にあと2人
こうやって向かい合って座ると
通路が足で塞がれてしまうのではないかという感じ。
やっぱり足が長いのね〜〜〜〜

と同時に、
しきりにiPhoneをいじっている隣の男性から
強烈に漂ってきた香水の匂い
あら、いい匂い……なんてレベルではない。
くっさ〜〜〜〜〜〜いビックリマーク

いきなり会話が始まって、
全員フランス人だということがわかった。
山手線の中に響き渡るフランス語
日本人の日常にはほとんど無いであろう
メンズフレグランスのニオイ攻撃
同じ車両の人々の、聴覚嗅覚がピンと跳ね上がった。

日本人よりも体臭のキツイ外国人が、
体臭を隠すために日常的に香水を使うのはよく聞く話だ。
確かに海外に行くと、むせるほど香水を付けた男性によく遭遇する。
自分がいちばん臭いと思うのだが
よく平気だなあと感心してしまう。

アマゾン香水
Amazonにもメンズの香水がいっぱい。

習慣の違いなので一概に悪いとは言えないが、
香水の匂いをまき散らす男というのやっぱり苦手だ。
まあ、香水自体が、
不衛生極まりなかった17世紀のフランス、ルイ王朝時代に、
貴族達が自分の体臭を隠す
マスキングのために使って発達したというから、
それが本来の使い方なのかもしれませんけどね。あせる

昔からお風呂の文化があり、
外国に比べて衛生的だった日本の場合は、
今でも石けんやシャンプーの香り
「清潔感を感じる」ということで女性に人気がある。

男性用の香水も、ファッションアイテムとして
10代〜20代の若い世代の間で、
カジュアルに流行っているようだ。

中でもムスクや柑橘系の香りが人気が高いとか。
オシャレの感度の高い男性の中には、
自分のイメージを香りで表現する男も増えてきた。

「芸能人格付けチェック!」で
一流ミュージシャンの異名を取るGACKTが、
常にシャネルの『エゴイストプラチナム』の香りを
まとっているのは有名な話。

エゴイストプラチナム

まあ、その完璧なまでのこだわりを真似するのは難しいにしても、
ダージリンティーとドライウッディの香りが落ち着きを与え、
ラストノートのムスクがオトナの男を感じさせる
『ブルガリプールオム』や、
シトラス系の香りで人気の高い
カルバン・クラインの『シーケーワン』
メンズフレグランスの王道を行く
クリスチャン・ディオールの『ファーレンハイト』

ファーレンハイト

アラミスの『アラミス』あたりは、
ほのかに香ってくると、ちょっとドキドキする

アラミス

でも、あくまでの「ほのかに」ですよ。

『男のニオイ』は難しい。
「体臭」というと、いかにも汗臭く不衛生な響きではあるが
それはまた、その人の個性でもある。

抱きしめられたときに
「あ、彼のニオイだあ……」なんて思ったことは
女なら誰でもあるはず。
私しか知らない彼のニオイってたまらんよね。ドキドキ

ブルガリプールオム

それが、『EGOIST』だったり
『ブルガリプールオム』だったらどう?
独占した感がないでしょう?
鎧をまとった男に抱かれても、
女は嬉しくないのだ。

個人的には、
航空会社のエンジニアの彼から
ちょっと機械オイルのニオイがしたり、
企画書を徹夜で書いていた彼から
ほんのりタバコのニオイがしたり、
なんていうのが、男っぽくていいなあと思う。

でもって、
汗臭さも、オリンピックレベルだったら許せる。
1シーズンに数千万円稼ぐマグロ漁師
魚のニオイもOK!
大牧場の御曹司牛のニオイだってOK!

……とまあ、
女は頭でもニオイを感じるのです。
男はつらいよ! ね。








宝石緑前川みやこはリーン・ロゼ社ブランド・アンバサダーです。
ドキドキ『体感キャンペーン』開催中ラブラブ(10月31日まで)詳しくはこちら>>>
 リーンロゼ東京・リーンロゼ池袋・リーンロゼ大阪にて開催中です。


ベル前川みやこの新刊発売ビックリマーク

『なるほど・ザ・ニュース 《今地球が危ない!災害編》』
天災編表紙
地震や火山の噴火、台風、土砂災害に
津波や豪雪など、このところよく耳にする自然災害。
それらは、もともと地震や火山噴火といった
地球の生命活動から生まれた日本列島の宿命でもある。
それらのメカニズムをちゃんと理解して
自然と共存していくためのわかりやすい解説書。

◆ゴマブックス>>こちら
◆Amazon Kindleストア>>こちら
◆楽天Kobo電子書籍ストア>>こちら
◆Yahoo!ブックストア>>こちら
◆Google Play>>こちら
◆iBooks>>こちら
◆ニコニコ静画>>こちら

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 にほんブログ村   


本前川みやこの本

『なるほど・ザ・ニュース《男の美容と健康編》』
なるほど・ザ・ニュース
今や、脱毛は男の常識で、メンズコスメが売れるのが当然の時代。
30歳を過ぎたらメタボに注意して、「糖尿病」と「痛風」に気をつけよう!
この世を、元気に快適に生きていくためのヒントが満載!
楽しく一気に読める美容&健康読本!

◆Kindleストア>>こちら
◆楽天Kobo電子書籍ストア>>こちら
◆Google Play>>こちら
◆iBooks>>こちら
◆ニコニコ静画>>こちら
◆ゴマブックス>>こちら

『使っちゃいけない 使うと危ない ことばの毒』
$みやこのこのみ-表紙1

(Kindle版) Amazon
  楽天kobo書店>>>こちら
  Yahoo!ブックストア>>>こちら
  ニコニコ静画>>>こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。