2016-01-17 06:33:19

1月17日

テーマ:ブログ
ふと、目が覚めました。

ああ、あの日の朝もこんなに真っ暗だったのか…。


1月17日。


阪神・淡路大震災から21年。

今年もまた、この日がやってきました。


この日だけは、毎年恒例のブログになりつつありますが…


もう何度もこのブログでお伝えした通り、私は小学校5年生の時に、淡路島の洲本市でこの地震を体験しました。

幸いにも、家族も親戚も友達も無事でした。

あの時の恐怖は思い出したくないけれど、今日だけはちゃんと思い出して、これから来るかもしれない地震に備えないと…と思います。

身体を揺さぶられるような揺れや、部屋の物が落ちる音。
私と妹を呼ぶ母の声。


あれから21年。

東日本大震災も経験して、今の私にできることを考えます。

防災士の資格を取って、まだ一度も役に立っていないことが幸いです。


皆さん、これから来るかもしれない地震に備えていますか?

防災袋や避難経路。

大切な人との連絡手段や待ち合わせ場所。
地域の避難場所。

1番大切なのは、自助。自分の身を守ることです。

それからの共助です。

どうかもう一度、考えてみてください。
もし、今地震が起きたらどうするかを。

一人一人の少しの意識で、被害は抑えることが出来ます。

忘れないこと、伝えることで、防災の意識に繋がればと思います。


阪神・淡路大震災、そして東日本大震災で亡くなられた方の御冥福と、被災された方の悲しみが少しでも癒えることを祈ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
宮地真緒さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

19 ■1月17日

1995年1月17日の日当時高校1年で朝起きてTV見ていた時強い地震あって怖かったです。遠い学校に通っていたので今より早く起きてました。高校は、卒業してます。
またあれから16年東日本大震災もありました。亡くなられた人ご冥福祈ります。
一昨日は、西京極で女子駅伝観に行きました。白熱したリレーでした。愛知県初優勝おめでとうございます。良い駅伝でした。
これからも頑張って下さい。

18 ■無題

洲本市出身のアチキは当時、就職をして洲本市を離れていましたが、両親が実家に居住していました。21年を経た今でもハッキリと覚えています。この日は特別な日です。報道面でも風化を感じますね。

17 ■1/17

あの日、自分は東京にいたのですが、すごく揺れて目が覚めました。

真緒さん達がご経験した惨劇はそんなものじゃなやったのでしょうね。

被害に遭われた方のご冥福と、残された方のお幸せをお祈りします。

また、この惨劇が、このまま風化されず、将来に渡って活かされていく事を、切に願います。

16 ■無題

僕は人として
相手や女性にお付き合い接し方優しさに自信あります。

僕は 中学生でしたねっ (山形県に住んでます)4日で35歳になり
朝 部活に行く時に 西日本 大変なことに なってると チラッとニュース見ました。

東日本大震災も 山形 日本側でしたから 太平洋側に比べたら 停電や ガソリン燃料 (コンビニの食料) 運送に困っただけ。

東日本大震災も 福島県から 避難者も。

飼われたペット 動物も置き去り 餓死した そうです。

15 ■あの日の記憶

僕はあの時は名古屋で橋を架ける仕事をしていました。
名古屋は震度4でしたが、まさか僕の愛する街があんな事になっていたなんて…。
その後、一月経って震災復興で神戸に帰りましたが、焼け野原の街、倒れた高速道路、外れた新幹線の高架橋、ブルーシートに覆われた街並み、毎日、復興工事前には必ずみんなで亡くなった方々に手を合わせてから仕事をしていました。
未だに神戸に行く度にあの日の記憶と、それからの復興のパワーを感じます。
いつまでも忘れませんよ!

14 ■震災の記憶と教訓

真緒さん、こんばんは。震災の記憶をいつまでも忘れず、風化させないように思い歴史を伝え続けて災害に備える事が大切ですね。

13 ■宮地はえらいな

これを読んで、何かを言わないといけない気がしましたので、書いています。

宮地はえらいな、こうして、人の心を動かして、そう、思いました。

僕は今朝6時前に起き、NHKを見ました。

黙祷をしました、その直前の話にちょっと違和感がありました。

それが、何か宮地のブログを読んでわかったかもしれない。

生き残らなきゃ・・・

ありがとう。

12 ■無題

自分も21年前に震災のニュースを見て少しでも役に立てればと思い始めた仕事も21年になります…


早いものですね

11 ■無題

今年もこの日がやってきましたね。
毎年、真緒ちゃんのこの日のブログを読んで
気を引き締め直してます。

10 ■こんにちは

そうですね~
宮地さんにとって辛い日ですね。

宮地さんの思い、よく伝わrました。
防災士の資格もとって立派です。

9 ■1月17日

両親が淡路島なので思い出します。
たまたま朝早く電話がつながり両親の無事が確認できたので安心しましたが、それ以降まったく連絡が取れなくなりました。
離れているとこういう時心配になりますよね。

8 ■無題

私は淡路島出身なのですが、阪神淡路大震災の1年後に生まれたので話でしか聞いたことがないです。
今年は初めて関東で1.17を迎えたのですが、早起きして、東遊園地と北淡からの中継を観て、5時46分には黙祷しました。
阪神大震災と略す方がよくいらっしゃるのですが、住民同士の助け合いなど、淡路島から学べることも多いのに…と少し残念に思います。
関東では1.17についての番組が少ないので、阪神淡路大震災を風化させてはいけないと改めて思いました。

7 ■記憶

ブログ拝読致しました。自分は関東に在住しているので、阪神淡路の被害状況をテレビの映像で見るしかなかったのですが、その被害の凄さに衝撃を受けた事を思い出しました。神戸に友達もいて数日の間、連絡が取れなかった事も思い出しました。東日本の時は、出張で前日まで宮城、岩手に滞在しておりました。夜ホテルで何度か地震で揺れていたのを思い出します。ただ、恥ずかしい事に、真緒さんのブログを読まなければ、リアリティーの薄い記憶になっていたみたいです。防災士の資格も知りませんでした。本当に恥ずかしい事ですが、今日から防災について、もう一度考え、準備して行こうと思います。ありがとうございました。



6 ■無題

おはようございます。

僕は九州なので、テレビをつけて最初は、

なにがあったか、把握するのに時間が、かかりました。

事の重大な事に、どうしたら?何もできないのに、

子供の頃別れた父親が、兵庫県にいるのは知っていましたが、

兵庫県のどこか知らない為、被害者情報の画面を呆然と眺めていました。

幸いにも、10年程前連絡がありました。

その後の連絡はありませんが。

5 ■無題

おはようございます
東京在住の私は『あの日』テレビのニュースを観ながら「凄い事が起きたんだ…」とビックリしましたが、
神戸や淡路に居た方々の体験は「凄い事…」なんてものではなく「死ぬかと思った…」そんな恐怖を強制的に体験させられた事と思います。
それは体験した事のない者には計り知れない怖さだったのだろうと思います。
私は『サリン事件』で「死ぬかと思った…」を経験しました。

日頃、真緒ちんのblogが更新されると嬉しい気持ちになるものですが、毎年今日に限っては神妙な気持ちでblogを拝見しています。
『自助』…たしかに。

今年の今日も 面白くない更新 をしてくれてありがとう。 本当は思い出したくもない恐怖体験を読者皆んなに広めてくれてありがとう。
真緒ちん。生きていてくれてありがとう。

4 ■無題

おはよう御座います。

今から8年前の3月25日でしょうか。

能登半島地震が御座いまして地元に震度7を記録する地震がありました。

幸い田舎なだけに被害者はそんなにでず、家族・親族・地元の友人達には滞りなく連絡取れて職場に出掛けた事を思い出します。

あの日は自分の住んでいるアパートにも震度4を観測する揺れがあり、最初は近くに大型トラックでも通ったのかと勘違いした者でしてかなり恥ずかしかったですね。

地震大国日本である以上、地震は避けられない物がありますが何も無い事は良い事だと思います。


今年はバスによる人災の何とも悲しいスタートでしたが、何にも興らない年で有りますよう願うばかりです。


ではではお邪魔致しました。

3 ■備え1

枕元にヘルメットを常備してます。

2 ■おはよう

もう21年なんだね。本当防災について考えないといけないね。

1 ■震災

私は神戸で震災を体験しました。毎年この日が来ると風化させる事なく語り継いで行かなくてはと心新たにしてます。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み