レンタル彼女PREMIUM「宮地琴乃」オフィシャルブログ

レンタル彼女PREMIUM「宮地琴乃」のオフィシャルブログです。
レンタル彼女PREMIUMは「心のリラクゼーション」「心の癒し」を提供しています。

NEW !
テーマ:
おはようございます。

宮地琴乃です。


もう終わった恋だと言うのに、ふいにその記憶が蘇ることってないでしょうか。



実らなかった恋、いわゆる失恋なら山ほどしてきた私ですがタイムリーにその記憶が蘇ってしまいました。



高校生の頃、片思いして見事に玉砕したバスケ部の先輩がいたのですが、さきほど電車に乗って隣に座った男子高校生がまさにその先輩と同じ香りだったんです。


メンズの香水なのか、はたまた制汗剤の香りなのか。

先輩がなんの銘柄のものを使っていらっしゃったのか定かではありませんが、ものを借りた時や近くにいた時に記憶した、

私を苦しめて苦しめて仕方がなくて、そして最高に幸せにしてくれた香りがまさに隣から。


とにかく驚きました。


だって当時の感覚がぶわわわわって蘇ってきたので。



なんて言えばいいんでしょうか。

胸が潰されそうなほど苦しくて、

脳が締め付けられたみたいにきゅーんとしてしまって、

振られた時に言われた言葉、

琴乃のことは妹としか見れない

を唐突に思い出して

ああああああ

って叫びそうになったり。

赤くなったり青くなったり胸を押さえたり頭を抱えたりするやかましい女がいてさぞかし隣の男子高校生は不審に思ったんじゃないでしょうか。


変なおばさんでごめんね。


香り、もとい嗅覚は五感の中でもひときわ強く記憶と結びつくと言います。


好きな人の香りを思い出せなくなったらその恋は終わりである

と言うのは私の大好きな作家の言葉なのですが



まだ終わってないだなんて冗談じゃない、


あれから何年たったと思ってるんだ

一刻も早く終わらせなければ。





と、タバコの火の如く再燃しくすぶり続ける恋心を踏みつぶそうと片足を上げたものの、


目的の駅までは、と思いながら



その苦しくて甘い香りによって呼び起こされた16の時の記憶に浸っていました。


ちなみに先輩は先月ご結婚されたようです。


きっともう会うことはないと思います。


それなのに、私はまだこの香りに囚われてることに一抹の不安を感じずにはいられません。


けれど、目的の駅に着いた今は背筋を伸ばして歩き出さなければと思います。


終わった恋に価値などない。

それがアンハッピーエンドならなおさら。




{6340C2FD-FBE9-4656-94CB-DE40D85CA4DC}








琴乃

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。