宮平溶解の桃郷バカリング!!!日記

東京の島んちゅバカなネット歴20年の私が、アイドリング!!!元メンバーを中心にいろいろ好き勝手に送るブログです。

沖縄から上京して15年、インターネット歴21年、ブログ歴11年、アメブロ歴8年の私が毎日更新しています。


アイドリング!!!ねたを中心に、私が興味のあるあらゆるねたを書ける分だけ自己満足で書いていきますのでどうぞよろしくお願いします。


twitter(ツイッター)も毎日つぶやいてます。

ツイッターは@miyahira_yohkai

で検索してみてください。


私のブログにはふさわしくない、かかわりたくない、悪質な業者勧誘などの迷惑ペタは見つけ次第即刻削除します。

また、悪質すぎる場合は直接メッセージで警告させていただく場合もあります。

さらに迷惑ペタ防止のため、状況に応じて特定の時間帯にペタの受付を中止する場合があります。


コメントは承認制ですが、ブログ内容と関係のあるコメントのみ承認します。

内容と関係のない「足あと(ペタ)代わり」のコメントはお断りしてます。いかなる場合でも承認しません!


特に最近多いので、「遊びにきました。私のブログをよろしくお願いします」というようなコメントなら即刻削除します。


*現在、コメントは上記の忠告を無視して、内容と関係のない足あと代わりのコメントが多く、こういったコメントはいかなる場合も承認しないだけでなく、コメントしたIPアドレスをブロックしてコメントできないようにしてます。


読者登録は迷惑申請が多いため、現在読者登録の受付を行っておりません。また、なうのフォローも悪質なものは承認せずにブロックしていきます。


またコメントについても迷惑行為が起こる恐れがあるため、あまりにもひどい場合はこれらの受付をまた中止する場合があります。



NEW !
テーマ:

今日は2つも大きな芸能関連のニュースが午後になってから飛び込んできました。


1つは松方弘樹さん死去。


映画「仁義なき戦い」や「遠山の金さん」(テレビ朝日系)など時代劇やヤクザもので昭和~平成で大活躍だった俳優さんでしたね。


私は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)で初めて知りました。故・山城新伍さん(2009年死去)と顔が似てるから、そっくりさんかと子供ながらに思いましたが、2人ともお互い仲がよかったみたいだし、同じジャンルの俳優として大活躍だったんだね。


俳優としては渋いけど、NHK大河ドラマの主演を務めながらも裏番組に10年以上も出てたんですね。「元気が出るテレビ」でビートたけしさんが(事件や事故で)活動休止してたときには司会代行を務めてたしね。


また男の中の男の名役者がまた亡くなったのは、昭和という歴史がまた遠のいたという感じがしますね。松方さんの場合は平成に入ってからも大活躍でしたけどね。


74歳というまだまだいけそうだったのに、ほんとにご冥福をお祈りします。



もう1つは江角マキコさんの突然の芸能界引退。


最近名前聞かないなぁと思ったら、なぜ突然引退なのか…と思いました。


「ショムニ」(フジテレビ系)ではビシバシとした役が最高でした。

女性にとっては憧れだし、男性から見てもいいなぁと思ったりします。


ちょうど20年前に当時の10代~20歳過ぎ(現在の30代~アラフォー)が安室奈美恵の「アムラー」が流行してたのに対し、その上の世代20代~30代(現在の40代~50代)は江角マキコさんがファッションの先頭に立ってたような感じがしてました。


それで何で突然引退するのかというと、明日発売される週刊誌の疑惑で責められるのが恐れられてだったという。


先月だったかな薬物疑惑の報道で突然引退した俳優の成宮寛貴さんもそうでしたね。


記事見てると、漫画家のやくみつるさんは夕方のニュース番組で成宮さんの引退を引き合いに出して今回の江角さんの引退劇を「逃げ恥」とか言ってたみたいだけど、こればっかりはしょうがないと思うとこも。


マスコミはこういうしつこいことはしつこく追求するもん。しかも無駄なことまで。

これは政治のニュースでもそうだけどね。


私がマスコミだったら聞きたくてもできません。その時点でマスコミの仕事失格ですけどね。


先日、「報道ステーション」の東京都の小池百合子知事へのインタビュー。あれしつこかったね。くだらない質問まですんなってね。まぁ、私が見る民放のニュースが唯一これだけなんですけどね。


「左」ほどそういうのって追及したがるもんね。「右」は淡々粛々と伝えるだけ。そういう比べ報道するのはいいけどね。たとえば朝日新聞と真逆の産経新聞が同じニュースをどう報じてるが正反対ならそれは見比べることで醍醐味はありますよね。


江角マキコにしろ、成宮寛貴にしろ真相は知りたいだろうけど、本人としてはとても精神的に追い詰められるのはいやでしょうね。プライドをこれ以上傷つけられたくないでしょう。


もう仕方ないけど、そっとしてあげるのが一番。


芸能界のニュースではないが、先週の文部科学省の天下り疑惑で事務次官が引責辞任したり、私の故郷である沖縄県の副知事が教員採用試験で合格贔屓させたとして「辞任しません」といいながら結局今日になって辞任しましたよね。


結局、世間に迷惑かけたらそういう選択肢しかないよね。


また芸能ネタに戻るが、一昨日の狩野英孝の未成年の淫行疑惑。過去にも六股疑惑にかけられたり、今回も女性は22歳と偽って性的行為したら「実は17歳でした」といったとばっちり。結局、本人から謝罪して謹慎になったけど、過去が過去だから世間が許すかどうかでしょうね。


ほんとに最近の世の中はなんでもバレる時代。昨日も「ルールは破るためにあるんだよ」と述べたが、それもバレなければいいだろうと思ってやるもの、または許容範囲があってのもの。


マスコミってどんどん人の悪いとこスクープするけど、取材してるアンタらはちゃんとした生活してるのか?


といいたくなる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今月8日から今日まで両国国技館で行われた大相撲初場所。

大関・稀勢の里が14勝1敗で初優勝を飾りました。


昨日の時点で稀勢の里が1敗を守り、その後に星1つの差で追っていた横綱・白鵬が初顔の貴ノ岩に敗れたことで優勝が決まりました、そのとき支度部屋にいた稀勢の里は白鵬の取り組みを見てなかったのこと。


そして今日の千秋楽の結びの一番の稀勢の里VS白鵬戦。ハラハラして見てたが、途中まで白鵬が押し込む勢いだったが、最後になって稀勢の里が逆転勝ちで有終の美を飾りました。


これで稀勢の里は先場所(九州場所)の3横綱を倒したのと去年の年間最多勝が準優勝だったのを考慮に入れて、今場所の優勝をしたことで念願の横綱への昇進がほぼ確実になりそうですね。


今場所は横綱の日馬富士と先場所優勝の鶴竜、そして大関の豪栄道が途中休場、さらに大関の琴奨菊と照ノ富士が10敗以上の大負け越しで、特に琴奨菊は先場所も負け越してカド番の今場所と2場所連続の負け越しで大関陥落(来場所は10勝以上で大関復帰)。


そんな状況の中で稀勢の里は優勝はしても白鵬に勝つことが横綱昇進への事実上の最低条件で、勝ったことは大きいと思います。白鵬は10年も横綱を務める平成最強の横綱。ライバル横綱が休場しようが、この最強横綱を倒すことで横綱というのをグッと近づいたことでしょう。


今場所唯一敗れた相手は大関陥落が決まった琴奨菊。去年の今頃は初優勝でちらほらされてたのに1年後でこうなるとは思いもしなかったでしょうね。しかも去年優勝したときは、10年ぶりの日本人力士の幕内最高優勝だったし。先場所の負け越しは痛いけど、今場所勝ち越せばなぁという後悔はあったと思う。来場所10勝するのが大変だと思うが、ぜひ大関に復帰してもらいたいね。


1969(昭和44)年に今の制度が制定されてから、カド番の場所の大関で負け越し、陥落したのは過去に延べ18人いるそうだが、このうち陥落場所で10勝をあげ大関に復帰したのは過去に4人しかいないそうです(うち3人は最近20年間、さらにうち1人は2回もやってる)。それでも1人はその後横綱昇進してますからね。


稀勢の里が横綱昇進が決まれば第72代、日本人横綱の新たな誕生は1998(平成10)年の第66代の三代目若乃花(2000年引退、現在は相撲から完全引退して花田虎上として活躍)以来19年ぶり、そして在位場所も含めると2003(平成15)年に引退した第65代・貴乃花(現在親方)以来14年ぶりとなります。


15年近くも5人もの横綱がすべて外国人力士(武蔵丸、朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜)だったから悲願の久々の日本人横綱は嬉しいでしょうね。


稀勢の里の初優勝後の横綱昇進については相撲協会や横綱審議委員会の上層部らは肯定的で、マスコミもその流れでしたが、Yshoo!ニュースのコメント(ヤフコメ)とか見てると否定的な意見が多く、来場所も優勝して2場所連続優勝で昇進すべきとか、先場所の成績(12勝3敗)が低すぎるとか、ルールは守れとか、挙句の果てには過去に同じようなケースで横綱に昇進できなかった小錦(KONISHIKI)の例とかも出して「いちゃもん」をつけてくるコメントがありました。それらの意見も今日の白鵬に破ったことで大半が「いいじゃないか」と容認するようになったが、それでもなお否定的な考えをもつ「石頭」な人がいるもんですね。


まぁ、こんなこと言っちゃまずいし、時と場合によるが「ルールは破るためにあるもんだよ」というのはこういうことなんですよね。


みんながみんなすべてのルール、法を守って生きてるわけやないし、時に隠れてながらもこそこそ破ったりするもんでしょ。最近は隠れてやってもバレちゃったりしてなんか気まずくなってますけどね。


もう少し物事を寛大に見てあげてもいいやない?と思いますけどね。


それはさておき、稀勢の里には横綱になったらぜひ白鵬のライバルになってやってください。

もちろん常に最低10勝以上して勝たなければいけないが、ケガに強くなってあまり休場しないことも横綱として強さだと思います。


横綱になるとケガがつきもので休場が多くなって最後は引退に追い込まれるし、現在の横綱3人は毎場所ほとんど誰かが休場するので、3人そろって15日間務めたことが少ないので、稀勢の里にはぜひ白鵬のよきライバルとしてなってもらいたいですね。


また大関も最近は毎場所誰かがカド番になったりするので、カド番のいない場所が多くなるようにしてほしいけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回も日曜日の更新となりました。先週(1/15~21)のアイドリング!!!ブログウィークリーランキングの発表です。


今回も先週のウィークリーランキング、今月1日からの1月、去年10月からの2016年度下半期の各累計ランキングの順に発表します。

なお、アメブロの容量制限の関係で去年4月からの2016年度累計ランキングはYahoo!ブログ版のみでの発表となります。


ランキング表示方法はウィークリーランキングが1段目に順位、メンバー、記事数(カッコ表示)、2段目にブログタイトル(ない場合は「(メンバー名)オフィシャルブログ」と表示)、3段目にアドレス(クリックでアクセス可能)、4段目に先々週(1/8~14)との記事数の比較(3本以上の増減は太字表示)をそれぞれ表示しています。

1月累計ランキングは上段に順位、メンバー、記事数(カッコ表示)、下段にブログタイトルを表示しています。 

2016年度下半期累計ランキングは順位、メンバー、記事数(カッコ表示)の1段のみの表示となります。

またブログを複数もってるメンバーは複数更新した場合のみ、各ブログにも記事数を表示しています(更新がメインブログ1本のみの場合は更新がなかったブログと記事数表示は省略)。


さらにウィークリーランキングの佐藤麗奈の欄下にはマジカル・パンチラインの他のメンバーのブログの本数も表示しています。


名前欄は前回(1/8~14)のウィークリーランキング発表時よりランキングが上がったメンバーは赤字、下がったメンバーは青字、変化なしのメンバーは黒字ででそれぞれ表示しています。

ブログタイトル&アドレス欄はデビュー時に1期生は、2期生は、3期生は黄緑、4期生は、5期生は赤紫、NEO期(6期生)は淡い紫でそれぞれ表示し、先週更新したメンバーは太字で表示しています(表示順はナンバリング順)。


以下のメンバー18人についてはブログランキングメンバーから除外しています。なお、太字のメンバーは今後の更新があった週のみウィークリーランキングの対象とする予定(更新状況によってはレギュラー対象メンバーに)。

長谷川るみ:今月13日が最後のブログ 更新だが、次回の更新が未定なため。

遠藤舞:個人ブログがないため(twitterとfacebookはあり)。

江渡まりあ:去年10月26日を最後に3ヶ月近くもブログ 新がなく、次回の更新が未定なため。

滝口ミラ:去年9月6日を最後に4ヶ月半以上もブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

谷澤恵里香:先月19日を最後に1ヶ月以上もブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

河村唯:今月3日が最後のブログ 更新だが、次回の更新が未定なため。

長野せりな:一昨年2015(平成27)年3月28日にアイドリング!!!卒業したためブログ は現存)。

三宅ひとみ:去年3月31日に芸能界引退したため(ブログは閉鎖)。

中島ミシェル未来:2014(平成26)年4月13日を最後にブログ 更新がなく、現時点では更新の可能性がほぼないため。 

大川藍:去年10月30日にJJブログ の更新があったが、次回の更新が未定なため(なお自身のブログ は去年1月28日を最後に1年近くも更新がなく、今後更新の可能性がないという説も)。

橋本楓:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

伊藤祐奈:一昨年8月15日に芸能界引退したためブログ は現存、twitterは継続中)。

野元愛:2012(平成24)年末にアイドリング!!!卒業と同時にブログを中止したため(現在は閉鎖)。

清久レイア:一昨年11月にブログ 更新したものの、現時点では更新の可能性がほぼないため。

古橋舞悠:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

関谷真由:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

橋本瑠果:先月10日を最後に1ヶ月半近くもブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

佐藤ミケーラ個人ブログがないため(twiiterはあり)。


今回はウィークリーランキングの対象メンバーは以上の18人を除いた半分以下の17人となります。以下の累計ランキングはウィークリーランキング対象メンバーに下記のメンバーがそれぞれ加わります。
1・1月累計ランキング
 長谷川るみ、河村唯が加わり19人
2・2016年度下半期累計ランキング(去年10月~)
 1のメンバーに江渡まりあ、谷澤恵里香、大川藍、橋本楓、古橋舞悠、関谷真由、橋本瑠果が加わり26人
2016年度累計ランキング(去年4月~)Yahoo!ブログ版 のみ)
 2のメンバーに滝口ミラが加わり27人


【先週のウィークリーランキング(1/15~21)】 
1・フォンチー(21) 
 「Fonchi's Diary」(20)*
 「Vacancy Controlオフィシャルブログ」(1)
 (前週比+15 
*「Fonchi's Diary」は昨日21日までにアップされた2016年11月26日~12月10日付の記事を対象にしてます。
2・横山ルリカ(7)
 「ルリ色日記」
 http://ameblo.jp/rurika-blog/
 (前週比±0)
3・外岡えりか(5)  
 「外岡えりかオフィシャルブログ」 
 (前週比±0) 
4・玉川来夢(3)
 「らむたんぶろぐ」
 http://ameblo.jp/tamagawa-ramu-we/
 (前週比±0) 
5・加藤沙耶香(2)
 「かとさやポジティブログ」
 (前週比-1
5・森田涼花(2)
 「すぅちゃんのLovely Life」
 
http://ameblo.jp/morita-suzuka                
 (前週比±0)  
5・朝日奈央(2) 
 「あさひ☆み~つけた み~つかった!!」
 http://ameblo.jp/asahinao-blog/    
 (前週比±0 
5・高橋胡桃(2) 
 「くるみるく」
 (前週比+1
9・酒井瞳(1)  
 「酒井瞳オフィシャルブログ」
 http://ameblo.jp/sakai-hitomi/           
9・菊地亜美(1)
 「Ami's garage」
 
http://ameblo.jp/kikuchi-ami/  
 (前週比+1 
9・倉田瑠夏(1)
 「Luka's kinda room」
 (前週比±0)  
9・後藤郁(1)  
 「後藤郁オフィシャルブログ」
 (前週比+1
9・石田佳蓮(1)
 「HAPPY SMILE DAYS!」
9・
佐藤麗奈(1)
 「マジカル・パンチラインオフィシャルブログ」
 (前週比±0) 
*マジカル・パンチライン他のメンバーのブログ本数
  1本・沖口優奈、浅野杏奈、小山リーナ(清水ひまわりはブログ更新なし)
15・麻衣愛(0)
 「Chu-Zリーダーにゃんにゃんの掟」
 (前週比-1
15・橘ゆりか(0)   
 「ちょっとたちばなし」
 http://ameblo.jp/yurika-tachibana/
 (前週比±0)
15・尾島知佳(0)  
 「OJIさん」
 http://ameblo.jp/ojima-chika/
 (前週比-3

【1月累計ランキング(1/1~21)】
1・フォンチー(38) 
 「Fonchi's Diary」(35)*
 「Vacancy Controlオフィシャルブログ」(3)
2・横山ルリカ(21)
 「ルリ色日記」
3・外岡えりか(13)  
 「外岡えりかオフィシャルブログ」 
4・加藤沙耶香(11) 
 「かとさやポジティブログ」
4・玉川来夢(11)
 「らむたんぶろぐ」
6・朝日奈央(7) 
 「あさひ☆み~つけた み~つかった!!」
7・森田涼花(6)
 「すぅちゃんのLovely Life」
8・尾島知佳(5)   
 「OJIさん」
9・菊地亜美(4) 
 「Ami's garage」
10・長谷川るみ(3)     
 「Rumi Diary」 
 http://ameblo.jp/rumi-hasegawa/                      
10・高橋胡桃(3)
 「くるみるく」
10・佐藤麗奈(3)
 「マジカル・パンチラインオフィシャルブログ」
13・麻衣愛(2)
 「Chu-Zリーダーにゃんにゃんの掟」
13・河村唯(2)      
 「河村唯オフィシャルブログ」
 
http://ameblo.jp/kawamura-yui/    
 
13・倉田瑠夏(2)
 「Luka's kinda room」
13・石田佳蓮(2)
 「HAPPY SMILE DAYS!」
17・酒井瞳(1)  
 「酒井瞳オフィシャルブログ」
17・橘ゆりか(1)
 「ちょっとたちばなし」
17・後藤郁(1)   
 
 「後藤郁オフィシャルブログ」

【2016年度下半期累計ランキング(2016.10/1~2017.1/21)】
1・横山ルリカ(113) 
2・フォンチー(100) 
3・外岡えりか(81)
4・玉川来夢(69)
5・尾島知佳(50)
6・加藤沙耶香(31)
7・朝日奈央(29)
8・後藤郁(19)
8・佐藤麗奈(19)
10・菊地亜美(18)
11・高橋胡桃(17) 
12・森田涼花(16)
12・橘ゆりか(16)
14・麻衣愛(10)
15・長谷川るみ(9)
16・谷澤恵里香(8)
 「やざわッていいます」
 
http://ameblo.jp/yazawaerika-blog/     
17・酒井瞳(7)
17・石田佳蓮(7)
19・倉田瑠夏(6)
19・河村唯(6) 
21・古橋舞悠(5)
 「LOVEY-DOVEY」
21・関谷真由(5) 
 「POWER OF MUSIC」
 
http://ameblo.jp/sekiyamayu32/        
23・橋本楓(3)
 「不思議の国のかえで」
 http://ameblo.jp/kaede-hashimoto-we/
24・江渡まりあ(2)*
 「まりあのOHANA」   
*2本のうち1本は後に削除されたため、実際のブログ本数は1本です。
24・橋本瑠果(2)
 「瑠果のるんるんブログ」
26・大川藍(1)
 「JJブログ 藍&麻祐子の毎日がReady for Lady
 http://jj-jj.net/ai_mayuko



アイドリング!!!ブログウィークリーランキング、次回もお楽しみに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日1月21日は元アイドリング!!!21号のかえぴょんこと橋本楓の誕生日。


1997(平成9)年生まれで20歳なんですね。


2009(平成21)年にアイドリング!!!3期生としてデビューしたときが中学校に入学したばかりの12歳で、アイドリング!!!歴代メンバー35人の中で最年少で加入(12歳2ヶ月、ちなみに逆に最年長加入は加藤沙耶香の21歳2ヶ月)。


そんな子供っぽかったかえぴょんがもう20歳で新成人、大人なんてびっくりですよ。


Image080.jpg

2009(平成21)年撮影(12歳・中1)


Image236.jpg
2010(平成22)年撮影(13歳・中2)


DSC_0161.JPG
2013(平成25)年撮影(16歳・高2)


DSC_0654.JPG
2014(平成26)年撮影(17歳・高3)

原宿警察署一日警察署長


DSC_0186.JPG
一昨年2015(平成27)年7月撮影(18歳)


DSC_0280.JPG
一昨年2015(平成27)年9月撮影(18歳)


今年新成人となった1996(平成8)年度生まれの女性芸能人って、けっこう美女が多く何人か知ってますが、20歳で驚くのはかえぴょんとSKE48の松井珠理奈くらいですよ。


ほんとに長く見てるからなぁ…。ようやく20歳になったのと思っちゃいますが、今ではお姉さんですよ。


あんな天然キャラで17歳の妹の瑠果も飛びぬけたキャラクターしてるのがびっくりですね。


去年4月から日本テレビ系「シューイチ」のお天気お姉さんやってて、休みの日や仕事の合間の時には天気のときだけ見てますが、あんな流暢な綺麗な喋り方をしてるとほんとに成長したなぁと思います。


アイドリング!!!元メンバーで今年新成人になったのは5人(橋本楓、倉田瑠夏、高橋胡桃、石田佳蓮、佐藤ミケーラ)いるけど、かえぴょんとるかぴーや(倉田瑠夏)の2人はまず大学行かないだろうと思ってたので、進学すると知ったときにはびっくりしました。それが今思えば、この5人の中でまじめそうなのではかえぴょんなんですね。


るかぴーやもそうだけど、大学は違えど幼児教育を学んでるので学業は大変だと思います。Booing!!!やってるるかぴーやは学業の合間に芸能活動やったりしてるが、かえぴょんの場合は毎週日曜朝に天気お姉さんやってるほかは舞台に年2回と月1回のニコ生だけ。なかなか難しいかもしれないが、大学卒業してからどうするんだろうね。あと2年あるけど、大学卒業する再来年2019年からは芸能活動続けるのかそれとも保育士を目指すのかどちらに向かうでしょうね。


なかなか難しい選択を迫られるかもしれないが、ほんとに頑張ってほしいですね。


アイドリング!!!卒業してからは去年夏に「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」で1回生かえぴょん見ただけで、会う機会もないですね。先日まで舞台もあったけど、暇とカネの関係で行けませんでした。


これからどんどん大人っぽくなってくるだろうなぁ。長く見てるからその成長が楽しみです。


そんなかえぴょんにHAPPY BIRTHDAY!!!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は何の日?

アメブロネタとしては興味あるので18日から今日21日までのものを4連発で書いていきたいと思います。



まずは一昨々日(さきおととい)1月18日。


都バス、乗ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


93年前の1924(大正13)年に当時の東京市(現在の東京都特別区=23区全域)が都営バスの前身の市営バスの運行をこの日に開始したことからつけられたそうです。


都バスは仕事帰りにしょっちゅう乗ってます。電車や地下鉄のほうが安上がりだし、早いけど、混んでるのが嫌だし、時間有効に使えるし、車窓から道路を見ることができるから乗ってます。


あとICカードだと現金より4円安いだけでなく、最初に乗った時間から1時間半以内に次の都バスに乗れば100円割引できるからお得ですよね。


「都バス乗ったことある?」と聞かれても東京近辺じゃなければバスには乗れないしね。

地方へ行けば「市バス」なんてあるから、「市バス」なら乗ったことある人もいるでしょう。


運賃がどこへいっても均一というのは長距離ならお得だけど、短距離だとお得感ないですよね。


ただ均一運賃しかバスに乗り慣れてない人は、郊外いけば整理券を取って距離に応じて運賃が変わる後払いに慣れてない人もいるから人それぞれですよね。


私は都バスで明治通り(古川橋~新木場)を通ったことあります。10年位前だけど、またやりたいですね。次は都バスでは無理だけど、路線バスで環七を通りたいですね。



次に一昨日1月19日。


周りに歌が上手い人、いる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


71年前の1946(昭和21)年にNHKラジオ第1で現在の「NHKのど自慢」の前身にあたる「のど自慢素人演芸会」がスタートしたことからつけられたそうです(総合テレビでの放送開始は1953(昭和28)年、現在の「NHKのど自慢」のタイトルになったのは1970(昭和45)年)。ちなみに現在1月19日に「のど自慢」放送することはありません(都道府県対抗女子または男子駅伝が行われるため)。


絵だけ見てたらカラオケのイメージがつくが、「カラオケの日」でもあるそうですが、それとは別に「カラオケ文化の日」なんていうのが10月17日にあるそうです(さらに9月第2土曜日は「ファミリーカラオケの日」なんていうのもあるようです)。


「NHKのど自慢」で鳴らす鐘って、どれを基準にしてるのかっていうと、最初の部分みたいですね(10年前に「ラジオ深夜便」で聴いたことあるが、今はシステムが違うかもしれません)。鐘を鳴らす人が判断してるのではなく、別に判断するスタッフが「鐘○つ」と伝言して鐘を鳴らすらしいですね。


カラオケ、最近行ってないなぁ。


私は普段、仕事以外は一人で行動するのですが、「一人カラオケ」は今までやったことありません。

最近は「一人カラオケ」なんて流行ってるようですがね。最初、「一人でカラオケ?」と聞いた時にはびっくりしました。


歌はまぁ、上手いかな?最初に歌う歌は「勇気のしるし」、「リゲイン」(第一三共)のCMソングそしておなじみだったあの曲です。



そして昨日1月20日。


玉の輿(逆玉)憧れる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


112年前の1905(明治38)年にアメリカの実業家のJ・Pモルガンの甥が「日本のシンデレラ」といわれた京都祇園の舞妓と結婚したのにちなんでつけられたそうです。ちなみに昨日は「デビッド・ボーイの日」でもあったそうですね。

「玉の輿」(逆玉の輿)、ぜんぜん憧れません。

40代になったけど、結婚したいとも思いません。一人のほうが気が楽です。
一般社会ではどんどん「負け組」になっていってますけど、そんなこと気にしません。


最後に今日1月21日。


好きな料理番組、ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


80年前の1937年にイギリス・BBCが世界初の料理番組「夕べの料理」を開始したことでつけられたそうです。ちなみに日本初の料理番組は1954(昭和29)年に日本テレビの「タカラお料理手帳」(「タカラ」は宝酒造)。現在放送されてる番組でもっとも長い料理番組はNHK「きょうの料理」(1957(昭和32)年放送開始)、民放では「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ版と名古屋・CBCテレビ版の2通りあるが、後者のほうが前者より1ヶ月半ほど早く1962(昭和37)年12月)。

料理番組はたまに見る程度で好きな番組は特にないなぁ。

かつてはほんとに料理のための番組だったが、1990年代に入ってから「料理の鉄人」(フジテレビ系)や去年末に放送が終了した「チューボーですよ(後に頭に「新」がつく)」(TBS系)あたりから従来の料理番組に捉われないバラエティー感覚の料理番組やるようになりましたよね。

かつては4人前でやってたけど、今は2人前でやってるとか。

料理は長らくやってません。


ということで「今日は何の日?」4日間まとめて書きました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

一昨日1月18日は2013(平成25)年にアイドリング!!!結成時の1期生メンバー9人が球体に再集結の「約束の日」イベントから丸4年がたちました。


早いですね…。


アイドリング!!!初期メンバーが2007(平成19)年に「ガンバレ乙女(笑)」でCDデビューしてこの夏で10年。

私がアイドリング!!!初期メンバーに出会ってからもちょうど10年。


同じ芸能人のファンを10年続けられるなんてほんとに幸せですね。

だいたい私が好きになった女性有名人なんて、数年たったら引退して消えてるか、出てるかどうかわからないから、これだけ全員残ってるか、休業中でもSNSで近況報告がつかめられるなんて凄いですよね。


ほんとに便利になったものです。今更言うなって…。


一昨年2015(平成27)年10月末にアイドリング!!!が最終メンバー19人全員卒業して事実上の解散となってから初めての「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」となった去年夏。アイドリング!!!元メンバーが一部ステージで一緒になりましたが、この中に1期生はいませんでした。


1期生でTIFに出演したのは横山ルリカだけで、しかも「競馬予想TV」の出演があるためこのステージに立てませんでした。ということは1期生で2010(平成22)年の第1回のTIFから7回連続出演してるのも横山ルリカだけ。


今では1期生でアイドルと呼べるのは横山ルリカだけなんです(まぁ、外岡えりかはまだカレンダー出してるし微妙だけど、すっかり女優だしね)。

来月には「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日・BS朝日)には出演するそうだし(今月収録済み)。「アイドル」という番組に出てるうちはアイドルですからね。


次に1期生が再び出会うのは今のところ6年後の2023年だそうだけど、その前に2020年10月末には2期生以下も含めたメンバーも集結するしね(実現するかどうかはわからないけど)。


snap_tweet_1484910942834.jpg
(森田涼花のAMESTAGEより)



(酒井瞳のtwitterより)


今夜、森田涼花のAMESTAGEと酒井瞳&遠藤舞のSHOWROOMを2時間続けてみたけど、すぅちゃんこと森田涼花は最近アイドリング!!!元メンバーになかなか会えてないらしく、会いたがってたし、2期生メンバーの同期会もやりたいとか言ってましたね。


SHOWROOMではさかっちこと酒井瞳とまいぷること遠藤舞はSNSなどでは久々のコンビ。動くまいぷるなんて久々に見た(いつもラジオで聴くだけだから)。


そんな今日はアイドリング!!!を僅か1ヶ月(実際は短いと思うが)で脱退し、その後Chu-Zでリーダーとして活躍した麻衣愛の卒業ライヴでした。Chu-Zとしての思い出が長かったけど、今後はどうしていくんだろう?


私、個人的に思うけど。今年の夏にアイドリング!!!としてCDデビューしてちょうど10年になるから1期生9人だけ再結成して「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」に出演するのはどうだろう?それに対抗して、菊地亜美が仲良しの子役の寺田心とコンビ組んで「あみココ(仮)」とかいうアイドルグループつくってTIFに出演するとかね。


「あみココ」はさておき、1期生9人を集めるのはできそうでなかなか厳しい。滝口ミラを仙台から呼ぶのはいいが子供をどうするかの問題もあるし、結婚してる加藤沙耶香や谷澤恵里香は可能性は薄いだろうが万一妊娠とかしたらの問題もあるし、他のメンバーについても都合の問題もあるだろうからね。


ちなみにアイドリング!!!元メンバー35人の中でTIFに一度も出演したことないのは加藤沙耶香、長谷川るみ、江渡まりあ、麻衣愛、ミシェル未来の5人だけ(滝口ミラはアイドリング!!!としての出演はないが、HOP CLUBとして出演経験あり)。いずれもTIF開催前に卒業または脱退したメンバー(麻衣愛はその後所属したChu-ZとしてもTIF出演の経験はない)。


できるなら実現してほしいけど、さすがに厳しいか?

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


いや、やっぱり1月17日といえば、これでしょう。

阪神・淡路大震災

「おむすびの日」もこの震災にちなんだものらしいが、やはり阪神・淡路大震災しか思い浮かばない。

近年は3月11日の東日本大震災や去年は4月14日に熊本地震(初震)が大きくなり、どんどん扱いが小さくなりつつあり、忘れがちですが、やはり忘れてはいけない、いや忘れられない日ですね。

今日のニュース見てたら、関西ではトップだったかも知れないが、全国の夜のニュース見てたら中盤くらいになってようやく取り上げるようになりました。

それは東日本大震災のほうが大きいし、毎月11日になると「月命日」として必ず「東日本大震災から○年○ヶ月」と6年近くたっても今でも取り上げるからね(被災者には失礼な言い方かもしれないが)。阪神淡路大震災の時には1月17日には取り上げてもそれ以外の月の17日は「月命日」をいちいち取り上げなかったからね。

今日のニュース見てたら被害の大きかった神戸市の人口(約154万人)の半数が震災を経験しなかったというのを知ってびっくりしました。確かに震災以降に生まれた21歳以下や統計には含まれてないが震災の記憶がない25歳前後以下はそうだけど、犠牲者を除いても震災以降に市内から転出入がこんなに多かったのかな?

震災で人口が減少したのは知ってるが、その後また増加してるみたいだし(近年福岡市に人口抜かれたようだけど)。

神戸には2回行きました(いちばん最近は一昨年6月)。今日追悼行事が行われた東遊園地公園も通りました。いずれも行ったのは夜だけど、いい所なんですけどね。ここで震災があったのかって思ったりしました。今度関西へ行く機会があったら昼間に行ってみたいですね。

この震災で考えさせられたことはいくつかあったし、防災対策もより強固なものになったと思います。

まだインターネットや携帯電話が普及し始める直前だったけど、今のように普及すれば被害は少なくすんだのかな?

阪神高速道路の橋桁が横倒れした映像はやはり忘れられません。

1995(平成7)年に発生してもう22年。つい最近のことか思ったらもうこんなに経つんですね。
この年は私が成人式を迎えた日だけど、その成人の日の2日後に起きたからね(当時、成人の日はまだ1月15日だった)。

私にとってはこの年はいい年だったけど、世間的にはとても縁起の悪い年でしたね。
1月の阪神・淡路大震災に続いて、3月20日には地下鉄サリン事件が発生し、奇しくもこの日が私が20歳の誕生日。その後のニュースはオウム真理教ばかりが目立ちました。

この年のニュースで真っ先に思いつくのは阪神・淡路大震災とオウム真理教ですよ。

今日、仕事の合間にスマートフォンでニュースチェックしてたらこんな記事を見ました。

松村邦洋 阪神・淡路大震災から22年「忘れてはいけないことがある」

あの松村邦洋さんが神戸で支援活動やって、その本人へのインタビューに感心させられました。
「進め(のちに進ぬ)!電波少年」(日本テレビ系)で一躍有名になり、ものまねタレントであるし、そして阪神ファンでもある松村さん。

関西出身でもない(出身は山口県)阪神ファンがここまで地元民と同じ気持ちになって、神戸で支援活動を続けてるのはとてもすばらしいと思います。

かつては世間からもいじられてたし、東京マラソンで倒れて意識不明になったりしていろんな苦労して波乱万丈な人生もあったけど、そういう過去があるからこそ今の松村邦洋があると思います。

「しくじり先生」(テレビ朝日系)に出演したときのエピソードの中に以前にも述べたと思うが、女性ファッション雑誌「Cancam」を見ながらダイエットしてたのには驚きました。

その松村邦洋さんが今年はライザップにダイエット挑戦するそうですね。
最初のCM見たときに、もう痩せてたのかと思いましたが、今からやるというCM見て少しガッカリしました。
でもぜひ成功してほしいよね。

最後に今年の正月に地下鉄赤坂見附駅ホームにあったライザップの広告。

DSC_0715.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


DSC_0007.JPG


なんか今日は「西武」のニュースが多いなぁ…。


プロ野球の球団としても、鉄道会社としても、両方。

私が沖縄から上京してまもなく15年になりますが、JRを除いて初めて乗ったのが西武でした。

そして初めてプロ野球の試合を見に行ったのは西武ドームでした。

さらにわずか2週間しかいなかったけど、最初に生活を始めたのは所沢でした。


西武はプロ野球の球団よりも鉄道会社のほうが好きです。


かつて「西武」といえば常勝球団でパ・リーグの試合としてときたま巨人戦みたいに全国中継したときもありましたね。今は関東ローカルでしか放送せず、パ・リーグの一球団としてしか放送されないが、あのときのブランドは凄かった。


大手私鉄って関東、名古屋、関西、福岡にあるけどだいたい大手私鉄とほとんど縁のない地方に住んでる人にとって、私鉄会社の名前はプロ野球の球団をもってるくらいしかイメージがなく、関西の大手私鉄は京阪以外いずれもプロ野球の球団もってる、またはもってたから全国に浸透しやすい。一方、関東の大手私鉄はブランドが強い東急とプロ野球球団をもってる西武くらい。最近になって羽田空港と直結した京急(京浜急行)や成田空港へのアクセスが強い京成も浮かぶようになったけど、やはり関西よりは浸透が薄い。


そんな「西武」に関するニュースが今日2つもありました。


まずはこのニュース。




これは埼玉に住んでる友人のtwitterをリツイートしたもの。ちなみにこの友人、かつては西武ファンだったが、今はヤクルトファンで大のアンチ巨人(SNSでは巨人を使わずに「読売」と使っている)。


プロ野球・埼玉西武ライオンズ(西武)の本拠地である西武ドーム(埼玉・所沢市)。


現在は「西武プリンスドーム」という名称だが、命名権が来月で契約満了となるため、3月から現在のプリンスホテルからメットライフ生命に変わり、名称も「メットライフドーム」に変更することが今日発表したそうです。


そもそもこの西武ドームって、この10年以上しょっちゅう名前変わってない?


元々、かつて西武のドンだった堤義明氏が福岡からライオンズを買収して(買収当時はクラウンライターライオンズ)、本拠地を所沢に移して造った西武(ライオンズ)球場。20年近く屋根なしの球場だったのを屋根をつけてドーム化したのが今の西武ドーム。


主なドーム球場の中で既存の屋外球場に屋根をつけてドーム化したのはこの西武ドームだけ。今の若い世代(特に20歳前後以下)の中には元々屋外球場だったことも知らない人もいるでしょうね。


その西武ドームになってから数年間は「西武ドーム」のままだったが、その後命名権(ネーミングライツ)を導入。すると「インボイスSEIBUドーム」が2年、「グッドウィルドーム」が1年もったが、後者の不祥事によりまたもや「西武ドーム」に逆戻り、数年間命名権をしなかったが、一昨年から再び命名権を導入し、「西武プリンスドーム」となり、今回契約満了をもって「メットライフドーム」へ。


命名権の期間が短すぎるんだよね。今回の「メットライフドーム」は5年間と長いので、会社事情が変わらない限りは5年間もってくれると思うけどね。


でも、コロコロ変わるくらいならやはり10年くらいはもたないとね。もし今度のメットライフ生命が不祥事なんか起こして命名権解除とかしたら、もう2度と命名権はやらないほうがいいと思います。


ドーム球場名がコロコロ変わっていく中で、変わらないのが西武球場前駅。


西武ドームになった今でも「西武球場前駅」と駅名を変えずにやってるわけだけど、ドームになったから「西武ドーム前」に変えたらとずっと思ってたが、今回の球場名変更で初めて駅名変えなくてよかったと思いました。駅名コロコロ変わってたらそりゃ混乱しますよね。


ドームになっても駅名を変えなかったのはある意味救いだと思います。


次はこのニュース。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000041-rps-bus_all

http://response.jp/article/2017/01/16/288504.html


これも先述と同じ友人のtwitterをリツイートしたもの。


現在所沢に本社のある西武ホールディングスを池袋に再来年2019(平成31)年春に池袋に移転するみたいですね。


但し、所沢にある機能をすべて移すのではなく、部機能は所沢に残すようだし、本社の社屋もそのまま残すとのこと。


野球場を所沢に造って、唯一西武線の主要路線である池袋線と新宿線が交わるのが所沢駅。

今や所沢といえば西武のイメージが全国的に浸透してきてる中で本社を池袋に移すってどういうこと!?


西武グループの中核である西武鉄道は元々池袋に本社があり、今でも本店所在地は池袋だが、1986(昭和61)年に所沢に移転。今回は池袋に33年ぶりに本社が戻ることになる。


移転する理由が「事業環境の大きな変化が想定されるなかにおいても、社会・経済の変化を敏感にとらえ、事業を機動的に展開することにより、持続的かつ力強い成長を実現していくため」だといってるが、それって所沢でじゃ、ダメなの!?


もっと所沢のために貢献したらどうなのかと思いますけどね。


「所沢あっての西武」を大事にしてほしいけどね。


所沢メインで池袋と2本社体制とか検討しなかったのでしょうかね?

当然ターミナル駅の池袋駅があるから、池袋に本社を構えることでなんらかの機能は必要だしね。


首都圏の大手私鉄では京王電鉄がかつて新宿三丁目にあったのが1988(昭和63)年に多摩市の聖蹟桜ヶ丘へ、また京成電鉄が押上から2013(平成25)年に千葉・市川市八幡にそれぞれ本社を移転している(前者は本店所在地は新宿三丁目のままだが、後者は本店所在地も八幡に移転。さらに新宿には小田急電鉄、押上には東武鉄道がぞれぞれ本社がある)。


西武のように都心回帰するようなことにならないといいなぁ。


最後に今日は野球殿堂入りも発表され、元西武の捕手として活躍し現在ロッテの監督の伊東勤氏、中日で投手として活躍し、その後中日・阪神・楽天で監督を務め現在楽天の球団副会長である星野仙一氏、そして元大洋(現在のDeNA)で投手として活躍した平松政次氏らが選ばれたそうですね。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

この週末、日本列島は最大級の寒気が入り込み、日本本土の広い範囲で大雪が降ってるようですね。


テレビやネットのニュース見てたらほんとに凄まじい大雪。


北海道~本州で雪が全く降らなかったとこって関東や静岡などの太平洋側の沿岸部くらいやないの?というほど。


東京都心でも私はこの土日休みで見なかったけど、雪がちらついたというし。


雪は降ったら降ったで嬉しいけど、降りすぎると生活や交通機関に影響が出るし、それはそれで大変ですね。


昨日と今日は大学入試センター試験でしたけど、大雪の影響はかなりあったみたいですね。

なんかセンター試験のときってほとんど天気悪いよね。

時期を12月とか早くするとか、または2月くらいにずらすとかできないだろうか?


共通一次試験の流れで1月になったと思うけどね。

私も25年位前にセンター試験は受けたことあるけど(試験慣れと経験で受験しただけ)、天気は悪かったですね。


受験生の皆さんほんとにお疲れ様です。次の2次試験や本試験も控えてるだろうけど、それに向けて頑張ってください。暖かくなるころにはいい知らせができますように。


雪は降らなくても寒い。


東京都内でも昨夜、今夜とも早くも氷点下の気温になりました。

多分、東京都心のアメダスの観測所が大手町の気象庁から2014(平成26)年に北の丸公園に移ったせいでもあるが、夜から氷点下ってそうないですからね。


最低気温見ても小笠原諸島や種子島・屋久島以南の南西諸島以外はほとんどが氷点下、本州や四国で0℃以上は数えるほどしかなく、九州本土を含めても2℃以下。


一番低い北海道の内陸部では-30℃近くまで下がっており、一番高い沖縄の先島諸島や南北大東島が最高気温が20℃前後だから、その差なんと50℃以上。ほんとに南北に細長いのが実感できますね。


朝に北海道の内陸部で最低気温体験して、昼間に沖縄の石垣島あたりで最高気温体験を1日でできるもんなんでしょうかね?


まぁ、これまでが寒暖の差はあるだろうけど、比較的暖かったし、お正月なんかとてもいいように暖かいからその反動がきちゃってるんでしょうね。


例年、寒くなるのは正月過ぎてからだし、これから1年でもっとも寒い時季に入りますしね。


それでも季節は次に向けて進んでますからね。

日も延びてきて、日の出の時刻はようやく一番遅い時刻の期間が終わり徐々に早くなりつつあるし、日没の時間は遅くなってきますね。


沖縄では桜(ヒカンザクラ)の開花の便りもあってそろそろ桜祭りのシーズン、そしてプロ野球やサッカーのキャンプシーズンに入るわけですけどね。


今日は京都では大雪の中、女子駅伝もやってたようだしね(競馬はさすがに中止だったようですけどね)。よくあの雪の中、走れたよなぁ。


京都の雪景色はネットで見たけど、とても鮮やかで風情あって最高でした。

今年も大阪と京都へ行きたい。


この寒さは今週も続くようだけど、ほんとに出口は見えてこないですね。

暖かくなったり寒くなったりするようだけど、雪の多い地方は気をつけてください。

また気温が低いと-5℃以下だと水道管が凍結して水が出なくなるので十分気をつけてください(私も栃木に数年前に生活したことあるので)。


私もこの土日は寒くてほとんど外出しなかったけど、明日から仕事なので寒さに負けずに頑張っていきたいとおもいます。


風邪などには十分気をつけてください。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回は久々に日曜日の更新となりました。先週(1/8~14)のアイドリング!!!ブログウィークリーランキングの発表です。


今回は先週のウィークリーランキング、今月1日からの1月、去年10月からの2016年度下半期、去年4月からの2016年度の各累計ランキングの順に発表します。

なお、アメブロの容量制限の関係で去年4月からの2016年度累計ランキングは今回から再びYahoo!ブログ版のみでの発表となります。


ランキング表示方法はウィークリーランキングが1段目に順位、メンバー、記事数(カッコ表示)、2段目にブログタイトル(ない場合は「(メンバー名)オフィシャルブログ」と表示)、3段目にアドレス(クリックでアクセス可能)、4段目に先々週(1/1~7)との記事数の比較(3本以上の増減は太字表示)をそれぞれ表示しています。

1月累計ランキングは上段に順位、メンバー、記事数(カッコ表示)、下段にブログタイトルを表示しています。 

2016年度下半期累計ランキングは順位、メンバー、記事数(カッコ表示)の1段のみの表示となります。

またブログを複数もってるメンバーは複数更新した場合のみ、各ブログにも記事数を表示しています(更新がメインブログ1本のみの場合は更新がなかったブログと記事数表示は省略)。


さらにウィークリーランキングの佐藤麗奈の欄下にはマジカル・パンチラインの他のメンバーのブログの本数も表示しています。


名前欄は前回(1/1~7)のウィークリーランキング発表時よりランキングが上がったメンバーは赤字、下がったメンバーは青字、変化なしのメンバーは黒字ででそれぞれ表示しています。

ブログタイトル&アドレス欄はデビュー時に1期生は、2期生は、3期生は黄緑、4期生は、5期生は赤紫、NEO期(6期生)は淡い紫でそれぞれ表示し、先週更新したメンバーは太字で表示しています(表示順はナンバリング順)。


以下のメンバー19人についてはブログランキングメンバーから除外しています。なお、太字のメンバーは今後の更新があった週のみウィークリーランキングの対象とする予定(更新状況によってはレギュラー対象メンバーに)。

遠藤舞:個人ブログがないため(twitterとfacebookはあり)。

江渡まりあ:去年10月26日を最後に2ヶ月半以上もブログ 新がなく、次回の更新が未定なため。

滝口ミラ:去年9月6日を最後に4ヶ月以上もブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

谷澤恵里香:先月19日を最後に1ヶ月近くもブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

河村唯:今月3日が最後のブログ 更新だが、次回の更新が未定なため。

長野せりな:一昨年2015(平成27)年3月28日にアイドリング!!!卒業したためブログ は現存)。

酒井瞳:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

三宅ひとみ:去年3月31日に芸能界引退したため(ブログは閉鎖)。

中島ミシェル未来:2014(平成26)年4月13日を最後にブログ 更新がなく、現時点では更新の可能性がほぼないため。 

大川藍:去年10月30日にJJブログ の更新があったが、次回の更新が未定なため(なお自身のブログ は去年1月28日を最後に1年近くも更新がなく、今後更新の可能性がないという説も)。

橋本楓:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

伊藤祐奈:一昨年8月15日に芸能界引退したためブログ は現存、twitterは継続中)。

野元愛:2012(平成24)年末にアイドリング!!!卒業と同時にブログを中止したため(現在は閉鎖)。

石田佳蓮:今月3日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

清久レイア:一昨年11月にブログ 更新したものの、現時点では更新の可能性がほぼないため。

古橋舞悠:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

関谷真由:先月31日にブログ 更新されたが、次回の更新が未定なため。

橋本瑠果:先月10日を最後に1ヶ月以上もブログ 更新がなく、次回の更新が未定なため。

佐藤ミケーラ個人ブログがないため(twiiterはあり)。


今回はウィークリーランキングの対象メンバーは以上の19人を除いた半分以下の16人となります。以下の累計ランキングはウィークリーランキング対象メンバーに下記のメンバーがそれぞれ加わります。但し1月累計ランキングについては今月未更新の後藤郁は対象から外しています。
1・1月累計ランキング
 今月未更新の後藤郁を除いて、かわって河村唯、石田佳蓮が加わり17人
2・2016年度下半期累計ランキング(去年10月~)
 ウィークリーランキングのメンバー(16人)と河村唯、石田佳蓮の18人に江渡まりあ、谷澤恵里香、酒井瞳、大川藍、橋本楓、古橋舞悠、関谷真由、橋本瑠果が加わり26人
2016年度累計ランキング(去年4月~)Yahoo!ブログ版 のみ)
 2のメンバーに滝口ミラが加わり27人

【先週のウィークリーランキング(1/8~14)】 
1・横山ルリカ(7)
 「ルリ色日記」
 http://ameblo.jp/rurika-blog/
 (前週比±0)
2・
フォンチー(6) 
 「Fonchi's Diary」(5)*
 「Vacancy Controlオフィシャルブログ」(1)
 (前週比-5 
*「Fonchi's Diary」は昨日14日までにアップされた2016年11月20日~25日付の記事を対象にしてます。
3・外岡えりか(5)  
 「外岡えりかオフィシャルブログ」 
 (前週比+2) 
4・加藤沙耶香(3)
 「かとさやポジティブログ」
 (前週比-3
4・尾島知佳(3)  
 「OJIさん」
 http://ameblo.jp/ojima-chika/
 (前週比+1
4・玉川来夢(3)
 「らむたんぶろぐ」
 http://ameblo.jp/tamagawa-ramu-we/
 (前週比-2 
7・長谷川るみ(2)  
 「Rumi Diary」 
 http://ameblo.jp/rumi-hasegawa/                      
 (前週比+1)  
7・森田涼花(2)
 
 「すぅちゃんのLovely Life」
 
http://ameblo.jp/morita-suzuka                
 (前週比±0)  
7・朝日奈央(2) 
 「あさひ☆み~つけた み~つかった!!」
 http://ameblo.jp/asahinao-blog/    
 (前週比-1 
10・麻衣愛(1)
 「Chu-Zリーダーにゃんにゃんの掟」

 (前週比±0)
10・倉田瑠夏(1)
 「Luka's kinda room」
10・高橋胡桃(1) 
 「くるみるく」
 (前週比+1
10・佐藤麗奈(1)
 「マジカル・パンチラインオフィシャルブログ」
 (前週比±0) 
*マジカル・パンチライン他のメンバーのブログ本数
  1本・沖口優奈、浅野杏奈、清水ひまわり、小山リーナ
14・菊地亜美(0)
 「Ami's garage」
 
http://ameblo.jp/kikuchi-ami/  
 (前週比-3 
14・橘ゆりか(0)   
 「ちょっとたちばなし」
 http://ameblo.jp/yurika-tachibana/
 (前週比-1
14・
後藤郁(0)  
 「後藤郁オフィシャルブログ」
 (前週比±0)

【1月累計ランキング(1/1~14)】
1・フォンチー(17) 
 「Fonchi's Diary」(15)*
 「Vacancy Controlオフィシャルブログ」(2)
2・横山ルリカ(14)
 「ルリ色日記」
3・加藤沙耶香(9) 
 「かとさやポジティブログ」
4・外岡えりか(8)  
 「外岡えりかオフィシャルブログ」 
4・玉川来夢(8)
 「らむたんぶろぐ」
6・朝日奈央(5) 
 「あさひ☆み~つけた み~つかった!!」
6・尾島知佳(5)   
 「OJIさん」
8・
森田涼花(4)
 「すぅちゃんのLovely Life」
9・菊地亜美(3) 
 「Ami's garage」
10・長谷川るみ(2)  
 「Rumi Diary」 
10・麻衣愛(2)
 「Chu-Zリーダーにゃんにゃんの掟」
10・河村唯(2)      
 「河村唯オフィシャルブログ」
 http://ameblo.jp/kawamura-yui/    
 
10・佐藤麗奈(2)
 「マジカル・パンチラインオフィシャルブログ」
14・橘ゆりか(1)
 「ちょっとたちばなし」
14・倉田瑠夏(1)  
 「Luka's kinda room」
14・高橋胡桃(1) 
 「くるみるく」
14・石田佳蓮(1)
 「HAPPY SMILE DAYS!」

【2016年度下半期累計ランキング(2016.10/1~2017.1/14)】
1・横山ルリカ(106) 
2・フォンチー(79) 
3・外岡えりか(76)
4・玉川来夢(66)
5・尾島知佳(50)
6・加藤沙耶香(29)
7・朝日奈央(27)
8・後藤郁(18)
8・佐藤麗奈(18)
10・菊地亜美(17)
11・橘ゆりか(16)
12・高橋胡桃(15) 
13・森田涼花(14)
14・麻衣愛(10)
15・長谷川るみ(9)
16・谷澤恵里香(8)
 「やざわッていいます」
 
http://ameblo.jp/yazawaerika-blog/     
17・河村唯(6) 
17・酒井瞳(6)
 「酒井瞳オフィシャルブログ」
 http://ameblo.jp/sakai-hitomi/          
17・石田佳蓮(6)
20・倉田瑠夏(5)
20・古橋舞悠(5)
 「LOVEY-DOVEY」
20・関谷真由(5) 
 「POWER OF MUSIC」
 
http://ameblo.jp/sekiyamayu32/        
23・橋本楓(3)
 「不思議の国のかえで」
 http://ameblo.jp/kaede-hashimoto-we/
24・江渡まりあ(2)*
 「まりあのOHANA」   
*2本のうち1本は後に削除されたため、実際のブログ本数は1本です。
24・橋本瑠果(2)
 「瑠果のるんるんブログ」
26・大川藍(1)
 「JJブログ 藍&麻祐子の毎日がReady for Lady




アイドリング!!!ブログウィークリーランキング、次回もお楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。