舞う葉と櫻~櫻葉嵐綴り~

嵐さんが好き。

櫻葉さんが好き。



腐女子向けのお話ブログです。

NEW !
テーマ:
大宮小話





おーのさん。





おれを呼ぶのはニノ。


おーのさん。ねぇ、シよ?おーのさん。





いつになく積極的で、いつになく色っぽい声。





すぐ側にある熱を抱き寄せた。いつもみたいに。





ああ、眠くて目が開かねぇなあ。


でもシたい。ニノが、だって、ニノが。





ニノ………。





目を閉じたまま髪に触れて頬に触れて。





ん?


何だ?


何か。変。





おーのさん。





変だけど、ニノの声。だから、大丈夫。





首筋、肩、そこから指を滑らせて。





「え」
「え?」





目を、開けた。





見る。


ニノの身体。





何?って妖艶に笑みを浮かべておれを見下ろしてるのは、ニノ。


間違いなく、ニノなのに。ニノなのに。





ニノなのに‼︎





「うわあああああああっ」
「え?わっ………」





思わず叫んだ。思わず突き飛ばした。あろうことか、このおれが、あのニノを。


そして一気に縮んだおれをブラブラさせたまま、ベッドから飛び出した。





「おーのさん?」





茶色いニノの目が、悲しそうに歪む。





あ、泣く?ニノが、泣く。


え、いや、ちょっと、あの。





「どうしたの、おーのさん」





瞬きと同時に、計算されたように落ちる、涙。





ニノだ。これはニノだ。間違いない。顔はばっちりニノそのもの。





「………ニノ」
「どうして、逃げるの?」
「ど、どうしてって」
「いつもみたいに、シて?」





ニノがベッドの上に膝立ちになっておれに手を伸ばした。


その身体を見る。


視線を、ごめんって思いつつ上から………下へ。





「いっ………いやあああああああああああっ………」





部屋におれの絶叫が響いた。










「………うるせぇよ」
「………え?」





不機嫌な声が聞こえて目が覚めた。





え?


『目が覚めた』。





ん?





状況がよく分からなくて、目をキョロキョロさせた。


すぐ横にはニノ。


こっちに背中を向けて丸くなってる。





掛け布団からはみ出してるのは何も着ていない肩。素肌。





さっきのは夢?


夢だった?夢だよな?な?な?な?頼むからそうだと言ってくれ、じゃないとおれ。


じゃないと。





そろり。


布団を捲った。





「………ん」





ニノがもぞっと動く。





「ニノ」
「………るさい」
「こっち向いて」
「………ん?」
「こっち」





背中じゃ分かんない。


確かめさせて。だからこっち向け。


肩に手をかければニノがモゾモゾしてこっちを向いた。


そこには。その身体には。





「よ………よかった」
「ああ?」
「よかったああああ。ニノおおおお」
「………何よ、さっきから」





ぎゅうっと抱き締めたら、ちろち、見上げるニノと目が合った。










「はあ?」





説明したら、ニノの第一声がそれだった。


はあ?って何だ、はあ?って。


一大事だぞ。おれ、超焦ったんだぞ。


だってニノが。ニノが。





「あんた、そんな願望あんの?」
「ねぇよ」
「ホントに?」
「ねぇって」
「ふうーん?」
「ふうーんって何だ。ふうーんって。おれの気持ちも考えろニノのばか」
「おれの気持ちって?」





くっついてる、抱き締めてるニノが、確信犯的上目遣いでおれを見る。





だから。キス、した。してやった。





よかった。ニノだ。って。





「おれが好きなのはこのニノだ。女のニノじゃない」





夢の中で、ニノは女だった。


上がついてて、下がついてなかった。


顔はニノなのに。声もニノなのに。


首から下が女で。





そのニノを、おれの全身が拒絶した。





女の身体見て、萎えた。縮んだ。うわってなった。


目が覚めて落ち着いたら、それがなんか、おかしかった。


おれ、男なのにな。


女見て縮むとか。





「おれはこのニノじゃないとダメなの‼︎」





もう一回言って。


艶やかに笑うニノに、おれは覆いかぶさるみたいにキスをした。





おしまい♡






以下私信です。


愛する涼ちゃん。


今ブログ開設2周年、おめでとうございます。


{A1C597CA-E38B-41E3-A3F9-54533790A9E8}


涼ちゃんのことはいいねのアイコンで知っていました。


でもどんな人かは知らなくて。


大宮腐バトン記事で衝撃を笑撃を(笑)受けたのを今でも覚えています。


あんなにお腹を抱えて笑うような記事を書くのに、お話はびっくりするぐらいキレイ。


色が見える。空気が見える。においが見える。


尊敬してます。大好きです。愛してます♡


私で止まってる例のアレも♡頑張るのでもうちょっと待っててください。


{B391A32F-8733-46BA-BFC9-D7AC5F76FB1E}


ほんとにほんとにおめでとう♡


構ってくれてありがとう♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「(株)MYG」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。