2017-02-08 11:52:20

建通新聞に高野山大圓院襖絵と安川の記事が掲載されました。

テーマ:ブログ
二〇一七年一月五日の建通新聞「伝統文化を後世に伝えよう」というページの中で、
高野山大圓院襖絵とその絵所頭の委嘱を受けた私、宮絵師 安川如風の記事が掲載されました。
紙面半ページフルカラーを使い、大きく掲載していただきました。
 
記事にもありますが、神社や寺院を建てる大工さんを『宮大工』というように、神社や寺院を荘厳する絵師を『宮絵師』といいます。
 私はさまざまな宗教建造物の荘厳や法具の制作に携わってきた宮絵師です。
2012年7月、高野山にある別格本山大圓院より絵所頭の委嘱を受けました。大圓院の玄関にある布袋画像のついたての修復や、襖絵の制作を受けたご縁からです。
 その後『京の宮絵師 神と仏と和みの会』を立ち上げ、神仏を敬う日本人の心を大切にする運動を始めました。これは、日本の神社や寺院にある伝統文化技術を知っていただくとともに、神仏への崇敬心を養う会です。
 仏教も伝統文化技術も、広げる人がいないと廃れます。
宮絵師は茶室や客間など和室の襖や掛け軸、天井画、障壁画、ついたての他、こま犬、頂相画、絵馬などを新調し、傷んだ重要文化財を修復・復元し後世に伝えることが使命です。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宮絵師 安川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。