2012年06月30日(土)

2012年ベトナム旅行記⑧

テーマ:2012.6_ベトナム

夕方の水上人形劇が始まるまで、ホアンキエム湖が一望できるカフェでお茶をしました。

◆ネコぶろぐ◆

シティビューカフェからの眺め。

ここでもシントーを頂きました。


◆ネコぶろぐ◆
ホアンキエム湖周辺は、カフェやショップが沢山ある観光スポットです。


◆ネコぶろぐ◆

水上人形劇は、ホアンキエム湖のすぐ隣で見る事が出来ます。


◆ネコぶろぐ◆
暗くて写真が少々分かりづらいですがご了承ください。


◆ネコぶろぐ◆

ストーリーはあまりよくわからなかったのですが・・・

水田での農作業の様子や、暮らしや伝説などでした。


◆ネコぶろぐ◆

なかなか迫力ある動きです。


◆ネコぶろぐ◆
最後は人形を操っていた人が出てきます。

皆、腰辺りまで水に浸かり、後ろから人形を操っているとのことです。

◆ネコぶろぐ◆

人形はこんな感じ。

等身大だと迫力あります(笑)

人形劇を1時間ほど鑑賞したあとは夕食を食べ、荷造りをしてホテルを21:30頃出発しました。

◆ネコぶろぐ◆

そういえば、街中の写真をあまり撮っていませんでした。

分かりづらいですが、ベトナムの人々はこんな風に歩道でお茶しながら休憩するようです。

夕方になるともっと椅子とテーブルが出ていました。


◆ネコぶろぐ◆
バイクも凄い数だったけど、一番すごい様子は撮ってなかったー!

どのアジアの国もそうでしょうが、バイクの数が半端ないです。


1:45発の飛行機で一路福岡へ。

3泊4日、あっという間のベトナム旅行でした。


ベトナムっておしゃれなベトナム雑貨や美味しいベトナム料理、という洒落たイメージだったんですが

ベトナムのバイタリティというかなんというか、今までのイメージとはちょっと

かけ離れたベトナムを感じる旅行でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年06月21日(木)

2012年ベトナム旅行記⑦

テーマ:2012.6_ベトナム

ベトナム3日目。

今日が最終日です。

この日はハノイの市内観光をしました。


一桂寺
◆ネコぶろぐ◆

蓮の形をした寺院です。

ここにお参りをすると、子宝に恵まれるとのこと。

◆ネコぶろぐ◆

一桂寺を遠巻きに見つめる何やら怪しい集団・・・。


◆ネコぶろぐ◆
ガイドさん曰く「彼らは一桂寺を守る、とても優秀な軍人」らしいです。

何かあった時に早く駆けつけられるよう、近くで監視しているようですが・・・

どう見ても寛ぎすぎですよね(笑)

ちなみに、彼らは身長180cm以上等という厳しい条件をクリアした選ばれた人々らしいです。


ここは名前を忘れました!
◆ネコぶろぐ◆

確かハノイ最古の寺院と言っていた気がするんですが、どうにも思い出せません。

◆ネコぶろぐ◆

ちなみに、この門を出たところで叔母がTシャツの行商に捕まるという事件が!

「8枚10ドル」と言って買ったのに、実際は5枚しか渡してくれず、

Tシャツを握って離さない行商の手をeri母がペチっ!!と叩くという事がありました(笑)

面白かったです。


文廟。孔子廟とも言われています。
◆ネコぶろぐ◆

亀の石碑には、過去の試験合格者の名前が刻まれています。

ベトナム人は受験前に、亀の頭をなでて合格祈願をするとのことです。

◆ネコぶろぐ◆
ここは孔子を祭っており、ベトナム最古の大学です。


ホーチミン廟
◆ネコぶろぐ◆
ここではベトナムの英雄、ホーチミンを祭っています。

ドンスアン市場
◆ネコぶろぐ◆
倉庫のような建物にお店がぎっしり並んでいました。

◆ネコぶろぐ◆
ここは食材コーナー。

干しシイタケやら干しエビやらが沢山!

もっとゆっくり見たいなーと思っていましたが、ガイドさんが「市場の中はスリが多いから」

「市場は中国の物ばかり」と言ってあまりオススメではない様子で、

軽くぶらりと歩いただけで終わってしまいました。


旧市街
◆ネコぶろぐ◆
ここは問屋街のようで、通りによってファッション通り、ハンコ通りなどに分かれています。


HUONG SEN(フォン・セン、フーン・セン)
◆ネコぶろぐ◆

ここはベトナム蓮茶の老舗です。

◆ネコぶろぐ◆

お店は雑然としていますが、ここの蓮茶は値段は高めですがとても美味しいです。


◆ネコぶろぐ◆
色々と歩き回り、かなり疲れて解散。

eri達は夕方から水上人形劇を見る予定でしたので、それまでお茶をすることにしました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月20日(水)

2012年ベトナム旅行記⑥

テーマ:2012.6_ベトナム

ハノイの宿泊は、サイゴンホテル。

古いホテルで決してグレードは高くありませんが、綺麗にしていました。

◆ネコぶろぐ◆

ハロン湾でのホテルがかなり残念だったので、ちょっと一安心。。。


◆ネコぶろぐ◆

ホテルのお部屋からの眺め。


◆ネコぶろぐ◆

サイゴンホテルは駅の近くにあり、観光にはとても便利な場所にあります。

窓から見える景色は綺麗ですが、少し歩くとすぐに雑然とした風景になります。

夕食まで2時間ほどあったので、お目当ての雑貨屋さんまで出掛けました。


◆ネコぶろぐ◆

ケーキ屋さんには、ドラエモンもどきのホールケーキが・・・(爆笑)

街中いたるところに、ミッキーやらサンリオキャラクターやらがいましたよ。

もちろん、もどきです(笑)


◆ネコぶろぐ◆
夕食はハノイ名物のチャーカー。

魚を揚げ焼きにしたものです。

しっかり揚げていて、結構歯ごたえあります。


◆ネコぶろぐ◆
夕食後は、ホテルの向かいのカフェでシントーを頂きました。


◆ネコぶろぐ◆
カフェの前の道は、やっぱりカラフルにライトアップされていました。

ベトナムの人はこういう色彩が好きなのかな?


明日はベトナム最終日です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月17日(日)

2012年ベトナム旅行記⑤

テーマ:2012.6_ベトナム

クルーズの途中、ティエンクン鍾乳洞も見学します。

◆ネコぶろぐ◆
写真で見えている高い建物は鍾乳洞の出口、もっと右に入口があって

入るまでに100段くらいの階段を上ります。

◆ネコぶろぐ◆

鍾乳洞は大きな洞窟になっていて、とても広いです。

ヒンヤリしているかと思っていたら、とても生温かい空気が流れていました。


◆ネコぶろぐ◆

鍾乳洞はカラフルにライトアップされています・・・。
う~ん、このカラフルは必要なんだろうか(笑)


◆ネコぶろぐ◆

ハロン湾には、このティエンクン鍾乳洞以外にも、

沢山の鍾乳洞があるようです。


◆ネコぶろぐ◆
この鍾乳洞は、イギリスの探検家が写真に写っている穴から

発見したとのことです。


鍾乳洞の中は観光客でいっぱいでしたが、ガイドさん曰く「これは空いている方です」

でした。


鍾乳洞を見学した後は、船でのランチです。


◆ネコぶろぐ◆

蒸し海老

◆ネコぶろぐ◆

揚げ春巻き

◆ネコぶろぐ◆

蟹の肉詰め

◆ネコぶろぐ◆
イカの炒め物


後は写真を撮り忘れました。。

クルーズ船のランチはどれも美味しく、大満足でした!

特に蟹の肉詰めがプリプリして風味豊かでした~。

湾内なので船も揺れることなく、気持ちの良いクルージングのひと時でした。


12:00頃に下船した後、一路ハノイへ向かいます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月16日(土)

2012年ベトナム旅行記④

テーマ:2012.6_ベトナム

ハロン湾は1994年に世界遺産に登録されました。


◆ネコぶろぐ◆
大小合わせて3000の島があり、「海の桂林」と呼ばれています。

◆ネコぶろぐ◆
このような岩々は、雨で削られて出来たそうです。

◆ネコぶろぐ◆

多くの観光客がハロン湾を訪れるようになったので、湾内も船でいっぱいです。


◆ネコぶろぐ◆

近くで見るとこんな感じ。

岩肌の様子は、熱帯の雨の強さを物語っていますよね。

途中、色んな形をした岩を見る事が出来ます。


◆ネコぶろぐ◆

これは犬。

右を向いているのが分かりますか?


◆ネコぶろぐ◆

クジラ。

中央当たりで左を向いています。


◆ネコぶろぐ◆
闘鶏。
有名な岩のようで、入場券にもこの闘鶏が載っています。


◆ネコぶろぐ◆

デッキに上がってのんびりとクルーズ。

本当に気持ち良かったです。


途中、水上生活の家に立ち寄ります。


◆ネコぶろぐ◆

ここでは、ハロン湾で獲れる魚介類を売っていて、

購入した魚介は船で調理してもらい、ランチで食べる事が出来ます。

◆ネコぶろぐ◆
蟹やシャコや貝や魚・・・1匹5ドルはちょっと高い。

◆ネコぶろぐ◆
船ではフルーツ等も売っていました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月14日(木)

2012年ベトナム旅行記③

テーマ:2012.6_ベトナム

ベトナム2日目。

この日は朝から晴れてクルージング日和でした。


◆ネコぶろぐ◆

朝食後、ホテルを8:00にチェックアウトし、いざハロン湾へ出発です。

いざ!と言っても、船乗り場まで車で5分ほど。

港に着くと・・・

◆ネコぶろぐ◆

港も朝から混雑しています。


◆ネコぶろぐ◆

トゥアンチャウ港

日本人よりも、中国人の団体客が多かったです。


◆ネコぶろぐ◆

桟橋へと向かう道は、満員電車状態。

どこから並んでいるのかもよくわかりません。

まぁ、中国人の方は並んでいるようで並んでいないのが実情ですが(笑)


◆ネコぶろぐ◆

入場のチケット。

これでティエンクン鍾乳洞も観光できます。


◆ネコぶろぐ◆
桟橋を渡ると・・・


◆ネコぶろぐ◆
クルーズ船がひしめきあっています。

◆ネコぶろぐ◆

ていうか、完全にぶつかってますよね。

ハロン湾には、約520艘の船があるらしいです。


◆ネコぶろぐ◆
eri達の乗船する船はこちら。

船は日本人のみの貸し切りで、eri達を含めて3グループ合計10名の観光客が

乗船していました。

◆ネコぶろぐ◆

船室は落ち着いた雰囲気。

ただ、椅子の高さが欧米人サイズで座ると足がぶらぶら状態でした(笑)


◆ネコぶろぐ◆

船長さん。

ポーズとってくれました。


◆ネコぶろぐ◆

いざ出港。

これから約3時間のクルーズです。

途中、鍾乳洞へ立ち寄り、その後クルージングしながらランチです。


◆ネコぶろぐ◆

良い天気で本当に良かった・・・

◆ネコぶろぐ◆

既に出港した船でいっぱいです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年06月12日(火)

2012年ベトナム旅行記②

テーマ:2012.6_ベトナム

ハロン市までの道のりは長い上に、高速道路と言ってもとっても道がガタガタで悪く、

おかげで車酔いをしてぐったりと疲れました。。

16:00にホテルに到着。


◆ネコぶろぐ◆

ハロンでの宿泊先は「ハロンベイホテル」

今回のツアー、ホテルは全く期待していませんでしたが・・・何と言いますか・・・

ガイドブックで見たハロンベイホテルはプールがあり、エントランスも綺麗で
まぁまぁかなと思っていたんですが、


「ハロンベイホテルは2個あるのか!?」


と、疑うほどのギャップでした。。。

長時間の移動と車酔いでぐったりだったeriのテンションはさらにガタ落ちです(笑)


◆ネコぶろぐ◆

でもホテルが海沿いに建っているので、ベランダからの景色は最高です。

お部屋からハロン湾を一望することができます。


◆ネコぶろぐ◆
幻想的な形の岩が沢山あります。

明日のクルージングが楽しみです。


夕食の集合は18時でしたので、夕食までの2時間でホテル近辺を散策しました。

ガイドさんが「近くに砂浜がありますよ」と教えてくれたので、いざ砂浜へ。

静かな砂浜をイメージしていたら・・・・


◆ネコぶろぐ◆

人!


◆ネコぶろぐ◆

人!!


◆ネコぶろぐ◆

人~!!!

すっごい人です!!!

湘南なんて比べものにならないくらいの人です!!!

びっくりしたぁ~。


◆ネコぶろぐ◆

お店も沢山出ていました。

水はあまり綺麗ではありませんが、皆楽しそうでした。


その後、軽く散歩をして行商でライチを購入しホテルへ。

◆ネコぶろぐ◆

ホテル前の道。

車が絶えず走っていますが、信号がないので車の間をぬって道を渡ります。
最初は全然渡れず、地元の人の後ろにぴったり着いて渡っていました。


◆ネコぶろぐ◆

ビーチ沿いにはナイトマーケットもあります。

◆ネコぶろぐ◆

この写真を見ると、綺麗なビーチリゾートな風景ですね。


◆ネコぶろぐ◆

夕食はベトナム料理。

ベトナムといえばフォーです。

この日は牛肉のフォーでした。


19時過ぎに解散になったので、ナイトマーケットを軽く見てカフェでお茶をしました。


◆ネコぶろぐ◆

eriオーダーのスイカのシントー。

シントーとは、フレッシュフルーツと練乳と氷をミキサーにかけた

ちょっと甘めのジュースです。

アジアに行くといつもウォーターメロンジュースを頼むeriですが、練乳入りは初めて!!

美味しい♪

ストレートよりも甘さが増して、疲れた体にぴったりです。


この後ホテルに戻り、シャワーを浴びて就寝です。

飛行機と車の移動で疲れた一日でした~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月09日(土)

2012年ベトナム旅行記①

テーマ:2012.6_ベトナム

2012年6月2日より3泊4日で、ベトナムに行ってきました。

毎年恒例の、叔母・母・姉・eriの女4人の旅行です。


今までは実家に一度帰省して、旅行当日の早朝に皆で福岡空港まで移動していましたが、

今回は福岡に皆で前泊をしました。

昨年まで、朝5時くらいの電車に乗らなければなりませんでしたが、

今年は6時起床、と楽ちんでした。


福岡空港10:00発のベトナム航空で一路、ノイバイ空港へ。

福岡から4時間半ほどのフライトで到着です。

◆ネコぶろぐ◆

ノイバイ空港の周りは整備されて綺麗です。


今回のツアーは、世界遺産であるハロン湾クルージングがメインでしたので、

空港到着後、ツアー会社の車で一路ハロン湾へ向かいます。

ノイバイ空港から約3時間半の道のりです。

◆ネコぶろぐ◆

高速道路に乗ると、すぐにのどかな田園風景が広がります。

ベトナムの人口の約70%は農家らしいです。

ちなみに農家は年金も健康保険もないらしい。

老後や病気になると心配ですね。。


◆ネコぶろぐ◆

途中、細長い3階建ての家を多く見かけました。

これが最近(ここ20年くらい?)のベトナムの一般的な家とのことです。

ベトナムの人は、お金を貯めて一番に買うものはマイホームらしく、

細長い2~3階建ての家で約500万円程するとのこと。

今回のツアーガイド・ハイさんも昨年家を買ったらしいです!

ハイさんはベトナムの学校で日本語を4年間勉強し、旅行会社に就職。

「日本語勉強してよかった。就職出来たから」

と言っていました。

日本語の他に、英語のツアーガイドもしているらしいです。

すごいなぁ。


◆ネコぶろぐ◆

高速道路の途中、工場地帯もありました。

日本企業も多くベトナムに進出しているそうです。

農家と異なり、日本企業は健康保険や年金がしっかりしているから人気らしいです。


◆ネコぶろぐ◆

隣を見ると、牛がこんな吹きっさらしの状態で運ばれていました。。。

ガイドさん曰く、これはさすがに違法らしいです。

牛の他にも、籠いっぱいに鶏が重ねられて運ばれていたり、子供を4人乗せた5人乗りの

バイクがあったり、日本人には衝撃な光景ばかりでした(笑)


ベトナムの人口は、8060万人。

このままだと1億人を超えてしまう、とのことでベトナム政府は2人っ子政策を行っているそうです。

2人以上子供が生まれると罰金、それが政府の役人の場合は職を失う事があるそうです。

ちなみに、今年は辰年。

この年は縁起が良いらしく、ベトナムではベビーラッシュらしいです。


さらに、ベトナム人は干支だけでなく数字にもこだわるらしく、

交通事故でぶつけられたら、相手のナンバープレートの数字を記憶し、

その数字の宝くじを買うらしいです(笑)

面白い習性ですよね。


30分の休憩も含め、4時間後にハロン市に到着です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年06月05日(火)

ベトナム行ってました

テーマ:2012.6_ベトナム
◆ネコぶろぐ◆-120605_140643.jpg

今日までベトナムに行ってました(#^.^#)
ベトナム旅行記、のんびりアップしますね。

コタチョコと旦那様、お留守番ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。